ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年1月31日・「CAVE PARTY」ツアー さいたま市民会館おおみや


ザ・クロマニヨンズ「CAVE PARTY」ツアー ラスト IN さいたま市民会館おおみや。


去年から今年にかけて、ずいぶん多くの彼らのコンサートに参加しました。
ピックをもらったり
クロマニ友達ができたり
ずいぶんたくさん嬉しいことがありました。

今日はとうとう、ファイナル公演。
今日はちょっとだけ、さみしいよ。でもうれしいよ。さみしいよ。うれしいさみしい。

席は10列目付近、ど真ん中。おやあ、珍しくマーシー側じゃないなと思ってたりしたが、本日は妙にセリフをかんでいた前説のお兄さんが引っこんで、クロマニヨンズがわーって出てきたら、

マーシーと直線。

だった。よくよく私は……マーシーと縁があるらしいな……。

いつものように「ギリギリガガンガン」でスタート。マーシーが目の前でよく見えるので、もうマーシーばっかり視姦する。
ヒロトは……少し見た。また「エンジェル・ビートル」 のころと同じシャツ着てたね。TEENAGE? のやつ。お気に入りなのか?
続く「東京ジョニーギター」「メガトンブルース」と怒涛のナンバー。マーシーは今回はステージが広いせいかよく回ったり動いたりしている。
確かメガトンが終わったあたりで最初のMC、「今日が最終だから特別なんじゃない、ロックンロールが特別なんだ!!」きっとこの言葉に感動した人は多かろう。私もその一人だな。
「はさんじゃうぜ」のリズムで足をけり上げるマーシーが好きなんだ。
「レフュージア」で赤くなる照明と、血がすけたように浮かぶ彼の上半身が好きなんだ。
「悲しみのロージー」はソロがちょっと指の移動が困難なのか、必ず少し体を斜めにして、真剣にギター弾いてる真島さんの横顔が好きなんだ。
なのに、ときどきネックの上から掴んで弾いたり、思いもかけないところでピックをなめてみたりする彼の一挙一足動が全部、全部好きなんだよ。
「ゴーロマンス」では相変わらずいやらしい動きのヒロト、腰振るなよ! 
そしてここでだーいハプニーング、ヒロトまたロックンロールについて語り「でも次の曲では、最初だけ力なくお返事してください」と「むしむし軍歌」の前ふりしたところでなんとなく「えっ?」とおちつかなくなる演奏陣。
「あれっ?! あっ、いけねえ! 曲順間違えた!」とヒロト。「あとで同じことまた言うけど、今のはなかったことにしてもう一回やろう。だいじょうぶ、大宮の人たちにはそれができると信じてる!」ヒロトが言い訳する間、マーシーがうしろでニヤニヤしてた。
「で、次はなんだっけ? えっとゴーロマンスまでやって……」というヒロトにマーシー「ワハハ」のキーをプレゼント。「あっ、そうだそうだ」ワー♪「みんなでやろうぜ」ワー♪
「ワハハ」の最初で体をリズムに乗せて左右に揺らすマーシーのギターの弾き方がカッコイイと思う。
それでここでやっと「むしむし軍歌」、もちろんさっきと同じMCが入った。ここだったかな? 次の「こたつねこ」の前だったかな? チューニングしていたマーシーがコードに引っかかってこけかけた。しかしあんたもよくこける男だね? 前もこけてたよね?
客席から「あっ」と声が上がったがマーシーかろうじて踏みとどまる。お客の声に驚いたのはヒロト「なに? なに?」と。「え、いまおれ何かすごく面白いことみのがした?」と言ってた。マーシーは素知らぬふりで首を振ってた。お前……。 ちなみにこのあとコードをなおしに来たローディーさんに深々とお辞儀をしていたのを見た。ちょっと可愛かった。
それで「こたつねこ」「うめえなあもう」と続く、マーシーは手を振り上げてギターを弾く。
「うめえなあもう」の途中でヒロトついに上半身裸。
「愛してるよ!」「好きじゃないけど愛してる」「何を言ってんだおれは」ってヒロトのMCはどこで入ったんだったかな、あれっ、ちょうどこれをいってるときにマーシーがこけかけた気がしたんだが。
「ファーストからも聞いてくれー」と始まった「土星にやさしく」今日はヒロトからマーシーへのピック渡しはなかった。気まぐれだな。
「エレキギター」でのマーシーの手の上げ方はやっぱりおかしいと思う。思いついたように上げて思いついたように下ろすなよ。
「グレイト」は短いソロの後、必ずピック投げてくれるんだよなー。今日は最後だしピックも乱れ飛んでたよ。
ピックスクラッチで幕をあげる「ゼロセン」、マーシーの横で手を額にかざし空を見上げるヒロトとのふたりの姿が鮮やかだ。
それでいつもこの曲の途中でマーシーは勝治のシンバルにちょっかいを出しに行く。今日はヒロトが後ろに下がってったマーシーを確認して、ぶつからないようによけていた。
ここからまた怒涛だ「弾丸ロック」「キラービー」「夢の島バラード」ごめんちょっと記憶飛んでる。「タリホー」「紙飛行機」のあたりはもうヒロトが手を振ったりしていたので寂しさの方が先に立っていた。
そしたら「クロマニヨンストンプ」のあと「別に今日が特別じゃない」って言ってたのにマーシーが……あの男が……
なんか急にTシャツ脱ぎだしてッ


投げたよ客席に!!


お前、ヒロトが「別にファイナルだから特別なんじゃない」って言ったろうがよぉぉぉぉ!!!
特別じゃねえか! お前今までどこの会場でTシャツなげてくれたよ?!
この傍若無人なSぶりがたまらないぜ。一生ついてくぜ……。

アンコール、ヒロトとうぜんTシャツ1枚。いつも「IN (会場の地名)」って書いたガムテープがTシャツに貼ってあんのな。
「いきなりくる」ここらでヒロトのMCにあわせてマーシーが音頭を弾き始めた。
「くじらなわ」は「大宮と関係ある3文字募集!」とのヒロトの声にたくさんの声がかえる。
なぜか「タイガース」といった人がいて「何でタイガースなんだよ? ファンなの?」とヒロトに笑われていた。
なんかいろいろ乱れ飛んだせいで
「みさわ」(三沢光晴から。ヒロトは三沢の真似までしていて、男子が超受けていた)
「電車」(鉄道博物館ができたから。「鉄道、言いにくいな。電車でいいか?」とヒロト)
「氷川」(氷川神社があるから。) とシュールなものに。
ヒロトも「明日思い出したら何でそれにしたのかもうわかんねー」と言ってた。
そして今日の「歩くチブ」はスピードが激早。
「あさくらさんしょ」のあと、メンバーたちは何度も何度も握手に回っていて、なかなか泣かせてくれた。
特にマーシーは何度も何度も律儀に客席に手をのばしていた。


まだ帰んないよ。(マーシーが最後に言った言葉)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/18-b06b485a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。