ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/12・渋谷AX「TOUR MONDO ROCCIA ‘09-‘10」


初日、マーシー側2列目まで行って、いっしょうけんめいはしゃいだので、12日はもうはしゃがないぞ。大人だから。って決めて、ワンピース着たワンピース。ちなみに昨日は、原型を成さないぼろぼろのクロマニヨンズツアーTシャツだった。しかも、2日目に一緒にライブ行ってくれたの、ライブハウス初心者だからね。もう、後ろで見る気全開。整理番号もそうよくないし、たまにはマーシーだけじゃなくてステージ全体を見るのも良いものですよ。

渋谷で待ち合わせた彼女は(12日はふつうにハチ公お尻で待ち合わせ)キャサリン・ゼタ・ジョーンズに似ている。でも寸詰まり。寸詰まりのキャサリン・ゼタ・ジョーンズ。それってキャサリンとは別物じゃねえの。予習用にニューアルバムをあげたのに、聞いてやしない。寒い寒いと言いながらも、ぎりぎりの時間には荷物を預け、中へ。真ん中辺でゆっくりビールをすする。初心者のキャサリン、挙動不審ですごく周りをきょろきょろ見ている。そして、前説のお兄さんのへんなテンションの熱さ&急に素に戻る注意事項の言い方に、初心者らしくウケていた。

昨日と同じように、以下にはセットリストなど書きますので、マゾヒストの皆さんはご注意あそばせ。
ライブ開始の雰囲気は変わらないんだけど、昨日はあまりに前にいすぎてわかんなかった。今回、あのモンドロッチャのマークであるクロマニヨンズの「C」の手のマークが、ライブ開始のときに背景に降りてきて、ライブ終わるときに荘厳に引っ込んでいくのね! ごめんね、昨日近すぎて、スモークに隠れて見えなかった! ライブハウス真ん中辺にもかなり人が増えてきて、びびるキャサリンを置いてきぼり、「大人だから☆」なんていう誓いはさっさと打ち捨てて「ジャングル・ジャミン」の「ワーイワーイ」でもう……弾けちゃった……。
ステージに現れたクロマニヨンズ、本日は少し距離があるのでメンバー全員よく見えるの。ヒロトさんは昨日教えてもらった通りシャツ姿で、マーシーは黄色のTシャツ姿。黄色も似合う! コビさんも黄色のTシャツだったと思ったなあ。か、勝治さん? 勝治さんは、えと……。
2曲目「ジョニークール」のソロの前、両手でマーシーを指して「ソロやるよ」って振るヒロトさん。ソロ終わった後のすぐのギターの「ジャジャジャジャッ♪」ってとこ、カッコよくない? もう、スコア欲しくてたまんないんだよね。今回のアルバム、強烈にマーシーと一緒にギター弾きたくなっちゃうんだよ! リードギターとリズムギターと別れる曲はさ、私がリズムギター弾くからさ、マーシーは存分にリードギター弾けばいいじゃない! 

マーシーのギターはまたボ・ディドリーモデルに変わりました。「酒じじい」ですね。クロマニヨンズにすっかりイカれて「酒じじい」までカッコいい、なんて言いだした気のふれた皆さんへ、参考に初心者の意見を書いておきます。
・「酒じじい」手拍子に入ったところでの初心者の感想→何が起こったかと思った。村祭りか。
またウラ拍を弾くとき左右に肩を動かしてリズムを取ることが多いマーシーの動きが余りにもかわいらしい「恋に落ちたら」の初心者の感想は
・「……(苦笑)
でした。
今回、初日と違って「渋滞」と「メガトンブルース」が抜けて「草原の輝き」と「ゴーゴーゴー」が入った、のかな。「草原の輝き」マーシーのソロが長いので好きです。ヒロトさんもしっかり休めますね。ソロの途中、さすがに2日目になりとりあえず曲もひと通りちゃんとできたし、テンションも上がってきたのか、勝治さんに向けて不思議な踊りを踊って見せたり、飛んで見せたり回って見せたりの大盤振る舞い。昨日より絶対ピックも投げてたし、手渡しで貰ってる人、いなかった? なによぅ。なんで今日はご機嫌がいいのよぅ。可愛い子がいたのかよぅ。ずるいじゃないかッ。なんて、前にいればいたで不満があって、後ろで見れば見たで不満が生まれるのよね。ないものねだり。

