FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

千年メダル1/ぼくの恋。


あいつみたいに君に「永遠に君を愛する」なんて言えない。
あいつみたいに君に「十字架の前で愛を誓おう」なんて言えない。
だって僕は、こんなにもダメな男で。君が太陽なら、僕は月みたいな存在で。でも、君の光に心の底から魅せられて、引力みたいにひきつけられて、君の周りをゆっくりと、ゆっくりと周回してるんだ。そう、月みたいにさ。

たぶんさ。
こんな僕の思いは、ずっと君には伝わらないんだと思う。伝えられないんだと思う。どんなことを言えば、君が喜んでくれるのかさえ、僕にはぜんぜんわからない。カッコいい台詞を言えたらなあって思うけど、そんなのなかなか思いつかないし。きっとずっと思いつかないんだと思う。ほんとに、僕ってダメなんだ。

でも、君がすきだよ。足の先から頭の先まで、君への思いに満ちてる。僕が生きているって実感が持てるのは、君がいてくれるから。
僕が歩くのは君に会いに行くためだし、僕が眠るのは君の夢を見るためだ。
何も言わなくてもいいし、何も進まなくてもいい。君がどんな人で、君がどうして行きたいのかなんて聞かなくてもいい。いま、君を見つめていられるなら、答えなんてなくても構わない。いまのままで、いいんだ。

でも、もしもさ。
僕がこのまま、いまの気持ちを凍らせたみたいにずーっと君のことが好きなままで。
君が気付かないままでも、君のことがすごく、好きで。
……どのくらい好きでいられたら、恋って表彰されるんだろうね? それが例え、片思いだったとしてもさ?
50年……100年……1000年? ああ、僕、長生きしないと。

なるべく長生きするから、そしてせめて君のことを思うから。
もしも僕の恋が表彰されるときがきたら、君がメダルを受け取ってください。
頑張るから。なるたけ強く、君のことを思うから。
そういう僕の気持ちが積み重なって、いつかメダルをもらえるなら、それを君にあげたい。

銅でも、銀でも、金でもない、メダル。

千年メダルそのものが、僕の君への思いです。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!