ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多、あっちこっち行ったとです。

・始めて福岡県博多という街に行って、そこには愉快な人たちがいて、面白かったことを色々書きとめておきます。ただの自己満足の旅行記ですから、あしからず。きっと「トカゲgallery」のトカゲさんのほうでもそのうち同様の記事が上がるんじゃないかしら、と期待を込めて。こっちはその補足程度ということで。もはや箇条書きだし。

・ロックだぜ! が終わったらすごくお腹が減っていて(良く考えたら私はこの日、朝ごはんしか食べてなかった。ビールはたくさん飲んだ)博多で有名な屋台街「中州」よりディープスポットらしい「長浜」にラーメンを食べに連れてってもらった。先の記事でも書いたように5人だったのだが、タクシーを呼ぶときトカゲさんは「中型タクシーなら乗れる! 凹子、中型タクシーを電話で呼べ!」と言って、タクシー会社に電話したものの、中型でも4人しか乗れないということを教えられて、結局、別れて乗っていこうということに。
「運転手忘れてた! 運転手入れて5人乗りだ!」(トカゲ談)

・長浜の屋台おもしろかった! あたりには豚骨の匂いがして、華やかに人が行きかうというよりはみんなそれぞれ好き勝手に飲んで面白がっているという感じ。昔、タイに行ったことがあるけど、タイの夜の屋台街に似ていると思った。アジアの血が騒ぐなぁ。

ながはまらあめん。

ラーメンおいしかったー! 紅ショウガいっぱいいれて食べた―! そして夢だった替え玉もしたー! 替え玉もらってすぐの麺が、ちょっと固めでそれもおいしかったー! 
うまいよう、うまいようと食べていたら「もう博多に越してきちゃえよ」と言われた。トカゲさんは凄くまじめな顔で「あのね、私の先輩も私がセットストックに行くために広島に転勤になったから、私が真剣に望むとそうなるんだよ。だから越してきちゃえよ」って言ってた。何度も言ってた。怖ェ。

・凹ちゃんちまでクロさんも来てくれたんですが、明日仕事ということで残念ながらお帰りになりました。楽器なんでもできるというクロさんともっとお話ししたかったぜ。トカゲさんとマツコさんは泊って行くよ! ってことで、嬉しかった。ずっとエレカシに魂を奪われた話や、フラカンの話をしていて、でもそれがただのファンという会話じゃなくてところどころ愛あるディスり方をしていて、聞いていてすっごく面白かった。トカゲさんはベースも弾いてくれて、私は初めてそんなに間近でベースを弾く女性を見たので、もうハフハフ言ってたくさん質問して指の動きとかを追って見ていた。ベースってでかいなぁ。私にはあんなに太い弦が押さえられそうにないよ。凹ちゃんはとってもねむそうだったけどみんなに飲み物を出したりしていて、昨日あんなに遅くまで飲んでたのかわいそうだったなーと思いました。しかも私、凹ちゃんに汗まみれのジーンズ洗濯までさせて……今思うと何一つ手伝っていない……。

・夜も更けて何でもかんでも面白くなってきた頃、マーシーは紛れもない妖精ですという話を私がはじめてしまい、マツコさんに可愛いマーシーのビデオなどを凹ちゃんのパソコンでたくさん見せてしまいました。「バンダナ取るとどうなってるの?」「どうなってるのって、バンダナ取ったってマーシーは可愛いんですよ!」と「フルコート」のPVを見せ、「若いころもカッコ良かった?」「それはもう!」って「カレーライスにゃかなわない」を見せ……。こういうの見ると自分がとめどなくおかしくなるのわかってるから、普段もほとんど見ないんですよ。それをあんな人前でやってしまった。真島ニアここにきて覚醒、解禁!! 確か「神様、世界に真島をありがとう!」って天を仰いで土下座して、「もう完璧に妖精じゃんぜったい地面から5センチ浮いてるよこの男ォォォォォ!!!」といいながら床を転げ回って悶絶した覚えがあるのですが、気のせいでしょうか。
凹ちゃんちに入ってからシャワーのときくらいしか動かず「動くのめんどくさい」と言っていちばん居心地のいいソファーにずーっとはまり込んでいたトカゲさんがドン引きして、ディスるどころか「こんな異常で酷い有様のニアさんのことはとてもじゃないけどブログに書けない、どうしよう」と言ってましたが、たぶんここを読んでくれている皆さんはうすうす気づいていると思うので、大丈夫だと思うよ。大丈夫だよね。

