ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CAVE PARTY」ライブレポート、あっちこっち。


記憶が定かではないツアーのあれこれ。

・早めに会場に行くとTシャツやピンなどが混まずに買えます。Tシャツ2500円のピンが800円かな。もう少しセンスのいいデザインを頼む、マジで。ツアーグッズいろいろ作るんじゃなかったのかよ!

・会場でCD買うと2000円以上で先着30名から50名程度クロマニヨンズサインもらえます。

・今回のツアーのSE(ライブ前に流れている音楽)が浮かれている。だれが選んだんだ。

・ステージに蝙蝠の飾りつけがされていて、かわいいです。ライブ前には必ず、前説のお兄さんが出てきて、まあ「押すな」とか「録音すんな」とかそういう注意をひと通り。

・始まる轟音! 予想以上の音ですよ。キャー!! です。いちばんモッシュの酷いときです。ダメと言われてもダイブする人たちいます。ホールだとどうなるのかわかんない。
ヒロトは黒のツアーTシャツにジーンズ、コンバース、マーシーは赤で首の周りを切ってる(肩が出る) ツアーTシャツに革パンツ、ブーツの場合が多いようです。
ごめんなさいコビーやカツジまで見ている余裕が……。

・マーシーの足元、ひとつだけエフェクターがありました。ゼロセンとかのとき、足でかちっと入れて使ってるみたい。基本、使用ギターはまたもレスポールJR、1本です。
ヒロトの足元には曲リストがあるようで、ときどき次の曲はなにか確認してました。

・3曲くらい終わるとヒロトのMC。「パーティが始まったぜぇ!!」という感じね。通して、あんまりMCはないです。「オスオスオス!」というのはクロマニヨンズの御挨拶です。親指を立てて、ステージに向けて「オスオスオス!」とヒロトに答えましょう。

・基本、セカンドアルバムは全曲やります。あと、弾丸ロック、ストンプ、タリホー、キラービー、エレキギター、グレート、やわらかい、あさくら、土星、チブ、ワハハ、チンパン、笹塚などが入ることがあるようです。
これだけやっても、1時間50分程度で……ライブ終わります……。

・ヒロトの言葉にマーシーがいちいちギターで返事をしてることがあって、それが大変素敵です。ヒロトのしゃべっているときも、マーシーに注意してみましょう。

・「ワハハ」と「夢の島バラード」でヒロトは必ず歌いだしの音がわからなくなり、マーシーの近くに寄って行って、「あー、あー、よし」と音を合わせます。それがとってもかわいいです。

・マーシーが楽しそうです。勝治やコビーと眼を見交わしてにこにこしたり、勝治のドラムをおどけてピックでたたいたりもします。ときどきチューニングを直したり、アンプの設定を見に行ったりする後姿がいかすぜ。

・コーラスのときのマーシー、目をつぶって歌っていて超美男子。弾丸ロックは目を見開いて歌って迫力ある。うめえなあもうはなぜだかいやに無表情でワッフー! 言ってます。

・あんまりピック投げてくれません。気分によるみたいです。 狙いとするなら「グレート」「紙飛行機」「ゼロセン」のあとあたりでしょうか。狙いがあって投げてんのかはわかりません。

・ときどきマーシーが足を上げたり回ったりしながらギターを弾くのが見られます。かっこいい。

・ヒロトのハープを吹く姿も素敵。あ、そういえばゴーロマンスのとき、股間でマイクを構えてこする動作をしていました。やらしーぜ。通して痙攣ダンスは健在です。病み上がり(このケイブツアーは博人の急性疾患で少し日程が変更になりました)ちょっとつらそうなときもありますが。

・むしむし軍歌、ヒロトの腕を振り上げる行進ダンスがかわいらしい。

・全身チブ、CDより早いです。早さ増してます。すっげーです。勝治すげー。コビーもだけど、リズム陣、素晴らしい腕です。 やはりマーシーが異様に楽しそうです。ネガチブハガチブ、みんなでコーラスしよう!!
勝治のドラムソロがあります。これも超かっこいいです。そのあとヒロト達がまた出てきて、「カツジー! 全身チブ!」「マーシー! 全身チブ!」というすてきなメンバー紹介があります。

・アンコールのときの呼び声、適当すぎ。揃ったコールがまだない。早く何か共通のができるといいね。

・アンコールは基本は全員半裸、ヒロトはTシャツ着ているときもあるようです。 あと、ヒロトはTシャツ足に通して着てます。
ヒロト、胸にばんそうこうがあったので、きっと治療跡でしょう。マーシーの半裸がエロくていいです。ヒロトは今回のツアーではどうも全裸はしないようです。でも履いているの超ローライズなので、下の毛が……。

・恒例のくじらなわ、一度普通にやった後で、ご当地バージョンやります。

・そうだ、エレキギターのマーシーの手の上げ方が妙でした。最初のコーラスでもっとちゃんとあげればいいものを、なぜだか思い出したように手を上げ、思い出したように下げます。なんだあれ?

・最後必ずマーシーは「またね」って言ってくれます。大好き。マーシーの「またね」。
今回のツアーは最前列から3列目くらいまでのお客さんはアンコール終わったら必死で手を伸ばしましょう!
メンバーみんな一生懸命手をのばして握手してくれます。やさしいなあ……・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/10-419f1433

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。