ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時よ止まれ、君は美しい


いや、時が止まんなくても君は美しい。

横浜ライブのレポートで、たくさんのコメントをいただきました。大変嬉しかったのですが、その中にこういうコメントがありました。


私もマーシーファンですけれど、前回のツアーの高松で(あれ、言いましたっけ? 一時帰国した際、高松、高崎、宇都宮と3回行ったんです)
コビーの真正面で、端正な顔立ちと(多分)アジアで一番美しい腹筋を見て、メロメロになった覚えがあります。
その後、宇都宮でマーシー前になって、(多分)日本一美しい胸筋に再び惚れ直したんですが。 

(太線はmashimaniaによるもの)



何 故 … …

なんで、コビーは「アジアで一番」で、マーシーは「日本で一番」なんだよ?! 解せねえ! そこ、どうしても納得行かねえ~~~!!! マーシーの胸筋、いいじゃん! あんなに色気のある半裸男、なかなかいないよ? アジアレベルだよ! アジアレベルだって!


ということで、さっそく作成した! こういうときだけ、仕事が早い! 「もしかして旦那さん?」事件における鍵となった私のパソコンのデスクトップは、いまこんな状態だッ!!


……我ながら、自らの正気を疑うありさまだッ!


以前に飲んでマーシーの話をした同僚さんはいまだにマーシーのことを快く思っていないのだが、私がこのデスクトップをひとり爆笑しながら設定して、そのあと外出して帰ってきたら、




隠 さ れ て た …… ( ゚д゚ ) 

コメント

No title

ヒロトスキーはあまり突っ込んじゃいけない気がしますが、mashimaniaさんなら世界一、いや、「宇宙一」とおっしゃるかと思いました・・・(笑)

No title

あはははは・・・・。

ヒロトスキーさんが仰るように、mashimaniaさんにとっては世界一宇宙一、美しい胸筋ってことで、いいではないですか?きっとマーシーはきちんと鍛えているんだと思います。20代のころの映像を見ると、普通に細いだけなんですけれど、30代以降はきちんと筋肉がついているので・・・。

あ、でも、もしかしたら最前列とか間近で見たらメロメロどころか、私も腰砕け状態になったのかも。残念ながら、確か5列目くらいだったのです、そのときは。

来年また里帰りするので、その際にはぜひマーシーの胸筋とコビーの腹筋を観にいきます。mashimainaさんにも、どこかのライブでお会いするかもしれませんね。

同僚さん、さりげなくGood Jobです。



No title

いやいやいや、いくらなんでも世界一/宇宙一はないですよ。そこらへんはいくら気が触れていても、ちゃんと分をわきまえています。やっぱりね、まずはアジア。アジア統一ね。それから世界ね(侵略はする気らしい)
そして、宇宙一の胸筋を持つのは、いつでもロックンロールそのものであるべきだと私は思います!

makiさんの言葉がからこんなことになってしまいました! ハイロウズの「ロブスター」の頃、マーシーちょっとモッチリしてますよね。モッチリマーシー。あれはあれで好き! でも、彼、確かそのあと鍛え始めたんですよね。やっぱり気になったのかしら。
 
まだまだ来年、たくさんライブが待ってますからね! きっとどこかのライブでお会いできると思います。楽しみです。

No title

目指してください、世界一 or 宇宙一。

今思い出したのですが、高松のライブで(多分)初めて”海はいい”がセットに加わったようでした。アルバムでは”海はーいいなあー”っていう台詞はコビーなんですが、ライブではなぜかマーシーに変更してたんですよね。あれ???と思った人が明らかに多かったみたいで、終わった後にヒロトさんが”ベースを弾く人はわかると思うけれど、これすごくベースが難しいんだ。練習してみたら、コビーは弾きながら言うのが無理だってわかったんだ。で、一番楽してる(だったかな???)マーシーが代わりにやることになりました”みたいなことを教えてくれたんですね。

