FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

ヒトロ・グリセリン/雑誌総まとめ


雑誌に載りすぎだよ、原人たち!

10月24日発売「Myojo ヤンソン」
本誌ではなく中に挟まっているモノクロ小冊子にヒロトさんとマーシー。「ロックの偉人(えらいひと)たち」という特集です。いかにも携帯世代っぽいでかい字のインタビューで、レコードのこと、ロックを好きになる人がいたら嬉しい、という、学生さん向けのことが書いてありました。

「デジモノステーション」
あのアナログな人たちがどこに載ってたのかがどうしても見つけられませんでした。

「クールトランス」
雑誌にさー、紐が掛かってんのー。ああいうのやめてほしいよねー。せめて見本誌を置いてほしいと思うのー。

「ストリートバイカーズ」 
ヒロトさんファンの方々がみんな買ってて、ヒロトさんのバイクへの愛と、バイクにまたがる彼のかっこよさに感動していた。バイク好きじゃないとよくわからない内容だ。そしてみんな言っているのが、ヒロトさんの名前が誤植されていた件。「表紙モデル/甲本ヒトロ」になってるよ! ヒトロ! 斬新な響き! ヒトロ! エキサイティングな綴り! いや、これはきっとね、ニューシングル「グリセリン・クイーン」とかけた「ヒトロ・グリセリン」という連想ジョークなんだよっ! ……だとしてもあまりうまい洒落ではないな。うん。

10月27日発売「GIGS」
コビーと勝治がキャッキャとインタビューに答えてくれていて「恋に落ちたら」がおもしろかった、とか「酒じじい」がよかった、とかいろいろ話してくれています。あと、ベース&ドラムの攻略講座ね。ギターはやっぱりこういう特集よくあるけれど、ベースやドラムはなかなか注目されづらいから、リズム楽器が好きな人は嬉しいでしょう。それにしても「モンドロッチャ」聞いてますます思うけれど、ほんとにコビー&勝治は、巧いね。

10月29日発売「TV Station」
1ページでまたレコードについて、他いろいろ。ただちょっと「そうなのか」と思ったのは、今回のアルバムがレコーディング終わったのはずいぶん速かったらしく春ごろで、それから秋まで寝かしていた、と書かれていたこと。「寝かしたらよくなった」「昨日のカレーみたい」とふたりは話していたんだけれど、問題はそこではなくて、春ごろにレコーディング終わっていたとしたら、清志郎さんの影がささやかれている今回のアルバム……ほんとは全然、そんなことないんじゃないのか? だって、彼が亡くなったの、5月だったよね。
結局、問題はもはやヒロトさんとマーシーの想いなどではなく、受け取る私たちの感情ということか。もちろん、君が「あれはそれでもやっぱり清志郎さんの歌なんだ」と信じるのなら、それもきっと正しいんだろう。ヒロトさんとマーシーの手渡してくれるものは、そういうものなんだろう。

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2009-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!