ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画紹介「スパイナル・タップ」


ニューヨークから日本に来て半年、まだ英語しか喋れないスティーブ(仮名)に「ロックが好きならこの映画を見なよ!」と強く強く勧められて観た映画「スパイナル・タップ」。とあるハードロックバンドの栄光と挫折をドキュメンタリー風に追いかけた、風変りな作品。タイトルにもなっている「スパイナル・タップ」と言うバンド、実際にいるのかと思うとそれも架空で、とにかくフィクションなのにノンフィクション風に撮ってる、と言うのが面白い。でもね、このスパイナル・タップ、架空のはずだったのに映画がウケて火がついて、海外のロックフェスティバルなんかでは実際に持ち歌(アルバムも出しているらしい)を演奏したりしてるんだって。というわけで、ほんとにバンドメンバー全員、演奏がうまいんだよ! だから丸ごと全部架空と言うわけでもなくて、半分架空、嘘がまこと、想像を広げていったらほんとになっちゃった……みたいなところがあって、そこらへんの虚実入り混じったあたりが、ものすごく素敵。スティーブいわくアメリカやイギリスでは相当に人気のある映画らしく、この映画から発祥したスラングまであるよ、という事態らしい……そのスラングについては後述するぜ。


主題となっている「スパイナル・タップ」ってバンドが、すごくアナログな感じで笑っちゃう。ハードロックに行きつくまでに時代に乗ってサイケになったりビートルズ風にマッシュルームカットで歌ってみたりしていて、ハードロックになると「金髪で女好き、オカルト好きのギターボーカル」「ギターの音の大きさに異様にこだわるギタリスト」「いつも謎の死を遂げるドラマ―」って、いかにもありがちでジョークにさえなるようなバンドになってる。バンドのその後の変遷も、ボーカルとギタリストの喧嘩があったり、ライブに行くのに迷ってみたり……ロックンロールをおちょくり過ぎ! 
でもね、ロックンロールを主題にした映画と言うと、たいてい「ロックサイコー!」っていう、全身全霊平身低頭ロックに捧げちゃったような自己陶酔型映画になり易い中で、この皮肉っぷりはすさまじく突き抜けていると思う。ロックやるって、そんなかっこいいことじゃねえんだよ!(……でもやっちゃうんだよな、だって大好きだし)っていう、右に右に進んでいったら地球一周して左に来ちゃってた、みたいなツンデレぶりがうかがえるこの映画。


最もダサく、ダサすぎて頭悪すぎて逆に突き抜けちゃってカッコいいシーン、まさにそれが冒頭で「スラングにもなってる」って言う言葉が生まれた場面。アンプの音量にこだわるギタリストが、嬉々として「これ見てくれよ!」って出したアンプ、それにはなんと、音量メモリが「11」まである!(普通は10まで)「おれは10じゃものたりねえから、10なんて超えて11まであるんだよ!」
ギター弾くやつとかにはたまんないんだ、この考え方が! 理屈で考えるとおっかしくて仕方ないんだけどさ、それより先に、ギター弾きとしては腕が鳴る! それはもちろん、限界以上に行ってみたい! って思っちゃう。で、ここから生まれたスラングが「up to eleven」、超、音がでかい! って意味なんだって。映画公開後、実際に多くのミュージシャンが「up to eleven」したくて、マーシャルに問い合わせがたくさん入ったらしいのだ。私も欲しい「up to eleven」なアンプ。

この映画を作った人たちはこういうドキュメンタリー手法が好きらしくて、この映画の他にも何作か同じ手法で映画を作っている。その中の「マイティ・ウィンド」という映画もなかなか面白くて、これはカントリーミュージックのコンサートのお話。いくつかカントリーバンドが出てくるのだけれど、メインになってる3人組のバンドが……「スパイナル・タップ」のメンバーと……まるで一緒なの……! 一方の映画では変形ギターをギャンギャン弾いていたやつがもう一方ではでかいウッドベースを軽快に鳴らしていて、気づいた瞬間、本気でお茶を噴いた。この変わり身はすごいな。

そんな虚実入り混じったロックンロールは照れ笑い、いつだって限界を超えていく。フィクションなのにノンフィクションより更にノン・フィクション、リアルよりもずっとリアリティあるこの映画。スティーブに倣い、ヤンキー風に「coooooool!!!」って賛辞と拍手喝采を送っておこう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/232-c1cc3b72

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。