ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけばJOIN ALIVE


・このブログでも何度か、噂としてではありますが話題になったりしていたので、まず書いておこうかな。UAさんのライブに、ヒロトさんは来なかったそうですよ。あまりそういうゲスト参加をする人ではないから、まぁそうだろうな、と思ったのですが、もしかしたらがっかりした人もいるかもしれませんね。でも、そういうことでもなければライブに足を運ばないような、いろんな人の歌や演奏をライブで聞くのは、決して悪いことではないですよね。

・というわけで、彼らはすっかり鳴りをひそめて、いったい何をしているんだろう、と思っていたら、そうか、もう明日はJOIN ALIVEにご出演でしたね! もう現地で蟹とかウニとか召し上がってますかね。明日、夜7時くらいからのステージだったでしょうか。もしもこのページを見てくださっている方で参加者がいたら、ぜひぜひレポートなどを宜しくお願いしたいのであります。

・このところ面白い本に当たらないのであります。夏のうだるような宵にはミステリだろ、と、とりあえず桐野夏生の『東京島』と島田荘司の『最後の一球』を買ってみたのでありますが、どっちもいまいちだ。桐野夏生さんはもう少し身近に張り付いてくるようなミステリのほうが向いているな。なんというか、下世話な例えで申しわけないが、何度かの性行為をさらりと描写するより、一度の性行為を執拗に描写するほうがうまいし、彼女の文体に似合っていると思う。島田荘司は、私、名探偵・御手洗潔のファンなんですね。小学生のとき『暗闇坂の人喰いの木』を読んで彼に恋をしたのですが、いま思うと何という読書傾向だ。ちなみに当時、他に好きだった本は江戸川乱歩の「少年探偵団シリーズ」であります。中学1年のときには夏休みの読書感想文を『パノラマ島奇譚』で書きました。中学2年のときは寺山修司の『家出のすすめ』だった気がします。恥ずかしい……。
あっ、話がそれました。御手洗さんのシリーズはやっぱり御手洗さんとワトソン役である石岡くんが横浜でキャッキャしていた頃のほうがいいですね。『占星術殺人事件』とか、題名なんだっけ、短編集2冊とかさ。
御手洗さんのほかに探偵小説の名コンビでは火村先生&アリス、犀川先生&萌絵ちゃん、榎木津&京極堂(これコンビじゃないかな)などが好きなのですが、なにか面白い本、知ってたら教えて下さいませんか。

・ツイッターってあるじゃないですか。みんなとっくにご存じと思いますが。ツィッターって、こうして長い文章をついつい書いてしまう私としては「なにが面白いんだろう」と思っていたのですが、こないだ知り合いのツイートから始まって、いろんな人を渡り歩いてあちこち覗いていたら、リアルタイムで

「遠距離恋愛の彼氏にこれから会いに行くなう☆」

という可愛らしいツイートをしているお嬢さんがいて、彼女をフォローしている皆さんに、彼氏としたいこととか行きたいところを聞かれてウキウキ答えたりしていたので、ああ微笑ましいな、と思い、なるほどツイッターというのもこうして使うなら面白いのかもしれないな、と思いました。その子のデートがどんなものだったのかちょっと気になったので、ちょうどデート中かしら、という頃にもう一度彼女のツイッターをのぞいてみたら、

「別れ話なう」

という一言がいちばん上に踊っていまして、ごめんなさい、すみません、爆笑しました。いったいどうしたんだよ君たち! 

なるほどツイッターというのもこうして使うなら面白いのかもしれないな、と思いました。

コメント

No title

夏クラクラになりながら彼らのロックンロールを爆音で聴きたい今日このごろ。

ツイッターって文字数がうんぬんの前に、開く度にキャパオーバーのクジラが出てきてまともに接続できた試しがありません。
結果放置したアカウント消えましたヾ(´∀`)ノ

No title

常駐ヒロトスキーくん
熱中症に注意。ロックンロールは助けてくれないぜ!

ツイッター、みんな楽しそうにやってるじゃないですか。悔しいのでどういうふうに絡めば面白いのか方向性を探ってたんですよ。リアルタイムの情報ではやっぱりいちばん早いですね。

No title

お久しぶりです!こんにちは!最近本当にクロマニヨンズ不足でひからび寸前★マーシーにぶたれたいよう★行ける皆さんが羨ましい…!私も火村&アリスとか京極&榎木津とかだいすきです!夏はミステリですね♪ミステリではないですが、江國香織の真昼なのに暗い部屋って面白かったです★桐野さんに関しては私も同感なう★マーシーだいすきなう★試しにしてみました(笑)

No title

レフュージアさん
こんばんは。クロマニヨンズ不足ですね、フェスに行ける人が羨ましいなあ!
あ、そうか、レフュージアさんは書店員さんでしたね! 江國香織さんの本、是非読んでみたいです。江國さんの本は、ずいぶん前に『きらきらひかる』とか短編集とかを読んで以来だなあ。

JOIN ALIVE、ましまさん、アラバキのときと同じリンゴネットをお召しだったようです。リンゴネット真島。そんなふうにいちいち期待を裏切ってくるマーシーが大好きなう☆

No title

UAね、UA。ウワァーヒロトこなかった☆
☆でもださんとやってられんでしたよホント。
UAが震えるライブを見せてくれたからまだ良かったけど(これは本当に)、しょっぱい歌手だったら恵比寿爆発ですよホント。
しかしUAのレッチリとビョークは素晴らしかったよ…!

