ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/09・千葉市民会館「TOUR MONDO ROCCIA ‘09-‘10」


「きょうはずいぶん可愛い格好をしているんだねぇ」
私が一世一代の嘘をついたときに来ていた業者さんがたまたま今日も来ていて、彼にそう言われた。にっこり笑って、デスクトップの写真を指した。
「……旦那様に会いに行くんです、今夜」
ふつうの顔して、嘘を重ねた。
今日は6列目だからもしかしたら彼と目が合うんじゃないかって、
会場へ向かうどこかの道でもしかしたら彼と会うんじゃないかって、
有り得ないことを想像して、だけどやっぱりもしかしたらって、赤いリップを重ねるみたいに、嘘を重ねた。

なま暖かい夜ごと、きみに攫われたいよ。赤いドクター・マーチンを踏み出してあなたに会いに行くよ。あなたがロックンロールに心の端までとっ捕まってしまっているように、私はあなたに捕まっている。

もう一度だけ、嘘を言わせて下さい。
ほんとにあたたかい夜だった千葉ライブ。事前に「会いましょう」って連絡をくれていたammoniteさんと会場で落ち合う。私はコメントの感じとか、言葉の選び方から、本人にお会いする前に「こんな感じの人かな」って想像するのが好きなんだけど、予想はいまのところ五分五分で当たったり外れたり。でも今回は、ひとなつこい雰囲気の、明るいお嬢さんじゃないかな、という私の予想は大当たり。すぐに「あ、あの子がそうだな」ってわかった。それにしても会った方はみんな私のことわりとすんなり受け入れて、すっごい普通に接してくれるんだけど「思ってたのと違った」とか「まがいもの」とか「mashimaniaさんはこんな人じゃない」とかがっかりさせてたらごめんね。ほら私アン・ハサウェイに似ているじゃない。体重も34キロしかないし。
ammoniteさんとキャッキャと喋って、お互いの「ここが見どころ」みたいなのを教え合って(ちなみにammoniteさんの「ここ見とけ」ポイントは「ヒロトさんが水を飲むとき」私のポイントはもちろん「マーシーが酒じじいのイントロのリフでリズムに乗ってギターのヘッドをつきだすところ」)時間ぎりぎりいっぱいまで話して、飲んで帰る約束までする。ammoniteさんはこの記事をすでに読んでいて「じゃあ、今日は勝治×コビーで見てみます」とかいうのですごく不安になる。

恒例のごとく「ジャングル・ジャミン」スタート。この曲から始まるって分かりきっているのに、それでもまだ楽しいのはどうしてなんだろう。この日は勝治さんだけが黄色で、後はみんなグレーのツアーTシャツ。マーシーの髪の毛が伸びたのかいつもほどまとまらずにバンダナのあっちこっちから出ていて、なんか、たてがみみたいだ。セットリストの変化としては「メガトンブルース」と「たこあげ大会」「渋滞」、アンコールで「笹塚夜定食」が入っていました。
席がよかったのでよく見えた。ステージが狭い上にクロマニヨンズのセットは中央にギュッと集まる感じなので、いままででいちばんマーシー以外も見たかもしれない。マーシーが目を凝らしてセットリストを確認していたりするのも、あ、ヒロトさんが水を飲んでいる姿もちゃんと見ていたよ。ammoniteさんの言ってた通り、ほんとに水を口に含んだ後、いっかい上を向いてのどに流すのね。

ヒロトさんのMC、相変わらずの御当地押し。「次の曲はアルバムには入っていません……曲名は『南京豆』」と言ってみたり、いきなり天井の照明を指して「電気! 電気! あれが千葉名物、電気!」とひとしきりはしゃいで「なにを言ってるんだろう、俺は」と我にかえったり。たぶんヒロトさんのMCはammoniteさんのほうがよく覚えていると思う! 最近お気に入りのMCらしい「楽しんで、いっぱい汗をかいて、帰りに風邪ひいて明日寝込め! 明日お前たちが全員死んでも、俺たちはちっとも悲しくねえぞ!」というのも言っていました。これ、あとでもう一回言いかけて「あ……さっき言ったか? 俺?」とはにかむシーンもありました。でも、私がいちばんいいなあ、と思ったのはアンコールかな、ステージの中央の照明に足をかけて、ひとわたり会場を見回してニヤリ「まだ元気あるじゃねえか」。これがすっごくカッコよかった。千葉は、照明の関係なのか、ステージ向かって右に毎年、ヒロトさんの長い影が映るのね。横顔と、マイクと、細くて長い嘘みたいな足と。ヒロトさんが喋ってるときに、影だけ見たってこの人は間違いなく甲本ヒロトだな、って感心しながら彼の大きな、黒い影を見ているのが好きなの。

