ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MODS/外れたチョーキング/リメンバーユー、他


・クロマニヨンズ、というよりもヒロトさん&マーシーがザ・ネアンデルタールズとしてスペシャル出演するのではないかとの憶測で、ハウリンキャッツもがぜん盛り上がっているMODS MAYDAYのイベントは5月15日。タイムスケジュールも事前に出るようなので、行けそうな皆さんは見逃さないように。もしほんとにヒロトさん&マーシーだったら、特にマーシーが「無理無理、10時以降とかもう夜中だし、ギリギリ9時までじゃないと寝ちゃうから僕」とか言って最初のほうに出てきそうな気がする。この間のボガンボス×甲本ヒロトの例もあるし、また昔の歌とかやってくれたらいいですね。私はマーシーの歌声が聞きたいよ。チケットにはまだまだ余裕があるようですね。これ、ヒロトさん&マーシーじゃなかったらほんとびっくりですね。

・日にちが中途半端だったせいなのか揃って掲載が遅い気がする新木場のライブレポート。ネットで読めるものをいくつか読んでみた結果、いちばん面白かったのは「ギターチャンネル」(リットーミュージック)のもの。マーシーの目を剥いた写真がいかす!! ギターチャンネルなのでギターの音/バックバンドに重点を置いたレポートなのも他と違って個性があって面白い。マーシーのチョーキングが『「スピードとナイフ」のソロはメロディ重視タイプのソロだが、上がりきらないチョーキングなど、狙ってわざとヘタに弾いているんじゃないかと思わせる(フレーズのはずしどころを心得ているというか)プレイは、まさに"味がある"という表現がピッタリ』と書かれてるのに笑った。マーシー、けっこうあのソロのチョーキングの音外すけど、そうか、ワザとだったのか。

・もうすぐ清志郎さんの命日。ヒロトさんと歌った「REMEMBER YOU」が映画のエンディングテーマとして使われるようです。「アヒルと鴨のコインロッカー」などを撮った中村義洋監督の「ちょんまげぷりん」。話自体は「お侍がパティシエに?」ということで、荒唐無稽だけど、まあ映画や小説が荒唐無稽でなかったら私たちはいったい何を面白がればいいのか、ということになるので、いい映画になることを切に望みたいです。
この監督の映画、「ジャージの二人」とか「アヒルと鴨~」とか観たな。「ジャージの二人」には鮎川誠さんが出てたな。伊坂幸太郎さんの小説とロックンロールが好きなのはたぶん本当だろう。だとしたらいい奴かもしれない。「REMEMBER YOU」はいい曲だから、ホントにいい曲だから、どうかじょうずに使って下さい。

・ちょっとお願いがあるんだった。以前から私はヒロトさんの「訳詞」に非常に興味があって、「ロックンロール黄金時代」とか「アナーキーインザUK」なんかもいい訳だな、と思って聞いてるんだけど、これ、誰も他にやってる人がいないから、ちょっと真面目に考えて、気長に論じてみたい。訳詞から彼の思考をなぞる作業をしてみたいんだよね。それで、ヒロトさんの訳した洋楽を知っている、という方は教えて下さい。いまのところ詞を採集したのは上記の2曲と、ヒューストンズの「Do Wah Diddy Diddy」「ベートーベンをぶっ飛ばせ」。ちなみに「SOTOデナ」などは訳詞に含みません。その他にもヒロトさんが訳詞して歌ってる曲があったらぜひ教えてほしいです。もう少しあるような気がするんだよな。

