FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

ニューアルバム「Oi! Um bobo」発売!

どれだけこの日を待ち望んだか!

ぼろいけれど曲がりなりにもレコードプレイヤーと呼べるものもあることだし、

大きさ比較。

今回初めてレコードとCDと買ってみました。改めて比べてみると、ずいぶん大きさが違うものです。ヒロトさんとマーシーはいままでレコードを聞いてきた人たちなので「やっぱりレコードがいいよ」っていいますけど、それはすごくでっかい音で、ある程度いい音のするプレイヤーで、オリジナル盤を聞いたりしたらきっと違うのだろうなと思うけれど、適材適所といいましょうか、CDもいいものだよな、と私は思うよ。劣化しないし、持ち運んで聞けるし、ipodとかに入れるのも楽だし(レコードって重いな)。
なんて言いつつも、聞く瞬間ワクワクするのはレコードかもしれない。レコード盤の中ってどうなっているのか、あんまり紹介している人はいなさそうだから、ここでやってみよう。「Oi! Um bobo」レコードツアーの巻。

うらめん。

こっち裏面です。CDよりもジャケットの色が少し黄味がかっている。そして、ジャケット作成時のこの折り方がこだわりらしいのだが、なかなかそれを見て「お、この折り方は!」という感心の仕方は難しい。

なかみ。

中身はこうなっています。レコードを入れる袋がなかなかアナログ。CDでは折りたたんで入ってる歌詞カードのサイズ違い(大きい)が、折らないままでぺらりと1枚入っています。

ホッテスト!

さきほどレコードで1周聞いてみました。レコードだと「多摩川ビール」までがA面で、そこでひっくり返して「ひらきっぱなし」からがB面になります。この写真を撮っているときちょうど「あったかい」がかかっていて「ホッテスト!」の掛け声のところだったので、笑ってしまって一度写真を失敗しました。

レコードでもCDでも、さてみなさんの「ウンボボ体験」は、いったいどんな感じ? 今日手に入れて聞いたという人、明日聞く人、どの曲が好きか、どんなことでも教えてくれよ、火の玉BABY!
私ももう少し聞きこなしたらいつものアルバムレビューなどを書こうか書かないかどーうしーようーかーなー。しまった、これはずいぶん前のアルバムの歌じゃないか。

ましまだらけ。

ちなみに「GOOD ROCKS」もタワーレコードで売ってましたよ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!