この辺でふっとキャサリンがいるはずの後ろを見たら、すごい太った男性に押しつぶされて涙目になってた。不憫な感じがたまらなく素晴らしすぎて、すごい笑ってまたステージを見てしまった。つまり一度、笑ったあげくに見捨てた俺だよ。でも後ろから視線を感じるので、仕方なくさらに後ろに下がってライブを鑑賞しました。キャサリンにはライブ終わってから「デブが! デブが寄ってきて! ひどい! アンタ無視したでしょ?!」と言われました。だって面白かったんだもん。私がひどく苛められてみたいのはマーシーだけで、それ以外は基本、苛めるほうが好きです。

もっとも後方に下がってからのほうが、ステージがよく見えました。キャサリンも落ち着いてステージを楽しみだしたようです。ここでまた、初心者の感想を。
・「エロこそすべて」を聞いたときの初心者の感想→「ハハハハハハハハハハ
そりゃそうだよな……ふつうの感覚の人間なら笑うだろ絶対……「E! R! O! S! いいぞ!」だもんなあ。

「スピードとナイフ」の最初のAのコードの音を取りにヒロトさんがマーシーのそばに寄って行って、「あー、あ、この音か、よし」なんてやっているとき、ふっとマーシーがヒロトさんの肩に手を載せて、すげー嬉しそうにヒロトさんがふにゃっと笑ったの見ちゃった。昨日のタオルなでなでといい「頑張ってんねヒロト」的感じで、マーシーはよくヒロトさんをねぎらっている。そして、ヒロトさんもそれが嬉しそうだ。それはともかく「スピードとナイフ」のイントロのマーシーはカッコいい。めっちゃ足を振り上げたり、手を大きく掬いあげたり、派手なアクションで一音を決めてみせるときの彼の、記憶にこびりつくような生々しさが好き。「紙飛行機」のときも、回ったりステップ踏んだりしてて素敵だけどね。「エイトビート」のソロ終わった後に、低い姿勢で弾く高音の連鎖も痺れるし、もちろん「悲しみのロージー」の、立ち尽くして微動だにしないまま、やや斜めを向いて弾きとおすクールなソロも大好き……あ……結局、やっぱりマーシーを追ってるのね、私は。

ヒロトさんのMCも昨日より多め。「思ってるよりずっと上回ってるってことがよくあって、風呂に入るとき、熱い! 熱い! 絶対熱い! って思ってても、ほんとはそれよりずっと熱い……ロックンロールも来るまではそりゃ面白いだろうってわかってるんだけど、来てみるともっともっとおもしれえ」はいい言葉! 「新曲を全部やる」という話をしていてふと「前にストーンズのコンサートに行ったとき、その日ニューアルバムからやった曲が1曲だけだった……次の日は0曲になってた……」なんて話もしてました。マーシーも笑ってた。一緒に行ったんだね、君たち……。あれこれと思い出を共有しすぎているヒロトさんとマーシーだよ。
アンコールのとき、ヒロトさん以外半裸で登場、ヒロトさんは黄色Tシャツを着て出てきたのだけど、タオルと一緒にTシャツもごり押そうとして、ほかのメンバーがみんな脱いでることに気付き「ええ?」と驚き、そのあと「ここで脱がないとブログが炎上しちゃう」とオモシロイことを言って、半裸になっていました。ブログ炎上て。あんたいつどこでブログ書いてんだよ。
半裸になった後で「下半身見せろ!」と言うような声を客席から貰って「脱がないよ! 家においてきた! チ●ポが抜けちゃったんだよ」と意味不明な話をはじめて、マーシーとかがすごくウケてる横で自分も笑いながら「使うときだけスポンてはまって、ギュルルルルってなる……IT革命……」と余計に意味不明なことを言ってた。楽しそうでした。

最初からエンジン全開、ぶっ飛ばしての1時間半。ライブ終わってからアルバム聞くと、こびりついた記憶が急によみがえるときってありませんか? 不意に「あ、ここでマーシーこうしたな」とか「ヒロトさんこんな動きしてたな」とか、ビックリするほど鮮やかに浮かんだり。あわててそういう熱い思いを掌の中にしっかり握りこんで、それで、なんか明日も生きていけそうかなってそう思うんだ。初心者キャサリンは、帰ってからとりあえず、私があげたモンドロッチャを聞いてみるってさ。カモンベイビー、ロックンロールの世界へようこそ。好きなものは好き、それひとつでいいじゃないか。


