ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の雑誌、CMなど


ちょっとサボってたので書くことが多いぞ。まずは、こないだから書く書くと言っている雑誌レビュー。ここ10日くらいでやんなるくらい出ましたね。やんなってないけどね。
「「e2 by スカパーガイド」、カラー1ページでのヒロトさん&マーシーのみの登場です。たぶん「B.L.T」と着てる服が一緒だったような気がしたんだよな。はは。買ってないの丸わかりですね。スカパー入ってないのに、買わねえって。
インタビュー内容は、こういうときにのみ発動される私の瞬間記憶力よカモン! ヒロトさんの「芯にロックンロールっていうものがドンとあれば、僕らはものすごく楽しめちゃう」という言葉に凝縮されている感じだな。この「芯にロックンロールがちゃんとある」っていうセリフをこのところヒロトさんは好んで使っているようでいくつか見かけたように思うのだが……それは、ニューアルバムの曲の周辺のあたりには、ロックンロールはないように見えると言うことか。芯だけなのか。なんか、ちょっと不安だから穿った読み方をしてしまうんだよな。マーシーなんて「録音も何もかも作業が早いんだ。時間かけてめんどくさいことしてると不機嫌になる」発言だよ。君たちさ、世の中にはミキシングとかがすっごく好きなバンドもいてさ。まあいいけどさ。クロマニヨンズでニューアルバムに3年4年待たされたらさすがに切れるし。
ちょっとおもしろかったのはPVに関する話で、これマーシーが言ってるんだけど「ファーストアルバムのとき、野原で俺たちが全裸になって演奏するっていう」案があったことを明かしている……。

や れ ば よ か っ た の に

だってほら! ヒロトさんのはライブに行けばよく見られるけど、真島さんのはなかなか、さ?! ね?! どこ見る気なんだよ、あたし。

あとはマーシーがライブで派手にコケた話、テレビ雑誌らしく番組の話(マーシーは「ぎんざNOW」がもう一度見たくて、ドリフも大好きだという)。普通の人と感覚がずれてて面白かったのが、体調管理のためヒロトさんが「体脂肪8%をキープしているそうだ」って書かれてたところ。8%、それ低すぎだろ。でも前、ライブやってるときは6%なんて話をどこかでしていたからな。前のツアーは気胸で振替公演になったけど、今回のツアーは元気で最後まで飛ばしてほしいです。

で、その体脂肪8%のヒロトさん、「HOT BIKE」にも掲載。表紙もね。高い雑誌だけど、ヒロトさん好きにはたまらないインタビューでしょう、これは。お勧め。この人たちはほんと、自分のやってるロックンロールについて語らせないほうが面白い気がするよ。
「バイクの見せてくれる景色が好きだ」って語るヒロトさん、私、すごく解る気がした。私はバイクじゃなくて、エレキギターだけど、欲しくて欲しくて何度も楽器屋に見に行って子供みたいにショーケースに貼りついて憧れて、そしてそれが手元に来て向き合ったとき、どうしてだろう、私もやっぱり「これでどこへでも行ける」そう確信したんだよ。ギターはもちろん乗り物じゃないけど、下らない日常とか、ややこしい世界の構造とか、これで全部唸りを上げてブッ飛ばしていける。そう思った、その気持ちはきっと、ヒロトさんがバイクに憧れる気持ちと違わないのじゃないかと思う。

そんな非日常にドルドル響くエンジンめいたエレキギターをヒロトさんが抱える特集記事があるのがおなじみ「GIGS」。表紙はザ・クロマニヨンズ、4人そろった特集ってなかなかないよね。でもクロマニヨンズは4人でクロマニヨンズだと思うんだ。だから私は4人そろったインタビューがすごく好きなんだよ。特に、クロマニヨンズはコビー&勝治のリズム隊がうまいんだから、ぜひその話も聞きたい。全員がギター抱えてるページがいいなあ。……マーシーはなんだかあんまりグレッチのギターが似合わないな。
「スピードとナイフ」のスコアがついていたのも私はうれしいんだな。ウラ拍のリズムがいつの間にか表拍になっちゃってて「……あれっ?!」とかいいながら、私もギターを弾いてるんだよ。

あとはサークルK・サンクス系列で無料で置かれてるチケット雑誌「clip!」ですか。これは今日入手してきた。これも表紙ですね。インタビューは二人の言葉をインタビュアーの視点から再構成したもので彼らがだらだらしゃべっている形じゃないので、参考程度。「ビートルズのプリーズ・プリーズ・ミーばっかり聞いてる」とか、いつもの話だが、こういう短い言葉の中ではやはりヒロトさんの比喩や言っていることのほうがストレートに理解できる気がする。


あと「情熱の薔薇」がまたCMソングになってますか。ダイハツ・タント・カスタム。カバーですね、歌っているのは「かりゆし58」。沖縄のバンドさんですか。
「情熱の薔薇」とか「夢」とか「オレメカ」とかやたらヒロトさん&マーシー関連はこのところCMに取り上げられる回数が多いですね。ブルーハーツなんかはリアルタイムで聞いてた世代が、だいぶお偉いさんになり始めているのかもしれません。
「情熱の薔薇」はな。私はなんだか複雑なんだよな。どうせ取り上げるなら「永遠なのか 本当か」とか、そっち流したらいいのに。だってあの歌、かなり皮肉交じりだよ?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/121-d4461ff9

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。