FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

ipodの中のDJ(ハウリンキャッツ都市伝説)


地道に「とある」を更新したりとか、オルセーに行ったりしている間にきっと新曲発売のお知らせがあるに違いない! そうしたらそれを記事にして、そのあとはすぐフジロックがあるから、行った人に感想を聞いて、なんていうブログ更新の見通しを立てていたら大ハズレですよ。なにしてんだろう、真島さん。放置されるとさみしいよ真島さん。

新曲発売の知らせがないまま、早7月半ば。あのこはサマーツアーを気取って南へ旅立ってしまい、きっと今頃はてんてこダンスを踊ってる頃。学生諸君は試験や受験に向けて夏期講習なんかに頭を痛めてる時期かもしれないね。

そういうときに限って私はやたら暇だったりして、ああ、あの人やあのボーイズに会いたいな、あのこにも会いたいし、アイツのギターにもそろそろ会いたい、なんてことを考えながらipodのシャッフル機能をフル活用して次から次へとロックンロールを聴いている。

今夜、いったいどれだけの人間が車の中で、家で、電車の中で、ひとりで、あるいは誰かと、笑いながら、泣きながら、ロックンロールを聴くんだろうね。みんなが聞いている音楽がひとつの大きな光になって、夜空に舞いあがったらいい。そうしたらわかるじゃないか、あ、ロックンロールを聞いているのは自分ひとりじゃないんだ、って。どこへ行っても、どんなふうに暮らしていても、きっとどこかで誰かがロックンロールを聴いていて、心にマッチで火をともすような気持ちになっているんだ、って。たぶんその光の中にはヒロトさんやマーシーが作った音楽や、彼らを育ててきた音楽もあって、なんかそういうつながりって、時々はほっとするじゃないか。

うん。何を書きたかったんだかわからなくなってきたうえに、少し照れくさい文章になってしまった。少しくだらないことでも書いて、蒸し暑い夜に頭が沸騰したらしいこの文章に幕を下ろそう。

あのさ、みんなのipod、もしかして中にちっさいDJがいませんか。私のipod、シャッフルすると時折、うっかり感動して「おー!」とか呟いてしまいそうな、ものすごい神がかった順番で曲が流れることがあるのですが、アップル社はあんな小さな機械の中に、ちっさい有能DJを住まわせておく技術を持ってるんでしょうか。怖い会社だな。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-07 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!