ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こたつ船、出航! 蜜柑大砲、構え!



とある聖夜の甲本浩人」に「どうか続きを!」という声をいただいたので、悪ノリしました。年始のごあいさつでお聞きした「ヒロトさんやマーシーとしたいこと」に頂いた「マーシーと一緒にみかんを食べたい」という妄想を膨らませて書いてやった。ウフ、妄想とかしちゃってるキモチ悪い人、私だけじゃなかった! 






いくらなんでも、ペット禁止のマンションにペット2匹はまずいと思う、2匹は。

頭では理解しているものの、じゃあ拾ったうちのどっちかをまた捨てるか、と考えるにはためらいがあって、結局、相談できる公共機関や、不動産屋や、広告を出すべきタウン誌も全て休みの年末年始に突入。
「……君たちのせいで、今年は実家に帰れなかったじゃない……」
恨み事を呟いてみても、拾った甲本ヒロトは黒豆をせっせと口に運び、真島昌利はカレーライスのスプーンを口にくわえたままぼーっとこっちを見ている。口からかちゃんとスプーンが落ちた。あれはたぶん、かなり眠い。

甲本ヒロトだけならまだ良かったのだと思う。問題は、真島昌利まで拾ってしまったことだ。私は、もともとそれほど情が深いたちではなかったはずなのだが、うっかり甲本ヒロトを拾ったことでやや脆くなった面があるのかもしれなかった。とにかく、寒い年の瀬に、道端ですこし首をかしげるようにして、まるで世界に対するちいさな疑問符のように立ちすくむ真島昌利を見つけたら、放ってはおけなかった。
「ずっとそこにいるの? 何か待ってるの?」
おずおず声をかけると、やわらかそうな髪が揺れた。
「今夜、寒くなるよ。雪が降るかもよ。ねえ、良かったら、今日いちんちだけでも泊ってけば?」
まさか言葉が通じたわけではないだろうけど、真島昌利は足音もたてずに私のそばに寄ってきた。季節外れの半袖のTシャツから伸びた白い腕が寒そうに震えていた。細身の体躯にしてはすんなりと長い指先が私のコートの端に巻きつく。このこは、もしかしたらあまり長いあいだ、うちにはいないかもしれないな。どこか、風にさらわれてしまいそうな雰囲気のある真島昌利の横顔を見ながら私はせつなくそう思ったけれど、その考えはすっかり裏切られた形で、真島昌利はいま、うちのこたつに顔半分までもぐってスヤスヤ寝こけている。やっぱり寝てる。

真島昌利を連れ帰ったことで、甲本ヒロトはややふてくされたようだった。まだ真島昌利とは目を合わせようとしない。こたつにも自分の領土と真島昌利の領土があるようで、それをぜったいに犯そうとしない。思っていたより頑固なのだ。真島昌利のほうはというと、新参者のくせに甲本ヒロトのことなどどこ吹く風で、あんがいに気ままに楽しそうに部屋の中をうろついて、思わぬところで転がってぐっすり眠ったりしているので時々踏みそうになる。

炬燵のうえにみかんを積み上げて、いちばん上のひとつを時間をかけて剥いた。実家に帰る予定も御破算になったので、特になにもすることのない元旦。怠惰にお笑い番組を見て、その傍らでロックンロールのCDを流して、何杯もお茶を飲んだりして、お餅みたいに引き延ばされた真っ白い時間の続く、そういうお正月。みかんの房の白い筋もぜんぶきれいに取って並べていたら、端からちゃっかり、目を覚ました真島昌利がひとつずつ食べていた。カレーライス以外では、みかんが好きらしいということを、私は頭の中のメモ帳に書き記す。甲本ヒロトも真島昌利も違う分野で偏食だ。
ふと横を見ると自分の領土側に座った甲本ヒロトが無言の重圧をこっちに向けていた。あわてて甲本ヒロトにもみかんをひとつ剥いてやる。甘くて柔らかいみかんの汁が指先を滴り落ちてこぼれた。きれいに剥いてやった丸のままのみかんを甲本ヒロトは喜んで受け取る。ほっとして手を拭こうとしたらすぐそばにまた真島昌利。ビー玉みたいな眠そうな目で私の手を見て、赤い舌を出してみかんの汁で濡れたところをゆっくり舐めてきた。私の指先を軽く噛んだまま、これまた無言の重圧をかけてくる。果てしなく続く真島昌利→甲本ヒロト→真島昌利……の終わりのない攻撃に、私は2010年の元旦、自動みかん剥きロボットになった。

……。
いくらなんでも、ペット禁止のマンションにペット2匹はまずいと思う、2匹は。
3が日が過ぎたら、広告を出そう。相談もしよう。

だけど、いまはね。

いまだけは、甲本ヒロトと真島昌利と炬燵とみかん。お正月だから、いいんじゃないかな。ね、お正月だからさ。



コメント

No title

実は以前から娘がヒロトを飼いたいと言っております。
まだ早いかなと思っていたのですが、
最近ヒロトの歌ばかり歌うようになり、
その情熱に負けました。
もしよければ、譲っていただけないでしょうか?
トイレのしつけはお済みのようですが、
去勢はされていますか?
去勢されたヒロトは性格が変わると聞いているので、
かわいそうだと思うのですが、
ご近所関係もありますので、
去勢済みのヒロトを希望しています。

私のいない間にこんな妄想祭が行われていたとは!
参加参加!

