ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーソニック2010(1日目)

サマーソニック!

初の両日参加をしました。
1日目、矢沢永吉(マリンステージ/アリーナ後方)→クラムボン(ビーチステージ/海を見ながら遠く聞いた)→ナダサーフ(アイランドステージ後方)→オフスプリング(マリンステージ/アリーナ/モッシュゾーン)→JAY-Z(マリンステージ/1階スタンド/最初の3曲くらい)

2日目、オリアンティ(マリンステージ/1階スタンド/最後の3曲くらい)→マイケルモンロー(マウンテンステージ/10列目くらい)→ホール(マウンテンステージ後方/半分寝てた)→スラッシュ(マウンテンステージ後方/最初の4曲のみ)→スティービーワンダー(マリンステージ/2階スタンド)


太陽の光の溶けた10杯以上のビールと、終わらない夏であるロックンロールに愛をこめて。

8月7日、意気揚々と出かけた幕張。サマーソニックに出かける人の波、何年か前に比べると、ワンピースやサンダルでずいぶんおしゃれな人も増えたし、ちいさな子供も増えたよなーと思います(そのことを裏付ける証拠でしょうか、今年から子供用の遮音ヘッドホンをオフィシャルストアで売っていました)夏フェスですもの、いろんな楽しみ方があっていいさ。まあ、私は前方で騒ぐ気十分なので、足元はこの暑いのにブーツだけどな。その場所にあった格好っていうものがあるでしょう。オフスプリングのとき、何を間違えたのかリゾートルックにサンダルでアリーナ前方に来ちゃって、真っ青な顔して退避していく女の子を何人も見たけど、ね、サマーソニックみんなで楽しく過ごすためには、自分の格好がふさわしいかどうかも重要なんだってば。

まずは炎天下のYAZAWA、白いスーツ、やっぱりかっこいい~。「暑いぜ! みんなも暑いぜ!」と言っていたけれど、彼の周りはなんだか涼しい風が吹いているようでした。ヒロトさんがYAZAWAについて「一度会ってしまうと嫌いにはなれない」とおっしゃっていたが、その気持ちがわかる気がしたよ。根拠のない自信に満ち溢れ、傲慢で、たぶんナルシストで、常識はずれのひと。でも、笑顔は人懐こく妙にキュート。「水飲んで、塩なめて」と観客を気遣う言葉を連発していました。前にどこかのライブ会場でヒロトさんとマーシーが歌いながらタオルを投げて遊んでいたあの「トラベリン・バス」をほんものの御大の歌にあわせてタオル投げることができて嬉しかった! いっせいに舞い上がるタオルは花のようでした。

1 FLESH AND BLOOD
2 YOU
3 時間よ止まれ
4 サイコーな Rock You!
5 トラベリン・バス
6 止まらないHa~Ha
7 いつの日か

ビーチステージのへんをふらふら散歩してビールを消費、アイランドステージでナダサーフ。サーフロックで楽しく踊れるナダサーフ……テントの中のアイランドステージより、ビーチステージで波の音を聞きながらのほうがよかったなあ。でもナダサーフの楽しい音楽、やっぱり大好きです。

それから1日目大本命のオフスプリング。これで暴れるぞ! と心に誓っていたもので(炎天下のフェスでは、暴れる気でいるバンドはせいぜいひとつか時間を空けてふたつじゃないと途中で倒れます、オフスプリングみたいな暴れようだとこれひとつに標準をあわせて動かないと後悔することになります)、アリーナ前方で待ちます。イメージではもうすこし暗くなってきた頃にスタートかな? と思っていたのですが、まだまだ日のあるうちにオフスプリング登場、いきなりのモッシュ。見たよ、ステージの上のデクスターさんが、待ちかねた野郎どもの大歓声の中、息を思い切り吸って、夏の空気の中に一気に吐き出す、

ヤーヤーヤーヤーヤ!!

殺す気か、の「All I Want」スタート! 私にはいつまでたってもサビの「All I Want♪」が「どらえもーん♪」にしか聞こえない。ちょうど私の前あたり(ライトステージ前方)が周囲全体を巻き込んだ大サークルモッシュになっていて、ぶつかるわ転ぶわ飛ぶわの大騒ぎです。そうですか! もうこのまま死ねとおっしゃるんですね! というたいへんに凶暴なセットリストで「Come Out and Play」「You're Gonna Go Far, Kid!」でしたか。ああ、もう記憶あいまいなんです。かわいい格好をしたおんなのこがたくさん前方から非難してました! そんな格好でこんな前来ちゃだめだよー!!!
オフスプリング始まった頃、みんなで手を突き上げたときに見上げた空が確かに青くて、ああ野外のステージは楽しいな、と思っていたのですが、「Kristy, Are You Doing Okay」の頃また見上げた空には薄いレースをかぶせたように不透明の紗がかかり、さらにラストでもう一回はじけた「Pretty Fly」「The Kids Aren't Alright」の頃まで来ると夜が一斉に聞き耳を立ててオフスプリングの騒がしい音楽を吸い込んでいるようであり……刻々と変わる夏の中で飛んで跳ねて楽しい楽しいロックンロール。夏の体育館だな、フェスは。大人も子供も馬鹿になって大騒ぎだ。
セットリストはあやふやだけどMCほとんどなかったし、相当数やってるんじゃねえの。「Staring At The Sun」「Hammerhead」「Original Prankster」……も、やったな。「Why Don't You Get A Job?」これはもう、楽しかったなあ。私この歌好きなんだ。あと「Walla Walla」もやったな。やっぱりフェスとしてはすごい曲数だな。クロマニヨンズ並。でも、このくらいやってくれると聞き応えはあるし暴れがいもある。
オフスプリング終了後、Tシャツとタオルが絞れるくらいの汗。直前まで飲んでいたビールが! あの金色の飲み物が全部出た! ということでまた改めて飲みなおしたりして、もう昼からずーっと飲んでいても後ろめたくないのが、夏フェスのいいところだよね。

