ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真島くんファイト!!(雑誌とかテレビとか)


なんだ、この「少年チャンピオン」にありそうなマンガみたいなタイトル。いま私、熱があるんです。「FIRE AGE」の聞き過ぎで熱が出ました。まさにFIRE。ハハハハハ。笑ってる場合じゃねえ。

ちょこちょこっと雑誌のレビューとか書こうと思います。まずはモロ男性誌なので、立ち読みがかなり羞恥プレイだった「sabra」。カラー2ページにインタビューと写真です。けっこういい写真でね、ヒロトさんはタートルズの緑のTシャツで……マーシーはあのよく着てる、白地にピンクの女の人の顔の、ああまた名前を忘れました。あれです。ふたりで仁王立ちの写真。インタビューの内容も音楽誌じゃないので(?)伸び伸びしています。「録音するときは、一回やって間違えたところは簡単にするか、それか取っちゃえばいいんだよ」ってマーシー。それ、私がいつもクロマニヨンズをコピーしてるときにやってるよ(だからぜんぜんソロが弾けるようにならないんだよ)
あと面白かったのは「俺たち(エアギターならぬ)エアロックなんだ」っていうヒロトさんの言葉とか「現実と幻想の境目」という話で「カイロの紫のバラ」という映画をさらりとヒロトさんが口に出しているあたりかな。「カイロの紫のバラ」、ウディ・アレン監督の名作です。「この雑誌はPLAYBOYより使えるね」なんてヒロトさんのオトコノコな発言や、「最近読んだ漫画は永井豪の『オモライくん』」なんていうマーシーの発言も、彼らが一体どういうものからインスピレーションを得ているのかが垣間見えて、面白いです。

あとやっと入手しました、ソフトバンクモバイルのフリーペーパー「プラスマガジン」。ヒロトさんとマーシーは1ページだけ、インタビューもだいたいどっかで聞いたことあるような内容でしたが、「ジェームス・ディーン」という歌のタイトルについてマーシーが「ジェームス・ディーンのDVDBOXを買って、ドキュメンタリーを見て、カッコいいなあと思ってつけた」という答えをしていました。なんだろ。曲と歌詞があんまり関係ない歌だけど、そのドキュメンタリーを見るとなんとなくわかる部分もあるのかしら。

タワーレコードでもらえるフリーペーパーにも1ページ載ってたですよ。ほんのちょっと言葉が載ってるだけだったけどね。

それで「少年チャンピオン」ですね! 漫画雑誌の表紙って、このふたり、無茶苦茶似合います! ふだんから現実感がないというか、二次元みたいだからね。コンビニで見かけて、もう嬉しすぎてくすぐったいくらいで。こういう特集の仕方のほうが、ヒロトさんもマーシーも楽しそう。漫画の話とか、子供のころ貝塚掘った話とか、ガキっぽくて、だけどガキではなく老成した部分もちゃんとあって、彼らはほんとに得体のしれない大人だな。いまだに背伸びを忘れてないみたいだ。こういう雑誌での特集って嬉しいですね。クオカードの応募者全員サービスまでやってるし。いいなあ、チャンピオン。ドカベングッズやクワガタのガシャポンをもらって、大満足! って書いてあるけど……この人たち、ほんとに喜んだな、きっと。

あとは「RO69」のインタビューやツタヤのコメントなんかもネットで出ています。「RO69」のヒロトさんとマーシーは妙に慇懃無礼な感じですが、これ、インタビュアーがいまいち合わなかったのかな。

最後にライジングサンロックフェスティバルをスペシャでやってたの、せっかく教えていただいたのに見逃していたのですが「マーシーがドキドキ」と聞いて諦めきれず、番組表を見ていたら再放送を発見して昨日見ました。
bambiさんの言ってた通りだ! マーシーがやたらはしゃいでる! なんか調子いい! さては電池変えたばっかりですね、真島さん。ニコニコして、足振り上げて、ステージの端まで走って、ピックばらまいて、カメラにパンチして見せて、そうやってまた私の心を乱すんだ。罪深いなあマーシー。これからツアーが始まります、そっちでも頼むぜ、いっぱいカッコいいとこ見せてよね? 真島くんファイト!

コメント

No title

こんばんは。
「FIRE AGE」の聞き過ぎ熱、大丈夫ですか!?
なんかだんだん染みてくるアルバムですよね。

オフスプリングやクロマニヨンズの曲を
気軽にギターで弾いたりしてるなんてちょっと憧れます。
自分はだいぶ昔にギターを挫折してしまったので・・・。

雑誌の方はいつもあまりチェック出来てないので
こちらの記事を読んで楽しませてもらってます。
「少年チャンピオン」の表紙のやつ楽しそうですね。
やっぱり買っとけば良かった・・・ちょっと後悔。

ライジング見れましたか。
あの時の真島さん、電池変えたばっかりだったんですか!
それであんなにノリノリだったんですね~。

「真島くん」ってなんか聞き慣れない感じがしますけど
少年っぽい雰囲気がしてまたドキドキする響きですね。

No title

こんばんは。
Mステご覧になりましたか? ディズニーラ……ッ!! なんか、bambiさんのことを思い出してしまった次第です。動く彼らを見たら、また微妙に熱が出たようです。

ひとつ訂正します。
クロマニヨンズも……オフスプリングも、まったく「気軽」ではありません。弾いてみているだけです。下手です。

私はカツジに強い興味のある性質なのですが……勝治じゃないですよ、活字ですね。そのぶん、耳で聞くものに疎いような気がします。だからbambiさんのブログが嬉しくてたまらないのですけど、逆の場合もあるんですかね? 不思議ですが、補い合えるならとても楽しいです。

「真島君」「甲本君」って呼び合ってたんですよ、最初、きっと、あのふたり。いつなんでしょうか、「マーシーって呼んでいい?」「うん、じゃ僕、ヒロトって呼ぶわ」とか言い出したの! 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/133-b9564634

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。