それにしてもこのツアー、マーシーはほんとに楽しそうだ。ステージの上でねこみたいに斜め上を見つめて時々ひとりで頷いている。何か……見えるの……? かと思うと突然口をゆがめたり、唇とがらせたりして戦闘態勢。背中に入ってる単三電池が古くてうまく電気を流しているときと流してないときがあるんじゃないだろうか。マーシー側の端っこの席がなんか気に入った様子で、よくそっちに行ってピック撒いたり笑って手を差し伸べたりギター弾いたりしていました。「鉄カブト」ちょっと間違えたのかひとりで大ウケ。楽しそうにケロケロ笑いやがっていました。「ネギボーズ」でもギター弾きながらニコニコ。いや、ニコニコ超えてニヤニヤ。完全にロックンロールの中には彼一人。もうね、こうなるとあの人、お客のこととか何も考えてないから、完全に上を向いてね、ライト見つめて無我夢中で弾いてんの。私、いつもこうなったマーシー見るたびに、マーシーの見ている景色はどんなふう? って思う。まぶしいよね? 眩しいよ、だってライトに照らされてるはずだもん。ライトが目を射て、きっと眼を閉じていても明るくて、胸をそんなに汗で濡らすくらい熱くて、その中であなたはいったい、どんな気持ちで立っているんだろう。何が見えてるんだろう。

不意にいたずらっぽい目になり、勝治さんのシンバルをたたきにいくマーシー。「悲しみのロージー」のラストでコビーと風車弾きを合わせて得意そうなあの人。ちょっと自分で後ろめたくなるくらいに、彼がすきだよ。

なんでだろう、いまだに、ちょっとだけ悪いことをしている雰囲気なんだ。明るくカラッと「楽しい!」って言うのももちろんいいと思うけれど、それでも私にとってのクロマニヨンズのライブって、いまだに汗の匂いのする、夏の冒険みたいな、少し後ろめたい、はずかしい雰囲気がまとわりつく。ビー玉をポケットにたくさん詰めて大事がったり、木切れで作った秘密基地にいちばん大事な友達をこっそり呼んでうずくまったり、ちゃちな罠をそこらじゅうにしかけて後で忘れて自分が引っ掛かって転んだり、仲間だけに通じる暗号を作ったり、どきどきしながらぬるいビールを回し飲んだり。禁止されていることを破ってみる。あっさり境界を超える。危ないな、と思うものに、危ないと知りつつ、それでも少しだけさわってみる。たいしたことねえな、と強がりながら火傷している。その痛さや傷痕がいとしくてたまらない。ロックンロールというのは、誰にとっても、いつの時代も、そういうものであってほしいと思う。

ammoniteさんと合流して、さんざんはしゃぐ。彼らのことや、ギターのことや、好きな歌についてたくさん話す。ほらね、夏の秘密基地。草いきれ、体育座りで、私たちは大好きなものについて、白痴めいて語り続ける。人から見たら笑っちゃうようなことでもいいよ。好きなんだ。好きで好きでたまらない。きんいろの液体は私たちに優しく効いてくる。あたし、大人になってよかったな。子供は大人になることしかできないけれど、大人は時々、子供になることができるんだぜ。

ちなみに、ammoniteさんが「買って下さいぜひ買って下さい、お勧めです」と回し者のようなことを言うし、ひろにゃんさんとこの長男くんも買って写真見せてくれたりしたので、


ついに買ったぜ……ヨシオ……。

コメント

No title

あー楽しそう。羨ましい。
私はヒロトに会いに行くときは、大体真っ黒な格好なので、葬式?と聞かれます。ちげーよ、ヒロト様に会いに行くんだよ。クロマニヨン教のミサだよ。など意味不明なことを言います。
ammoniteさんの上を見てから水をノドに流す、わかります。最近よくうがいもついでにしてますね。

