ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライデー・フライデー

・ラジオの曲紹介でマーシーが「オートバイと皮ジャンパーとカレーと俺とお前と大五郎」などと言ったと教えてもらい、やっぱりおんなじこと考えているんだなあと嬉しくなりました。この記事のコメント欄でみんなで散々遊んだからね! 
おととい、改めて「オートバイと皮ジャンパーとカレー」と、それから勇気を出して「サンデー・サンデー」も聞いてみました。「サンデー・サンデー」はふざけた歌詞の情報が先に入ってきてしまって少し不安になり、まだちゃんと聞いてなかったのです。とてもシンプルな曲構成と繰り返しの多い歌詞、クロマニヨンズになって以降、まるで挑むようにどんどん単純になっていくマーシーの歌に「シンプルにすべきじゃないとこまでシンプルになっていってる」という人もいますが、その指摘も間違っているわけではないような気がして、私は新曲が出ることへの喜びと同時に、戸惑いも感じるのです。
この曲たちが嫌いなわけじゃないです。好きです。ライブきっと楽しいだろうな、と思うし、わくわくします。この曲を演奏しているマーシーはきっとニコニコしているだろうし、それを観たらまた私はとんでもない恋に落ちてしまうんでしょう。

・つるの剛士さんのニューアルバム「つるばむ」にマーシーが曲を提供していますね。なるほど、だからつるロックフェスにクロマニヨンズが出たのかなあ。マーシーの曲はアルバムラストの13曲目「死ぬまで夢を見る男」。題名はなんだかやたらとかっこいい。クロマニヨンズではこのところ、自分の周囲1メートルくらいのことを題材にとって曲を作ることが多いマーシーだけれど、人に提供する曲ではいったいどんな世界を見せてくれるんだろう。ちょっと聞いてみたいです。

・最近読んだ漫画・本・聞いた音楽・見た映画などの話を少ししましょうか。漫画はようやく『ガラスの仮面』の最新刊が出たので、さっそく買いました。私がこの漫画を読み始めたのは大学生のときで、ちょうど文庫本サイズの漫画が出版され始めた頃です。『ガラスの仮面』とか『北斗の拳』とか『綿の国星』とか時代を超えて読み継がれる漫画が最初に文庫化されたんですね。夏休みにバイトして必死で貯めた15万ほどで、私はまず『ガラスの仮面』文庫版を出てるところまで全巻買いました。そのときにはだんぜん主人公のマヤびいきだったんですが、いまは亜弓さんもとても好きです。お嬢様だけど、気骨があるよね。そして、いまどきの速水社長はツイッターなどもされるんですね……。

『ガラスの仮面』の前には『ドントクライ、ガール』という漫画を読んでいました。全裸の男と暮らす女子高生の話で、最近読んだ中ではいちばん面白かった漫画です。

・本は、以前にここでお勧めミステリの話しなどをして「そういえばディクスン・カーって読んだことないな」と思い『皇帝の嗅ぎ煙草入れ』を。登場人物の性格設定がややひねていて、好きだ。もちろん内容も叙述トリックを駆使したドキドキする超一級のミステリ。いま活躍する作家たちの本もいいけれど、古典に立ち返るのもいいな。
それから古本屋で100円で買った『海底二万里』/ジュール・ヴェルヌがもう 抜 群 に面白くて面白くて仰天した。なんでいままで読まなかったんだ。信じられない。バカじゃないのか、私。あまりに面白すぎて読み終わるのもいやだし、でもどうしても続きは気になるし、どうしたらいいのかわからず、もう毎日わくわくして持ち歩いてちょっとずつ読んだ。かっこいいノーチラス号、極上のファンタジー。あのひとは『海底二万里』を読んだことあるかな。きっとあるんじゃないかな。海底の秘密について、小さな声であの人と話をしたいな。

・音楽は、ついにそそのかされました。ハウリンキャッツ周辺でも何かと話題のフラワーカンパニーズ。『フラカン入門』からのんびり聞いています。少し金属的な感じのするボーカルはライブだとどう化けるのかなあ、と思います。彼らの歌は、私には大人の泣き笑いを連想させます。いろんなことがだめで、四面楚歌で、どうしようもなくて、四方八方壁で、でも、ふと見上げると頭上に青空が広がっている。聞き始めたばかりですが、なかなかいいと思います。

・映画はこともあろうに『劇場版・ガンダム00』を。ガンダム好きの友人に誘われて行ったんですが、もはや敵になるものが人ではなくなんだかよくわからない生命体だし、やっぱりアムロとシャアが戦っていた頃の、昔のガンダムのほうが好きだなあと思いました。00のテレビシリーズちゃんと見てないからわからない部分も多かったんですけどね。モビルスーツはかっこいいけど、物語そのものは薄いような気がします。

