FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

「オートバイと皮ジャンパーとカレー」発売!

ようやく自分の部屋に帰れました。

ボロ雑巾みたいに疲れ果てた夜、粘液の滴る身体を引きずって、どうにか彼らのうたを買いにいく。タワーレコードとか、ディスクユニオンとか、そういう洒落た店にいく余裕はなく、街中の昔ながらの「CD屋」。時代錯誤なモヒカンをおっ立てた兄ちゃんの店番と、埃をかぶった歌謡曲の中に、私にとっては燦然と光り輝くみたいに、彼らのレコードが入荷していた。これってほんとに、奇跡のようだ。
もう何にも考えられずにそのニューシングルを手にとって、カウンターへ、そうしたら、モヒカン兄ちゃんの後ろのでかいスピーカーから、大音量で鳴った。あの人たちのカバーした「電撃バップ」。平然とCDの値段を私に告げながら、下を向いた兄ちゃんがにやりと笑っていたのを見たんだ。

あぁ、あんたも彼らが好きなのかい? 
ありがとう、CD屋の兄ちゃん。君が今日の、私の天使。でも、やっぱりそのモヒカンはいささか時代遅れだと思うぜ。

というわけで、発売日前に入手できました。明日のことがわからないから、今日、手に入れることができて本当に良かった。

秋の夜にロックンロールは溶けて。

「オートバイと皮ジャンパーとカレー」、まことにいい。この不気味なほどにばかばかしい清涼感がいい。
「サンデー・サンデー」、まことによろしい。この当たり前のことを真面目に歌い上げるくだらなさがいい。
「拳銃が泣いてるぜ」、初めて聞いたが、良い。ちょっと懐かしいようなロックンロール、ブルースハープの音色もいい。最近のヒロトさんの曲は、よくまとまって綺麗だな。
「電撃バップ」、素晴らしい。こうでなくちゃね。

彼らは全くもって私を救わないし、救われたいとも思わないが、わが身のどうしようもなさ極まって「はははは」と漏れる空虚な笑いに、今夜は別の色を塗れそうな気がしたよ。


おなじみ「スーサイド×バンビ」で華麗な……おっと、カレーなラジオの書き起こしなども更新されていたので、読もう読もうみんな読もう。

「オートバイと皮ジャンパーとカレー」を手に入れた人、これから買う人、買わない人、彼らのニューシングルのいろんな感想を、君も君も、カモン、ベイベ!


 | HOME | 

Calendar

« | 2010-10 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!