ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1LDKの船で、ロックンロールの海を行け。



お待ちかね?

とある聖夜の甲本浩人
とある年始の甲本真島
とある睦月の甲本浩人
とある大寒の甲本真島
とある立春の真島昌利
とある猫の日の甲本真島
とある誕生日の甲本浩人
とある発情期の真島昌利

に続く、第9弾(あとで改めて詳細を書くけど、実際はこれが記念すべき10作目だ)。どれだけシリーズ書けば、気が済むんだ、俺。でも、5月という美しい季節をもう一度信じる力がどうか君に届きますように。5月の風のビールは、旨いぜ。掛け値なしにな。これはまぎれもなくほんとうだ。唯一で絶対の真実だ。




とうとう引越しを決めた。

甲本ヒロトと真島昌利を連れてこの部屋を出ようと決めた。
悪くはない部屋だったと思う、ひとりで暮らすには十分だったし、日当たりも良かった。
でも、私はもう、ひとりじゃないから。甲本ヒロトと真島昌利と堂々と、そしておもしろおかしく暮らすのだから。

まるで出航するような気分だ。
久しぶりに不動産屋を巡って、宝の地図みたいな間取りを集めてどこへ行こうか検討した。意味を知ってか知らずか、ダイニングテーブルに広げられた部屋の間取りの中から、甲本ヒロトが一枚を選び出して、ニコニコと掲げて私に見せた。
その部屋が私たちの新しい海賊船になる。

引越し自体はもう少し先なのだけれど、今日は引越しを視界に入れた大掃除と決めていた。
早めに起きて、隣で丸くなる甲本ヒロトを揺すって目覚めさせようとするが、朝に弱い甲本ヒロトはぐずってふとんの中に逃げ隠れようとする。
そうはさせるか、と思い切り薄い毛布を引きはがしたら情けない声を上げて、窓から突き刺さってくる日の光にまぶしがって仰向けたまま細い手を振り回すのが、まるでむやみに見えない天使に投げキッスしているみたいだなあ、と思う。

真島昌利がトイレ前の廊下で行き倒れたように寝ているので踏みそうになる。
こっちもお気に入りのタオルケットを剥いでやるのだが、微動だにせず寝ている。足先でそっと造りものみたいな素足のゆびにふれたらぴくりとして目を覚ました。すこし、笑う。

天気がいいので布団や枕カバーをまとめて洗う。
甲本ヒロトも真島昌利もまだ眠そうだけれど一応起きてきて、狭いベランダに鈴なりに並んで、本日もなべてこともなさそうな世界の様子を覗いている。
後ろから見るとどちらも髪が柔らかいのでめちゃくちゃにもつれて寝癖がひどい。あとで梳いてやらなくてはいけないと思うけれど、甲本ヒロトはともかく、真島昌利は髪をきれいに梳かれるのがあまり好きではないようで、ブラシを見ると明らかにやや不機嫌になるのがおもしろい。

床に積みっぱなしだったCDをそのまま新居に運んでいけそうな箱に収納する仕事は、なにやら甲本ヒロトがやりたそうに側に寄ってきたので、任せた。
洗面所とお風呂を掃除して戻ってきたら部屋の隅で甲本ヒロトがやけにおとなしいので、CDの整理は終わったのかしらとのぞき込んでみたら、ヘッドホンでこっそりと整理するはずのCDを次から次へと聞いてリズムなど取っていた。
叱責を口に出さないでじーっと見つめてやったらそのほうが効いたらしく、涙目になっていた。

真島昌利は本の整理だ。こちらは最初からやる気がない。床に積んだ本だけではなく本棚の本までぶちまけて、自分でやったくせに呆然としている。片づけたいのか散らかしたいのか当の本人がよくわからなくなっている様子だ。
ダイニングキッチンに掃除機をかけてもう一度覗いたら中原中也の詩集を繰っていた。
理解して読んでいるのだろうかといぶかりつつも、詩集を手にしている真島昌利の、ほこりっぽい部屋にしらじら浮かぶ横顔があまりにきれいなので、もうしばらくそのまま放っておくことにした。

いらない食器やもう使っていない家電の取扱説明書などをまとめて捨てた。
甲本ヒロトや真島昌利や私が一眼レフのカメラで撮ったたくさんの写真を、ちゃんとアルバムに貼ってみた。
ずっと昔に来た手紙や電気料金のお知らせなどを分類してレターホルダーに挿した。
甲本ヒロトのお気に入りのガラクタが詰まっている箱には手は触れなかったが、戸棚の隅からひっそりと舐めかけのチュッパチャップスを発見したので、それは問答無用で捨てた。
なるべく身軽になりたかった。
どうしても捨てられない音楽と、物語と、あと生活に必要な2.3の品だけを携えて、あたらしい私たちの1LDKの船へ移っていきたかった。
夢はまた持てばいい。
今度持つ夢は、私ひとりのものだけではない夢だ。

