ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙なクリスマス(どうかきみもよい年末年始を)

24日、郵便受けを見たら何の変哲もない白い封筒に手紙とかエイトへのプレゼントが入っていて、ナンダナンダと思った。こんなふうに風のようにやってきて気づかれないままにポストに贈り物。やり方が実に鮮やかで、密やか過ぎる。忍者かよ?!

忍者じゃねえのだ、これがまぎれもないサンタクロースってやつなんだろう。久しぶりにこどもの頃、寝ている間に枕元にプレゼントがおかれていた不思議な気持ちをありありと思い出した。まったくまったく、でもさあ、せっかく来たならお茶のいっぱいくらい飲んで行けよ、サンタさんよ。

エイトはもらった仕掛け絵本をじっと見ている。永遠に触れるようにときどきそっと仕掛けに手を伸ばす。その横で私はプレゼントの包みに一緒に入ってたCDを聞いている。

……奇妙礼太郎って、なんというチョイスなのだ、サンタさん……。

しかし、しかしながら、うっかり聞き始めてしまったこの奇妙なCDがなかなかに良く、ちょっとねばりつくような独特のボーカルにホーンの響きは心地よく馴染み、すっかりハマってしまう有様。私が過ごしたのはそんなクリスマス。

プレゼントにお年玉、この時期はまだまだ楽しいことがたくさんだ。エイト、そのうちお前もこの時期を指折り数えて待つようになるのだろうな。すべてのクリスマスと正月は、こどものためにあるべきだ。それはもう、宗教なんて超えた、絶対の真実なのだ。

カウントダウンジャパンにも足を運べず、来年のクロマニヨンズツアーにもどれだけ行けるかわからない私だけれど、それでも彼らのことは変わらずに愛しているよ。たぶん、これからは少しずつ、今までと違う愛し方になって行くんだろう。愛し方にはいろいろある。無理をせず、長く、長く彼らを見つめる方法を私は考えたい。

きょうははじめてエイトにあの人のライブを見せている。復活祭のDVDを、私はようやく楽しんで見られるようになってきた。とはいえ痛みが薄らぐわけではなく、キヨシロ型の空洞は、やっぱりそのままで風が吹くたび少し痛いのだけれど、それでも、いつかエイトがいろいろわかってきたら、このライブに行ったこと、そしてキヨシロがどんなに素敵だったかを話したくて、そのときには笑顔で彼を語れるのではないかな、と、そう思い始めている。なぜだかクロマニヨンズのDVDよりエイトはキヨシロが好きで、まるでライブハウスの最前列にいるみたいに、画面を見つめていたんだよ。

キヨシロには間に合わなかったけれど、エイト、すべてのロックンロールは、来年もきみとともにある。
特等席!
いつか、こんなふうに最前列の景色をきみと観よう。


今年、ハウリンキャッツをあまり更新できなかったことが心残りです。書きたいことが本当はもっとたくさんありました。そんなブログを読んでくれていた皆さん、どうもありがとう。どうか良いお年を。また来年、お会いしましょう。

スポンサーサイト

 | HOME |  »

Calendar

« | 2012-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。