ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オートバイとえっと……なんだっけ?」初オンエア/新曲発売までの雑談

なかよし。

こないだからなぜか西日本を中心としたプロモーターのHPで使われていたクロマニヨンズのアーティスト写真がとても可愛いと思う。

それより、23日にSCHOOL OF LOCK!で新曲「オートバイと皮ジャンパーとカレー」が宇宙初オンエアだそうで! たのしみですね! 新曲発売までの焦らしプレイになんか耐えられないよ! 聞いちゃうよ! 新曲を聞く前のわくわく、聞いてからのあれこれ、「オートバイと皮ジャンパーとカレー」発売までの間にあるヒロトさんのゲストライブなどについては、こちらの記事のコメント欄をご使用ください!

たくさん、いろいろ話をしようぜ!

コメント

おこんばんわ!こちらは本当に、クロマニヨンズの聖地化してるね。
どんだけ才能が集まってんの、ホントにビックリ!
私は…私は、マシマニアの聖地に集うヒロティストのために、25日の甲本ヒロトオンリーの記事をここに書きあげますよ!暴挙!(笑)
それと、今回私の才能が爆発しましたのは、あれです。
ウンボボ全曲当てました!ツイッターの方で大はしゃぎしていましたが、そちらでもブチさんやバンビさんから「ニアさんのところで賞品もらえるんじゃなかったっけ?」とたきつけられてきました。
もちろん、バンビさんにもたかってきましたが…ウフフ。

この写真は本当に・・・黒真仁中学/野球部(48歳)、同/食物クラブ(47歳)と言う感じです。オッサンなのに中学生みたいだよ!
なぜか、コビーと勝治は年相応に見えるのだけど…。
ヒロトは松本大洋の「ピンポン」のペコさんにしか見えません。
マーシーはスマイル。いやーこれぴったりだよ、鉄コン筋クリーとの白と黒もぴったりだけど。
とりあえず、23日と25日と賞品← が楽しみです!

僕にも残念賞ください。

オートバイと・・・あれとかそれやるんすね。

●「オートバイと皮ジャンパーとカレー」
 9月23日(木)22:00~ TFM系全国38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」
●「サンデー・サンデー」
 9月24日(金)21:00~ FM802 「RADIO∞INFINITY」
●「拳銃が泣いてるぜ」
 9月25日(土)19:30~ SMILE-FM(FM長崎) 「ジャンゴ・バンゴ・デラックス」

なんか情報でてるけど、レディオってどうやって聴くの?
あの競馬場でおっちゃんとかが持ってる小型レディオ買わないとダメなの?

今夜解禁ですね。

あんこさん
キャー、ニューアルバム全曲ばっちり予想的中、おめでとうございます! すごいよ! 公式で出たらここでも記事にしようと思ってたんですよ! ヒロトさんゲストのレポートも待っておりますからね。ぜひぜひ気合入れて書いて下さい! あんこさんにいいことたくさんありますように!

アーティスト写真、ほんとに「黒真仁中学」風味ですよね。でも、マーシーのちょっと照れた感じの笑顔が可愛いったらもう。

常駐ヒロトスキーくん
おおお、情報ありがとう。いつも早いね。
そういえば私もレィディオって持ってなかった! どうしよう! 聞く気満々だったとしてもレィディオは受信できないよね?! それともすごく頑張れば受信できる? ……出来るかな……。

キーホールをダウンロード!

ネットでラジオの聴き方調べるよりも、まずツイッターな今日この頃。
便利ねー。
「キーホール」てのを落とせば、聞けない見れない地域のラジオ・テレビも
なんのその!らしいですよ。私も途方に暮れていたけれど、救われました♡
また、聴いたら来ますね~。

ふぁー。

終わりましたね。
ものすごく 緊張した。

でも緊張してたのは俺だけか。
クロマニヨンズのメンバーのいつもの笑顔がでてきました。
今から歌詞をブログに載せます。

今回もソロはなしでしたねぇ~。




ラジオ教えればよかった!!!
もお解決していたかぁ~~。。
“radiko”で各地方エリアでラジオがネットでも聴けます~。(なはず

おーまえ がーそりん おーれ カレー♪
いかすぜ (゚∀゚)イカス!!
はやいぜ (゚∀゚)ハヤイ!!

