ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひ……ひどい夢を見てしまった……


ヒロトさん好きが周りに多すぎるからこんな夢を見てしまうのだと思う・・・・・!! 我が聖夜の妄想にくれぐれもご注意アレ。

帰り道で甲本ヒロトを拾った。

それは寒い冬の雨の夜で、頭からつま先までずぶぬれの甲本ヒロトは、灯りが切れかけて薄暗くなった街灯の下にひとりしょんぼりと立っていて、まるで古いフランス映画のワンシーンのように見えた。
連日超過勤務の会社帰りでくたくただった私だが、そんな哀れな場面が目についてしまっては、まさかそのまま放っては置けない。
そっと近づいてみると、少しだけ顔を上げた。首輪がないからたぶん捨て甲本ヒロトなのだろうが、もしかしたら迷い甲本ヒロトなのかもしれなかった。
「まいったなあ、うちペット禁止なんだけどなあ……」
それでも仕方なく手を引いて、うちに帰った。見捨てておいては死んでしまうかもしれないし。
傘に入りなよ、と何度言っても、甲本ヒロトはなんとなく不服げに唇を尖らせ、全身からぼたぼたと雨を滴らせて、ふらふらと私の後ろをついてくる。

部屋について、まずタオルで甲本ヒロトの頭を拭う。
俯き加減の甲本ヒロトはどこもかしこもびしょびしょで、あっという間に大きなタオルが一枚、洗濯機行きになってしまった。
着ていたシャツとジーンズも脱がす。これも洗濯機行きだ。
甲本ヒロトは手を掲げて弱々しく抵抗したが、すぐにぐったりと目を閉じてなすがままになった。
……ずいぶん痩せた甲本ヒロトだ。女性ものの私のパジャマが、丈以外はしっくり着られてしまう。
少し熱があるようだったので、足をふらつくのをベッドまで連れて行って寝かせた。
はじめて甲本ヒロトが苦しげになにか呟くのを聞いた。薄い瞼が痙攣していた。
甲本ヒロトの骨ばった体をさすったり、冷やしたタオルを額に乗せたりと看病をしつつ、ベッドルームの横のダイニングで、新聞やタウン紙の「迷いペット探しています」の欄を舐めるように見たが、「甲本ヒロトが逃げました」という広告は一件もないようだった。
明日「甲本ヒロト預かっています」という広告をお願いしなくてはならないな、と私は思った。

それから2日、甲本ヒロトは昏々と眠り続けた。人のベッドを占領して。枕を抱いたり、布団をはいだり、長い手足を縮めて丸まったり、ありとあらゆる姿勢で。
時々目をぱちりと開いて起き上がると、私は甲本ヒロトが安心するようにそっと頭を撫でてやり、トイレへ手を引いて連れて行った。
ありがたいことにそれほど頭の悪くない甲本ヒロトのようで、トイレの場所はすぐに覚えたが、なぜだかトイレのときに全裸になってしまうのが癖で、トイレから出てきて、全裸のままばたばたと部屋を歩き回られたときには思わず飲んでいたコーヒーを噴いてしまった。
私の貴重な休日を丸々潰して、甲本ヒロトは元気になった。
風呂に入れようとしたが、嫌いなようで珍しく歯を剥いたので、とりあえず止めた。シャワーでも浴びたらもう少しきれいな甲本ヒロトになるような気もするのだが。
私もインターネットで色々と調べて、それなりに甲本ヒロトのことについて詳しくなっていたから、まずは好物だという豆(ナッツではない、ビーンズ)をやわらかく煮たものを与えてみたら、匂いを嗅いだ後、大人しく食べた。
椅子を使わず、ダイニングの床にぺたりと座り込んでスプーンをぎこちなく操る甲本ヒロトはなかなか可愛かった。
「もしかしたら、君は迷い甲本ヒロトじゃなく、捨て甲本ヒロトなのかなあ。まさか野良甲本ヒロト?」
でも、この時代、滅多に野良甲本ヒロトなんて見かけない。
「良かったねえ、あのままじゃ保健所行きだったかもよ?」
テーブルに頬杖をついて恩着せがましくそう言ってやると、甲本ヒロトはわかっているのかいないのか、唇を尖らせて私を見上げ、はじめてちょっとだけ、はにかんだ笑顔を見せた。