その際のマーシーは下向いてくくくっと笑ってました。その後ヒロトさんは”あ、でもコビーはすごいんだよ、難しいのもこなすんだから”的なことを言ってフォローしてました。会場からは暖かい拍手と声援がコビーに。

それを聞いたコビーも照れ笑い。いつも淡々としている彼の無防備な笑顔に、一瞬目がハートに・・・。

という前フリがあった後の、アジア一の腹筋だったわけです。

また何か思い出したら追記しますね。

No title

Makiさん
そうだ、確かに「海はいい」の台詞、マーシーでしたもんね。去年、高松から「海はいい」がセットリストに加わったのか……! 
手元のスコアを見ても「海はいい」のベースってほんとに「え、ギター?」みたいにすごくよく動く、難しい構成だと思います。この曲じゃなかったかなあ、コビーさんが珍しく指弾きで弾いてたのは。それで、その反動でギターはめちゃくちゃ簡単! なので「すみません……おれ、台詞言うとベース弾けません」「マーシーやんなよ楽なんだからさー」「いいよー」「早くカレー食いましょうよ」って会話がバンド内で交わされたことはよくわかります!

それでアジア一だったのか! コビーさんって、笑うと目がふっと細くなってちょっと可愛い感じになりますもんね。私の知り合いで、最初マーシーファンだったのにいつの間にかコビーの素敵さに魅せられて、コビーさんのバンド「nil」のライブに通うようになった隠れコビシタンがいます。紛れもなくアジア一!

No title

またまたお邪魔してます。今、気温がマイナス30度くらいなんで、もうこの週末は引きこもって家事に専念します。

思い出したことをちょっとまとめて。

高松
*その日はちょうど成人式で、くじらなわでも”ハタチ”を引っ張った日でした。ヒロトさんは”今日は成人式なんだよなあ。オレはいまだに物心ついてないんだけど、一生大人になんかなるもんか”みたいなことを言ってました。
*で、Fire Ageのロゴが入ったステージのカーテンを指差して”これはチン*と呼びます。今日はそのチン*の中から出てきたものをやります。”と嬉しそうにMC。

No title

字数オーバーしたので続きを。

高崎
*ヒロトさんが曲順を間違えました。コビー側からスタッフが出てきてコビーに耳打ち。コビーもヒロトさんに何か話しかける、という光景の後、ヒロトさんが”あのー、僕の目の前に友人(多分別のスタッフのこと?)がいるんですが、その彼が曲順が違うと教えてくれました”と苦笑いして告白。
*アンコールでいつものようにTシャツ履きのヒロトさんは、巨大なダルマ(高崎だけに)を掲げて登場。その後”オレなとこ”の途中でダルマを股間に当て腰を振ってました。・・・他人事ながらバチがあたらないのか心配です。

宇都宮
*”海はいい”の最後の”いいなあー”の台詞を言った後、結構大きな男性の声で”真島くーん”と呼ばれたマーシーはそっちを見ながら”いいなあー”と数回繰り返してました。
*マーシー前に女の子の集団がいて、可愛い声で”マーシー”と呼ばれた彼はポイポイとピックを投げてました。やっぱり嬉しいのかな?

個人的には海はいいの一件で”練習して初めてわかった”って、普段練習しないの?と突っ込みどころがありすぎで吹いた覚えがあります。

コビシタンって、やっぱり踏み絵するんですか?

No title

makiさん
うっかりお返事が遅れてしまいました。高松レポート、ありがたいです。曲順間違えたのとか珍しいですよね。そして、マーシーめ……やっぱり可愛い女子に弱いのかッ。そうなのかッ。
しかし去年のライブも今年のライブも全く変わらない彼らのマイペースっぷりは見事です。これたぶん今年のライブでこんなことがあったよ! って言われてもふつうに信じる。

隠れコビシタンはもちろん踏み絵するんですよ。コビーの笑顔の写真を踏めなかったばっかりに、あいつは遠いところへ連れ去られて、二度と戻りませんでした。恐ろしい話です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/322-c781764b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。