ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな重みを手に入れるために【ギターの買い方、選び方】

ときどき思いついたように更新しているエレキギターについてのあれこれですが、さいきん「ギターを始めたいんだけど、どうしていいかわからない」という相談を受けることが何件か続いて、そのやり取りの中で「そうか、みんなギターそのもの、あるいは楽器屋と言うものにまず馴染みがないんだな」と言うことに気づきました。だから、今日は「ギター楽しいぜ、楽器店もたのしいぜ」っていうことについて書きます。

私はギターが好きです。だから、ギターがたくさん並んでいる楽器屋が好きです。遠い街に旅行に行ったときも、楽器屋があるとついふらふらっと入ってしまうくらい好き。知らない街の知らないギターには、またちょっと違うよさを感じて、中古なら一体どんな人が持っていたのかなあ、と想像したりね。きれいな木目のアコースティックギターが並んでいるのはつやつやしたべっこう飴の屋台みたいでちょっと舐めてみたいなあ、とか思ってドキドキするし、ストラトキャスターやテレキャスターのフェンダー系ギターはマシンガンににてる、ギャングになって武器を選びに秘密の店にもぐりこんだきぶん。あの人の持ってるレスポールや、だいすきなトンガリSGがずらりと並ぶギブソン系のギターコーナーはポップなゼリービーンズ、ボディにつやりと滑る蛍光灯の光がとろけて甘い。グレッチのホワイトファルコン、ナッシュビル、きれいすぎて、私にとってはただ憧れの天使。触ろうとして手を伸ばして、やめてしまうくらい。みんな誰かの手に抱きしめられるのを待っている。で、それは、私かもしれない。きみかもしれない。だから、誰かが一念発起して、ギターを買うのに付き合うのがすき。きみがギターを選ぶ、ギターもきみを選らんでくれる、あんなに幸福な瞬間って、なかなか無いと思うんだ。

さぁ、書を捨てよ、ギターを鳴らそう。楽器がきみを待っている。あんまり待たせすぎると、ギターのネックが伸びすぎちゃうぜ! ギター欲しいな、そう思ったら、まずは以下をちょっと読んでくれ。ギターの見分け方の基礎、初心者に弾きやすいギターのあれこれ、中古と新品の違い、予算と楽器屋への入り方について、私の思ったことを書こうじゃないか!



続きを読む »

スポンサーサイト

さっきまで真剣に各ギターの決めゼリフを考えていた。

全く賛同が得られないうえにもう話についてこなくてもいいですごめんなさいっていうほどニッチな妄想なんですが、「エレキギター恋愛シュミレーションゲーム」をどっかのメーカーで出してくれないかな……。ギター擬人化×ギターヒーローみたいな感じでさ、乙女ゲーム的要素も加えて、いろんなギターと恋をして、ギターが巧くなっていくのがメインというストーリーで……。 
主人公はとりあえず高校生の女子くらいがいいですね。ほら「けいおん!」とか流行っているし。彼女の前でだけギターが擬人化して出てきて、ミニゲームで曲を1曲弾けるようになるたびにギターとの恋愛度がアップして甘い言葉をささやいてくれる、という王道のシナリオでいいや。
とするとギブソンのSG jr(チェリーレッド)は赤髪のツンデレ年下ボーイだな……。猫っぽいツリ目で八重歯があるの。最初は懐かないけど、懐いてくるとベタ慣れ。「い、一緒に寝てやってもいいぜ?」かわいい。
レスポールは王子様キャラだな……。寡黙で照れ屋で、ちょっと俺様。これがきっと攻略が一番難しい主要キャラだ……。「おれについてくれば、大丈夫だ」かっこいい! レスポール兄貴!
とすると、フェンダーのストラトとテレキャスは双子の兄弟だな。ストラトが優等生で、テレキャスが繊細で危険な色気がある妖しいタイプ。ストラトはいつもテレキャスの面倒を見ていて、でも、ほんとうはいい子にしている自分に疑問を持ってもいる、という倒錯の中で、主人公はどっちのギターを選ぶのか! 下手をするとどっちのギターも自滅のバッドエンディング! 
ムスタングは体育会系のからっとしたノリでも面白そう。あれっ、私のイメージ、間違っていますか。間違っていてもたわごとなので聞き流して下さい。
年上の金色長髪妖精(瞳の色が有り得ない紫とかそういう人間離れした容姿)がグレッチのホワイトファルコン、黒ペンギンは執事タイプのブラック紳士。この2本は上記の王道ギターたちをいちど攻略しないと出てこない隠れキャラでもいいな……さらにリッケンバッカーのギターはボスだね。攻略できなくてもいいから、スーツを着た眼鏡の粋なおじさまキャラで登場させたい。そして、どのメーカーでもいいからとんがった変わった形のギターを、きらびやかなイケメンキャラでひとりいれよう。
ああ、まだまだギターのメーカーってあるんだけど、ESPとかポール・リード・スミスとかまで加えて擬人化して行くとえらいことになりそうだな。でもこのゲーム、エンディングはどういうことになるんだろうか。愛するギターと一緒に世界デビューしました! みたいなエピソードつけるか? ありがちだな。でも、ありがちでも感動しちゃいそうだな。ギターが壊れて終わり、っていう悲しいエンディングあったら、泣くね、私。