・ここから先『1Q84』やそのほかの話になるから折り返す。 ・『1Q84』第3巻、読み終わりましたよ。なるべくネタばれしないで書くけど、読んでる最中も読み終わった後もやや違和感があって、その違和感について考えてた。村上春樹の作品って、これコメントでも書いたけれど「謎の周辺や、核心の周りをいつまでもぐるぐる回っている」というもどかしいような部分があるでしょう。でも、それ自体が物語として成り立ってるのがすごいな、と思ってたんだけど、今回の本はさ、第1巻・第2巻で提示された謎のようなものを第3巻で解き明かしているような、どこかそういう感じを受けるんだよな。読みやすい、と言えば確かにその通りなんだけど、村上春樹さんの小説をいままで私がすごく好きだった理由は、むしろ、うまく言葉にできない曖昧模糊とした感じ、円周をぐるぐる廻っているような徒労と、しかし甘い憂鬱、そういう部分にあったように思うんだよな。非常に緩やかに閉じていくような完結を迎える話も多いじゃないか。『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』とか『ノルウェイの森』もそうだと思う。一種形容しがたい、村上春樹の描く世界の中にしか見いだせない、柔らかい閉そく感がとても好きだった。
でも今回の話はそれよりやや明晰だ。いや、ずいぶん明晰だと思う。話としてもすごく「わかりやすい」。これは意図して書かれてるんだろうなあ、やっぱり。あれだけの人だもの。そうすると、もう「いま、この物語を理解してもらうべき人に理解できるように書いた」んじゃなくて「多くの人に理解してほしいと強く彼が願ったからこういう小説になった」んだろうなあ。そこらへんのベクトルの向きにたぶん戸惑ってるんだなあ、私は。ああ、なんかただのぼやきになっちゃったよ。面白いし、私は依然変わらずに春樹さんの小説が大好きだよ。でも、うん、やっぱりもう2・3度読んでから考えよう。とりあえず初見としてはこんな感想。

・アメリカ人の友人に誘われて、珍しくとある飲み会へ行ってきた。好かれよう、とか、友達を作ろう、なんてひとかけらも思わなければ、こういう全くの初対面が集まる飲み会はいつまでも楽しい場所だ。でも、まあ、ほら、ちょっとはさ、ロックンロール好きな奴いないかなあ、なんてことは思っちゃうんだよ。そういう話が飲みながらできたら最高だろうな、ってさ。英語話せるやつもたくさんいるし、海外に縁のあるやつもたくさんいるみたいだし、と思って、ものすごくわかりやすくwhoのTシャツ着て行ったんだけど、誰もwhoを知らなかったよ! まさにwho? って何うまいこと言ってるんだよ、俺。
自分がすごくロックンロール好きで、そういう世界にどっぷり浸かってるからわからないけど、ロックンロールなんてぜんぜん認知度ないんだよな。うん。わかってる。友達を作ろう、なんて思ってない、とかうそぶきつつ、ほんとうは色々話ができる友達が欲しい、と気が狂いそうなほど切望している私だ。ハウリンキャッツがあってよかったよ。こういうときはね、凄く、そう思う。クロマニヨンズ好きなんだろ、みんな。私も好きだよ。そして彼らにつながる全てのロックンロールを愛しているよ。
飲み会に連れて行ってくれたアメリカ人はロックンロール好きな奴なんだが(だから友達なんだ)、こいつは可愛い。片言の英語でなんとか意思疎通してるが、そのもどかしさがたまらない。どうしよう。けっこういい腕のドラマーだし、ちょっと好きかも。「こんど一緒にアリス観ない?」とか言われると、向こうにとっては軽い誘いでもキュンキュン来ちゃうぜ! ニヤニヤすんな私!

・エロスTシャツ、完成間近です。とりあえず送付の皆さんには順にメールを差し上げますので、よろしく。

コメント

No title

はじめまして。
最近このブログ
拝見させて頂いています。

ネアンデルタールズ、噂になってますが
果たして本当にヒロトくん&マーシーの
バンド(?)なのでしょうか……
楽しみですね~。

貴重なスペースを有難うございました!

No title

こんばんは!
彼らに逢いに行く予定がないって、ホントに淋しいね・・・毎日ニアちゃんのブログでかろうじて、彼らと繋がっている気がします。今の楽しみはハウリンキャッツとアコギ(エレキ欲しい!!!)とエロスTシャツだけ。
MODS MAYDAY行きたいけど、夜中だと無理だな。。。でもチケットは買っといた方がいいかな?ともんもんとしてます。
みんなに逢いたいよ。
週末ローリングストーンズのDVD借りてみたら、なんかヒロトとマーシーを見るようでかっこよかった!

