ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を繋いで、行けるところまで君と行く。




(……なんだっけ、こんな映画があったな)
甲本ヒロトが迎えにきたとき、ブチはそう思った。夏の長い日、静かに傾きかけた太陽。それを背に、歩いてくる細い影。輪郭が黒く縁取られて、甲本ヒロトだけ世界からちょっと浮き出しているように見える。まるで、映画の主人公みたいだ。ほんとうに、そうだ。
コロッケを揚げるいいにおいでいっぱいの商店街の真ん中で手を上げて、甲本ヒロトを呼び止めた。思っていたよりも大きいのでちょっとどきどきしたけれど、甲本ヒロトはとても人懐こく笑う。
「迎えに来てくれてありがとう」
ブチがそう言うと、ジーンズのポケットに手を突っ込んで、甲本ヒロトは照れてまた笑った。笑顔が夏の太陽みたいにくっきりとしている。誰にでも笑っているってシンプルにわかる顔。
(いいな、やっぱり、甲本ヒロトはかわいいよ)
ガラクタばっかり拾ってくるとか、どこでも全裸になってしまうとか、ニアは電話でよく愚痴を言うけれど、甲本ヒロトと真島昌利を拾うなんてめったにないことだもの。ブチは、甲本ヒロトと真島昌利のためにけっきょく引越しまでしたニアの新居に行くのを、ほんとうに楽しみにしていたのだ。
(たぶんニアは真島昌利のほうが好みといえば好みなんだろうけど……)
ついて来い、というかのように背を向けて歩き出す甲本ヒロトに続きながら、ブチは惚れ惚れと見上げる。
(あたしは甲本ヒロトが好きだなー)
夕暮れの商店街は人が多い。ふと前を行く甲本ヒロトは足を止めて、ブチを探すそぶりをした。ブチは背が低いから、うっかりすると行き交う人の流れにおぼれてしまう。あわてて早足で甲本ヒロトに追いつくと、ちょっと首をかしげて甲本ヒロトが右手を出した。よく節のたった指が長い、骨の形の美しい手だと思った。
まるで手相でも見るみたいにじーっとブチが甲本ヒロトの手を見つめていると、おかしそうに肩を揺らして、その手を伸ばして、ブチの左手の人差し指と中指をそっと握った。くるりと前を向きなおると、手をとったままでゆっくり歩き出す。引っ張られてブチも動く。こんなに周りに人がいるのに、甲本ヒロトはすいすいと人をよけていく。まるで、自分と甲本ヒロトしかいないみたいに歩く。やさしく包み込まれた2本の指が熱かった。目の前に、Tシャツの後ろに少し汗をかいた甲本ヒロトの背中だけがいっぱいに広がっていて、どきどきした。このままどこまでも、甲本ヒロトに手を引かれて歩いて行けたらいいなあ、と思った。

(もしも、)

(自分の記憶をアルバムの写真みたいに貼り変えられるなら、はじめて誰かと手をつないだときの思い出は、こんなふうな感じがいいな)

こんな一日はもう二度とないのだと思うくらいに、ただ手をつなぐことが嬉しくて、そこに通う血が嬉しくて、少し汗ばんでくる相手の指や、掌に、向こうもきっとドキドキしてるんだって息がとまるくらいに照れ臭くて。
なんだかすぐに友達の部屋まで行くのが惜しいような気がして、まるではじめてのデートみたいに手をつないだまま、あっちこっち、歩き回った。ゲームセンターとか、パン屋とか、並木道とかおもちゃ屋。甲本ヒロトは手を離さないでいてくれた。甲本ヒロトはいろんなものを見ている。みんなには見えないいろんなものを。不意に立ち止まって、首を傾げたりする。夏を食べているみたいだ。空に向けた横顔の、首にかかる黒い髪がさらさらとなびく。急に振り向いて、ころんとブチの手のひらにポケットから出したものをくれる。透き通った小さなビー玉だった。なんだか泣きそうな気持で、ブチはそれを握りしめる。

「ありがとう」

すごく、綺麗だと思った。ほかのだれにもわからなくても、このビー玉の価値はブチと甲本ヒロトが知っている。今日の綺麗な思い出がぜんぶ閉じ込められて、いつまでもいつまでも光るふたりのビー玉。

大事にするね、と言ったら、つないだ人差し指と中指を大きく振って、また笑った。


夕陽に透かしたビー玉は、燃えるように真赤だ。

いま、巡り行くこの刹那に、きみと私の体に通う血のように、真赤だ。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/440-8be8e7dd

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。