ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れかけのSG


壊れかけのストラトキャスターに続いて、ギブソンも書くことになろうとは思いませんでした。きっかけは年末のギターの弦張り替え。私はいまだに弦の張り替えが苦手で、どっちにペグを回していいんだかよくわかんなくなって(昔から右と左の区別が遅い。中学生くらいまでは、完全にはわかってなかったと思う)キーッってなってしまうのです。で、今回もやっぱりキーッってなってたら、3弦のペグの裏ぶたがぽろっと

と れ た

とつぜんねじ式のペグ本体が膝の上に落ちてきたので、びっくりしました。良くかみ合うように油が塗ってあって、べたべたするし。普段見てはいけないところをのぞき込むような気持ちで恐る恐る取れたペグ部分をのぞき込み、とりあえず素人判断でペグを入れ直して、蓋を……こういうとき、臆病な人間というのはとにかく「元の通り見えれば大丈夫なんじゃないか」という一過性の修復作業に走りがちです。
ただ、今回はペグ本体が壊れたわけではなく、ペグを覆う蓋がゆるんで落ちただけらしく、蓋を押さえつけてペグを回せばちゃんと弦を張ることが出来ました。でも、この蓋、ただギターのヘッドにひっかけてはめ込んであるだけで、思ったより単純な構造なんだな、ギターって。
そのままではペグをひねるたびに蓋が落ちてしまうので、どっちにしろ早めに直してやらなきゃいけないのだけれど、応急処置で以下のような状態に……。



……痛々しい、と最初は思ったものの、何日か経つうちに「これはこれでいいんじゃないか」と思い始め、今に至る。テープを変えれば、もしかしたらオシャレになったりして! ならないよ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/170-39c98f2e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。