ミステリーね、任せて。私のテリトリーだから。
推理小説を堪能したいなら、エラリー・クイーンの「Yの悲劇」。
「私は完全に正常な精神状態で自殺する」という完璧な遺書を残して死んだヨーク・ハッター。ヨークの妻で、きちがいハッター家で最も悪名高いエミリー。彼女はなぜ「マンドリン」で殺されなければならなかったのか…。
凄く古い推理小説だから今は面白くないかもしれないけど、昔は推理小説の1位に輝いたこともある名作です。ラストがまた意外でね…。

夏の夜に涼を求めるなら、貴志祐介「黒い家」
読了した夜、犬の散歩に川沿いを歩きながら、何度も振り返ってしまった…ものすごく、ものすごく怖かった。
幽霊、お化け、モンスター、超常現象、一切なし。
本当に怖いのは、人間。

どちらもオススメです!

No title

あんこさん
UAでウァ―。誰がうまいこと言えと(笑)彼女のレッチリは迫力ありそうだな。それはちょっと聞いてみたいぞ。

「Yの悲劇」「黒い家」はどちらも読破済み☆ エラリー・クイーンは大学時代に読み漁りました。教授がミステリ研究専門の方だったんです。貴志祐介は道尾秀介と同じような「人間が一番怖い」ミステリの旗手ですよね。「青い炎」も面白かった記憶が。

この2作をあげてくるあたり、あんこさんとはミステリの趣味が一緒とみた……! 嬉しい、今度、ビールでも飲みながらミステリ談義しましょうよ!

No title

読破済みでしたか!黒い家はあってもYの悲劇は嬉しいなぁ。
エラリー読んでる女子に、私以外で初めて会いました(笑)
教授がミステリ研究専門かぁ、じゃぁニアさんも有名どころは読破してるのかな?
エラリークイーンと双璧をなすヴァン・ダインの「グリーン家殺人事件」「僧正殺人事件」はお勧めです。「僧正」は特に。
マザー・グース童謡殺人の決定版だと思う。
おお、ここで話すにはコアな部分に入り込みそうになる。
だいぶ忘れてしまったけど、話せば思い出すからミステリ談義ぜひ!

No title

あんこさん
エラリー・クイーンはほんもののミステリ好きには評価が高いですよね。ミステリ作家さんでよくエラリー・クイーンものをオマージュされている方を見かけます。
ヴァン・ダインは推理作家の20原則作った人でしたっけ。読んだ気もするけど忘れたので、ぜひもう一度「僧正殺人事件」を読んでみます!

「ありえねえ、それはありえねえ」というトリック・ミステリも好きなんですよ。麻耶雄嵩さんの作品はどうですか? 私は「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」が大好きです。突っ込みどころが多くて、この本を読んだ人と是非語り合いたいのですが、なかなか同志がいなくて……!

No title

まさかのリンゴネットましまにキュン死にしそうなう★もしや密かなお気に入りなのか…!でもデートにネットましまが現れたらそれはそれでスキトキメキトキス(笑)
さっき読んだ京極夏彦の死ねばいいのにもよかったです★人間って…人間って…!!

No title

ミステリー・サスペンス・ホラーの類はどうも苦手です・・・。
今日も大富豪の旧宅に行ったら、展示室に江戸時代とかの
丸い置き鏡があったんですよ。黒い漆塗り家紋入りみたいなやつ。それを見て馬鹿ダンナが「これ貞子に出てくるやつじゃね?」って。この馬鹿が。この馬鹿野郎ぅ!
おらは怖くってもう寝れねーだ。
そんくらい苦手なので読みません読めません・・・。

ニアさんの覗いたツイッターの子はその後どうしたんでしょうね?
私も、「昨日別れました」に2回も遭遇しております。
最初信じられないんですよね。冗談!?て思ってしまうの。
でも、みんなマジなんだけど。
みんな素直に呟いてるなーと思って。
誰かさんも含めてねwww

No title

レフュージアさん
リンゴネットましまにスキトキメキトキス! 斬新な表現!
『死ねばいいのに』面白そうで気になってるんですが、あのハードカバーを買うのは給料日あとにしよう、と思っております。京極さん、また薔薇十字探偵・榎木津のシリーズ書きませんかね~。

ブチさん
すっごいビビリーを発見したぞ。旦那さんもさぞからかいがいがあるだろうな……。サスペンス・ホラーの類は感情移入しすぎて読むとだめですよね。

ツイッターの子は、その後どうなったかは特に書かないままだったのですが、紹介文に書いてあった「○○県に住む彼氏と遠距離恋愛中」の文章が消えていました。……察せ、といわれてる気がしました。
誰かさんの呟き(うどん食べてたり)素直で好きよwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howlincats.blog114.fc2.com/tb.php/446-a78f42f8

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。