No title

こんばんは。1Q84、うちのスタッフ内でも物議をかもし出してます!私はまだ読んでないので何とも・・なのですが、皆でうーんと頭を抱えてました。読んでみようかしら。ギターチャンネルの写真よかったですねえ。マーシーがキュート!細マッチョって書いてありましたが、マーシーの体重は49キロらしいですね。それきくと食欲なくなりました。アリス、見にいかれたのでせうか?どきどきですね。とか書いていたら、何か私がどきどきしちゃいました。ドコデモドアがあれば、MODSみにいくのになあ。

No title

ヒューストンズ時代の「シカゴ・バウンド」は、シカゴ・ブルースのJimmy Rogers作「Chicago Bound」のカバーですね。ハーモニカ吹きまくっててカッコイイです!同じくヒューストンズの「インチキだらけのビジネス」はChuck Berryの「Too Much Monkey Business」のカバーです。訳とは言えないかもしれないですが、ハイロウズのホリデイズ・イン・ザ・サンでは、Tom Robinsonと一緒に歌ったBob Dylanの「I shall be released」を一部日本語で歌っていますね。

それから、確か「ベートーベンをぶっとばせ」は伸ちゃんの訳詞だったかなあと思います。

ん~他にもありそう…

No title

なんぞのMODS MONDAYって。
行きたい。

No title

胸がキュンキュンしている乙女なMashimaniaさん、こんにちは。

他の外国語はわからないけれど、英語に関して言えば、ゆっくり話せばたいてい通じるみたいです。下心があると語学力はめっちゃ伸びます。(経験談)

マーシー、49キロって・・・。お餅食べてふっくらした後でこの体重なんでしょうか??

No title

凛華さま
はじめまして! 来て頂いてとても嬉しいです。ネアンデルタールズ、気になりますよね。このブログに来てくださる方のなかにも早々とチケットを買った人もいて、私もどうしよう、と思っています。凛華さんは参加されるんですか?
良かったらまたコメント残してくださいね!

ひろにゃんさん
アコギ、順調に弾いてるんですね! 嬉しいよ! 
MODS MAYDAYは彼ら、早めに出てきそうな気がするけどねぇ。何人か集まって行けると、新木場のときみたいに、ちょっと飲んだりできるから楽しいですね。今度は誰に会えるだろう? 私も、彼らに、みんなに逢いたいよ!
ローリングストーンズのDVDは「シャインアライト」かな? 悪魔を憐れむ歌のところのミックが、爆発してるよね。

No title

レフュージアさん
『1Q84』、やっぱりそれぞれ色々な意見が出るのでしょうね。でも1冊の本について、たくさんの人が議論できるというのは珍しいしすごくいい機会なので、ぜひレフュージアさんも混ざってください!
マーシー、体重49キロっていったいどこからそんなプライベート情報が。……まぁ、49キロくらいのような気もする。ということは隣のカトンボは、もっと下よね? 全国の女子を敵に回すね。
アリスはそのうち機会があったら行こうかな。てへ。また誘ってくれるかしら。

ammoniteさん
超・有益情報をありがとう!! 我ながらヒロトさんに興味なさすぎよね、ヒューストンズぜんぜん知らない。「ベートーベンをぶっ飛ばせ」は、ヒューストンズ版はヒロトさん訳詞じゃない? 「サニーボーイ」とか「オーティス」とか出てくる名前がヒロトさんっぽい……。

No title

常駐ヒロトスキー君
MODS MONDAYってなんだ。MODS MAYDAYだ。土曜にやるのにどうしてMONDAYなのだ。ちょっと説明してみろ。うっかりさんだな。愛くるしいなお前は。

Makiさん
下心……経験談……。
ちょっと詳しくお話を伺わせてください。
いやいや、ほんと、キュンキュンしてるだけでいいんです。だってほら、私には真島さんが(後略)

餅食べた真島さんはどう考えても50キロオーバーだろう(失礼)

No title

ワッハッハ。
どぉーりで調べても出ないわけだ。
とりあえずチケット買えたからよしとしよう。まだ10番台だったぞ。

No title

「ほんとはMODS MONDAYなんだ。みんなのほうが間違ってるんだ」って思いこもうとしてただろう。
まだ10番台だったんですか。大丈夫なんですか、このイベント。みんなタイムスケジュールが出るの待ってるのかな。ここ見てるYOUも、川崎がそう遠くないならチケット買っちゃいなYO! きっとヒロトとマーシーがモッズスーツでオールバックだよ。期待してますよ社長に副社長! もしもヒロシとマサシみたいな人たちが出てきたら、それはそれで応援してやろうよ!

