ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックンロールの年齢、「16才」「17才」

続き記事です。「14才」「15才」はこちらをどうぞ。

「15才」で尾崎豊の「15の地図」を持ってくるのも良かったかな、と今さら考えている。でも、訳のわからない自分の衝動をあれだけきちんと行動に移せるなら、心配ない15才だと私は思うな。盗んだバイクで走り出せる勇気があるんだから、いいよな。私の15才はもっともっと訳がわからなくて、その上、それをどうしていいのかわからずにもてあましていたぞ。

さて、季節は残酷に変わっていく。少年少女は悩んだままで16才になる。ここで持ってくる16才の歌が「センチメンタル・ジャーニー」(伊代はまだ 16だから♪)だったらびっくりだな。私も驚く。さすがにそれはない。ここはやっぱり、ミスター・ロックンロール、チャック・ベリーの「Sweet Little Sixteen」を16才の歌として推したいね。16才と言う年齢につきまとう、周囲に都合よく大人にされたり子供にされたりする憂鬱さをよく描いている。今も昔も共通して16才という年齢は曖昧すぎて悲しいものだ。

「Sweet Little Sixteen(素敵で可愛い16才)
She's got the grown-up blues(あの娘は成長のブルースを感じてる)
Tight dresses and lipstick(ぴったりしたドレスと口紅)
She's sportin' high - heel shoes(これ見よがしにハイヒール履いてさ)
Oh but tomorrow morning(でもね、明日の朝になれば)
She'll have to change her trend(彼女は服を脱がなきゃなんない)
And be sweet sixteen(いい子の16才になってさ)
And back in class again(クラスの席に戻るんだ)」

かなり意訳しましたが、こんな感じでしょうか。成長すると言うことには、いつもある種の痛みがつきまとうのかもしれない。ブルースを知った、ロックンロールを知った女の子たちは、早く大人になりたがったり、ロックンロールの楽しいトコだけ知ってた少し前の少女の自分に戻りたがったり、まるで猫の目みたいにめまぐるしくその気持ちを翻している。たぶん、ロックンロールに選ばれた自分を誇らしく思ったり、ときには忌々しく思ったりしながらね。

実は16才とか17才の歌というのは思っていたよりも案外に少ないんだな。これ、年齢別にどんな歌があって、どんな風にその年齢が歌われているのか統計取ったら面白いのかもしれない。私はめんどくさいからやらないけどね。

さて、そして17才だ。ここはもう、不適当でもなんとしても推したい歌があるのだよ。ジャニス・イアンや椎名林檎や竹内まりやがいくら17才を歌おうと、パンクロックには敵うまい。パンクロックと言えばみんなが大好きなセックス・ピストルズ、曲はもちろん「SEVENTEEN」。とはいえこのヒトたちの17才を自分たちと同じだと思うとえらいことになる訳だが、ロックンロールというものの絶望の側面に骨まで食い尽くされるとこういう17才が出来上がるという例だな。

「See my face not a trace(足跡じゃなくて顔を見てくれ)
No reality(リアルじゃないよ)
I don't work(働かないぜ)
I just speed(ただ飛ぶんだ)
That's all I need(それで十分さ)

I'm a lazy sod(おれはなまけもの)」

否定否定否定、そして怠惰。世界すべてに「くだらねえ」と最後通牒を突きつけた若者たち。くだらないのは17才という年齢なのか、世界なのか。あまりにも大きな代償を必要としたピストルズの「F●●K YOU」に、抽象化された17才のすべてが未だにそこに黒々と深い淵を見せて横たわっている。ロックンロールはときどき、あまりにも若者たちに対して牙をむく。かみつく。絶望と見下したにやにや笑いを与えてくれる。沈んで戻らなかった若者たちがたくさんいる。

私がジョニー・ロットンを信頼するのは、彼がロックンロールさえも茶化して、あの暗黒の17才を生き抜き、きちんとそこに立っていてくれるからなのかもしれない。


「18才」「19才」は、また改めて次の機会へと譲ろう。ちなみにこの「ロックンロールの年齢」シリーズは20才まで続く。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/35-160873d7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。