ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色の日々

・どうやら人には金色に見えるらしい週間が始まる。ん、私にはあんまり金色に見えないな。まぁ、ふだんから金色の日々を送ってるからよゥ。などと負け惜しみを言いつつ、ジョニー・サンダースを聞いている。ジョニサンってさ、マーシーに似ているよね。レコード屋でジャケットを眺めつつ「マーシーに似ている」「マーシーに似ている」と思うと手放せなくなり、もう買う以外に私に何ができるだろう。泡立つ金色の日々のあっちこっちに、私はマーシーの面影を見つけ出すのがじょうずなんだ。しかし、歌、下手だな。いや、マーシーがじゃなくジョニサンが。ギターもそんなにうまくもねえよな。いや、マーシーがじゃなくてジョニサンが。

・5月29日、岡山オレンジホールでの「BONE TO RAN!」、クロマニヨンズの他に斉藤和義さんとTHE BAWDIESが一緒にやるやつね、行こうと思っていた友人が行けなくなってしまいそうなので、誰かお譲り出来る方がいたら2枚、チケット余っているそうですよ。関西方面にお住まいで「実は行こうか迷ってたんだけどやっぱり行こうかしら!」という方は、真島にあのメールアドレスまでメールを下さい。

・基本的にひとつのことにしか集中できない難儀な性格、音楽も聞き流すことはできぬ。本も読むときは無音でないと気が散る。よって日々の生活のなかで「音楽か、本か、映画か」といった苦渋の選択が常につきまとい、何週間かごとにスイッチが切り変わる。いま、音楽から本に切り替わったとこ。
音楽は大ざっぱに言うと、ブルースを源流に遡る形でしばらく聞いていた。シカゴじゃなく、ニューオーリンズのブルースが好きだ。ニューオーリンズのブルースはシカゴのものと比べると明るい。いろんな国の音楽とよどんだ河の水の匂いが入り混じり、たぶんそれは私が生まれ育った場所の雰囲気をも彷彿とさせるんだろう。初めて聞くけどとても懐かしい。ピアノが幅をきかせてるのもいい。弾くのはギターがいいし、それはもうゆるぎなくカッコいいけれど、聞いているなら私はピアノの音が好きで、肌に合うんだ。ドクター・プロフェッサーというふざけた名前のピアノ弾きがニューオーリンズにいて、この人のピアノが驚異的に美しい。夏を告げる雨、水の玉が傘の上をころころ転がって行くようだ。連れて歩きたいピアノ。リー・ドーシー、ドクター・ジョン、ヒューイ・ピアノ・スミス、みんなみんな実に素敵。そして、ああ、こんなところにも彼の面影が。私のロックンロールの大航海の話は、また今度ゆっくり話してあげよう。


本の話、折り返して書くよ。




続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME |  »

Calendar

« | 2011-04 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。