No title

こんばんは。1Q84一巻を買ってみました。お休みの日に読みます★どきどき。マーシーのウェイト情報は出待ちの際直接聞いた人がいてそこから・・。カトンボって!!か。かわいい。隣のカトンボさんは43~45あたりらしいです。女子の敵そしてダイエットの強い味方・・。ご飯時にマーシー=49と書いたメモを見てます。食欲なくなって(ホントに)2キロ落ちました。モチモチマーシーは確かにオーバーしてそう。でもおいしそう。デートでアリス、すてきですっ★ぜひぜひ素敵なドレスで・・・!うらやましいですー★

No title

1Q84読んでないよー。初めの頃、大騒ぎになっていたので買いそびれているのですが...うむむー。図書館で借りたい...けど、無理だろうなー。買うかなー。厚い本は、場所をとるので悩みます。
全然関係ないけど、モチモチマーシーって(笑)
か、かわいいな...。

No title

ここ見てるMEかな!?なんちって。
ニアさんに「本当に彼ら出るかな?」って書いてすぐチケット買っちまいました。でへっっ。生まれてこのかた目にした事のない10番台。噂はほんとだったぜ!何を隠そう我が家は、vespa愛好家でありますので気が向いたら日中からウロウロしようかと思います。そのかわり、おじ様達には早めに出ていただいて、あたしが会場内でお布団敷いちゃわないうちに帰りたい☆ヒロシマサシ(漫才?)だったら、ちょっと涙がキラリ光るかもだけど大人の対応したなくちゃね。アリスを誘ってくる男性なんて素敵?「シャッターアイランド」とかより...。デカプリオ好きだけど、初デートがあれだとちょっと...ねぇ。

No title

レフュージアさん
ハードカバーのまだ読んでない本が手元にあるのっていいですよね。わくわくしながら楽しんでください。読み終わったらまた語りましょう!
出待ちのときに体重とか聞いちゃうんですか……そして普通に答えてるんですか、マーシー。「うん49キロだよ」って。
それでは私もレフュージア式ダイエットを試してみましょう。背が小さいので49キロはクリアしてるから、ヒロトさんの体重で……「ヒロト=43」って書いておこう……。

なんかみんなにキュンキュン話を期待されてしまったのですが、アリスの映画に可愛い彼と行くのはまだ当分先のことです! 行くかどうかも分かんないよ! 素敵なドレスなんか持ってねえよぅ!

No title

ぷにすけさん
『1Q84』、図書館によっては半年待ちなんてところもあるようですよ。買ったほうがいいけど、そう、収納がね……。困りますよね。
モチモチマーシー。……白くて手触りがいい。怒ると膨れる。ふわふわ歩く。あ、いけない、また新キャラが脳内で出来てしまった。

全身ブチさん
ここ見てるYOUですよ!
おおお、全身ブチさんもチケットゲット! 続々参加者が。そしてみんな揃って10番台って言ってる……。
vespa愛好家なんですね! モッズじゃないですか。素晴らしい。それとも工藤ちゃん……? 絵になりますよね、vespaって。見てても、ほんとに形がきれい。

デートで映画は定番だけどいいですよね。確かに「シャッターアイランド」で初デートだとやだけど……。それにしてもディカプリオっていい役者になりましたねぇ。

No title

そう!そのDVD!母と同じ年のミックがあれだけ歌えて暴れるんだからマーシーとヒロトもまだ二十年は大丈夫だね。笑

うちのボーイズに『ニアさん年下のアメリカ人にアリス誘われたんだって』てちくりました。へえ・・・って顔ししてるから、アリスって映画だよ!って言ったら、二人とも、『うおーそっちか!アリスって言ったら普通チンペイさんでしう!!』だって。。。ああああ親子だ。平成生まれなのに、笑える。
でMONDAYもちくりました。自分たちの事棚にあげて、ヒロトスキーさんのこと笑ってた。
ハウリンにお邪魔するとヤッパリ楽しいな。

