ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画紹介「デトロイト・メタル・シティ」


ずいぶん有名になってしまったものですね、この漫画。私は結構前から読んでいて(こういう言い方、意味のない自慢みたいで嫌だね)内容のあまりの下品さに「面白い。面白いが、これは一般ウケはしないだろうな」と思っていたら、予想に反してヒット。映画化を聞いたときはびっくりしました。


とにかくオシャレなものに目がない根岸崇一は、渋谷系ポップミュージシャンを目指す心優しき青年。しかし、ふとしたことから悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のボーカル、ヨハネ・クラウザーⅡ世として活動し、その残虐非道な歌と下品な行動で一躍有名になってしまう。やりたいのはオシャレなポップバンドだったはずなのに、その才能の片鱗はちらりとも姿を現さず、真逆とも言えるデスメタルの分野で天性の才能を現す自分に、根岸は苦しむ。友達や好きな人にもほんとうのことを言えない日々……そんな鬱屈が糧になるのか、DMCは各地のバンドを潰しては力をつけ、遂に世界的デスメタルのカリスマ、ジャック・イル・ダークと対バンすることに。
死にたくないなら生まれるな!! 二面性を持ちすぎる根岸君の葛藤がかわいそうだけど笑えてしまう映画。ジャック・イル・ダーク役はあの「KISS」のジーン・シモンズだぜ!


まあ、原作を超える映画って、なかなかないですからね……と、消極的な前振り。主演の松山ケンイチくんもよくやったと思うし、あえてこの漫画を映像化したのは素晴らしいと思うのだけど、どうして映画となると万人に理解されるような方向へ話が転換してしまいがちなんだろう。この映画、宣伝は確かに派手だったものの、大きい映画館でやるようなレベルじゃないんだからさ、もっともっとマイナー受けでもよかったのに。

脚本については、とにかく劇中歌のCDをリリースしたいという思惑も見え隠れするしね、やはり粗いよ。それでも勢いでどうにかなっているほうだと思う。だから余計にもったいないんだよな、根岸君の性格設定における、映画と漫画の決定的な齟齬が。つまりね、「ノーミュージック、ノードリーム」とか、「僕の歌で世界を変えたい」とか、そういうメッセージを映画内に盛り込まないほうがよかったのに、と私は残念なんだ。

原作の根岸君も少しは「音楽で世界を変えたい」とか思っていたかもしれないけど、渋谷系ポップミュージックをやりたい理由のいちばんは、それが「オシャレだから」だったと思う。音楽に対する高邁な精神なんて彼にはなくて(確か「オシャレな人になれるなら俳優でもいい」と思うシーンがあったはずだ。映画のように音楽に深い思い入れがあったら、なぜ「俳優でもいい」なんて思うことができるだろう?)、すごく軽薄で、底が浅くて、ミーハーに「オシャレ」が大好き。でも、ただひたすら「オシャレだから」とポップソングに憧れ続ける彼の姿は、いかにも普通で、ちょっと痛くて、つい苦笑して、愛しかった。
映画の根岸君はさっきも言ったけど原作よりもう少し高い思想や誇りを持っているように描かれている。そして、その思想はクラウザーに変化したときの彼へも引き継がれ、デスメタルでもあっても世界や誰かの気持ちを変えられる、動かせる、そんな感動的な結末へ引っ張っていこうとする製作者の意図が見え見えだ。

駄目だろ。

駄目なんだって、根岸君はぎりぎりとしても、クラウザーにそんな一般的にも崇高だと思われるような概念を持たせちゃ。原作のクラウザーがあんなにも素晴らしかった理由はただひとつ、「私たちには理解不能」だったからじゃないのか。クラウザーには理由も一般的常識も何も関係ない、それを推測するのはクラウザーさんを敬愛するファンで、クラウザー自体は意味もなく犯し、意味もなく殴り、意味もなく走るという、もはや人間のレベルではなにがどうなっているのかさっぱりわからないという理解不能の思考回路で痙攣的に悪魔的所業を行なって見せるからこそ「カリスマ」だったのじゃないか。

もはや決定的だ。決定的過ぎる齟齬だ。下らない感動を安易に物語にはめ込んで、ていのいい決着をつけた気になり、私の敬愛するクラウザーさんを汚した制作者陣は全員SATSUGAIだ。「公然猥褻カット」になるといい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/120-bdf4731e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。