ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び石クロマニヨンズ噺


ラジオで新曲を聞いたよ! って情報があちこちのブログに書いてあったりして、いいないいな~。よかったら聞いた諸君! こっちのコメントに感想を書き逃げしてね! 「鉄カブト」が意外にもよいと言う噂。
以下、いろいろ細かいこともあるので、飛び石のような箇条書きで。

雑誌「BRUTUS」の特集「美しい言葉」にヒロトさんの歌詞特集がありました。従来のパンク・ロックから逸脱している、みたいに、すごくほめられていた。清志郎さんへの弔辞も一部載っていて、ちょっと欲しかったんだけれど、このとき時間がなくて立ち読みだったので、手に入れたら改めて追記するかもしれません。村上春樹さんの特集もあってね、すごく面白そうです。

・「CDでーた」にクロマニヨンズが載っていたので読む。ほかの雑誌にも載っていたけれど「恋に落ちたら」の歌詞は「あのね……」だけみたい。ぴあには「君のハートをドカーンと直撃だ!」ってマーシーのコメント載ってたけども、恋をすると確かに一時期、言葉は不自由になるよな。おかしいよね、色彩や感情は豊かになるのにね。それからモノラルアルバムのジャケットにもこだわってるよ! なんてことをひとくさり。あと、アルバムタイトルの「モンドロッチャ」ですが、これね! やっぱり「出現(ファーストアルバム/ザ・クロマニヨンズ)→洞窟でパーティ(セカンドアルバム/ケイブパーティ)→ついに火を!(サードアルバム/ファイアーエイジ)」そして今回、石器を手に入れた!(モンドロッチャ)という進化を考えてつけられていたそうです。そっか、「マンモスディナー」ではなかったか。いや待てよ、これで火と石器を手に入れたから、次がマンモスディナーか?!

・「ワッツイン」にもクロマニヨンズ掲載。やっぱりアナログ・レコードの話などから入って「モノラルはグーのストレートパンチ」みたいな、いつものヒロトさんお得意の比喩がすごくわかりやすい。それから「長年やって、うまくなったから、ダビングとかいらない」って珍しく自分たちを演奏の技術面で肯定している。確かに長年やってるからねえ。私の友達は、ライブ連れて行ったら「長いことやってて、ここまで演奏技術が向上しない人たちも珍しい!」って変な感心していたけどね……。あとは、それぞれの歌の歌詞などについてけっこう詳しく聞いてくれています。「恋に落ちたら」はマーシーが散歩中に思いついた、って、これ「ギターマガジン」でも言ってたっけ。「ワッツイン」は編集後記みたいなところでもクロマニヨンズの話が載ってて、そこではヒロトさんもマーシーも映画「キャデラック・レコード」に夢中になった、って書いてあったよ。

・また「Taking Rock!」の話なのですが、この雑誌のマーシーの写真はばんそうこうを貼っていて、感想をお送りするときに「マーシーのばんそうこうは何でですか」みたいなことを書いたら、こないだ更新したブログで吉川さんが「どうしたんですかって聞いたら、ちょっとね、って言われた」って書いてました。ばんそうこうについて、きっとたくさん同じような質問が来たんでしょうね! でも、返答がもらえたようで嬉しかったです。ちょっとね、か……猫にしつこくし過ぎて引っかかれたとかじゃないのかマーシー。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/288-da2a9e9c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。