そして結局、甲本ヒロトはまだうちにいる。
なにができるわけではなく、人懐こいわけでもないのだが、なんとなく可愛いような気がしてきてしまった。これはもう私の負けなのかもしれない。早めにペットOKのマンションを探すべきかもしれない。
つらい仕事が終わって家に帰ると、甲本ヒロトはたいてい大人しく、膝を抱えてテレビを見るか、勝手に音楽を聞くかしている。それでも、いままで暗く寒かった家に、なにか生き物の気配がするというのはいいものだ。
テレビや音楽に必死になっていると、甲本ヒロトは私の帰ったことにまるで気づかない。
「ただいま」
後ろからそう声をかけて頭を撫でると、びっくりしたように振り向いて、そのあとぱっと笑顔になる。それが私にとっては仕事の疲れを忘れさせてくれる100パーセントの笑顔なのだ。
最初はまるで懐かないで、部屋の隅から間合いを取って警戒しながらこっちを見ていた甲本ヒロトだが、今では慣れてきて、ご飯を作るときなどもよくじゃれてくるようになった。包丁を使うとき、きらきら光るのが面白いのか、手を出すのが危ない。一応叱るがまるで聞いていない。ニコニコしている。
お風呂もしぶしぶ一緒に入るようになった。髪を洗うときが嫌なようで、いつも目をぎゅっと瞑る。
寝るときは足のほうからごそごそ人のベッドに勝手に入ってきて、丸くなって眠る。起きるといつも甲本ヒロトの柔らかい髪が目の前にある。ちょっと幸せだと思う自分がいる。
誰もマンションの廊下や出入り口にいないときを狙って、こっそりと散歩にも出かける。
始めは外を不安がって私の肩にべったりと手を置いて鼻を鳴らしてばかりいた甲本ヒロトは、そのうちに慣れて、勝手に走り回ったり、風の匂いを追いかけたりして遊ぶ。
「たのしいねえ、おもしろいねえ」って甲本ヒロトがくしゃくしゃと笑う顔は、やっぱり私を微笑ませるのだ。
昨日は私が帰宅したとき、甲本ヒロトがはじめて玄関までお迎えに出てくれた。
すごく嬉しかったので抱きしめて頭を撫でて「いい子だねえ、大好きだよ」と口走ってしまった。
たかが甲本ヒロトでこんなに狂喜できるようになった自分が、ちょっと意外で、でも楽しくもある。


そして今日の帰り道、私はうっかり見つけてしまう。


真島昌利が道端に捨てられているのを。



……以下次号



*ちなみに画像はここで作らせてもらったんだ。よのなかにはわたしがばかなゆめをみているあいだにすごいさいのうをはっきするひとがたくさんいるんだ。もとネタのらいとのべるもおもしろいんだ。

めりーくりすます、はっぴーにゅーいやーあんどろっくんろーーーーる!!! ね。らいねんは、とらどし。あのひと、としおとこだね。

コメント

No title

お久しぶりですゥー

面白い視点ですねぃ^^
ヒロトじゃなくて浩人なんですねw

マーシーはバンダナしてるのかな?
昔みたいに黄色の帽子かぶってるのかな?

No title

【【うちのヒロト探してます】】
HTTP://to-a.ru/YVQekQ/img2
名前:甲本浩人[コウモトヒロト](♂)
体系:極細
最後に見かけた日:12月8日(横浜周辺)
好きな食べ物:ビーンズ類、チュッパチャプス
仲の良い動物:マナティーちゃん

お風呂があまり好きでないヒロトを探しています。
部屋の鍵をロックせず出かけた私に責任があります。
冬なのに平気でTシャツで歩き回るので、外も寒くなってきているのでとても心配しています。

ヒロトを見かけたらご連絡下さい。
●×-△●××-△△×●

--------------------------------------

・・・・またネタに乗っかる私(苦笑い)

No title

甲本ヒロトが慣れた頃、ふと見たタウン誌に見つけてしまった。
【【うちのヒロト探してます】】の広告を。
……見たくなかった。見なければよかった。見ないふりもできた。でも……。
「おまえ、横浜から来た迷い甲本ヒロトなの?」
聞いてみても甲本ヒロトはあいまいに笑うだけ。

どうしよう! うちには迷い真島昌利もいるし! 甲本ヒロトと真島昌利、やっと仲良くなってきたけど、甲本ヒロトは飼い主のところに帰すべき?! だけど、いまやっと可愛くなってきて! 離れたくないよ! 泣いちゃうよ!

……というお話を一瞬にして考えてしまいました。いっそ連載しようかしら!

常駐ヒロトスキーさんのリンク先がたいへんイかしていました。「雨のち豆」って……!! さすが、ヒロトスキーたちは習性を熟知しているな。「部屋をロックせずに出かけた」ら、確かに良くないよな(ニヤリ)。せめてチャック・ベリーでも流して「ロック」しとけば、あいつは逃げなかったんだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/332-d00f7f2a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。