ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オン・ザ・ロード(アイツの歌を枕に)


北へ行っていたのだよ。アラバキよりももっと北へね。逢いたい人がいたんだよ。その想いひとつで、ふるい鞄を枕に、ギターを背に、スナフキンのようにあらゆる道をあの場所に繋げた。短い眠りの中で、はじめて英語で話している夢を見た。年下のめりけん人、Bill(仮名)の影響かもしれない。最近、意思疎通がしたくて、英語ばかり頭の中でいじくっていたからね。
でもローリング・ストーンズのコンサートに行っているという夢だったからなんだか得した気分だったな。たぶん、ねむる直前までipodで彼らの歌を聞いていたせいだ。キース・リチャーズがギターを下げたままステージを降りて私の席へ歩いてきて、握手をしてくれるんだよ。節と皺の多い、なんだか不穏に大きい手だった。手を握ったままで彼は、ハーイ、おまえどっから来たんだよ、って聞くんだよ。たまにインタビューで聞く、ガラガラ声でさ。「じじじ、じゃぱん」とか私は言って、そしたらキースがまた英語で何か言った。それは早口でよく聞き取れなかった。キースは最後まで私の手を握ったままでいてくれた。ずいぶん、いい夢だ。起きたとき、ギターをぜんぜん弾きやしなかったキースをにらみつけながら夢の中でミックが歌っていた「夜をぶっとばせ」が耳の傍で鳴っていた。その日は1日中、ローリング・ストーンズを隅から隅まで聞いていた。

旅の断片はロックンロールでできている。板のチョコレートみたいにパキリと折ると歌がとびだす。桜の下でカサビアンを聞いたんだ。今回の旅はね、まるで桜を追いかけていくようだった。ひとつ花を見つけて、それを記憶の糸に縫い止める。少し進んで、またひとつ桜を見て、それを玉結びみたいに記憶する。おかげで記憶はぜんぶ桜の花で埋まっている。不透明なスモーキーピンクのビーズのネックレスみたいに円を描いて。


しだれ桜は女のみだれ髪だな。毎年毎年、男の足を止めさせるうつくしい髪を持つ艶のある女になんて、到底私はなれそうもない。せめていたたまれないほど色っぽく見える桜の花から、あのひとの視線を刹那留めさせる秘訣を聴こう。

北の桜は東京の桜よりも目が細かく詰まって、雄弁に語りかけてくる。花の隙間から青空が見えない。目を閉じても桜の花がまだいっせいにこっちを見ているような気に襲われる。坂口安吾の「桜の森の満開の下」を思う。ざっと風が吹いて、目を開けたらだあれもいない。100年くらい経っていたら面白い。もう、そこには、私もいない。そんなふうにして世界が終わればいい。

桜はもちろんきれいだけれど、

やっぱり私は中にちいさな王子が住んでいそうでどきどきする、咲きかけのチューリップが好きさ。びろうどのような花びらから、身長10センチ程度の、頭にバンダナなんか巻いた奇妙な王子がじっとこっちを見ていたらどうしようね。少し退屈そうに風を浴びてね。

5月だから、そろそろ彼の季節だね。あはは、結局、どこにいたって私はあのひとのことばかり考えている。


実は、実はね、はじめてファンレターというものを書いたんだよ。照れるぜ、コノヤロウ。くたばってしまえ、私。便箋にたった1枚、それ以上になるときっと際限がないと思って、どうにかこうにか、1枚。読んでくれるなんて思わなかった。まさか返事をくれるなんて思わなかった。

旅行の途中。
たぶん、私がキース・リチャーズと握手をしている夢を見ている頃に、ハガキが1枚、届いてた。

マーシーさんから、おてがみついた。
ニアさんたら、よまずにたべた……。

たべてないよ!!

いや、もう、なんかほんとに、どうしたらいいかわかんなかった。ありがとう、真島さん。あの方、ほんと、やさしいひとです。だいすき。ありがとう。だから、5月って好き。なにもかもがきんいろの1週間。ニヤニヤしすぎて、真島ニアから真島ニヤに変名、しそうです。


追記
この記事を書いたあと、みなさんの反応が「よかったね」とあまりにやさしくて、私はほんとに嬉しかったのです。できたらみんなに会って、ましまさんのおてがみ見てもらってキャッキャ言いたいのですが、住んでる場所が遠くてそうできない方もたくさんいますよね。だからやっぱり写真載せますね。よかったら見てね。コメントで書いた「様」のこともほんとなんだよ。マーシーってすごくやさしい人なんだなって私は思ったよ。


コメント

No title

ニヤ様♪♪♪
うらやましすぎて・・・・・・・パソコン前で絶叫してしまいました・・・・・・・!!!よかったですねえ~♪素敵!何か私までうきうきしちゃいましたよー♪うらやましい!