今日わかったこと・ヒール10センチのブーツでも、踊ろうと思えばいくらでも踊れる。

コメント

No title

コメントしたいことが多すぎますー!私もいい大人ですが、グレーTシャツに黄色タオルでもみくちゃにされてきました。ヒロトの前、5列目でしょうか?ヒロトのオヘソまで見える距離で最高でした。
もちろん皆かっこいいんですけど、コビーのベースになんだかやられました。FIRE AGEんときはカツジのドラムソロにやられてましたけど。

>あ、カツジも黄色でした。
>ボ・ディドリーって言うんですね。あれかっこいい。
>ピック。私マーシーコビーカツジは背伸びしないと見えれない感じだったので(ヒロトは大丈夫でした)ピック状況がわからなかったです。そうだったのかー。
>ふにゃっと笑ったヒロト。あれもうダメです。心臓に悪いです。
>お湯のMC。あれは良かった。ヒロト毎回MCで彼は普通に思ってること言うけど、重いですね一言が。染みます。

No title

やっぱり長すぎて1つのコメントに収まりませんでした…。

あー「渋滞」はライブ限定って感じがするのでやっていただきたかったんですけどね…。個人的に。でも昨日と違ったセットリストで好きでした。

>ブログが炎上しちゃう。私のブログが炎上する。とかわけわからんこと考えながら笑って見てました。うちのブログが炎上することはないんですけどね。
>IT革命。もう、いきなり何言い出すのかと思いきや、お客さんがそんなこと言ってたんですね、聞こえなかった。
>こびりついた記憶が急によみがえるときってありませんか? あります。その記憶で今この瞬間頑張れる気がします。

ちなみにmashimaniaさん他は行かれないんですか?
私は横浜、CCレモン行きます!
長いコメントすいませんです…。

No title

ああこれはすごい!どのブログよりも詳細!おかげさまで、私の脳内ライブは息遣いまで聞こえるかのごとくリアルになりました。

すごく不思議に思うんですけど、マーシーは「頑張ってんねヒロト」的ねぎらいをするけど、ヒロトはマーシーにしないんですよね。ねぎらわれて喜んでるだけ。ハイロウズの頃からいろんな方のレポを読んできたけど、一度もないなぁ。不思議です。
それでは、詳細で楽しいレポありがとうございました!

No title

Mっけがない僕はすぐレポを見てしまいました。。笑

雑誌を買ってガッツリ読んだ気分になります。
お得気分です 笑
4日後。僕はレポは出来ないかもしれません。
それでも、ヒロトやマーシーの仕草や表情を少しでも言葉にしてここに書き込むことは約束します。

ヒロトとマーシーの絡みは見ていて、ほんとにホッとします。
仲がいいんだなぁ。まだこの二人は続くのだ。

No title

2日ぶんそれぞれに律儀にコメントをつけて下さった皆さん、どうもありがとうございます。自己満足のつもりのブログでも、こうして読んで喜んでいただけると嬉しいもんです。

常駐ヒロトスキーさん
もう、いくらでもコメント連ねておさまりきれない思いをぶちまけてください。
毎度毎度「ほんとにクロマニヨンズの中の人のセンスはどうかしている」と思いつつ、Tシャツとか買っちゃうんですよね。私も結局買っちゃった。ヒロトさん前5列目くらいって、一番厳しくなかったですか。私はまだ今日身体がバキバキしております。

マーシーの赤い四角いギターね、グレッチというメーカーのボ・ディドリーモデル、というんです。ボ・ディドリーの歌、聞いたことあります? 確か去年かな、亡くなったのですが「ボ・ディドリー」って歌を歌ってるんですよ。ボ・ディドリーで「ボ・ディドリー」。マーシーが「マーシー・マーシー」歌うようなもんですよ。いや、それよりすごいよ。どこまで自分好きなんじゃ、と。あのギターもボ・ディドリーも私は好きです。