No title

「シャインアライト」私は思わず買いましたよ。昔のインタビュー時にロンとどっちがギターうまいか聞かれて「そりゃ俺だ」とロンに言われ、ややむっとするキースがあまりに素敵で。ほんと、ヒロトさんとマーシーの前にはまだローリングストーンズがいますからね! 彼らもミックやキースに憧れ続けているのだと思います。

ボーイズ! せめて「谷村新司」で記憶してください。「チンペイさん」という愛称はちょっとアレです。また、現在「アリス」と言ったら普通は「ワンダーランド」です! ……まさに、親子ですな!(笑)私はベーヤンのほうがすきです。そしてさらりとアメリカ人が年下であることをばらされる俺だ。キャッ。

まあ、もっと恥ずかしいのはヒロトスキーだな。THE・勘違い!! 愛くるしい奴だぜ……ほんとに……。

No title

うふふ。モチモチマーシーかわいいですよね★つつくとふわっと浮きながら逃げそうです。出待ちした際それを聞いた友人に詳しく聞いた所、マーシーは無表情で体重、ご・・あ、いや49くらいと答えてたそうです。ずっとそのあたりをウロウロしてるらしいです。効果ありますよ~★アベダイエットはもっと!彼の胸板は洗濯板ですからね。コロッケとか食べたくなったら彼の写真(胸板みえるヤツ)見ます。と、年下なんですね★素敵★ドレス、私の脳内イメージでは豹柄とか似合いそうです。てへっ★

No title

ん~名前のところは実際はよくわかりませんが、「ベートーベンをぶっとばせ」は伸ちゃんの持ち歌らしいですからね。ソロライブでも清志郎のライブでもやっていたらしく(その時は「俺の忌野清志郎~」と歌っていたり)、名前のところはアドリブで決めてるんじゃないかなぁ。

私もMODS MAYDAYのチケット取りました!20番台でしたよ~

No title

レフュージアさん
ご……あ、いや49くらい、って答え方、女の子かよ。本当は50キロあるな? あっても好きよ。
ミッシェルのアベさんはほそながすぎて、なんか……女子が目指すのはなんか……。
豹柄のドレスなんて似合わないよぅ。い、い、いったい私にどんなイメージをお持ちなんでしょうか。

ammoniteさん
さらに有益情報をありがとう。そうだよね「ベートーベンをぶっ飛ばせ」は伸ちゃんいまでもライブで歌うものね。じゃあやっぱりこの歌はヒロトさんの訳詞からは外そうかな。

MODS MAYDAYチケット取ったんですね! 参加者、どんどん増えてきました。ヒロシとマサシかもしれないのに!

エロスTシャツ、無事に到着しました。か わ い い で す。

No title

ち み た ち 、俺のMODS MONDAYをネタにしすぎw
あぁ、間違えたさ、悪いかよ(開き直り)。

今日暑いしエロスT着て仕事こようかと思ったけど、
ビートルズTが僕達を着ろ!と訴えてきたので着ませんでした。次にします。
早く皆様にエロスTお渡ししたいです。

No title

アリスってAlice in Chainsだと、思ってました。あはは、映画のアリスっていうのは、なかなかいい選択ですねえ。ストーリーはみんな知ってるし、万人受けするし。個人的にはアリスといえば、Gwen StefaniがWhat You Waiting For?で着てた格好でデートに挑んで欲しいです。

英語に不安が?音楽が国境を越えるように、ぶっちゃけ下心があれば、人は必死にコミュニケーションをとろうとします。まさにAll You Need Is Erosです。その勢いで結婚して10年の私が言うので、間違いありません。多分。

エロT、画像で見たいです。楽しみ。

49キロって・・・カレーとか餅とかうな重とか食べている人が?不思議です。

No title

やあ、MODS MONDAYに行く常駐ヒロトスキーくん! 開き直ってもしばらくはネタにされるよ! きっとMODS MAYDAYの日に誰かに会ったら「……MODS MONDAY(プッ)」って言われるんだよ!
もう着てるんですか、エロスTシャツ。ずるいぞ!

