ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼 赤塚不二夫展/なつのひみつきち


銀座松屋で開催中の「追悼 赤塚不二夫展」に行って来ました。初日! クロマニヨンズのHPでも掲載されているとおり、彼らの「シェー!」の写真が目当てと言うのもあるけれど、やっぱり見てたしね「天才バカボン」とか「ひみつのアッコちゃん」とか……亡くなったときにはこのブログでも記事を書きました。平日なので、初日とはいえお客さんの入りはそこそこで、ゆっくり見られて良かったです。
今回の目玉のひとつが最近発見された「トキワ荘」時代の写真なんだけど、漫画に情熱を燃やす若い日々の彼らの姿はもちろん・・・・・・ああ、すごいな、と思ったのはね、トキワ荘のどの写真にも、大量の紙とか、ペンとか、描いた絵とか、そういうものが人物と一緒に映りこんでいるの。ということは、トキワ荘には常に、どこにでも、誰かが何かを描くための紙やペンがそこいらじゅうに散らばっているのが当たり前だったのだろう、と言うことで、うん、文章にしてみると簡単そうだけれど、普通はなかなかないよ、そんな状況。そういうふうに、描くため、それひとつのために用意された場所だからこそ、あれだけすごい人がたくさん生まれたんだ、トキワ荘って。

肉筆の原稿などが多くて嬉しかったなあ。やっぱり、分野に関わらず「ナマ」っていうのにはワクワクさせられるものがあるな。人がその手で作ったものには魂が宿る、というのは大げさだけれど、ライブ感と言うか、凄みと言うか、そういうものは信じている。なんて、そんなことはクロマニヨンズが好きな君にはわかりきったことだよね。

赤塚さんと言う人は、笑いに対してとても真摯だったんだなあ、と思う。すごく真面目に考えを重寝ている部分もあったのだと思う。ひとつ何かが笑われれば、今度はそれを全部ぶっ壊して笑わせにかかる。「天才バカボン」の最後のほう、空白のコマ割りをしてみたり、読者に登場人物の台詞を考えさせてみたり、すごくシュールでいままでの漫画のセオリーすら覆すアナーキーな手法になっていくのは、やけくそに見せてさんざん考え抜いた思考の結果だったりするのじゃなかろうか。「ただ面白いものがいいんです、漫画なんだから」みたいなことを彼は言っていて、私はつい思い出したよ、「楽しければいいじゃないか、ロックンロールなんだから」って言う誰かさんの言い草を、ね。

しかし「シェー!」と言ったら老若男女100人中90人くらいはあのポーズをして見せるのではないだろうか、とすら思われる認知度はすごいね。どれだけ赤塚さんのキャラクターが愛されたかという証拠だ。いろんな著名人が「シェー!」を披露するコーナー(中にはちびまるこちゃんとか、漫画のキャラクターがシェー! をしている絵もあって、すごくおもしろい)の写真の中に、いたよ、原始人の4名が! 当然、写真撮影は禁止なので言葉での説明になりますが任せろ、「ギリギリガガンガン」のプロモのときの、レーサーのつなぎの姿で「シェー!」でした。シェーのポーズはマーシーがいちばん決まってて足もしっかり直角に曲がっていて、「お手本」みたいにきれい。でも相変わらずどこを見ているんだかわからないぼんやりした視線だ。ヒロトさんはちょっと斜めっぽくて、顔はおくちが少し尖ったいつもの表情だったかな。4人横並びで、しかもレーシングスタイルと言う脈絡ない格好なので、シュール感が出ていました。他の写真ではローリーさんがちょっと面白かった。バカボンのパパっぽい格好をちゃんとしてて、気合入ってる!



結局、何だかんだとお土産……。バカボンももういっかい漫画全部読みたいな。「西から昇ったお日様が、東へ沈む、これでいいのだ」ってものすごい台詞だよね。マーシーのハッピーソングだけじゃなく、筋肉少女帯とか矢野顕子さんもバカボンへのリスペクトソングを歌っているけど(このおふたりもシェー! の写真あったな)ほんと、バカボンのパパはすごい。意味があってもなくても、面白い。



さて、大満足のバカボン展のあとは本屋を梯子して、たくさん本を買いました。どうやらブルーハーツのみならずクロマニヨンズのファンでもあるらしい伊坂幸太郎の新作が平積み。ジョージ・オーウェルの「1984」は村上春樹の「1Q84」つながりで売れているのでしょうか。・・・・・・と、欲しい本を片端から抱えて歩いてたら、前から気になっていたこの写真集に遭遇。