常駐ヒロトスキーさんもブログやってるんですか。なんだもう、教えて下さいよ~。

No title

まるさん
褒めていただいて嬉しいです! いろいろ間違ってるところもあるのかもしれないけれど、それはそれでお納めください! 
いままでコメントを読んでいると、まるさんはヒロトさんとマーシーが絡むシーンが好きなんですね。ほんとのところはよくわかんないけど、マーシーはたぶんハイロウズでもクロマニヨンズでも実は決定権を握るタイプなので、自分のほうがヒロトさんを構って当たり前、なんじゃないですか。人は犬を「よくやったね」ってなでなでするけど、犬は人を「お前よくやったな」ってなでなでしないでしょ。うわあ、それ、すごく例え悪いよ! 
そんなに意味はないと思います、あのふたりのやることには(笑)

STEREOHEADPHONEさま
4日後、楽しんできてくださいね。そして、なにかどうしても忘れられないこととか、いいなあ! って思ったことがあったら、それをどうにか言葉にして、ここに書きに来てね。

あ、私もこの先のツアーでは、横浜、CCレモンは行きますよ! そ、それ以外も、いま考え中です。またレポートを書けたらいいな。

No title

二日目の詳細レポありがとうございます。草原の輝きやったんですね!いいな~。

アルバムを聴いていてライブの記憶がよみがえること、私もあります。脳内でいろいろ補完してます。同時に、CDに収められる情報量なんてちっぽけなもんなんだなと感じますね。CDよりも、レコードよりも、自分が体感したライブの記憶の方がスゴイ。守ってくれ、鉄カブト。

マーシーからの返事には、手紙のお礼といつものサイン&マークが書いてありましたよ。いつも思うんですが、あのマークは…何?

No title

ammoniteさん
こちらこそ読んでいただいてありがとございます。ammoniteさんのおっしゃる通り、CDやレコードや、それから私の言葉に詰め込めるものなんて、たった1回のライブの感動には絶対にかなわないのに……それでも、書くんですね、私も。守りたいものと伝えたいものは別なのかもしれません。

マーシーのあのマークは、ねこだそうですよ。こう、目がおっきくて、ちょっとふてくされた感じで、似てますよね、彼に。

No title

>ヒロトさん前5列目くらいって、一番厳しくなかったですか
はい、帰ったらTシャツがスレすぎて毛玉だらけでした。

迷惑な情報かもれませんが、セットリストを…
11/11 - 1.ジャングル・ジャミン 2.ジョニークール 3.突然バーン 4.アウト 5.メガトン・ブルース 6.東京ジョニー 7.酒じじい 8.恋に落ちたら 9.炭酸 10.渋滞 11.ムーンベイビー 12.フンカー 13.エロこそすべて 14.スピードとナイフ 15.悲しみのロージー 16.鉄カブト 17.グリセリン・クィーン 18.ギリギリガガンガン 19.紙ヒコーキ 20.エイトビート
アンコール:1.メインジェット 2.ネギボーズ 3.タリホー

11/12 - 1.ジャングルジャミン 2.ジョニークール 3.突然バーン 4.アウト 5.ゴーゴーゴー 6.東京ジョニーギター 7.酒じじい 8. 恋に落ちたら 9.炭酸 10.草原の輝き 11.グリセリンクイーン 12.フンカー 13.ムーンベイビー 14.エロこそすべて 15.スピードとナイフ 16.悲しみのロージー 17.鉄カブト 18.ギリギリガガンガン 19.紙飛行機 20.エイトビート
アンコール:1.メインジェット 2.ネギボーズ 3.タリホー

PS:ブログクロマニヨンズメインじゃないので…ご紹介できるようなものでは…凹

No title

常駐ヒロトスキーさん
セットリストっていつも覚えていられないので、ありがたいです……
! mashimaniaとして付け加えるなら、マーシーのギターは両日ともに「酒じじい」から「炭酸」までがグレッチ、そして11日は「グリセリン・クイーン」が、12日は「草原の輝き」「グリセリン・クイーン」が水色ストラト君での演奏でしたね。

ブログ、クロマニヨンズメインじゃなくても、そんなのぜんぜん構いませんよ。もし教えてくださる気になったときには、メールでもコメントでも待ってますよ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/304-7f851783

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。