FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

映画「ストーンズ・イン・エグザイル」-ロックンロールは子供のものか?-


ロックンロールは子供のものだ、と言える時代はもう終わっちゃったのかもしれない。だって、ヒロトさんやマーシーも含めて、ロックンロールをやっている人たちはどんどん年をとっている。自分たちと同じくらいの年の若者が、等身大の叫びを歌にして放つことイコールロックンロール、というのは、あの輝けるパンクロック全盛期でそのほとんどが終わりを告げてしまったのじゃないかな。
ということは、現在のロックンロールは「燃えカス」か。いや、そんなこともない。ミック・ジャガーは昔と同じように腰を振っているし、こいつ、21世紀にはもういねえんだろうなあと思ってたキース・リチャーズだってまだぴんぴんしている。昔に比べて、ロックンロールはほんとうに息が長くなった。ロックスターたちはちゃんと生き続けてくれるようになった。

そういう風に、くたばりそうでなかなかしぶといローリング・ストーンズのいちばん最近の映画が「ストーンズ・イン・エグザイル」だ。「メインストリートのならず者」というアルバムを彼らが作っていた頃の生活を、当時の映像や一緒に仕事をしていた人たちの証言を含めて振り返る内容。たった1時間ほどの映画だけれど、やっぱりでかい音でストーンズの音楽が流れれば、血沸き肉踊る、あっけなく、そういう気持ちにさせられるんだ。

続きを読む »

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-07 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!