ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは4月。


おい、数えたら、3月中に20本、記事書いたぞ。「ああだこうだ」の「鉄カブト物語編」の3作はまとめてひとつと数えて、だ。もし、あれをばらけて数えたら23本だ。とりあえず、20本て。毎日ブログ書いている人もいるし、一日に何回も更新する輩もいるから、別に自慢にもならないだろうけど、「ああだこうだ」やって「とある」やってライブレポートもあって、この幅の広さで20本て。呆れたね。なんでこんなに頑張ってんだ、私は。一般の会社員は新年度に切り替わるときでめちゃくちゃ忙しいだろうに。昨日のエイプリル☆フールについては、
「こっちは死にそうなくらい忙しいのに、世の中には冗談のためにそこまで時間と労力を割く人がいるんだと思うと、憎くて憎くて仕方がなかった」
って某tokageさんからメール来た。全くだ。私もそう思うよ。ブログで小細工ばっかりやってないで、しばらく真面目にギターを弾くことに専念しよう。

冗談はこの辺にして、さっきテレビつけたらなにやらクイズ番組をやっていて「ほほう、たまには世間のテレビ番組でも見てやるか」と鑑賞しておったのだが、芸能人のカルトクイズなのかな、芸能人の名前が出て「この人は結婚しているか/してないか」「出身は沖縄か/そうでないか」などをどっちか選ぶ形式で、ちょうどオードリーとロンドンブーツの亮君が解答していた。お題は「この芸能人は結婚してるか/してないか」で、片桐はいりが結婚してるかどうかとか阿部寛はどうかとか、私の人生にはかなり必要ない知識のオンパレードで「なにが面白いのだらう」と思いながら虚脱していたのだけど、次に画面に出た名前は「甲本ヒロト」だったときには背筋が伸びたぜ。亮君&オードリーのふたりは迷いながらも「結婚してない」と解答して見事に外れ。いやあの、その人、そうとうロクデナシの人生落伍者に見えるけど、あんがいちゃんとした人ですよ。でも、世間一般のイメージを垣間見た気がして、ひとりで笑ってしまったよ。


あとさ、最近さ、ブルーハーツ関連のニュース多いけどさ、僕、こういうニュース、好きだ。

御長寿ロック合唱団「リンダリンダ」熱唱。

ブルーハーツの歌がどっかのCMで使われました、ベスト盤出ます、DVD出ます、なんていうニュースより、ずっとずっと価値のあるもののような気がする。限りなく美しいニュースだ。ロックンロールはいいよな。こうあるべきだよ。チャック・ベリー御大だって80歳くらいでしょう。ロックンロールはくたばりぞこなってまだまだ死なねえな。若いやつのための音楽じゃないんだぜ、ロックンロールは。青いだけじゃなくて、もっと渋いし、深みもあるし、闇もあるんだ。ちょっと見たかったな、この合唱団。私も80歳になってもフル10でギターを弾くオニババアになろうっと。

コメント

No title

丁度、じいやんばあやんが来日する前にTV
ニュースで「ヤング@ハート」特集してました☆
ばあやんが、「ロックンロールは私の人生のすべて」じいやんが、「歌詞はたまに何言ってんだか
わからん時があるけど、楽しいよ!」って
言ってて泣けた。
私はこれが映画になってて、しかも公開が一年くらい前だから既にDVDも出ている。
ってことを知らなくて近々借りたいのです。
コンサート行った人、かなり良かったと言ってました。まだまだ、みんな元気だわーって。

そうそう、ニアさん(てか、間接的にみうらじゅん?)のアドバイスで、ディランが30歳頃の
アルバムを父さんに借りようとしたら「それは、持ってない」って(笑)
その後、母さんから父さんがAmazonで注文してたよって連絡が!泣かせるオヤジでやんす~~~~。

No title

mashimania君、
メールの前後の賞賛の言葉を省いて、
特殊な部分を抽出して世界に晒すのをやめたまえ。
しかも、
私のせいで更新頻度下がる的な罪なすりつけ。
ハウリンキャッツファンに殺される。
ただでさえ、
「我らがmashimaniaさんに変な曲を勧めている」「いつも、自分のブログに誘導するような記事を書いて、masimaniaさんを利用している」「こいつ、最高のセンスのHAPPY SONGに喜捨する気がない」と思われて、
若干アウェイ感あるのに。
そのメール「死にそうなくらい忙しいかったけれど、私のような疲れた人たちのために、私より何倍も忙しいはずのmasimaniaさんが、時間と労力を割いて、あのような素晴らしい作品を作って下さったなんて、いくら感謝してもしきれないくらいです☆」に差し替える(゜д゜)、
マイペースで更新して下さい。

No title

トカゲさんが「マイペースで更新して下さい」と暖かい言葉をかけているが、3月が20本なら今月はその1.5倍は記事書くんだろ?(プレッシャー)
君のブログは毎日配信されるおもしろクロマニメルマガだと考えてるぞ。
そうだろう?