「どきどきしながらぬるいビールを回し飲んだり」にやられた。
6月と9月にはさまれたのが夏じゃない、ですね。

ヨシオお買い上げあーざーっす。
買えたのはきっと奇跡ですね。

No title

私もすごく、羨ましいですー★すごく楽しそう!
行く前ってほんと、スリルとワクワクにみちてますよね!どこをみてるの、何を思ってるのって感じのマーシーは、少しちかよりがたくて、だからこそかえって焦がれちゃいます★目を閉じて手拍子するマーシーとか。
ヨシオ、かったんですねえ★かわいいですよ、あいつはかわいい!おはようおやすみいってきますっていうとやや嬉しそうです。お洋服作ってたら結構な衣装もちになってます。。。

No title

おかえりなさい!そして今回も最高なレポありがとうございました☆
一つ一つのエピソードをなぞりながら、目を閉じると私も一緒に彼らを見ているような気がしました。自分が行った時のことも思い出しましたよ。瞬間ごとに笑ったり泣きそうになったりして、あの人達の一挙一動にたやすく心を振り回されてしまうけど、それがものすごく心地よかったです。
ニコニヤしている旦那様を見て、mashimaniaさんもきっとニコニヤだったんでしょうね☆
アレな感じじゃなくても満喫されていてホッとしました。

No title

やっぱり、こちらが落ち着く...(笑)
ここが見どころ!ポイントとか教えてもらえると、次に行くとき注目してみよー。っていう楽しみが増えて嬉しいです。

可愛い格好をしたmashimaniaさんを想像して、にっこりしてしまいました。いやだー。ほほえましいじゃないですかー。

No title

常駐ヒロトスキーさん
ammoniteさんは、そのほかに「アウト」の「厄介ものを切るハサミ」のとこでヒロトさんが指で首を切るしぐさをするのがかっこいい、って教えてくれました。私「アウト」のとき「ヒロトさんステージにいたっけ? ……いるよね、ボーカリストだし」くらいの感覚しかなかったので、初めて「アウト」のときのヒロトさんはカッコいいと思いました。

こっちでもありがとう、レフュージアさん&ぷにすけさん
ヨシオ、ついに買ってしまいました。か、可愛いがってなんかないんだからねっ!(無駄にツンデレ)今度、みんなの「このヒロトを見てくれ!」「このマーシーを見よう!」ポイントを聞くのも面白そうだな。

凹子さんもコメントありがとう! マーシーが楽しそうなの見ると、やっぱり嬉しいですね。私はすごくダメな性格で、ほんとうに自分中心でわがままなんだけど、もうほんと、マーシーにだけは振り回されている。ああもう、やっぱり好きー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非公開さん
千葉にいらしているのかと思っていましたよ~。残念です。メッセージ送ってましたよ、気づきました?(笑)
栃木の席、いいですねえ……ああ、羨ましいなあ……そして、そんなカッコいいことされたら、うっかり惚れるのでやめてください。でも、その気持ちが嬉しいよ。
次にお会いできたら、ぜひ栃木のライブのこともお聞かせ下さい。体調にはくれぐれもお気をつけて。千葉の魂は、しっかり渡しましたよ!

No title

アレな方で一緒に妄想し、アレじゃない方でもうライブが待ちきれない思い駆られ・・・最高です^^/
いい席だったようでほんとよかったね!マーシーもたっぷり見られたみたいでよかった☆
昨年初めて兵庫の指定席でライブ見た時のこと思いだしました。
ヒロトのあの細い足の腿あたりのパンツの布の余り具合にまでドキドキし、目に焼き付けたことを・・・。(あ、これアレな方だった・・・)
たっぷりなレポ読ませてもらえて、ありがとう!次のライブまでニヤニヤできそうです^^

No title

hanaさん
読んでくれてありがとう! 実は、もしも「アレなほう」のほうがコメント伸びたら、ワッと泣きながら18禁方面に移行しようかと思ったんだけど、hanaさんのこのコメントで救われたっぽい。
ヒロトさん相変わらず細いよ。もう歩くマッチ棒だよ・・・・・・。hanaさんも京都と大阪と、いっぱい楽しんできてね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/356-51d254a9

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。