また中学男子みたいなうた作りおった。

いーかーすーぜっ(イ・カ・ス!)
はーやーいーぜっ(ハ・ヤ・イ!)
オーートーバーイーッ!!!(絶叫)

ふう。黒真仁中学生・・・かわいかったね。
なんか、もう・・・興奮しすぎて・・・眠れない・・ので
歌いに来ました(笑)さて、寝るとしよう。

カレー・・・とオートバイ・・・と皮ジャンパー?

世の中仕事がはやいクロマニヨン人がいるらしく、ようつべで聴けました。
えぇ、結局OAでは聴けなかったけどね。

イ カ ス ッ !

ブチさん
キーホール、教えてくださってありがとうございます。最近は便利なものがあるんだなあ、とガクガク震えましたよ。うまい具合に聞けたのかな? 2分半くらいで疾走感のある、わくわくする歌でしたね!

STEREOHEADPHONEくん
昨日、新曲が流れたすぐ後で、私とSTEREOHEADPHONEくんと、ちょうど同じくらいのタイミングでコメント書いてたよね! さっそくここに来てコメント残してくれてありがとう!
キーホールもradikoも教えてもらったんだけど、結局、昔の携帯でラジオ聴けることを思い出して、それを引っ張り出してきて、窓際で電波を探しながら聞きました。彼らはとてもアナログでしょう、だから、はじめて彼らの新曲を聴くときは、出来るなら便利さよりも、ひざを抱えてどきどきしながら、アンテナをあのひとたちの歌が流れている方へ必死で向けるのが私には合っているなあ、と思って。
そうやって聞いた「オー皮カレー」(略してみた)はとてもよかったです。でも、これからはキーホールやradikoも使うかも。教えてくれて本当に感謝です!

ぷにすけさん
よく眠れましたか? ほんと中学生みたいなノリの歌でしたね。でもライブで楽しそうです。「イカス!」「ハヤイ!」ってみんなで手を振り上げるんだろうな!

常駐ヒロトスキーくん
聞けたんですね、よかったです! 世の中には親切なうえに仕事の早い人がいますね。見習いたいものです。

短いし、ごくシンプルな歌なのに「真鯉緋鯉」って季節が指定されているあたりがなんだかすごくマーシーらしいですよね。

こんにちは!お久し振り…?です。

あたしも聴きました!
ときめきました。がーってきました。
真島さんのオートバイや皮ジャンパーやカレーに対する愛を感じたのはあたしだけでしょうか。

ごめんなさい、あたまがわるくて
いいことばをおもいつけないです。
でもとてもうきうきしたんです。

サタデーサタデ―

土曜日の午後、皆さんどんなふうに過ごされていますか? 真島にあです。さて、今日の最初のおハガキはラジオネーム・凛華さんから(昔のラジオっぽい書き出し)

お久しぶり……だっけ? 時々凛華さんのブログをのぞかせてもらったりしているので、なんだかお久しぶりの気がしないですね。
聞きましたか、新曲! いいよね! マーシーが大好きなものを並べて、それだけの曲だけど、いいよね。

ろっくんろーるにちしきなんかいらないだろ
うきうきしたんだ、それでじゅうぶんだろ
もっともっとあたまがわるくなろうぜ!

最高の夜と残念な昼(1)

こんばんは!マシマニアのカリスマブログに生息するヒロティストの皆様、お待たせいたしました。
不肖、あんこが甲本ヒロトに会うために神戸へ馳せ参じました!ので、レポートいたしますよ。

木村充揮with甲本ヒロト、山下久美子でお届けする神戸ウィンターランドの夜はSOLD OUT!
木村のおっちゃんのぬいぐるみかっ!と言いたくなる愛らしさ、昔からの木村ファンの愛情たっぷりのヤジ、それに応えるおっちゃんとファンとのかけあい(「アホかボケぇ!」←客に向かって)、それも含めて木村充揮のライブなんだなぁ。
初老のオジサンが、愛情としか呼べないまなざしでおっちゃんを見守り、お掃除おばちゃんの歌を一緒に歌ってる姿を見て、私感動して泣いてしまいました。
この人は、おっちゃんと歌と一緒に歳をとってきたんだろうなあ、ファンとアーティストの理想の姿の一つだなぁとね。
酒飲むのと歌歌う長さが一緒だぜおっちゃんと私も愛ある野次を飛ばしたくなった頃、「ほな、そろそろ呼ぼか」き・キターアア!