ほんものの夏が訪れる頃、私たちは新しい部屋で笑い転げているんだろう。
仕事の関係もあって、住む場所自体はいま住んでいる部屋とそう遠くはないので、甲本ヒロトの大好きなあの桜並木や、パン屋や、みんなが集まる公園にまた行くことが出来るのがうれしい。
今度の部屋はバルコニーが少し広いから、夜になったらそこでビールを飲もう。
不動産屋の人は「花火大会の花火が遠くに見えますよ」といっていたけど本当だろうか。
花火が写りそうなつやつやした葉っぱの植物をバルコニーで育てたら真島昌利は喜ぶだろうか。
たくさん散歩に行こう。
たくさん楽しいことをしよう。

少し休憩してドーナツを食べよう、と声をかけたら甲本ヒロトも真島昌利も、うれしそうにいそいそとやってきた。
甲本ヒロトは手に冷蔵庫から出してきたコーラの瓶を3本まとめて抱えてがちゃがちゃ言わせている。
そのうちの1本を私にくれたので、ありがとうといって冷えたコーラの栓を抜いた。
……ご丁寧なことに、古典的ないたずらを仕掛けてあったらしい。大げさな破裂音とともに、ものすごい勢いで吹き出したコーラは、私の顔と手と胸の辺りを一瞬でむせるほど甘い匂いに濡らす。
手をたたいて、目じりにたくさん皺を寄せて甲本ヒロトが笑う。大きな目を丸くした真島昌利も、やがて顔を真っ赤にして鳩みたいにククククっと笑い始めると、唇をとがらせて立ちつくしたままの私の頬に指を伸ばし、べたべたしたコーラをすくい取って舐めた。
やっと正気に返って、ひどいっ、と叫んだ私の高い声は、その端から5月の青空にアイスクリームみたいに溶けて消えていく。


さあ、出航だ。

顎を伝ってぽたりと垂れた甘い褐色の波は、夏と希望の味がしたんだよ。


コメント

No title

ヒロトくん、真島くん、お元気そうですね。
2人の片付けっぷり?には笑ってしまいました(コーラの件も…)。
実は私も引越したばかりで、いい物件なのですが…困ったことに中古レコード屋さんが近くにありまして…。
目を離したすきにヒロトが一人で店に入りレコードを物色。あげくの果てには初期盤のレコードを指差し、目をうるうるにして訴えてきます。
アパートの家賃と同じ値段なんですよ??チョコエッグ買ってあげるから!と言ってその場は乗り切りました。
…中身はご丁寧に「カブトムシ」でした。観葉植物に登らせて遊んでます。
レコードのことを忘れてくれるのを願います…。

No title

待っていました。このシリーズを!!!
本当に待っていました。
読んでいる時最高に楽しいんですよね。


そして最近、17歳の頃の真島さんはどんなんだったのだろうかつい考えてしまいます。
17歳の頃の真島さんってその時からギタリストになるって決めていたんだろうな。多分・・・
先生の進路に対する話とか、これが出来なきゃ就職できないみたいな雰囲気に飲み込まれて夢が見えなくなったりしなかったのかなとか。
進路になるといつも真島さんが頭の中にいるんです。甲本さんもよりも何故か真島さんが・・・
当分この頭の中の真島さんは離れる気配がありません。笑
進路説明会のたびにあれるんだもんなぁ。
ある意味飼っているに近いです。笑

No title

お引っ越しされるのですね。
でも、またあの公園でお会いできそうで安心しました。
公園でお話ししていて、
今のお部屋で甲本ヒロトと真島昌利を飼うのは無理なのではないか?それだったら、ヒロトを譲ってもらえないだろうか?と思っていたのですが、
よいお部屋が見つかったようですね。
よかったです。
また、野良ヒロトの情報などございましたら、
教えて下さい。
引き続き去勢済みのヒロトを探しております。

No title

一眼レフで撮った写真、だいぶ増えました?
廊下で行き倒れている真島昌利を(風邪引くよ!)
こっそり撮影して、いつか見せてー。

ドーナツが食べたくなっちゃったよ・・・。
買い物がてら、散歩してこようかな。
甘い物を持って、近くの公園でぼんやりしていると、
甲本ヒロトが駆けてくるかもしれないし(笑)

No title

「ヒマラヤほどの消しゴム一つ 楽しいことをたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手に 面白いことをたくさんしたい」

いいなあ、お引っ越しするんだね!新しいお部屋でも、楽しいこと、面白いことがたくさん待ってるよきっと。
でも、これから夏だもの、真島昌利と甲本ヒロトはきっと野外で遊びたがるよ。甲本ヒロトはすぐ脱ぎたがるらしいから要注意!
…裸で走り回る甲本ヒロトを激写したら、私にこっそり見せて頂戴(笑)
違うよ?変態じゃないよ?ちょっと甲本ヒロトの生態に興味があるだけだよ、生物学者的な視線です。嘘です><

