FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

モンドロッチャDVDの楽しみ方講座




1.ひとりで観る。
ナチュラルに壊れても誰もいないなら大丈夫! ちなみに私はこのDVDをおへやでひとりで再生すると「ウフフ、もう可愛いなあステージの上のギターの天使さんめ★もう攫うゾ★攫って監禁しちゃうゾ★」と画面に向かってかなり刑の重そうな犯罪予告を呟きます。

2.クロマニヨンズ特に好きじゃない人と観る。
ある意味、一種の賭け。でも家族とかのいる前で再生する場合ってこうなるんじゃないの。免疫ない相手には「気持ち悪ッ」「ヘタクソっ」「なにがいいわけ?」の三種の痛罵を浴びせられることを覚悟しましょう。でも、それが私たちの持っている「心の目」で観てない一般の人のクロマニヨンズへの歪んでない「普通の目」だからね! それを確認する上では有効だよ! あと罵られるとうれしいMの皆さんにもお勧め!

3.クロマニヨンズ好きな人と一緒に観る。
もうとっても楽しい有様になります。不思議不思議、酒もドラッグもやってないのに大騒ぎ! でも、観る部分がぜんぜん違ってる人が交じると
「手前のナナフシ邪魔だよ! マーシーが見えないよ!」とか、
「いまのヒロトさんカッコよかったね」「え? ヒロトいた?」とか、
ある意味ではクロマニヨンズを受け入れない人とするよりもムカつく会話を交わす羽目になります。なんか、私にはよくわかんないんだけど、そうなんだって。ふーん。
また「マニアッククイズ大会」などを開催するのも楽しい。「この曲、ヒロトとマーシーどっちの曲だ?」とかね。けっこう「あれっ、間違えて覚えてた!」って言うのがあったりするものですよ。誰だよ「『渋滞』はぜったいヒロトの曲だ」って言った奴。

4.画面の中に知ってる人(あるいは自分)を探してみる。
今回、ライブDVDですからね。客席がけっこう映ってます。ライブ会場で暴漢に絡まれたときにさっとあなたに手を差し伸べてくれて「名乗るほどのものではございません」と立ち去ったあの人の姿をドキドキ☆ワクワクしながら探してみるのはいかがでしょうか。

5.楽器を持って観てみる。
ブルースハープでもギターでもベースでも。時々DVDに合わせて弾いたり、それに「ああ、あそこの部分ああやって弾くのか」って確認したりしながらDVDを観てみるのも面白いです。何人か集まったところでこれをやると、あんがい「私ギター」「あ、おれベース弾ける」などという面子が集まり、即席でコピーバンドが組めたりします。

6.過去に自分が行ったライブの思い出を反芻して楽しむ。
もちろんこのDVDのライブに行ったならそれもよし。私は……ほら、やっぱり新木場ライブでのヒロトさんからの求愛行動が忘れられないので……。←こんなことを方々で言いまくっていたらあちこちから「マーシー好きのくせにずるい。端的に言うと死なない程度に事故れ」とか「正式に呪いの継続が延長されましたことをお伝えしておきます」とかメールがきます。みんな嫉妬して。ふふ。ごめんね。

7.未来に自分が行くライブを想像して楽しむ。
たいへん健全な形での楽しみ方ですね。ああ、次に行くライブはいつかな。あの人たち、いつ次のシングル出すのかな。次はぜったいマーシー側で観よう。それでマーシーに「ごめんね」って言うんだ。ヒロトさんに求愛されたけど、私やっぱりマーシーのことが好きだよ。悲しい思いさせてごめんね。こういうこと書くから呪いが。

みなさんはどんなDVDの楽しみ方をされているのでしょうか? くれぐれも愛のあまりDVDを舐めたり、カラスよけに吊るしたり、鏡の代わりに使ったりするのはやめましょうね。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!