No title

全身ブチさん
やっぱり映画になってるのか! あんなストーリー、聞いたことあるなあ、と思ってたんだ。映画も観たいな。いいこと教えてくれてありがとう! 
ディランを娘のために頼む父……可愛らしいな。うちの父は、新しいギターが欲しくて母のあとをついて回ってますが、買ってもらえないようです。

tokageさん
特殊な部分を抽出したら酷い有様に見えるメールがtokageさんから来ないものかしらとわくわく待ち構えていたのです。最近やさしいメールか、そうでなくてはなんだかよくわからないバスデとか言うバンドのハルキが好きだとか、そんなことばっかり書いてあるのだもの。そしたらようやく来たので、喜んで抽出&罪なすりつけをさせていただきました。メールの内容をブログに晒すのは今回のみです。全て恋です。違った故意です。恋でもいいよ! ウフフ。全部tokageさんが悪いんだよ、みんな。

常駐ヒロトスキー君、
君の書き込んでいる言葉の意味がわからないから、アラビア語でもう一度書いてくれ。

No title

ヤング@ハートの映画良かったですよ。私は映画館で見て当然のように感動したので、今回のライブはもちろん行きました。リンダリンダも歌うって知ってたし!来日前に「ヤング@ハートに歌ってほしい日本のロック」というアンケートがあって、1位雨上がりの夜空に、2位リンダリンダ、3位いとしのエリー、4位ジャンプ(忌野清志郎)、5位トレイントレインだったんです。というかこのアンケート結果偏りすぎですよね(笑)
ライブでは、上を向いて歩こう~リンダリンダ~雨上がりの夜空にのメドレーを披露してました。上を向いて…で聴き入っていた観客が、リンダリンダで騒然総立ち(1階のみですが)!愛されているロックナンバーなんだなと実感しました。これを歌わずに今も最前線にいられるヒロト&マーシーは凄いよ。
最後に歌ったフォーエバーヤングは…ボブ・ディランでさえまだ到達できない境地を垣間見たような気がします。90歳のフォーエバーヤング。ロックンロールはいいなあ。

No title

あんこさん
おお、ライブに行った人が現れた! そして「ヤング@ハートに歌ってほしい日本のロック」の話まで教えてくれてありがとうございます。日本の歌なんて覚えるの大変だろうに、サービス精神があるというか、きっと「楽しませたい」意識の強い人たちなんだろうな。「リンダリンダ」で総立ちになって盛り上がるなんて、きっとヤング@ハートの皆さんも嬉しかっただろう(もちろんあの人たちも喜ぶだろう)。

「フォーエバーヤング」いいですね! ヤング@ハートが歌うの聞いてみたいなあ……。

No title

サービス精神すばらしかったです。人に与える、人を喜ばせることがフォーエバーヤングの秘訣の一つなんじゃないかなあ、と思ってみたり。
というわけで、人を喜ばせることを私もしてみようと思って、こんなものをご紹介。もう知ってたらゴメンナサイ。

ttp://zozo.jp/news/20100402_2505507.html

このTシャツのマーシー、ヤバカッコいいですよね!もちろんヒロトTもあってこちらは「ヒロト」そのものでヤバイです(笑)街で着て歩くにはヒロトTは難しいけど、マーシーTはきっと街がキラキラするよ☆
でもヒロトもやっぱりカッコいい!ど根性ガエル的な飛び出してきそうな感じ。

No title

4月、入学です。桜がきれいです。だからこれからもたくさん記事書いてください。こんなこと言わなくてもにあさんなら記事書いてくれるはずだ。そうかそうだ。
あんこさんのリンクからTシャツを見に行ったら素敵なものがずらり。情報ありがとうございます!!!
ミッシェルもありますし!!でもこのTシャツ私がいつも買ってるTシャツの3倍くらいするんですけど・・・何なのですか?

No title

あんこさん
普段、ひどいセンスのTシャツをファンに着させたりするような、サービス精神がゼロというよりももはやマイナスなバンドを好きでいると、「人を喜ばせよう!」という気持ちに満ち満ちた真っ当な音楽を聞くだけで感動しますね。
Tシャツ教えてくれてありがとう! こうして皆さんに色々情報を提供していただくと本当にありがたいです。真島Tシャツ……かかか買うべき……?

かちゃん
入学おめでとう! 「桜がきれいです」以下「そうかそうだ」くらいまでの文章がよく読み取れませんでした。あれ? 私のパソコン壊れてる?
Tシャツ、ミッシェルもあるね! こういう予約生産のTシャツは高いんだよね……。案外儲けがないんだよな。

No title

記事読んで週末ヤング@ハートと以前お勧めされたデトロイトロックシティ借りてみました。
DVDでフォーエバーヤング歌ってましたね、あんな風にみんなでブルーハーツ、ハイロウズ、クロマニヨンズ歌えたら、絶対楽しいね!あの方たちから見れば、まだひろにゃんも若い、半分くらい?(笑)
デトロイトロックの最後の曲、ヒロトのデトロイトモーターブギのもと歌なんですね、まったく同じでびっくりしました。
長男の年頃にぴったりで、面白かったようでした。

それにしても、あんこさん生でリンダリンダ羨ましい。。。
上を向いて・・・もグッときそうですね。
ニアちゃんと皆さんのおかげでロック新参者も、いろんなロックに触れてます。いつも良い情報ありがとう!

No title

ひろにゃんさん
なんてロックンロールな週末!
私もヤング@ハート早く観たくなりました。やっぱりみんなで同じ歌を歌う、っていうことは楽しいんだよな。バンドだって元々はそういう発想から生まれるわけだし。
デトロイト・ロック・シティも面白かったようでよかった! 長男君、何気なくあの4人の中に混ざってそうだよ。でも、デトロイト・ロック・シティならぬ新木場・ロック・シティのひろにゃんさん&長男次男の冒険は、あの映画に勝るとも劣らないでしょう!

エドワード・ファーロング、マーシーに似てるよね? どうよ?

No title

うふふ・・・肝心なこと言うの忘れてた。
うんうん、似てたよモッチリモーシーっぽいね!
でも・・・角度によっては、かびらさん?に見えた。笑

No title

ひろにゃんさん
モッチリマーシー! やっぱりちょっとマーシーに似ているところありますよね。カビラさん……(笑)どっちにしても、ほんとに西洋人顔なんだな、彼。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/390-3fc07c7f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。