ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画紹介「ホテル・ハイビスカス」


小さい頃、父の手品が好きだった。今思えばそれは単純なタネだったのだろうけれど、男にしては華奢ながらギターを弾いているせいか、妙に器用そうな父の指の行方を幾ら見つめていても、子供の私にはどうなっているのか解らなかった。そこにあったのは自分の知らない解き明かせない不思議なもので、見たかったのは種明かしではなくて、同じ不思議をもう一度、だった。
わからないものは確かにそこにあったし、わからないことにひどくわくわくした。少しだけ、切ったはずの紐がまた繋がっているという奇跡がこわくもあった。父と言う人を凄いと思ったりもした。
……つまり子供の目線だ。小学生以下の子供を題材にしている映画のほとんどがそうなのだが、監督などスタッフ陣が子供の目線で映画を撮ることが難しいように、また我々見ている側が子供の目線に降りて映画を鑑賞することもある種の人間にとっては難しい。子供と話をするときに無意識に腰をかがめ目線を合わせる仕草を、映画に対して意識的に行なえばいいのだが、それをうまく会得できない人間にとってはおそらく「つまらない」映画となりうるだろう、この「ホテル・ハイビスカス」は。


舞台は沖縄の寂れたホテル「ホテル・ハイビスカス」。そこに暮らす国際色豊かな家族の話を、小学生の娘、みえこの目線を中心に追っていく物語だが、これといって何が起こるわけでもない。米軍基地や沖縄独特のことば、風土や気候に纏わる環境のこともたまに映画内に出てくるものの、それが問題になるわけでもない。「特に何も起こらない」ことがたまらない観客もまたこの映画を否定するのだろうと思う。同じ中江監督の映画では、物語だけで判断すれば圧倒的に「ナビィの恋」という前作映画のほうが優れていると言わざるを得ない。


確かに主人公が沖縄の子供でなければここまでの映画は作れまい。この映画の良さは多くを沖縄と言う舞台においている。それが沖縄の子供のお話で、「マヤー食いおばぁ」(猫食い婆)がいて、キジムナー(沖縄の妖怪)を探してガジュマルの木で一晩を明かしたりできるから、子供の目線であることが際立つのだ。これが都会の子の目線で「冬になるとどこからともなく現れる焼芋屋のオヤジが実は人攫い」的都市伝説パターンだと……けっこうオモシロそうだが後が続かないじゃないか。ちなみにこれは私が小学生だった時、実際に囁かれていた噂なのだが。都会だと大人に笑われ否定されておしまいになるのが関の山。そう思うと子供の想像をしっかりと肯定してくれる沖縄の大人っていうのは本当に強く優しいのだよな。だからこういう「何も起こらない」映画がぎりぎりのところで成り立つ要素がある。
今回この映画を見ていて感じたのは優しさだ。沖縄に住む大人たちの懐の深い優しさ。彼らは子供の目線で、子供のなかで息づく物語を受け止めるだけの強さをしっかり持っている。「キジムナーはいる?」と聞かれて「いるよ」と即答できる深さ。
けれどこの世には確かにあるに違いない、リアルよりもリアルな物語が。嘘でしか語れない真実が。難点も多く不完全な映画ではあるが、私がこの映画を好きだと思う理由は、正にこの一点にある。 父の手品を思い出す。子供と言うのはしつこい。同じ手品を何度も何度もやらせた。同じ手品を何度も何度も目の前でやってくれた父は優しかったと思う。
だから、私はそういう不思議を肯定できる大人でありたいと思えるように成長できた。ある種のリアルさがこの世にないものでしか語れないように、種明かしでは語れないように、もっともっと子供の目線でこの映画を見るのだ。すると「ホテル・ハイビスカス」はけして「何も起こらない映画」ではない。起こっているのだ、たくさんの不思議なコトは。君が気づかないだけで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/134-0d638b46

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。