最高の夜と残念な昼(2)

「甲本ヒロトー」←(棒読み・超笑顔のおっちゃん)
ARABAKIスタイルで登場の甲本ヒロト!白いハンチング!痩せすぎでパンツ下がってお尻見えてる!お尻!←(笑)
二人ともものっ凄い笑顔で、それはもう国が保護するべき愛玩動物。もしくは妖精。マシマニアではマーシーが妖精ですが、私もツイッターで相当前から甲本ヒロトを「妖精(47歳)」呼ばわりしています。
二匹のマシンガン…もとい二匹の妖精が織りなすイッツアスモールワールド、それがクロマニヨンズなわけです。
会場は「生・甲本ヒロト」にざわつき気味。そこでいきなり始まるショータイム。
1曲目は…ん?なんか聴いたことが…?アアアウェェェ?!

「天国生まれ」

ウワーウワーウワー!
ローシナーンテアーンド俺~天国生まれ~~♪合唱!
ちょっと歌詞間違えたおっちゃんを超笑顔で見つめる妖精!LOVE!

最高の夜と残念な昼(3)

2曲目「有名なブルースをやります。僕はサニーボーイ・サニーボーイ・サニーボーイ言うてきたけど、初めてリトル・ウォルターをやるよ」

Mellow Down Easy http://www.youtube.com/watch?v=h08d803TAJ0

ヒロトは相変わらず「アーイアムアーアンチクライストー」的なカタカナ英語、ヒロティストとはいえ上手くないわ、と言わざるを得ない(笑)
ブルージーな曲は木村のおっちゃんに軍配です。天使のダミ声にはかなわない。
でも、ハープを吹きならす姿は相変わらずの神々しさ。
声が出なくなっても踊れなくなっても、あなたにはハープがある!
ヒロトのハープは、嗄れ声を振り絞るマーシーの絶唱のように、観客の心に届きます。この二つの音はとても良く似ているんだよ。

最高の夜と残念な昼(4)

3曲目「ラブソングをやります」…後の飲み会で、ヒロトファンが妄想していたラブソングは「歩く花」「呼んでくれ」「夕暮れ」…さて、その結末は?

「骨まで愛して」 http://www.youtube.com/watch?v=BASNC4315Tw&feature=related

演歌かよおおおお!なんでお前のカラオケ聴かなあかんのだ!
と、ヒロティストにあるまじき暴言を叩きつけたくなりました(笑)
でも、今思えばあれかな、木村のおっちゃんライブだから年齢層かなり高かったので、サービス曲だったのかも。最前列真ん中の人なんて70歳近くだったよ。バーブ佐竹に大喜びしてたかもね。
置いてけぼりの観客をよそに、ものすごく気持ち良さ気に拳を握り熱唱するロックンローラー。
でも、あんまり上手くない(笑)
ヒロトは歌上手くないって言われるのがわかった気がする。
マーシーは凄いよ。ヒロトが一番歌いやすい、ヒロトの声が一番うまく聞こえるツボを知ってるんだな。

最高の夜と残念な昼(5)

ちょ…長くなりすぎてる。巻いていきます。
4曲目前に、ヒロトがちょっと上目づかいをしながら、胸に手を当てて左右に揺れています。そりゃもうカワイイわ少女だわこの人…でも、このフリで何を歌うの?

「世界はひとつ」http://www.youtube.com/watch?v=exgGk9FdUTc&feature=related

イ、イッツアスモールワールド…!なんでそのチョイス!(笑)
胸に手を当てるだけじゃなく、両掌を兎耳にして、ピョンコピョンコ揺れながら歌う47歳。なんだこの異常空間。
そして、ここではけてた木村のおっちゃん(56歳)を連れてきて、二人で兎耳を…!なんだこの異常空間(2回)
一緒に見ていたツイッターの仲間は「俺、この曲に思い入れが…」と大号泣。人のツボとはかくも違うものなり。

最高の夜と残念な昼(6)

5曲目は木村充揮と甲本ヒロトならコレ歌わなくちゃの「プロフェッショナル」
プロフェッショナルな~イェイ!これは予想していたので、聴けて良かったよ。

これでヒロトタイムは終了、演歌とかディズニーとか変化球だったこともあり、まぁ甲本さんたらカワイイ!妖精!という感想でした。ヒロトについてはツイッターでも「暴れる人だと思ってたら可愛かった」と言われ、男性にも「妖精でした確かに」と言われるほどでした。
アンコールは山下久美子さんと3人で「上を向いて歩こう」坂本九Ver(原曲)
これは、清志郎Verに軍配だったな。あの印象が強すぎた。

まぁ、これだけでも十分お釣りは来たのですが、甲本ヒロト最大の見せ場がここにあった!
本編最後に3人で歌ったこれ…!

