ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てがみのへんじ。

ぽかっと目を醒ますと半月くらい過ぎている……といった調子であります。

妊娠出産というのは実に不思議で、大げさにいうとこどもが産まれたときから別の人生をもう一回生き直しているような気がします。これはほんとうは妊娠したときから始まっていることなんだけど、妊娠期間は元気ならまだまだ自分の好きなように動けるからね。しかし、誰かのために必死になっているこの感覚は、いままでになくいい。普段の自分は深く深く潜っていて、ふとした瞬間に目をさます、と、自分の本当に好きなものの形がよくわかる。ああ、素敵なロッケンロールが聞きたいな、とか、そうだヒロトさんのあのインタビュー読もう、とか、何でもいいから文章が書きたいなあ、とか強く強く思うことが出来る。こんなろくでもない自分がエイトのおかげですごくいいものになれた気がする。女はいいよな、こんなふうに、人生が二度美味しいもの。

ウィルコ・ジョンソンのライブでは、ライブ感想のメールなどをありがとうございました。ウィルコのことは、私だけでなく誰にとっても非常に個人的な意味で衝撃だったのだとよくわかりました。そういうライブの感想は、確かになかなかコメントやツィッター程度では伝えられないものね。長いメールを書いてくれた方、そして伝え聞いたところによると、行けなかった私のためにライブ感想をブログに書いてくれようとしている方もいるようで、そういう人がいてくれることに対して泣きたいほど嬉しい気持ちです。文章力なんて必要ないから、思ったままを、感じたように書いていただけたら、ブログの書き手があの人ならば、きっとそれは私がもし同じ場所にいたら感じたことと一緒ではないか、という気がします。

ライブには行けませんでしたが、いても立ってもいられず手紙を彼に書きました。下手な英語で。でも、私のギターヒーローにその思いだけは届いたと思います。

私はこれからもウィルコのために千羽鶴のように祈りを折ろうと思います。毎日、毎日。みなさん、ウィルコの日本でのライブは終わったでしょうが、おそらく彼にとってはいろいろなことが始まったばかりだと思うのです。


この間、出産後、はじめてレコード屋にいきました。エイトをつれて。7ヶ月で行けるとは思わなかったけれど、行けたな。ただ、こども抱いてるから下の方の棚は見にくいな(たいていそういうところに掘り出し物があるんだよな)そもそも女性が珍しい中で、こども抱いてまでレコード屋にいるなんていうのはよっぽど珍しい部類の人間のようで二度見されたりしたけれど、エイトは不思議そうにきょろきょろしていただけでうるさくはなかったし、アメリカ盤、と書かれていたサーチャーズのセカンドアルバムが帰ってから調べたら見事にオリジナル盤でキャッホウな収穫だったよ。もうすこしたったらエイトにもレコードを買ってやろう。アニメとか、ディズニーのもあるもんね。
そういえばエイトはいまなぜだか「ナー」の発音が好きなようで、ナーナーいう歌でけらけら笑う。ハイロウズの俺軍、暁の出撃。DJオズマ。カイザーチーフス。マイケミカルロマンス。この辺りまで自力で「ナーナー」いう歌を集めたが、誰かほかにもナーナーいう歌知ってたら教えて。


続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME |  »

Calendar

« | 2013-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。