ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かっこいい」だけでロックンロールは語れるか?


ほんとうはロックンロールなんて「かっこいい」だけで語るのが一番だとは思うけどね。

こういうふうに話題になるのは、遺憾でもあり、また、とても考えさせられるところ。「過去は忘れた」と言っているマーシーだけど、私は忘れていないと思う。保留、しているんだと思う。つらかったこと、かなしかったこと。きっとまた、それを歌にして出してくれるような気もする。いつか。いつかね。

マーシーが呼吸するみたいにロックンロールを続けているように、彼も宗教を呼吸するように続けてきたんだろうか。人によって、自分に必要な存在は様々。ヒロト&マーシーが好きな人の中にだって、まるで信者みたいな狂信的なやつはいるしね。

自分にとって、一体なにがかっこいいんだろう? と考えることが大事なのかな。何かを信じるということは、時に自由を脅かす、って、これマーシーの詞だな……こうしてマーシーの言葉をするりと出してしまうことが、もしかしたら既に中毒ということかもしれず。

でも、やっぱり何かに縛られるのはごめんだな。

コメント

No title

人それぞれ、同じ音楽や言葉を聞いても感じ方も考え方も違う訳で…かっこいいと思うものも違う訳で…
難しい事はよく分かりませんが、
私もまたヒロトの言葉がするりと出てきてしまう。やっぱり既に中毒かな(笑)

No title

コメントをありがとうございます!
考えていくと思考の袋小路に迷い込みそうな話題ですよね……。けれど、こういう部分も全部含めてザ・ブルーハーツだと思う。いろんな意味で、彼らは本当に衝撃的なバンドだったなあ、としみじみ考えたりしています。

……日常生活の会話で、ヒロトさんやマーシーの詩やことばがするりと交じってきちゃうのって、やっぱり「中毒」っぽいですよね?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/241-9c8a632c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。