スタンド・バイ・ミー http://www.youtube.com/watch?v=sXmui1tasak

これはね…最初に木村さんが歌って、2小節目をヒロトが歌い始めたとき…!
No, I won't be afraid
Oh, I won't be afraid
Just as long as you stand
Stand by me, so

会場がオオ~!と唸りました。歓声じゃないよ?感嘆です。唸りです。
声が真っ直ぐ、弾丸のように心に刺さった。
スタンドマイクを握り、目を固く閉じて、マイクに噛みつくように熱唱する甲本ヒロト。ブルーハーツの頃もそうやって歌ってた、テレビで見たその姿。
ワンマンだとモッシュで霞むその姿をはっきりと目に焼き付ける事が出来た、これだけで、最高の一夜でした。

最高の夜と残念な昼 オマケ

最後は私事です。スイマセン。
ツイッターで知り合った人にクロマニヨンズ仲間(ブルーハーツ時代からのベテランぞろい。全国遠征、サイン多数、ヒロトと直接話すと等々…)を紹介されて飲みに行ったとき、私が泊まるホテルの話をしたら、

「あ、そこ神戸でいつもヒロト達がが泊まるところだよ」

な…な…何をーーーー?!
というわけで、私は夜の物音すべてに「ヒロトが部屋の前を通ってる?」などと無駄にときめいて眠れませんでした。
朝も「もしかしたら会える?」とホテルを一周してみたり。乙女炸裂でした。
そして、もうバーサンだからすっかり疲れて、予定より1時間早く、お昼過ぎには神戸出立。帰宅後お家でツイッター報告をしていたとき。

「新幹線なう。喫煙室で甲本ヒロトととなり同士になった。話しかけるべきか…」

ギャー!そうだよ…!新幹線一緒になる可能性があったんじゃないか…!しかも、私が元々乗ろうとしてた時間じゃないのコレ?!
あら、甲本さん煙草吸うの?と思ったのはずいぶん後で、もう悔しくて悔しくて…ホテルも一緒、新幹線も一緒になったかもしれないのに、ここまで来て会えもしないとはね。縁がないとはこのことだよ、まったく残念だよ。
ライブハウスでキャスケット無くすし、家帰ったらクーラー付いてたよ…!

と、最後は(個人的な)悲しいお知らせでレポを終わります。
長々ごめんよニアさん><

キタァァァーーー(゜∀゜)ーーー!!

あんこさんのレポートまってました!
うふふ。ぐふふ。
楽しかったみたいで良かったですね~♪♪

スタンバイミーはやばい!!あの曲イントロだけで涙スイッチオンになってまうよ!
ヒロトが歌ったら…?それを自分が聴いたら…色々ぶっ壊れます。

あれ、ヒロト煙草吸うの?
ってか当たり前ですけど普通~に新幹線乗ることに今更驚き(笑)

あんこさん!こんなマシマ色どっぷりのここに素晴らしいレポートありがとうございましたぁぁぁ!

大長編「そして神戸」

コメント数が突然増えていたので、とうとうディスられて炎上かと思いました。

あんこさん、大長編コメントをほんとうにありがとうございます。ちゃんとyou tubeまで貼って下さって……いつものことながら、あんこさんの私情バリバリのレポート、大好き! 常駐ヒロトスキーくんもすぐにコメントを書いてくれていますが、きっとあんこさんのレポート待ってた人、たくさんいると思いますよ!

ヒロトさんのソロ曲「天国うまれ」を聞けたのはすごいですね。それにしてもなかなか面白い選曲です。聞けた方はきっと大満足だったことでしょう、いいないいな~。

オマケの「家帰ったらクーラー付いてた」が素敵でした。いや、そこじゃないって? 巡り会えないのは残念でしたが、楽しいことたくさんだったからよかったじゃないですか! しかし、いまはツィッターでリアルタイムにいろんな情報を共有できちゃうから、便利というかよけいに自分の落ち度が悔やまれるというか……。きっとそのうち会えますよ。突然バーンと会っちゃって、アワワワ~ってなるんですよ、きっと。

全国にクロマニヨンズ仲間がいるのがいいですね~! 昔のマーシーの話が聞いてみたいです、こんどぜひご紹介下さいよ、女王!(笑)

しかし、ヒロトさんが「妖精」というのを聞いて「なんであんなヒョロヒョロが妖精なんだ、どう見てもナナフシ以上のものではなかろう」とやや苦笑してたのですが、よく考えたらマーシーを「妖精」と言ってはばからない私も同じ場所にいるんですね! きっとみんなには「なんであんなバンダナが妖精なんだ」って思われてるんですね! よくわかりました! ウフフ!