・翌日もトカゲさんは「起きるのがめんどくさい」と言って色々話をしたりしながら1時間ほど横たわったままだった。凹ちゃんが「みなさん水ですよ~」ってコップに水を入れて持ってきてくれたとき「おお! 水! 水! こんな素晴らしいものを頂けるなんて信じられない!」ってものすごくどうでもいいところで痛烈にディスっていて、さすがだと思った。帰るまで「普通のものを大げさにありがたがってみる」そのディスり方が私と凹ちゃんの間で流行っていた。

・フラカンの話をたくさん聞かせてくれて、私の異常な姿のこともおもしろそうに見ていてくれていたマツコさんも翌日お帰りになった。ハイロウズのライブを観に行っていたときがあるそうなので、ぜひそんなお話もこんどお会いできたら聞いてみたいです。

・そして! トカゲさんの旦那さんと娘さんのモモちゃんが凹ちゃんちにきてくれたよ! あいたかったよモモちゃん! ずーっと会いたかったんだよ! 想いが先走り、余りの可愛さにがーって近づいて行きすぎたらモモちゃんに涙ぐまれてちょっと凹んだ。でもすぐ慣れて、お土産に持ってきたヘローケティセット(常駐ヒロトスキーセレクト)を渡したら、ニコニコしてくれて目の前に明るい光が射すようでした。よそのお嬢様、おひめさまの大事なお姿をこちらで載せるのもどうかと思うので、その可愛さはぜひトカゲさんのブログでご覧になって下さい。てゆうか可愛い。ちょう可愛い。ほんとにほっぺが桃みたいー!! モモ姫はケティ絆創膏が気にいった様子で、はやく使いたかったらしく、トカゲさんからあとで「さっそく怪我をしました」ってお膝にばんそうこう貼った写真が送られてきて、よーしニアさん頑張って働いてまた姫に貢いじゃうぞーってすっかり凹子ちゃん化しました。ケティ巾着もすぐに持って歩いてくれてそれも可愛いし嬉しかったの。
モモちゃんをとろけるような眼で見ながら凹ちゃんが「ほんとによくできた子だ~モモちゃんは~いったい誰の子でしょうね~」と小さな声で言って、いちおうトカゲさんをディスったつもりだったらしいのですが、蚊に刺されたほどの威力もなくトカゲさんにいなされていたのが哀れでした。凹ちゃんによると「……ときどきこうして反撃に出てみている」そうですが、凹ちゃん! それぜんぜん攻撃になってないよ!

・みんなで「ディープ商店街」である中洲川端商店街を散策。飾り山をみました。博多っ子の山笠にかける情熱はすごいとです。でも、飾り山は見れば見るほど立派ー! きらびやかでかっこいいー! 山笠祭りのときに博多に来てみたくなったとです。博多弁間違ってますか。そういえばトカゲさんはずっと凹ちゃんのことを「ほんものの博多っ子でもないくせに」と罵っていましたね。
お昼には「かろのうろん」を頂きました。ごぼ天うどんサイコー。しこしこした麺じゃなくて、いままであんまり関東では食べたことない感じのふんわりやさしい麺で、そのうえにカリッカリのごぼ天がのっかってんの。おいしかった! そして博多ではうどん屋さんに必ずサイドメニューとしてあり、何か集まりがあるときには作って持って行くという「かしわめしのおにぎり」もおいしかったー。あと、おいなりさんもおいしかった。かろのうろん旨い。絶対また行きたい。あの味好き。しまった、おいしすぎて写真を撮り忘れていた。

・モモちゃんが食べるのを見てるから先に行ってていいよ、と言って下さったトカゲさんの旦那様(ちなみに、凹子ちゃんが普通にトカゲさんのことを「ねえさん」、そしてトカゲさんの旦那様のことを「にいさん」と呼ぶので、私はやっぱりその「にいさん」に「義兄さん」という字を頭の中であててしまい、そうじゃないって知ってるのに何度も「トカゲさんと凹子ちゃんはほんと仲のいい姉妹だなぁ」とか考えてしまいました)とモモちゃんとあとで合流することにして櫛田神社へ。ここから山笠が出発するそうですよ。私も凹ちゃんに貰った山笠祭りについて書いてあるパンフレットで勉強中なので、くわしい説明はトカゲさんに任せます。櫛田神社はとても親しみを持って「おくしださん」と呼ばれていて、いい雰囲気を持った素朴な神社でした。私、こういう神社、好き。地元の信仰を根強く集めてて、地域の人が集まるお祭りがちゃんとある、そういう神社。

