ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立川談志とダンシング・ロケンロール


2008年11月号の「GIGS」をなんとなく読み返していたら、クロマニヨンズへの質問コーナーに「お笑い芸人でロックンロールを感じる人を教えてください」という質問があって、それにマーシーが「立川談志」と名前を挙げているのを読んで、ふっと昔自分が書いた、この記事を思い出しました。立川談志さんのひとり会は私にとっても衝撃の体験だったなあ。やっぱりマーシーは談志さんになにかシンパシーを感じ続けているのでしょうか。「ロックンローラーにならなかったら談志の弟子になっていたかもしれない」と語ったことがあるヒロトではなくマーシーから「談志」の名前が出ていることに私は改めて目を惹かれました。

それでね、ヒロトさんの「ロックンローラーにならなかったら談志の弟子になっていたかもしれない」という言葉でまたさらに話がつながるのですが、立川談志さんの弟子に立川談春さんという落語家さんがいまして、この方が談志さんの弟子についていた時代のことを書いて雑誌に連載されていたんですよ。それが「赤めだか」という1冊の本にまとまって出てまして、もうこれがまたものすごく面白いんです。落語家の弟子というのは住み込みでほとんど家政婦みたいなこともやらされて(談志さんのところだけかもしれないが)なかなか過酷だったりするのですけど、この本の著者の談春さんがね、もうそれはそれは談志さんが好きで好きで、ほとんど「なんだお前、生まれて最初に見たのが談志だったのか?」って、刷り込みに近いくらいの感じでイエモトを愛しているんですね。談志さんの方も、ほうっといてるみたいでそれぞれの弟子にちゃんと愛情をかけてね、泣かせてくれるんですよ。談志さんてほんとにやさしい人ね。ヒロトさん、この本読んだかなあ。こんな過酷な弟子生活、ヒロトさんには耐えられない気がするから彼はやっぱりロックンローラーになって良かったね。

本の最初のほうに談志さんが「落語は立派なやつじゃなくて、だめなやつのためにある」ということをいうシーンがあって、この部分の談志さんの言葉が実にいい。ああ、ロックンロールだなあ、と思いました。ロックンロールもさ、コンプレックスがあったり、自己卑下が激しいやつのほうが聞いたりするじゃん。もともと弱者のための音楽なんだよね、いま、なんか勘違いされて妙にカッコいいイメージになったりしているけど、ほんとうはロックンロールっていじめられっ子が「くそ、あいつらいつかまとめて撃ち殺す」ってギターかきならしたりするのが似つかわしい気がする。もう照れ笑いしか浮かばないくらいぼろぼろで、でもふっとわき上がってきて口ずさんで、だめなやつにこそ沁みるロックンロール、「明日っから親孝行しよう……」って、ここまで来てやっぱりダメな若旦那がわんさか出てきちゃったりする、落語、うん、そんな世界で必死に爪を立て続ける、ヒロトとマーシー、そして踊り続けている立川談志さん、私はどっちも同じレベルで、ほんとうにカッコいい、と思うんだ。

コメント

はじめまして。ロックンロールと落語には共通点ありますよね。仰る通り、両者とも人間の弱さを大事にする。さらにいえば私は文学とりわけ私小説にもそういう性質があると思っております。同じようなことを考える方がいると知れて、そのことを伝えたくなり投稿させていただきました。

yoppataniさま
はじめまして、コメントをありがとうございます! 過去に書いた文章にコメントをいただけると、とても嬉しいです。そして、同じことを考えているらしいのがさらに嬉しい!
まさに、ロックンロールも落語も「トコトンだめなやつ」がいるからこそ、成立する美しい物語であることは間違いなく、確かに私小説にもそのような要素は感じられますね。私小説分野なら太宰だの田山花袋だのはまだいいとして、私が「こいつはもうダメだ」と心底思った私小説は武者小路実篤の「お目出たき人」なのですが、あれは……あれには、ロックンロールや落語に感じるような、一種清々しい泣き笑いの表情は存在するでしょうか……。

うん、ロックンロールや落語にも出来不出来はありますからね! ロックンロールと落語と私小説、またyoppataniさまと語ってみたいです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/122-2b789a35

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。