……暇だとこういうことを延々考えてるんですよ。どうかしている。今日は、考えていることをそのまま垂れ流してみましたが、みんなドン引きだな、さすがに。

「オートバイと皮ジャンパーとカレー」練習中。

雑誌「GiGS」についてきたスコアで「オートバイと皮ジャンパーとカレー」練習中であります。ギター弾きはみんな弾いてみているんじゃないかしら。下手は下手なりになにか「ここは注意して弾こうZE!」とか「ここはこうやって弾くと楽なんだYO!」とか、書くことがひとつふたつあるかな、と思ったら、コードも基本のものばかりだし、構成もシンプルだし、ソロもないし、あんまり書くことないですね。1時間くらい頑張れば弾けるようになるのではないでしょうか。「そんなことないよ、私には難しいよ!」と思う諸君は、まずはゆっくり歌いながらぜんぶ同じジャカジャカジャカジャカ、という上下のストロークであわせてみて、だんだんスピードを早くしていくのがいいかもしれない。スライドとか、ミュートの部分はとりあえず飛ばせ。「はやいぜ いかすぜ」以降もギターⅡのほうで、コードを刻み続けてください。あ、そういえば私、ギターⅡの方弾いてて「早起きしたオートバイ」の部分の「(Bm→E→)C#m→F#sus4→F#」で「なんだよここ小指つるよ」って思ったので、ここは適当にFとかで押し通してしまえば……。ね、バンダナ巻いたギタリストが「できなかったら取っちゃえばいいんだよー」って言ってたからね。#とかsus4とか意味わかんないじゃん?
たぶん、ギターをはじめてすぐの頃だったらやっぱり私も、このくらいの楽譜でもずいぶん手こずったと思うよ。ちなみに、少し慣れたらスカとかレゲエのリズムで弾くと、疾走感がまったくなくなってとても面白いです。そういう遊びばっかり得意で、ぜんぜんギターが上達しない俺だよ。

この曲、弾いてると楽しいです。なんてことない曲なんだけど、やっぱり丸ごと1曲をCDに合わせて弾けるようになることで見えてくる世界というのはあると思う。あぁ、ドラムやベースやボーカルとあわせてみたいな。

マーシー気取りでクルクル!【ピックの持ち方・スコアブック】



にょ~ん。

気持ち悪いですか。私の指、気持ち悪いですか。
ほんとはこないだのコードブックのギター話と一緒に書こうと思ってたことなんですよ。それが案外、先の記事が長くなったので、分けてるのです。で、いきなりこんな画像を出すことになったのです。

私は全体的に指が人より反るタイプみたいです。この写真も「普通にしててもこのくらい反るよね」という余裕のショットです。スゲー頑張ればもっと反ります。反らない人もいるようなんですが、自分が指が反るタイプで、家族みんなわりと反るので(ということは、遺伝なのかしら)どの人もできるんだと思ってた。むしろ教えてほしいんですが、みんな、指どのくらい反りますか。