No title

始めまして。
mashimaniaさんのお話を読んでいると、私の探しているヒロトではないかと強く思い始めました。
そちらでmashimaniaさんとマーシーさんと照れながらも(ふて腐れているのはシャイだから)元気にしているのを見ていたら涙が出てきました。

ヒロトに大好きなおやつ、チュッパチャップスにミニサイズが出たよ、と伝えていただけないでしょうか?それで私を思い出せないようであれば、とても悲しいですがあきらめます…。
元は私が部屋を「ロック」しなかったのがいけないんですし。
では、失礼いたします・・・。

・・・・mashimaniaさん、是非パート3もお願いします(笑)

No title

お年玉ありがとうございます。
封を開けたら、果てなき妄想が部屋の中に広がっていき、息することもままならず、絶えず繰り返される「甲本ヒロト」と「真島昌利」の4文字に、想いを一層かきたてられました。(なかなかないですよね。こんなにフルネーム連発)

新年早々、素敵な物語をありがとうございます。
今年も、楽しませていただきますね。(いただくばっかりで申し訳ないですが‥)
ちなみに、私の年末の夢で、彼らが、紅白に出場というので、ヒロトを愛するお友達とNHKホールの2階席で、今か今かと待つ夢を見ました。悲しいことに、ワクワク気分のまま、現実の朝が来てしまったんですけど。
あ~、夢の中でいいから、マーシーと待ち合わせしてみたいです。約束だけでいいから。待ち合わせに現れなくてもいいから。

私も第3弾、待ってますので!よろしくです!

No title

mashimaniaさん…いまわたし、何といえばいいのかわかんない位うっとりしてます…コートの裾を掴むマーシー。マーシーが舐めたり噛んだり…舐めたり噛んだり!仕事の疲れが消えました!私のあの妄想がこんな素敵な短編に!!しかもちょっぴり官能的☆ああもうみかんになりたい!続きを書いて下さってありがとうございます!繰り返し10回は読みました*本当にひと思いに殺ってしまって!ぷにすけさんもドキドキなのでは!私たち本当に連日きてましたね♪そういえばクロマニヨンズにロリータで行ったら、浮いていた上にスカート破れました♪てへ☆危険です☆

No title

ええ。ドキドキです。しあわせです。
私、カレーライスのスプーンをくわえた真島昌利を心に焼き付けましたよ(涙)黒豆ヒロトとともに大事に胸の中にしまいました....。
でも私の妄想など、可愛いもんですね。まだまだですね!
ふふふ。たのしいなー。

No title

tokageさん・常駐ヒロトスキーさん
いつものことながらノリが良いお二人だ~!! 前回ですね、「とある聖夜」のときも常駐ヒロトスキーさんは「ヒロト探してます」の広告を出されていたと思うので、次回作はそれで書きます。その次くらいにはぜひ、tokageさんの「ヒロト譲ってください」話もやりましょう。おお、私の妄想が波状になってみんなに浸透している……。みんなの持ち寄った妄想をひとつの物語に起こす試み、こういうのは知的な遊びの一種と思いますが、どうでしょうか。

姫りんごさん! 再びのコメントありがとうございます。「甲本ヒロト」と「真島昌利」の単語、ほんとゲシュタルト崩壊起こしそうなほど
ですが、あまりにシュールで面白くてやめられません。
マーシーと待ち合わせ、いいですね。待ち合わせ場所はやっぱり「立ち入り禁止の波止場の 第3倉庫に八時半」ですね。えっそれどうして「ホームの端で待ってるはず」じゃないの?! 

「立ち入り禁止の波止場の第3倉庫に八時半」って名フレーズだと思うんだ。

No title

レフュージアさん・ぷにすけさん
あなたたちはいつの間に結託して友達になっていたのですか(笑)「ひと思いに殺って」って言われたけど、私、じわじわ行くのが好きなんですよ、フフフ。
なんだかみんなそれぞれツボが違ったようで、書いてるほうとしては実はそういうのが面白いです(「ふてくされてるヒロト」とか「舐めたり噛んだり」とか「スプーン」とか……)

いつディスられんのかな~と思ったりしてたんですが、もう少し行けそうですね。mashimaniaはみなさんが喜んでくださると調子に乗る子です。次回「とある睦月の~」でお会いしましょう! 

No title

明けましておめでとおございます^^
う~ん真島昌利かぁ。
よかったら預かります

No title

STEREOHEADPHONEさま
あけましておめでとうございます。今年もよろしくね。たくさんライブに行って、たくさんいろんなことを思いましょう!

こんなコメントしづらい文章にコメントをありがとう! 真島昌利、預かる? カレー作れる? けっこう大変かもよ?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/335-6d0c2b5d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。