FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

雑誌「ぴあ」「Street Jack」/笑っていいとも!を見たよ

まだ続くのか、の雑誌いろいろまとめ。公式HPには記載がなかったけれど、演劇の公演を調べようと思ってぱらりとひらいた「ぴあ」に1ページ、彼らのアルバム紹介がありました。「加速するロックンロール!」ってタイトル付いてた。どこまで加速すれば気が済むのか。今回のアルバムはヒロトさん曰く「もう一盛り行くのか別の線で行くのかって思ったときにもう一盛りのほうで行った、もっと押し進めたかった」「いつも背中を押されているよ、ロックンロールに」とのこと。本当にそうなのか、それともアルバムが出来上がったからそう言っているのかはわからないけれど「作品自体はポンポン出てくる。コンセプトもない」とさらりと言っているのはすごいな。なかなかポンポン出てこないだろ、作品は。とにかくバンドの状態がすごくよくて「レコードは空気を記録している」。スタジオが変わって個別ブースがあったので「マーシーはリズム録りからアコギを弾いたんだ」。そうか、一斉にバーンって録ると、アコギなんかぜったいかき消されるから、どうしてもエレキになるものなあ。今回のアルバム、やっぱりその辺でそれぞれの音が立っていて、なおかつ柔らかいよね。

●「Street Jack」
カラー1ページ。しかし彼らも載る雑誌の幅が広いね。でも女性誌には載らないね。残念だね。写真はお馴染みの「クロマニヨンズだ~」のポーズです。また「ちゃんとしたスタジオでアルバムを制作した」こととか「ヘッドホンが似合わない」こととかを喋っています。すみません、mashimaniaとしては「ココナッツの入ったカレーはあまり好きではない」と話しているマーシーにキュンとしました。そういう本格的なカレーじゃなくて、もっと普通のカレーが好きなんだよね、マーシー。だいじょうぶ、私のカレーはココナッツ入らない!!
「録音したてより時間をおいて改めて聞くとよくなってる」「魔法使い」と、前のアルバムでは小人が助けてくれてた作業は、とうとう魔法使いさんがやってくれてることになったようです。まぁロックンロールは魔法ですものね。ヒロトさん「世の中の情報は受け取ったときに自分のものになる。アルバムもどんな聞き方をしてもいい。でも、アナログに近い方法で作っているから、ぜひ本物のアナログも聞いてほしい」ということで、レコードへの布教は相変わらずです。


この先、本日「笑っていいとも」に出ていた斉藤和義さんについてちょっと書くので、折り返します。

続きを読む »

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2010-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!