ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GREENDAY・さいたまスーパーアリーナ 2010/01/23


去年出たグリーンデイのアルバム「21st Century Breakdown」はあまり好きではなくて、ここにもこんなことを書いていた私だけども、初期のグリーンデイは大好きなんだよな。彼らが日本に来ると聞いて、そのパンクだったころの初期のイメージで「会場はまあ、スタジオコーストくらい? しょせんパンクだもの。グリーンデイだもの」と訳のわからない見下げ方していたら、ささささいたまスーパーアリーナだって! マジで? 昨日、実際に行ってみるまで「チケット完売」もちょっと疑ってた! そんな有名なバンドになってたんだね……。ってことは、やっぱりもう、パンクバンドじゃないんだ、彼らは。せいぜいポップパンクだ。ポップパンクめ。

というわけで「グリーンデイめ、パンクをなめんな」とか「いまだにパンクっぽい、みたいな感じが許せねえんだよ、ぽいってなんだよ、いっそただのポップに堕せ」とか言いながら、開演前からビールをごくごくごくごく飲む。びっくりしたよ、人が多くて。ビール売りきれてるし。ライブでビールがないなんてどういう事態だよ。仕方ないから前座のバンドの演奏中、ビール探して会場内を流浪の民してたよ。

5時すぎに前座が始まって、グリーンデイが出てきたのは6時過ぎだったかな。SEで「YMCA」とかかかってたよ。なにごと。

また、会場が広いうえにフラットじゃないですか。ライブハウス感を出したいのはわかるんだ、たぶん、グリーンデイのメンバーは「広い会場でも、ライブハウスのつもりでやるからね!」って思ってたんだろう。でも、ざっくり前と後ろでA/Bブロックって分けたうえに、A/Bの境目にでっかいカメラ入ったりしたら、Bブロックはステージ見えないだろうよ。Aブロックだって、後ろのほうにいたらステージ全然見えないよ。ステージの演出は炎が上がったり、後ろのスクリーンで映像が流れたり、音楽に合わせて派手なことになってるのに、それが見られないんじゃちょっとなあ。ふつうは、オーロラビジョンがあるから後ろにいてもそこそこ楽しめるんだけど、びっくりしたのが今回、オーロラビジョンもなかったんだよね。広すぎる会場でライブハウス感出そうったって、無理というものがあるでしょうよ。まあ、これは別にグリーンデイのせいではないだろうけども。

しかしこれだけの人間が一斉に跳ねるさまとか見ていると壮観だなあ。……こんな人気だったんだな、グリーンデイ。パンクって何だろう。始まってから、そんなこと考えてゆらゆら揺れてた。ライブはずいぶん和気あいあいとしてて、相変わらずコール&レスポンスをたくさんしたり、お客さんに「次の曲歌える? ほんとに? じゃ、こっち来て」とステージに上げて、ほんとにそのまま1曲歌わせちゃったり、お馴染みのダイブさせたり、なかなか笑えた。どこを目指しているんだ、きみたちは。

ライブの選曲は、もちろんニューアルバム「21st Century Breakdown」からのものが多かったのだけど、私はこれが聞きたかったんだ! 「バスケットケース」とか「マイノリティ」もきちんとツボを押さえてやってくれたので、嬉しかったよ。
なんだかんだ言っても悪い奴らじゃねえんだよな、と思ったのが、途中で、ちょいちょい古いロックンロールを演奏してくるのね。フーの「マイ・ジェネレーション」とか。ほんとに、昔こういうロックンロールが好きで3人で一生懸命練習してたら、いま、こんなでっかいステージに立てるようになったよ! ぼくら! みたいなノリで、嬉しそうにやるんだよ。またそのロックンロールの選び方が、あれは日本人向けなのかしら。ベタでねえ。「スタンド・バイ・ミー」「サティスファクション」「ヘイ・ジュード」「黒く塗れ!」のイントロとか、たぶんマリリン・マンソンの歌もちらっとやってたんじゃないかなあ。マリリン・マンソンなんて、グリーンデイがアメリカでちらっとやって見せたら、それだけで大受けだろうねえ。でも、私の周りにいた人たちは「マイ・ジェネレーション」などを知らなかったようで、すごくきょとんとしていた。なんでだ。ここ、わーい! みんなロックンロール好きなの同じだね! この曲流れたら踊っちゃうよね! ってなるところだろう。私は常々、ローリング・ストーンズにブライアン・ジョーンズがいたことを忘れる世界なんて早く滅べばいいと思っているぞ。

「とーきょーいちばーん!」ってビリー・ジョー・アームストロングがいっぱい言ってた。グリーンデイって演奏が下手なイメージあったけど、昔に比べるとすごくうまくなって、落ち着いてた。パンクバンドとしての殺気はなくなったけど、これはこれで楽しかった。次は、もう少し小さい会場で見たいなあ。

コメント

No title

おぉ!グリーンデイこっちに来てたんですね。知らなかった。
アルバム出してたんだ。知らなかった。
好きだけど、彼らを生で一度も聴いたことがありません・・・。

私のグリーンデイはDookieとNimrodで止まってます。
American Idiotも聴きましたが、あれは・・・別物な気がしてなりません。

セットリスト見たら「GOOD REDDANCE (TIME OF YOUR LIFE)」最後の最後にやったんですか??あれは中盤にやるしっとり系な唄だと思ってましたっす。

それより、楽しそうなライブだったみたいですね。小さいとこでやることがあれば観に行ってみます。


追伸:
『ビール売りきれてるし。』
事 件 だ 。

No title

常駐ヒロトスキーさん
来てましたよグリーンデイ! 人の波がすごかったです。常駐ヒロトスキーさんと同じく、Dookieあたりがいちばん好きな私は、いまだにスーパーアリーナを満杯にするグリーンデイ、というのに違和感が。
そういえば、最後の最後は生意気に(?)ビリー・ジョー・アームストロングが弾き語りで歌ってました。そんなキャラだったのかおまえ、とか思って見てました。私のグリーンデイに対する上から目線もどうかしてるよな。

ほんとね、ロックンロールのライブでビールがないという事態がね、まず駄目ね。暴動起きるよマジで。起こすよ私。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/347-843e027e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。