FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

雑誌色々/「GOOD ROCKS」「ギターマガジン」他

●「GOOD ROCKS」
ニューアルバム発売日前日にタワーレコードに行ったら平積みされていたものだから、表紙だけ見てつい買ってしまった。基本的には独自のコンセプトとか、写真のよさで推してくるタイプの雑誌ではないでしょうか。インタビューがすっごくいいか、っていうと……まあまあ? でも、アルバムの話あまりしないから、ヒロトさんとマーシーは「音楽雑誌」のインタビューよりかは楽しそうに喋っています。ヒロトさんとマーシーはあれでけっこう敏感な人たちだから、うまく話を誘導しないと彼ら自身の話じゃなく、テレビとかレコードとか他のもののことばっかり話されちゃうんだよね。その話がまたちょっと面白いっていうのが彼らのうまいところで。でもヒロトさんの「タモリさんが日本で一番偉いと思う」発言のあたりはけっこう本気っぽくて良かったな。

●「ギターマガジン」
マーシーのページはいつものように1ページカラー写真、1ページインタビューという構成ながら、ギタープレイについて細かく聞いていて、マーシーも割とちゃんと答えていて、ギター弾きにとっては嬉しい雑誌。またグレッチ買ったのか。サンダーバードか……なんだよ、グレッチに関してはホントに案外ミーハーなんだなぁ。「ボンジュール ロマンマン」の「フランス風のソロ弾いて」というヒロトさんからの要望がよっぽど衝撃だったらしく、マーシーはあちこちでこのことを喋っていますが、またその話とか。そしてギター雑誌にあるまじき「ギターも持たないでフラフラ踊ってたい」発言。自分の存在、全否定か。「歌いながら弾け」「適当に弾け」「レコードかけて弾け」ということを仰っていたので、適当に精進したいと思います。

えー、今回の「ギターマガジン」、マーシーのところももちろんなかなかいいページなのですが、巻頭特集の「ギター・マガジンが選ぶ! 史上最も偉大なギタリスト100人」がいろんな意味ですごく面白いです。特集の最初で「果たして史上最も偉大なギタリストとは一体誰なのか?」とがんばって煽っていますが、表紙見れば一発でわかっちゃうね!
日本人では布袋寅泰/29位でのランクインが最高。ギターマガジンらしく、どっちかというとやっぱり超絶うまうまテクニックを持つギタリストが多く挙げられている印象。キース・リチャーズやアート・リンゼイももちろん入ってるけどね! あ、キースとアート並べるの間違ってるよね! わかってる!
でもこのアンケート、集計方法がわかんなくていまいちイラつくなあ。少しくらいはどういうふうにカウントしたのか書いてほしいよなあ。5位とか10位とかまで挙げてもらって、順位に応じて点数付けたんだと思うけど、そういう部分が不鮮明だと、なんか……なんかもやもやするぜ……。
ちなみにマーシーはアンケートに答えなかったらしく(たぶん手紙か何かで聞かれてはいたのだろうけど……答えてたらやっぱりキースだったのかなあ)、あ、ゴーイングアンダーグラウンドの中澤さんがマーシーを1位に挙げてコメントが載っていましたね。「回答者一覧」のページには回答者とその人が1位に挙げたギタリストが載っているのですが、このページがもういろいろ面白くて面白くて、もうここだけで買う価値あります。いくつかニヤリとする解答を見ていくと、カトウタロウ(元ビークル)→アンガス・ヤング、ダニー(ザ50回転ズ)→ジョニー・ラモーン……そ の ま ま 。
麗蘭はお二方ともジミヘンを、野村のよっちゃんはジミー・ペイジですね。数少ない女性ギタリストである中山加奈子さんはキース……バクチクの今井さんもキースっていうのは面白いな。三宅伸治さん→仲井戸麗市は泣ける。でもいちばん面白いのは橘高文彦(筋肉少女帯)→橘高文彦。これ、マジで言ってますからね。橘高さんの美学だからね。わかるよ! かっこいいよ橘高さん!

●「WHAT'S IN?」
カラー1ページ、写真は4人で肩組んでる宣材写真。レコーディングの話が主。「手拍子とかコーラスが楽しくて、コール&レスポンスを想定して出てくるアイデアではないので、楽器弾きながら出来るか不安」といったような、もはやミュージシャンとしてかなり弱気と思われる発言をヒロトさんがしていました。また「電撃バップ」からスタジオを変更して気分転換になった! とか、違ったアプローチが出てきた! とか、またマーシーが「ロマンマンのソロが(以下、上記のとおり)」とか、そういった感じの内容です。最後のほうで得意げに「キャデラック」のソロはベースじゃなくてギターだよ! って言ってたな。

●「週刊プレイボーイ」
なんか「袋とじでヒロトとマーシーがついに全裸!」っていういささか常軌を逸した風評が事前に流れてましたが、袋とじでも何でもなく(楽しみにしてたのに)、いい話をしてやがりましたね。いや、いい話してるんだったら喜べばいいんだけどさ。最近、袋とじってあるの? あんまり見なくない? あれ開くとき、ちょっといいよね。自分で開くのはずかしいから、誰か開かないかな~って置いといたりしてさ。でもみんなそう思ってるんだよね。そこに来たおおざっぱな奴が「お!」とか言ってベリベリベリ~! ってぜんぜん綺麗に開けてくれなくて、みんなで心の中で「あぁぁぁぁぁぁ~~~!!」みたいな。そんな思い出のひとつやふたつ持ってるんだよ、僕も。
あっ、くだらない話しちゃった。内容は、一緒にバンドをやるにあたって、最初から二人で孤立してたとか、結局3度もバンド組んで、結局ほかにいないからだとか、なりゆきだとか、レコーディング楽しいとか、5万年は生きられないけど千年は生きるとか、ヒロトさんのエロレコード棚の話とか、安易に答えを出すと面白くないとか、最近のインタビューの総集編って感じですね。階段で座ってる2人の写真が笑顔でいい顔です。何だかんだで相思相愛だな、きみたちは! マーシーの説明のところに「イモトアヤコはカッコいい。キリマンジャロ登っても、安っぽい感動には絶対しない」みたいなことが書かれてますが、これ、こないだラジオでヒロトさんが喋ってたのと一緒だな。もはや思考回路や思い出まで共有フォルダに入れたか、ヒロト&マーシー。


しまった、ここまで来て「音楽と人」をすっかり忘れていたことに気付いた。……まあいいか。良くねえか?

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!