・3人でおみくじを引きました。おみくじの箱は2つあって、私と凹ちゃんが同じ箱から引き、トカゲさんは別の箱から引いて、せーので開いたら私は大吉、トカゲさんと凹ちゃんは小吉でした。ここまではいいと思います。有り得ることだと思うんです。でも、トカゲさんと凹ちゃんは番号まで全く同じ「3番」の小吉のおみくじだったんです。つまり、運 命 全 く 一 緒 。凹ちゃんは異様に喜び、わーい、一緒ですねー! とトカゲさんに抱きついていましたがトカゲさんは「嫌だいやだ」と言ってその手を払いのけていました。トカゲさんと凹ちゃん、やっぱり相当縁があるんじゃ……。
私の「恋愛」のところを読んだら「とても良いので待ってればいい」そうです。マーシー! 大人しく待ってるから早く迎えに来てね!

・町家づくりの「博多町家ふるさと館」で博多織の体験をやっていて、ちょっとやってみたかったんだけど、時間がなかったのが残念だった。立ち飲み屋のことを「角打ち」っていうんだよ、っていうのも教えてもらって、まだまだ知らないことがいっぱいだ。トカゲさんの旦那さんがすごく博識なひとで、聞けばなんでも答えてくれて、一緒に歩いているととってもおもしろい。今度はもう少し博多についてちゃんと勉強して、あちこち歩いて角打ちにも飲みに行ってみたい!

・商店街の途中で、モモちゃんが「ウフフ、さああたしを捕まえてごらんなさい」みたいに華麗に走り出した先にサトちゃん(あのゾウさんです。佐藤製薬のキャラクターですか)の子供用の乗り物があり、そこは子供服屋さんでした。モモちゃんがサトちゃんに乗っているのを可愛いなあ、と見ていて、ふと目線を上にあげたらそこに

ザ・ブルーパンダ

ザ ・ ブ ル ー パ ン ダ T シ ャ ツ
 
モモちゃん……モモちゃん導いてくれたの……? 子供用なのでサイズは120センチと130センチが残っていて、モモちゃんが120センチを、私が130センチを買ってしまいました(着られたよ)。お揃いって嬉しいな。凹ちゃんも可愛いTシャツ見つけて買ったんだよ! ウフフ。帰ってからモモちゃんがブルーパンダTシャツ着ると、ちょうどワンピース丈でキュート。そのときにTシャツのバックには何書いてあるんだろうね? という話になり、みんなでマジマジと見る……。

僕、パンダロックが好きだ。

わかった瞬間、思わず歌が口から飛び出ていた。

「ぼく、パンダロックが好きだ~ 中途半端な気持ちじゃなくて♪」

「そうだ!」「ほんとだ!」「凄い! 凝ってる!」「これ作った人、ほんとにブルーハーツ好きだね!」って、みんなで大喜びしました。凹ちゃんちにはギターがあるので、たまらなくなった私は「ちょっとどうしても歌いたいだろうこれは!」とスコアを借りて、その場で歌ったね! 凹ちゃんもトカゲさんも歌ってくれたね!

「ほんとに心から 好きなんだ~ ぼく、パンダロックが好きだ~~♪」

このあとトカゲさんのベースと「青空」を合わせてみたり(忘れた、といいながらトカゲさんはいろんな曲を合わせてくれた。ベースを日常的に弾き慣れている人の余裕があった。やっぱりベーシストはカッコいい)「日曜日よりの使者」「ギリギリガガンガン」を弾いたり、昨日のことを思い出して「タリホー」や「紙飛行機」を弾いたりしていたら、横で凹ちゃんが歌ってくれて、モモちゃんも興味しんしんの顔でこっちを見て時々体を揺すって乗ってくれてたり、そういうのを見ているのがとても幸せだった。こういう笑顔を見たいから、私はギターを弾けるようになりたかったんだ。彼らの曲を、この手で弾いてみたかったんだよ。

・トカゲさんたちが車で帰るとき「ばいばいだよ、またね」というとモモちゃんがうるっと涙ぐんでくれた。こっちが泣きそうになった。また会いに来るよう。泣かないでくれよう。トカゲさん、ほんとにいっぱいお世話になりました。楽しかったよう。

・凹ちゃんは空港まで送ってくれた。ギリギリだった。ほんとにぎりぎりいっぱい博多を楽しんでしまった! またねー、といっぱい手を振りながら凹ちゃんは「さみしいよう」と言ってくれて、私だってさみしいよう。でもホントにホントに楽しかったよう。また遊ぼうねえ。

・私は幸せ者だと思いました。たくさんありがとう。こんなに長い文章を読んでくれた君にも、改めてありがとう。この次はきみに会えることを、私はほんとうに、ほんとうに楽しみにしているよ。


コメント

わ~素晴らしい休日でしたね。
私、体調を崩し年内の参戦を諦めて鬱々だったのですが
ニアさんとtokageさんとモモちゃん、凹ちゃん、クロさん、マツコさん...
&RockDazeに朝一で癒していただきました。
いいな福岡!
いいなブルーパンダT!子供服屋さん久々にのぞいてみます。
お疲れのところアップありがとうございました。更新まってましたよ!