No title

こんにちは。

全部、読ませていただきました。
始終ニヤニヤしながら。

ヒロトくんも昌利くんも両方飼っているなんて凄い珍しいですね。
とても羨ましいです。

今度はヒロトくんと昌利くんとの新しい生活のお話、楽しみにしてます。(笑)

あたしも早くヒロトくんに出会いたいなあ。

No title

常駐ヒロトスキーくん
そちらも一歩先にお引っ越しされたんですね! 引越ししてすぐ、甲本ヒロトや真島昌利が落ち着くのかどうかについてご教授願いたいものです。
私は電車の駅自体はまえ住んでた部屋と一駅しか変わらないので、住んでいる環境にそれほど変化はなさそうです。もう少し新しい駅前を彼らと一緒にうろうろしてみようと思います。

花さん さん
実は冒頭の「お待ちかね?」って言葉に「馬鹿かお前誰も待ってねえし」って突っ込みつつの更新だったので、こういうお言葉頂けて、嬉しいの嬉しくないのって、嬉 し い よ !
17歳の真島さん……ハァハァ。あっいけない涎が……。さぞ目上にツンケンしたボーイだったんでしょうね。暑苦しい志を過剰に抱いた可憐な教育実習生になって、当時の彼を指導したい……!!

No title

tokageさん
あの公園からはまた歩いて行ける場所に引っ越しするので平気です。実はtokageさんとお嬢さんに甲本ヒロトを譲るというお話も一度は考えたのですが、やっぱり一緒に暮らすと可愛くなってしまいますね。今度の部屋はLDKが広いので、楽しそうです。
野良ヒロトはこれから生まれるシーズンのようです。とりあえずは地域新聞をチェック!

ぷにすけさん
廊下で行き倒れる真島昌利は、既に私の写真コレクションに入っているのでそのうちお目にかけますね! 
……でもねぇ、今日、ぷにすけさんがちょっと暇そうに、あの公園のブランコに腰掛けてドーナツをもぐもぐ食べてたところに飛びかかって行った甲本ヒロトの笑顔には、あの写真は、やっぱり敵わないと思うなあ……。もう、結局ヒロト好きなんだから! ぷにすけさんたら!

No title

あんこさん
そうですよねぇ。きっと公園にたくさん行きたがると思います。どんどん甲本ヒロトの着ているものが薄くなるので、こっちはハラハラしてるんです。
なんか、あの公園に集まる皆さんは、むしろ期待されていることがあるようですが……ん? んん?(笑)あの公園に毎週いらして下されば、きっと「Xデー」までそう遠くないですよ。

凛華さん
全部読んで下さったんですか?! ありがとうございます! 凛華さんもきっと、とある道端で拾っちゃうんですよ、凛華さんのヒロト君を。たぶん、そうなるときまで遠くはないはずです。もしもバーンと出会ったら、可愛がってあげて下さいね!

No title

待ち兼ね山だ。こんばんは、流山のピート・ドハーティです?(ってメイデイでコメントしようとしたのに忘れたから使い回してみました)新居良いですね。引越ってするまでと、して片付くまでとんでもなく苦痛ですが。やっぱ新しい環境って何度経験しても良いものです。引越ブームか私も数ヶ月以内に引越す予定です。今はペット禁止ですが、引越先ではOKになるかも!?野良ヒロトが生まれる季節とのことなので、出会いを期待してしまいます!見っけたら真っ先に報告しますねー。そういや、私ってばマーシーの高校の隣の高校出身で。(遠い関係性ですみません)今更、あーそうなの!?って感じだしw校舎内とか知らないから、感慨深いものは何も無いんですが。すぐ裏に川が通っているので、美術で写生していたあの川沿いをマーシーも...と思いました。

No title

流山のピート・ドハーティさん
私も掃除や片付けが嫌いなので、引越し自体はやっぱり億劫なんですが、それはいままでが夜逃げみたいなあまりにどたばたした引越しだったからみたいです。全身ブチさんも数ヶ月先のことをいまから考えてらっしゃるなら、きっとそれほど苦痛じゃなく引越しできますよ! 野良ヒロト拾ったら教えてくださいね!

真島さんは小金井のへんの高校でしたっけ。土手とか歩いてそうですよね、高校生マーシーって。あんまり勉強できなさそうだけど、どうだったんだろう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非公開さん
読んでくださってありがとう! ありがとう! 「何度も読んだ」って言ってくれるのとてもうれしいよ!

どの話がいちばんすき? マーシーが噛みつくやつ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/415-ad101a6a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。