「基地」よりも「秘密」ってことが大事なんだ。

と、ヒロトさんがコメントを寄せている写真集「hi mi tsu ki chi」。これねえ、東京のあちこちにある「秘密基地」の写真を集めた一冊なのです。中には作者不明の秘密基地があったり、子供たちが作っていてその子供たちの一言が載ってるものがあったり・・・・・・ビルの隙間、空き地、河川敷・・・・・・ヒロトさんが言うように、まさに「秘密」が大事な、ひそやかで大事な場所を集めた写真集。3歳のおとこのこがひみつきちについて(秘密基地、より、ひみつきち、のほうが、なんか、いいよね)

「どんぐりあつめてかくす。むこうのとってきて。リュックにもある。なかはひろい」

と言っていて、どうよ、まるでこれだけで素敵な詩じゃない? ひみつきちって、いまだに私の心をくすぐる言葉だな。やっぱりこのちょっと後ろめたくて、草の匂いがして、夏! っていう感じが、いいんだろうなあ。ロックンロールは夏の秘密基地だよ。

秘密基地についていろいろ調べていたら、こんなページを見つけました。

「そういえばあの頃俺たちが作った秘密基地は」

これ、本にもなって出ているらしい。ひみつきちは、いいね。おい、明日どっかに作りにでかけようぜ!

コメント

No title

はじめまして、てのひらマーシーが検索で引っ掛かって以来ちょいちょい拝見しています(あのマーシーは本当に羨ましくて泣きそうになりました)。マーシー好き、ロックンロール好き、ガンダムEXPOに赤塚不二夫展に興味を持つ、女性…ということで妙にシンパシーを感じてしまいました(笑)。
赤塚展は近日行く予定なので楽しみです!クロマニヨンズのニューシングルも…ライブ予定もなく欲求不満な日々だったので、楽しみが出来てウキウキしています。

それで、初めましてでいきなり不躾で申し訳ないですが、ちょっとお尋ねしたいんですが…この「hi mi tsu ki chi」のポスターってどこで見られますか?現物も見てみたいです…もし良かったら教えて頂けるとありがたいです…!

No title

はじめましてはじめさん←ベタだと知りつつ言ってみたかったらしい。
てのひらマーシー、褒めていただいてありがとうございます。「羨ましい!」「私も欲しい」「よく出来てる」「実物より2割増美形」(?)など、皆さんから頂いた言葉はぜんぶてのひらマーシー君も聞いてると思うので、そのうち愛の力で魂が入って動き出すと思います(笑)
そしてマーシー、ロックンロール、ガンダムに赤塚不二夫でシンパシーを感じていただけるなんて更に嬉しい! 赤塚不二夫展、クロマニヨンズのシェー! はもちろん、それ以外も面白いですから、楽しんでくださいね。

お尋ねの「hi mi tsu ki chi」ですが、これはポスターじゃなくて、実際の本の表紙です。現物をご覧になるなら、赤塚不二夫展、行かれるんですよね? そしたら、銀座松屋からすぐの銀座4丁目の交差点を渡って、日産ショールームの横にある銀座コアビルの7階のブックファーストに現物があります。写真集のコーナーのいちばん手前の陳列棚、私が見つけたときは棚の下段に置いてあったので見逃すところでした。
これでわかるかな? またいらしてください、お待ちしています。

No title

あ、最初名前欄をタイトル欄だと思って「はじめまして」って書いちゃって…消して「はじめ」にしました(笑)。あまりブログに書き込んだりしないもので不慣れですみません。丁寧なレスありがとうございます!

赤塚展は週末に行って来ようと思います。写真はポスターではなかったんですね。確かによく見たらヒロトさんのコメントは帯でしたね。ブックファーストの案内もありがとうございますー行ってみます!

これからもブログ楽しみに拝見しています。また来ますね!

No title

はじめさん
不慣れなのにコメント書きに来て下さってありがとうございます。せっかくなのでこれからも「はじめさん」ということで(笑)

さいきん、彼らの露出少ないですからね。いい加減、欠乏症になりかけていますよね。シェー! だって見たいし、コメントを書いたって言う本があればそれだって見たい気持ちにさせられます。新曲が待ち遠しいな(ネギボーズはちょっと不安だけど)

こちらこそ丁寧なお返事をありがとうございました! またね! またね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/259-01d78a6c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。