ヒロトさんの歌声堪能、羨ましいぜチクショー、な素敵なレポートありがとうございました! 

 mashimaniaさん、こんにちは。

 私も神戸に行ってきました。
 私は、いくらヒロトスキー・ヒロティストと言えども関東在住の自分が関西まで行くことは基本的には無いのですが、今回、木村充揮さんとの共演ということで、はるばる行ってきました。しかも、お金が無いので片道8時間半の高速バスの弾丸ツアー。0泊2日です。バスのシートも硬く未だに背中からお尻にかけて痛みが残ってます。でもこれブルースじゃねぇ?ロックじゃねぇ? と自分に酔ってました。

 個人的にブルース寄りのロックも好きなんですが(ストーンズもクラプトンも元はブルースマンと私は思ってます)、日本のブルースバンドと言えば憂歌団。丁度自分が憂歌団と出会った頃に解散してしまっていたのですが、その憂歌団のボーカル木村さんとヒロトさんの共演ということで、どんな化学反応があるのかと楽しみに行ってきました。

 ステージの上で酒を飲んだり、煙草を吸ったりしているのはホント楽しそうで何よりでした。自分も学生の頃バンドをやっていた頃は同じようなスタイルでしたから。

 木村さんの「天使のだみ声」も憂歌団の頃に比べると年を取ったなぁ、と思ったのですがただ酒と煙草でしゃがれただけか、とすぐに思い直しました。でも「天使のだみ声」は健在でした。

 天国生まれもスタンド・バイ・ミーも世界はひとつもどれもこれも楽しそうでよかったです。詳細はあんこさんの素晴らしいレポの通りです。補足すると「骨まで愛して」の最後に演歌歌手が歌い終わった時のように深く丁寧にお辞儀をしていたのが芸が細けぇ、と思って見ていました。ちなみ、憂歌団時代の歌で「ザ・エン歌」という歌があるので、あえて演歌を一曲選んだのかも知れません。ヒロトさんがコーラスでシャウトっぽく歌うことって普段はあんまり無いと思うのですが、今回シャウトしていてカッコ良かったです。

 色々なジャンルの歌をブルースにアレンジして歌ってしまう木村さんのライブらしく、往年の名曲から、演歌、ロック、世界は一つ等々をブルースにアレンジして歌ったブルージーなライブでとっても楽しかったですよ。個人的にはアンコールで「君といつまでも」を聞けて良かったです。ただ、おっちゃん(=木村さん)酔っていて途中のセリフを言えて無かったのが残念でしたけど(セリフが見せ場の一つの曲なのです)、それも木村さんの味と思って笑う事にしました。

 ご存じかも知れませんが、憂歌団の「゛生聞゛59分」(アルバム名)必聴です(「生聞」=「ライブ」と読みます)。

 今回は木村さんアングルでの書き込みとなりました。しかも長々とすいませんでした。m(_ _)m


火曜じゃない。

サンデー・サンデーききました。
なんの努力もせずネットで聴いてる自分はきっと罰が当たります。

今日は月曜日です。日曜日でも火曜でもないです。

幸せだなぁ。

猿の爆撃機さん
神戸まで行ってたなんて……行ってたなんて!! 0泊2日って! なにそのワールドカップ観戦みたいな日程! お疲れ様でした。
でも行ったぶんの価値はあったようですね! 猿の爆撃機さんのように「日本のブルースの源流」のひとりである木村さんのこともお好きだと、やっぱり行きたい気持ちにさせられてしまう取り合わせですよね。
「骨まで愛して」の補足がとてもヒロトさんらしくてニヤニヤしました。あの人、そういう「らしさ」をまねるのが得意ですよね。観察眼の優れた人なんだな、と思います。
猿の爆撃機さんのレポートは、木村さんに対する尊敬や愛情があふれていてとても素敵です。きっといい時間をすごされたのだろうな、と思いました。ブルースを聴いて幸せになるなんて、いいなあ。