続きを読む »

ご覧、まるで星空のようじゃないか?【コードブック、その他の小物】


あまりためにならない、ギターを弾いてみようシリーズ。

さて、諸君。ギターは買ったかい。買った? 買ってない? まあ、どっちでもいいさ。今回は、ギター本体のほかに必要なものについてあれこれ話して行こう。ギターを弾くためにいるものについては、この間も少し話しをしたね。アンプと、アンプとギターを繋ぐためのシールド。立って弾くときに使うストラップ。これは、いま色々種類も豊富で可愛いやつがたくさん売ってるから、是非楽器屋さんで自分の好きなものを買ってください。でも、あんまり細いのは疲れるよ。ギターは立って弾けるようになるまでがわりと大変なので、肩にかかる重さが分散する幅広のもののほうがいくらか楽です。
…・・・いま、ちょっと思いついてギター周りの小物の写真を撮ってみた。


これはピックと、弦と、ギター磨くスプレー。弦関係の3点セットだな。ピックについてはもしかしたらまた書くかもしれないが、私はおにぎりの形のピックよりもやや尖った形で小さめのものが好きだ。ピックも楽器屋に行くと硬いのも柔らかいのも形も様々あるので、触って確かめながら自分の好みを探すのがいいね。

弦については確か前に「どれくらいで交換すればいいのか?」と質問されたと思うんだけど、私は面倒くさがりな上にいまギターを2台持っているもので、4・5ヶ月に1度、というひどいときもあるかもな。待てよ。こないだジョニーの弦を変えたのは2月の中旬で、もう少ししたらそろそろ替えようかな、と言うところなので・・・・・・あ、さすがにジョニーのほうは3ヶ月に1度くらいはやっぱり替えてるかも知んないな。ギター1台で毎日30分~1時間ほど練習するなら、そんなペースでいいんじゃないかしら。細いほうの弦が黒ずんでくると錆びてて、指を切ったりすることもあるので気をつけて!
弦もいろいろメーカーがあって、高価なものもたくさんあるのですが、初心者はそんなに音の違いをどうこう言うほど弾けやしないので、普通のもので十分です。いちおう、一般的なお勧めは、レスポール・SGなどギブソン系のギターはアーニーボール、この写真では蛍光オレンジのパッケージの弦セット。マーシーのレスポールもアーニーボールの弦を張ってると思うよ。私は低音弦がやや太目のセットを使うけど、まだ慣れていないうちはもっとも細めのセットを使うといいと思う。えっとねえ、パッケージに書いてある数字が「009」から始まって「042」で終わってるやつがだいたい細目の弦のセットだよ。「スーパースリンキー」とか「スーパーライト」とか書いてある。少し慣れたら、太目の弦のセットを使ってみるのもコード押さえるのの練習になりますよ。私も一時期、少し太めの弦を張って弾いていて、そのあと細めに戻したら、コード押さえるのもチョーキングもすごく楽になりました。
話が脱線してしまうな。写真でアーニーボールの下にある弦のセット2つはダダリオのもの。フェンダー系はこっちを使う人が多いね。私もストラトはダダリオを張ります。ギターの形状的に、ストラトやテレキャスはレスポール系のギターに比べて弦交換が 超 ラ ク !! マーシーがレスポールを使ってるから、レスポールにまず憧れる人は多いと思うけど、不器用な人は弦交換で悩むことを覚悟しなさい。てゆうか悩め。私はすごく悩んで最初の弦交換に2時間もかかったんだからね! 君も悩めよ!

弦交換のときにギター磨きをするのが私の手順なので、スプレーも一緒に写してみたよ。これはフェンダーのやつだけど、ギター磨き専用のものなら何でもいいんじゃないの。一本あると便利ね。ボディに直接スプレーするんじゃなく、柔らかい布のほうにシュッとひと吹きして、やさしく磨くほうがいいみたいです。

長くなったな。でもまだ続く。ここからは折り返して、コードブックなどの話。

続きを読む »

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。