No title

寝転がって読んでて飛び起きた!!
良かったね~いや本当、良かった(ノε`)・゚・。
ニアさんのマーシーへの愛情を、ここで毎日確認させて貰ってるんでひとごとじゃねーよマジで。
一枚にしたためたってゆうのが、また?
普通、収まらないですよね。溢れちゃうよね。
ニアさん。災害時にすぐ持ち出せるよう、パパ..パンツに入れて寝るのをおすすめします!!!
あと、北はまだ桜綺麗だな!(なんか取って付けたようになってしまった....。)

No title

なぬ!ぬぬぬ!
良かったね?
返事をもらったという人の話を聞くと、自分も書こうかな?と思うんだけど、返事を期待して書いてる時点はそれはなんか違うと思って・・・未だに書けずじまい。
きっと無欲の強い想いだからこそ届くものなんだろうな。

No title

おお!よかったね!偉いな、バンダナ社長!
というか、偉いのはちゃんとアクションするmashimaniaさんなんだよね。
私も特にこことは関係ないアクション進行中だ!背中押された!ありがとう!
私はARABAKIに(脳内で)行っていたので、
レポを書いたよ☆
仙台は宇宙みたいだったよ☆

No title

わあ・・・。良い連休だあ。
旅から帰ってお手紙届いてたら、それは、すごく嬉しいね。
その瞬間のにあさんを、こっそり覗き見したかったなあ!
ほんとによかったねー(しみじみ)

No title

みなさんこんにちは、真島にやです。

レフュージアさん
まさかと思っていたので、ほんとうにたまげました。彼が手紙の返事に書いてくれるという文章そのまま(「お手紙どうもありがとう! Rock'n'Roll! ザ・クロマニヨンズ ましままさとし」)だし、何度も何度も見つめた彼の筆跡だという確信はあるのですが、どうもホンモノとは思えなくて、しばらくテーブルの上に置いたまま別室で布団を被ってブルブル震えていました……。

全身ブチさん
あの、皆さん絶叫したり、飛び起きていただいたり、ありがとうございます。ぱ、ぱんつに入れて寝るのはためらいがあるので、災害に備えて防火防水鍵つきの写真立てを買うべきでしょうか。あれ……それってもう金庫じゃない……?

No title

bambiさん
いや、返信用はがきを一応同封してみたよ☆ テヘ☆ という時点で、無欲の強い想いからはかけ離れてるんじゃないでしょうか……。

tokageさん
今回、アクションを起こせたのはここに集まってくれているみんなに背中を押されたからなんですよ、ほんとに。マーシーへの手紙にも「たくさん友達が出来ました」って書いたんです。なんか中学生みたいな文章ですけど!
tokageさんの特にこことは関係ないアクションもどうか華麗に進行しますように! ARABAKIのレポート、すっごい面白かったですよ!

No title

ぷにすけさん
また私( ゚Д゚)こんな顔して郵便ポスト見つめていたと思いますよ……。
あのね、ああ、なんかあの人の歌みたいだけど、大好きなことを伝えるときってやっぱり喋りだしが「あのね」になるのかしら、あのね、はがきに自分の宛名を書くじゃないですか、それでその最後に、自分で書いたから「様」って書けないで「宛」とか「行」とか書いておくでしょ、それがね、ちゃんと消されて「様」って書いてくれてたんだよね。あのね、なんか、そういう小さいことがすっごく嬉しかったんだ。たかが手紙だけどね、話したこともないけどね、でも、受け取ってくれたんだなあ、って思ったんだよ。

No title

ちゃんと「様」って書いてくれた・・・というのを読んで、なんかちょっと泣きそうになったよ。なんだろう、この感じ。凄く温かい気持ちになったよ。ありがとう。

No title

本当によかったですね。きっと真島ニアさんの想いが真島さんに伝わったんですね。凄いです!!本当に凄いです。
こういう風に思いは伝わるんですね。なんか本当に凄いです。