ぼくパンダロックが好きだぁー!

楽しそうな旅だなぁ~。
ヘローケティは偉大だ。彼女は世界中のギャルを虜にする猫パワーがるのですね。
そしてトカゲさんとこのお嬢様はなんてかぁーわいいんでございましょ!

昔ヒロトをあまりしらない人にヒロト動画をすごいウキウキで見せて『かっこいいでしょーかっこいいでしょー』と自慢げに言うと『よくわからない。なんで舌だすの?棒みたい。怖い。』と言われたのをマーシーをごり押しされるマツコさんの話を読んで思い出しました。

すごーい凹子さんちでのニア&tokageロックフェス!最高!私もモモちゃんとニコニコ、ノリノリしたいなあと思いました。
完璧に妖精じゃん!と悶絶するにあさん、想像できる、うふふ。

それにしても、かわいい。ザ ・ ブ ル ー パ ン ダ T シ ャ ツ
本当にニアさんマーシー引き寄せるね!

ハウリンキャッツ博多旅行記、最後まで楽しく読んだとです。ありがとう。

ああ、こんな自己満足の記事にやさしいコメントをありがとうございます。

masibanekoさん
しかも半額だったんです、ブルーパンダT。いい買い物をしました。思いもかけないお土産になりました。
それより「体調を崩し……」が気になります。様子がわからないのであまりこんなことを言ってはいけないかもしれませんけれど、どうかしっかりと治して、また一緒にライブ参戦いたしましょう。masibanekoさんと飛び跳ねられる日を待っています。

常駐ヒロトスキーくん
ジョーに選んでもらったケティグッズのおかげでモモちゃんのハートをつかめたようです。ばんそうこうの形を指でさして「ハート」って教えてくれるのがもう可愛くて~。
マーシーごり押しっていうな。いちおう「あー、確かに美形だねぇ」って言ってくれたもん! 

ひろにゃんさん
次はモモちゃんがボーカルに参加してくれることを目標にギターの練習にいそしみたいと思います。
ブルーパンダTは、良く見るとマーシーがちゃんと腕章までしてる。ほんとに好きなひとが作った感じがとてもうれしい。今日も着て歩きまわっていました。今度、ひろにゃんさんにお会いするときがあったら着ていきますね。

怖い記事を書いたよ

mashimaniaさんにまだ夢を持っていたい人がいたら読まない方がいい記事を書いたよ。
http://blog.goo.ne.jp/bali_tokage/e/a0b9275765b32596de1fd0803ba37ec5
あと1つで書き終わる予定。

ハウリンキャッツにtokageって文字列多すぎて、
私もうウザがられていると思うよ。

あなたの知らない世界

tokageさん
……なんてことだ! いままでずっと「中州」だと信じてたのに! 怖い! え、そこじゃない? そこじゃないの?

ここ何日かトカゲgalleryにmashimaniaって文字列多すぎて、
私もうウザがられてると思うよ。

最後だよ

博多日記を書いたよ。
これで最後だよ。
ここまでたどり着けてホッとした。
また遊びにおいで。
http://blog.goo.ne.jp/bali_tokage/e/ef0d02bf8fd1a23a8e50f52d725880bd

ありがとうございます

tokageさん
レポート書くの急かしたようで申しわけない。でも、やっぱりとても面白い福岡滞在でした。ありがとうございました。

最後にtokageさんも書いてくれていましたが、今回、私が凹ちゃんのところに泊まったりしたのは、彼女が「ネットで知り合ったともだち」じゃなくて「ともだち」だからです。tokageさんが仰っているように今回「泊りにおいでよ」となるまでに、私と凹ちゃん、私とtokageさんの間では数多くのメールが交わされましたし、このブログに書かなくても、凹ちゃんと私は会ったりもしています。

ネットで出会ったとしても、素性を明かして友だちとしてお付き合いしてくれるきちんとした人々と、気の合う仲間同士で集まるのは楽しいものです。でも、安易にそういう出会いの全てがうまくいくと思うのは危険ですから、注意しながら楽しみましょうね! 

福岡、また行くよ! 楽しかったぜ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。