FC2ブログ

 ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 ロックンロールであそぼ。

落し物の多いあのひと/穂村弘とブルーハーツ

とんでもないところで、ヒロトさんやマーシーに出会うと、すごく嬉しい。あのね、今日、私、ヒロトさんに会いました。

なんて、どきどきするような書き出しにわざとしてみたりするんだけど、期待した人はごめんね、これから書くのは、なまみの彼らに会ったよ、っていう話じゃなくて、とある本を読んでいたら、ヒロトさんの名前に出会っちゃったよ、っていう話。でも私は大抵、自分が好きな文章を書く人の本を読んでいるわけだから、これは「あ、私の好きなあの人もやっぱりブルーハーツが好きなんだ!」っていう嬉しい偶然。

ブルーハーツのことを書いてた人というのは、歌人の穂村弘さん。たしか少し前にこのブログでも彼の短歌が好きなんだって紹介したことがあると思う。ここを読んでくれている中にも「穂村さんの短歌、私も好きだよ!」って言ってくれた人がいて、あれは、なんだかすごく嬉しかったな。
穂村さんのエッセイ集「もうおうちへかえりましょう」が今年になって文庫化されて、やっとそれを手に入れて読んでいたのです。この本自体は2004年に単行本化されているし、ブルーハーツについて彼が書いた文章は2002年の初出だったから、もう少し穂村さんに詳しい人なら、彼がヒロトさんに衝撃を受けたというのは知っていて当たり前のことなのだろう。でも、私は昨日買ったこの本ではじめて知ったものだから、相変わらず地から足が少し浮いているような……というよりは、むしろ足が土にめり込んで動かないのをなすすべもなくただいつまでも途方にくれているような、へんな浮世離れの仕方をしている穂村さんの文章の中に「ブルーハーツ」という単語を見つけたときは、本当に驚いてしまったよ。

誰かが語る「ブルーハーツ」や「ヒロト」や「マーシー」が好き。その中でも、同じフィールドに立つミュージシャンが語る「ブルーハーツ」より、作家さんとか、穂村さんのような歌人とか、言葉を生業とするひとが語る「ブルーハーツ」のことを読むのが好き。はじめっから言葉になんてできるはずがない衝撃や、受けた感動のようなものを、それでも四苦八苦して言語化して書こう、伝えようとしてくれるから。「もうおうちへかえりましょう」の中では、村上春樹のずば抜けた「素敵」な文章に完璧に殺され、臆病になっていた自分を「自由」にしてくれたのがブルーハーツの「リンダリンダ」だった、と書かれていた。80年代という時代のきらきらとしてしかし行き場のない閉そく感、それを打ち破った普遍的なただひとつのメッセージについて、穂村さんはいままで私が読んだ中ではいちばんわかりやすく、あの時代に「リンダリンダ」を聞いた全ての者たちが撃ち抜かれた感動の正体について書いていた。私はさすがにリアルタイムでブルーハーツの歌を聞いていた世代ではないけれど、いろんな人に話を聞くたびに、「リンダリンダ」というあの歌がすごいのは、いわゆるあの歌を「聞くべき世代」だったキッズたちだけでなく、いままでロックンロールに縁がなかったような大学生やサラリーマンやその他大勢を、ぜんぶ、丸ごと、なんだかよくわからないが震わせたらしいな、というところにあるような気がしていた。その「振動」の理由の一端は、穂村さんの書いた文章で理解できるように思えた。そして、褒めるということはけなすことよりずっと難しくて照れ臭いものなのに、こんなにもストレートに愛をこめてあの歌について語る人を、私は久しぶりに見たように感じた。

「穂村弘 ブルーハーツ」で検索したら穂村さんのこんなインタビューが出てきて、ブルーハーツについて話しているのは全体の真ん中あたりくらいだけど、ここで語られていることがほとんど私の読んだエッセイにも折り込まれていることなので、穂村さんの短歌が好きで、彼がどんなふうにブルーハーツについて話しているのか、ということを知りたい方は是非、是非いちど読んでいただくと、すごく面白いと思います。穂村さんって、エッセイとかはほんとうにどこまでも途方にくれただめな感じで面白いけれど、その実、言葉や想いに対してとても鋭利で、繊細で、自分や他人の中に起こるちょっとしたずれを見逃さない怖さを持っているひとだな。


ヒロトさんヒロトさん、今日、大好きなひとの本の中に、あなたの名前を見つけました。そんなところにも、あなたはちゃんといるんですね。あなたは落し物や忘れ物のほんとうに多い人です。いろんな場所に、あなたを見つけることがあります。でも、それを拾い集めていくのは私にとって幸福な体験です。ヒロトさん、私、落し物の多い人が好きですよ。今夜はどちらで落し物をされたのでしょうね? 

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!