自分も昔一回だけ甲本さんにファンレター出したんですよね。
うん・・・・。笑
ギターが一人前に弾けるようになったら今度は真島さんに弾けたよと書いてみようかな。

No title

にやさん、よかったね、うれしいね。
北の桜があまりに見事で胸が苦しくて、マーシーからのお返事で私もうれしくてまた胸が一杯になりました。
長男次男もおおおおっ!!!って羨ましがってます。
ニアちゃんの想いが伝わるといいなあって思ってたから・・・ホントにホントにうれしいよ。

No title

おー!おめでとうございます!凄い!「たくさん友達ができました」私もそうです。そういう思いを受け止めてくれたんですねぇマーシー…素敵><

No title

bambiさん
なんかねえ、私もちょっと泣きそうになったよ。「様」って書いてくれてるの見たとき。何だろうねえ、この感情。うまく名づけられなくて、でも確かに泣きそうにあったかく流れてて、あのひとの歌をはじめて聞いたときに似ているよ。こっちこそありがとう!

花さん さん
伝わるほど綺麗な想いじゃないかもしれないです……。いつも、どうして私はこんなにマーシーのことになると「あの人はあのライブも観にいけて羨ましい」「あの人はマーシーに関わるあんなものを持ってて羨ましい」って重苦しい気持ちばっかりになってるのかなあ、って情けなく思ってます。
でも、それでも、花さん さんの仰ってくれたように、私の気持ちのいちばん澄んだ部分だけが、真島さんに伝わっていると、いいな。

No title

ひろにゃんさん
まだ「真島にや」のまんまでいるよ! ノンストップ・ニヤニヤ。よかったよ、うれしいよ。「よかったね、うれしいね」って言ってくれる人がこんなにいることがまず嬉しいよ!

あんこさん
いま思い出すと「ねえねえまーしーまーしー、あのねぇ、まーしーのおかげで、ぎたーもひけるようになったし、ともだちもいっぱいできたし、ろっくんろーるってたのしいねえ! すごいよねえ!」みたいな……そういう……子供じみた手紙をあの人にッああああぁ(赤面)

No title

なんかすっげぇ久々なコメント。

きみはもう『ヒロトは私のことがきっと好きだ』、なんて口が裂けても言ったらダメだよ。
夫(まーちぃー)が泣くよ。離婚届け出しちゃうよ。

とりあえずそれ、ジップロックで(香りとか指紋とか)密閉して貸し金庫に入れたほうがいいと思うよ。

No title

久しぶりじゃないですか、常駐ヒロトスキーくん。これから君のことを縮めて「ジョー」って呼ぼうかと思うんだけど、どう思う?

君のおかげでもあるんですよ、マーシーから返事をもらえたのは。どうもありがとう。そうか、すぐジップロックに入れるべきだったのかな? 香りとか指紋とか……香り? ……香り??

まーちぃーってかわいいな。離婚届を出されるのは恐いので、ヒロトが私を好きだ、と言う妄想は程ほどにしておくことにします。

No title

久しぶりにコメントしたらJoe呼ばわりですか。
もう誰だかわからないじゃないですか。
きみのことNearさんって呼んじゃうよ。

Nearさんの愛がまーちぃーに届いただけだよ。
俺はなにもしてないよ。
まーちぃーの香りだよ、 か ほ り 。
ふんわりと甘い香りがしただろう。
・・・え?しなかった?

No title

ジョーがそんなことを言うから、ばかばかしいとは思いつつ、いちおう嗅いでしまったじゃないか……。

紙 の に お い し か し ね ぇ

うぇぇん、バカバカ!!

No title

まるで自分がもらったかのように、ひっそりにやにやしてしまいました。素敵だわ・・。最高だわ・・・。字面を思い浮かべてはため息ついてます。書いてみようかな・・と思って、でもいつも恥ずかしくて書けず、マーシー用便箋だけが文箱にたまっていく日々・・。ほんとうに、よかったですねえ★

No title

ほんとに、ありがとうございます。
遅くなってしまいましたが、ここまでのコメントを改めて読んで、色々考えて、ましまさんから頂いたお返事、上に載せました。みんな、たくさんたくさん「よかったね」って言ってくれてありがとう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/406-4c10b703

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。