常駐ヒロトスキーくん
なんだか私はこわくてまだ「サンデーサンデー」を聞けません。なにやら歌詞が酷いと言う噂を聞いていますよ。それこそブルースの定番「ストーミーマンディ」へのオマージュと言うわけでもないんですよね。

あ、今夜、あのシリーズを更新します。

|ω・`)

あんこさんのレポを読んで胸が震えた・・・。
「スタンド・バイ・ミー」聴いて泣こう。

「オー皮カレー」って美味しくなさそうですね。

|ω・`)   (゚ω゚`)!

bambiさん
なぜソッと覗き込んでいますか。こわくないよ。こっちおいで。ルールルルルルー

「オー皮カレー」がおいしくなさそうだとさらに略して「オかカ」だとどうですか。「オかカ」の歌詞ですが、私もbambiさんが作ったもののほうがいいんじゃないかと思いました。

「サンデー・サンデー」もようやく聞きました。マーシーはいま、自分の周囲のことを単純にもほどがあるやり方で描写することが楽しそうです。それもいいと思いました。

|ω・`)ノ

「オかカ」はおにぎりにしたら美味しそうですね。梅を入れるとなお良し!
あら、カレーはどこへ行ったのかしら・・・

「サンデー・サンデー」意外と好きだったりします。
iPodをシャッフルしてて流れてきたら、ご機嫌な気分になる感じ。

(=゚ω゚)ノ    |ω・`)ノ    ←

bambiさん
私もおにぎりにするのが美味しそう! と思いました。ホントだ! カレーはどこへ?! 
「サンデー・サンデー」、何度か聞いたら、恒例のごとくやっぱり好きです。自分の休みに「いい天気だな 何もしなくてもいい」って流れてきたら、きっとほっとする。まさに、ご機嫌です! ライブが楽しみだ~!

やっと「拳銃が泣いてるぜ」まで聴いて、「ひらきっぱなし」が1番好きです♡
CMでサビしか聴いてねーけどw
先日、ラジオコメントでマーシーが「オートバイと皮ジャンパーと~~~と大五郎と~~」って発言していたそうで。
真っ先にニアさんが浮かんだよ!ニアさん言ってた!!と思って、
今かなーり過去を探しましたwやっぱ、言ってましたね。
マーシー好き過ぎてマーシーを理解するどころか、
ニアさん=マーシーになってきちゃってるんじゃ!?
でも、同じコメントで「拳銃が泣いてるぜ」は「俺の拳銃が泣いてるぜ」なんじゃない?って言ってて。マーシーがヒロト化してるように、ニアさん=ヒロトにもなってんじゃんかよ!?ゲラゲラとしこたま笑ったとこ★
シングルまでもうひと月切りましたね。
露出も増えてくるし、おもしろコメント映像など楽しみ楽しみ♫

ブチさん
「拳銃が泣いてるぜ」は未聴のままです。1曲くらいはシングル発売まで聞かないというMプレイを……耐えられるだろうか……。
ブチさんが教えて下さった曲紹介でのマーシーの発言がなんだかちょっと嬉しかったので、私もあのコメントの記事を探し出して、ついでに記事も書きました。ごめんね、かな~り探させて。改めて読んだら、みんなノリがよくてすごく面白いコメントの流れだ!

コメント映像とか、また一気に増えますよね。あのふたりのかもし出すゆる~い空気が大好きなので、あちこちでシングルやアルバムについていっぱい話して欲しいな。実際に「俺とお前と大五郎」言ってるのも聞きたい。あの人、一度面白いと思うと何度も同じことやって遊ぶから、ぜったいまたどっかで言うと思う。

なれるものなら私はマーシーになりたい。彼のようになりたいのではなく、彼そのものになってしまいたいです。

オートバイとあれとこれのPV

常駐ヒロトスキーくん
この記事を選んでコメントをつけてくれてありがとう。その配慮にきみの愛を感じるぜ。あっちこっちの記事に飛び火するようにしてこのPVが話題にあがっているので、新しい記事を更新することにします。この記事のコメント欄も、いい加減長いだろう。
以降の話題は10月5日の記事・「オートバイと皮ジャンパーとカレー」PV/新曲発売まで(10月編)でよろしくお願いします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。