ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画紹介「少年メリケンサック」


自身もバンド活動を続けているロックンロール好きの宮藤官九郎監督、パンク・バンドの物語と来たら、見ないわけにはいかないじゃないか。それにしても、このところ音楽(特にパンクやへヴィ・メタルなど、今までマニアックと言われていた音楽)にまつわる作品が本当に多いな。世間的にもう一度パンクなどを見直そう、という風潮が高まってきてるのか?


契約切れ目前を迎えたレコード会社の契約社員・かんながインターネットで見つけた凶悪だけれどどこか惹かれるパンクバンド。かんなは彼らに会いに行くが、そこに現れたのは50歳過ぎのおっさんたち……かんなの見た映像は、25年前のものだったのだ。しかし、その25年前の動画がレコード会社のHPで大ヒット。次々決まる全国ライブにおののくかんな。そしてこのおっさんパンクバンド「少年メリケンサック」も、不仲な兄弟、事故で歌えないボーカリストなど、多くの問題を抱えていて……。バンドのモデルはスターリンか、それともINUか? 髪を立て、革ジャンでもちろんケツ当て装着、正統派パンクの格好の田口トモロヲ、佐藤浩市などおっさんらがカッコいい! パンクバンドはやっぱり「男の子の世界」なのかな、クドカンはそう捉えているのかな、と思いました。


やはりクドカン監督なので笑いどころがたくさんで、特に出てくるアーティストにまつわる歌がいちいち面白い。ガクトっぽい(?)TELYAの歌う「アンドロメダおまえ」、銀杏BOYZの峯田君が演じてる「少年アラモード」の歌にかんなの彼氏の歌うダサい歌……クドカン、ライブ映像やこういうPVがたくさん撮りたかったんじゃん? という作りの映画。お気楽に笑って見るのもいいけれど「ピストルズもクラッシュもラモーンズも、もう再結成できないんだからさ」とか「俺たちずっと笑われてきたじゃないか、大人に笑われて、今になってガキに笑われて。いまさら何が恥ずかしいんだよ」という台詞には共感を覚えてしまう。パンクはね、未だに「刹那の美学」という部分が大きいし、早死にがかっこいい、という考え方があるので、年を重ねるとつらいもんね。ギターでAのコードを弾けるようになった坊主頭のガキがバンドを結成してそこそこ有名になりました、というだけではなく、そこに家族や現実の問題がまつわる彼らのその後(売れないパンクバンドを続けているやつなんて基本的に生活不能者だ)そして中年パンクバンドという主題にあえて手をつけてくれたクドカンは偉いと思う。

ただ、これやっぱりギャグ映画で終わっちゃうんだよなあ。ここまで来たら、もう少し真摯にパンクへの愛を打ち明けてくれても良かったのに。私は、ラストで結局もう一度若き日と同じような事故が起こり、たぶんあの返り咲いた「少年メリケンサック」というバンドが活動停止、悪ければそのまま活動休止、という風になるだろうことを暗示させるラストに少し違和感を感じた。いいじゃねえか、中年だって。私は彼らが辛い辛いと言いながら、それでもこのままバンドを続けていく、という奇跡を感じさせてくれるラストが見たかった。パンクは未だに刹那の美学かい? ああして血を流し、ぶっ倒れてそれで終い! でなくてはいけない音楽かい? 私はいくつになっても続いていく、馬鹿で人間性崩壊で、最悪でそれでも奇跡のバンドが見たかった。物語というのに、そういう奇跡があってもいいじゃないか。と、これはあくまで私の意見。

しかし、なんでスタッフロールの曲が「守ってあげたい」なんだろう。かんな側の視点なのか? 向井秀徳&峯田っていうのはとても好みなのだけれど。ここはスタンダードに、それこそパンクのノリで行くべきじゃなかったのかなあ。S・キングの原作を映画化した「ペット・セメタリー」の最後にラモーンズがかかる、まさかそこまでとは言わないけれど、この選曲にも少し、違和感。

生き続けるパンク。つまり私の中にもこだわりの譲れない「パンク」がまだしっかりと息づいていて、だからこの映画にいろいろ言ってしまうのだろうね。パンクは殴られ続け、息絶え絶えになりながらも、案外しぶとく、死なない。そうであって欲しい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/198-091b395c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。