Makiさん
ちょうど先週末に「アリス・イン・ワンダーランド」が公開になったので、いまアリスと言ったら映画という認識だったのですが、チンペイさんに続いてまさかのAlice in Chains。デートでAlice in Chainsはちょっと嫌だな私。あはは。Gwen StefaniのPVについては、これちょっと面白いから、次の記事にしよう。そうしよう。
やっぱり語学は下心ですか~。All You Need Is Erosが正しいことがこんな場所で立証。Makiさんが仰ると説得力あるなあ。ちょっと頑張ってみます(何をだ)

49キロは、きっと「女子体重」ですよ。あの、ほら、女の子って体重聞かれると2~3キロ少なく言うじゃないですか。あれあれ。きっとそう。間違いない。真島さん、ビールも好きだし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非公開さん
情報をありがとうございます! なるほど、ますます信憑性が増しましたね。期待せずに楽しみに待とうと思います!

No title

こんばんは!
Bill君のご機嫌を気にかけつつ・・・訳詞の事も気になっていました。
たしか去年のフジロックのキヨシローの追悼ライブでヒロトが『子供たちが笑ったり 泣いたり する限りロッケンロールは死なない』って言ってましたよね、YOU TUBE(コレばっかり。笑)で見た気がします。いいこと言うなーと思ってたら、ニアちゃんのこの記事で、FLIP FLOPロックンロール黄金時代の歌詞カードで気がつきました。お気に入りのフレーズだったんだな、きっと。
まだまだ知らない事がいっぱい!
ammoniteさんコメント読んでハイロウズのホリデイズ・イン・ザ・サン欲しくなったけど、ブルーハーツのDVDBOXも予約したし、エロTも、MAYDAYもあるし大変!

No title

『子供たちが笑ったり 泣いたり する限りロッケンロールは死なない』
そう、ロックンロール黄金時代の訳詞ですね! ヒロトさん自身にも心に残った詞だったんでしょうね!
私もまだまだ知らないこと、そして知りたいことがいっぱいです。

ブルーハーツのDVDBOX予約したんですか? 観賞会はいつですか?(笑)

No title

(笑)を無視して・・・鑑賞会やるよーやっちゃうよー!
10時間覚悟はいい?

さっきKISSのライブDVD観たら、すごいの!四人それぞれ専用のカメラで撮った映像選べるみたい!?、ファンの気持ちわかってるー。
カトンボ邪魔とか思わずにマーシー観られるんだよー。あ・・・マーシーもステキだけど、この間のヒロトどんな顔してるかな?って気になるし、余裕ができたら癒しキャラのカツジ、渋可愛いコビーも観たいもん!いいなあ・・・。
こういうのって、世の中的には常識?私が知らないかっただけ?笑

No title

おおおお、観賞会やりますか~! 彼らとともに10時間なら覚悟はもとより、なんの文句があろうか!

今度はKISS見てるんですか! デトロイト・ロック・シティの影響? でもKISSのライブ、パフォーマンスが派手で楽しめていいよね。
>四人それぞれ専用のカメラで撮った映像
確か「シャインアライト」も、全部じゃなくて曲を選んでだったけど、特典で「キース専用カメラ映像」みたいなやつがあった気がする。やっぱりそのバンドが好きだと、ボーカルだけじゃなくて他のメンバーも良く見たい! ってファン多いから、そのリクエストに答えるとああいう形になるんだろうね。

私、ずっと前に何かのアンケートに書いたよ。「もしクロマニヨンズのDVDを出すときは、マーシーだけ写すカメラ映像を入れてください」って。切実。

No title

初めまして、単なるクロマニヨンズファンです。
ヒロトの訳詞はジミーロジャースのシカゴバウンドもやってます。

No title

オクヤマさま
はじめまして、コメントありがとうございます! そして、貴重な情報もありがとうございました。
初コメントしてくださったのに、お返事するのが遅くなってごめんなさい。現在、旅の途中、オン・ザ・ロードからの書き込みです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/401-6702820d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。