スタンドに移って、JAY-Z、ほんの少し。途中で帰ってしまったので、あんまり感想がちゃんと書けない。ヒップホップはよくわかんないし。アリーナがものすごい人で、いっせいに手を振り上げているのが壮観でした。明日もあるので、欲張らないでここで退散。大満足のサマーソニック1日目。

よく考えたらろくにご飯を食べていない気がする。あ、マンゴー練乳カキ氷食べたな。

コメント

お疲れさんです。まあ、疲れてなんかないか。

永ちゃんは私にロックンロールのライブの楽しさを私に教えてくれた師匠です。
10代~20代前半は一神教でした。
永ちゃんはお客を楽しませるために努力を惜しまない、
お客が楽しむことを一番楽しむお方です。
田舎の体育館とかでやって、
ノリ悪いとマジでアンコールしないし。
セトリは鉄板ぽいけど、
YOUが聴けたYOUは幸せ者だぜ。名曲だぜ。
いきなり盛り上げて、YOU~罪な人~♪で溜めてきてよかったでしょ?
バラードバージョンだった?

そしてOffspring☆
死ぬまでに、否、足腰立ってる間に一度見たいな。
All I Want いきなり「お亡くなりになれ」ですね。
Why Don't You Get A Job?いいすね。あのPV(^^)
曲短いからたくさん聴けますね。アハッアハッ☆

お下品な言葉は使えない設定にされているのですか?
オフスプリングなのに?

うらやま

羨ましいな・・サマーソニックに2日ともいけるなんて・・・。あたいが死ぬまでに見たい見たいと騒いでた永ちゃんもデクスターもマイケルも見てるなんてさ・・。ちきしょう!あたいだって来年は全フェスに乗り込んでやるよ!!
スイマセン、暑さと嫉妬でちょっと港のヨーコみたいになってました。いやー羨ましい。BSであってた中継でチラっとみましたよ!あの場所にいれたら、きっとそこはパラディーゾ並でしたでしょう。

tokageさん
サマーソニックのみなら「疲れてないぜ!」と言えたのですが、その後の畳み掛けるようなつるロックでさすがに少し消耗しました。

tokageさん、永ちゃんの一神教の時代があったんですね。「YOU」がバラードだったのかそうでなかったのかすら記憶が定かではありませんが、パフォーマンスや歌、全部ひっくるめて「やっぱ、すげぇな」という感想を抱かせてくれる人ですね。見ることができてよかった!

tokageさんに「エロとか×××とか下品なブログの癖に下品な言葉でコメントできないのかこの野郎」とディスられ(ディス内容はこちらで意訳しました)、あわてて設定を見直したところ、なんか勝手に「おまかせ禁止ワード設定」がかかっていたことに気づき、それを解除いたしました。もう死ねとか殺すとか平気なはず☆ でもmashimaniaに対して言わないでね! 泣くぞ!

レフュージアさん
趣味が丸かぶりですね! 羨ましい、と言って頂けることが嬉しい、と言ったら嫌味でしょうか。でも、ロックンロールを好きでいる人はそんなに多くはないのだもの、永ちゃんにデクスターにマイケルを「羨ましい」って嫉妬してくれるレフュージアさんともしも会えたら、私たちいったい何昼夜語り明かせるんだろう! って思うのが私はほんとうに嬉しいのです。

来年はYOUもサマーソニックに参加だ! そして、誰かを死ぬほど羨ましがらせてしまうんだ!

お酒もってきます!

ほんとうですね。こんなに趣味が同じひとってほんとになかなかいないんですよね。わたしもいつか、にあさんと、さしつさされつ語り明かしたい!
そんないつかのことを、想像できるのが、わたしもほんとうにうれしいです。来年はサマーソニックもフジロックもでてやるんだ!仕事なんて8の次くらいだ!ハードリカー片手に、鮮やかなる豊饒の時を楽しみたいです。

レフュージアさん
語り明かしたらそれこそ朝までになるでしょうから、お酒2・3本用意しましょうね! ワインもいいけど日本酒もいいですねー。音楽もたくさんかけましょう。ハノイロックスかけてモトリークルーの悪口さんざん言おうよ(笑)

そうだそうだ、仕事なんて8の次くらいでいいんだ! だって夏だもの。来年は、まずはぜひフジロックでお酒を片手にお会いしましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。