コメント

ガラカメ

私が中学生の時に「あと1年で終わらせる」って、
美内すずえが言ったのを覚えているよ。

私は好きですよサンデー・サンデー。
こういうの聞きたかった。
火曜日ってもうくたびれてるし、まだ週末まで長いし、しんどい。
「なにしようかな?」って思える予定のないサンデーって贅沢。

そ、し、て、フラカンの世界へようこそフフフ。
けいすけは、その青空に暗雲が立ちこめてまた泣くでしょう。
けいすけはいろいろあって喉を潰しているので、
残念ながらあの高音は今聴けなくなってしまったんですよ。
十分キー高いけどね。
お、アウェイの臭い…失礼しました。

サ~ンディ サ~ンディ

「サンデー・サンデー」はポカポカした感じが好きですね。
今週のサンデーは皮ジャンパー着ておいしいカレーでも食べに行こうかな。なっ!
「拳銃が泣いてるぜ」もかっけーよ!えろくて!

私はバイオハザード見てきました。筋肉丸見えの犬とか、殴ったり、撃ったり、首取っちゃたり、手当たり次第殺しちゃって♪
とても乙女の為の映画だと思いました☆てへ☆

・・・・ちょっとまって、『ガラスの仮面』ってまだ連載してるの?

テストであたふたしているうちに新曲が・・・・・
オートバイと皮ジャンパーとカレーって素直にそのままな歌だなと思いました。

サンデー・サンデーの良い天気だな。何しようかなって聴いた時、真島さんが作ったニャオニャオニャーがなんか思い浮かびました。

ひらきっぱなしでしたっけ?アタックのCMの歌。あの歌って始めから全開で~って歌っているんですよね? 始めから洗剤で~って一瞬聴こえてアタックの力は凄いなって思いました。

はじめから 洗剤で♪

tokageさん
もうなんかほんと気になってしょうがないので、どうにか完結してほしいです、ガラスの仮面。「あと1年」だったはずの物語はどこでどうなってこんなに長くなったんでしょう……。

今日はフラカンのアルバム『脳内百景』を聞きましたよ。切れ切れに聴こえてくる歌詞がすごくおもしろいです。豊かに屈折した方ですね、けいすけさんは。あれ、歌詞書いてるのはけいすけさんですよね?

常駐ヒロトスキーくん
それがまだ継続してるんだよガラスの仮面は。気が気じゃないよ。

私も決して「オート皮カレー」や「サンデー・サンデー」が嫌いというわけではないんだよ。ただ自分がやっぱり物語性の高いものに惹かれる傾向があるものだから、どうしてもソロのマーシーみたいな感じも懐かしいというか……。極端なんだよね、マーシーは。面白いってなったらそればっかりやる子供みたいだ。
ヒロトさんってコンスタントに「君と僕」の2者・ふたりが出てくる歌を作るでしょう。「スピードとナイフ」だったり「オレなとこ」だったり。やっぱり物語の最小単位はつまるところ「君と僕」だと私は思うし、そこからいろんなことが始まる。でも最近マーシーは「僕」だけのひとりの歌しか作ってない気がして、そのことがちょっと気になるのかなあ。

花さん さん
テストは無事に終わりましたか? 
私も「サンデー・サンデー」のあの部分は「ニャオニャオニャー」みたいって思いました。
それより「ひらきっぱなし」洗剤バージョンがすごく面白いと思う!

はじめから 洗剤で おちるとこまで
はじめから 洗剤で 洗えばいーいーさ♪

実はそういう歌だったらどうしよう! 

クロマニヨンズvsフラカン‥‥対バンツアー真っ最中で、何だかすっかり出遅れています(笑)
新曲チェックもまだですし、どっちがどっち?の正解も謎のままです。これは発売日まで、お楽しみをとっておこう!とのんびり構えています。とは言え北関東在住の私には、発売日にふらりと買えない危険性があります。考えただけでショックなので、しっかり予約だけはしておきました。予約カードを書く時、改めてネーミングの奇抜さに笑ってしまいましたよ。何度だって楽しませてくれますね!

マーシーは、詩人の心が疼く時ってないのかなぁ??あのシンプルな歌詞の中にも、シュールで哲学的な意味が隠されているのだろうか?私の心が追いつけないだけなのだろうか??まやかされている気分にすらなってしまいます。

サフィレットさん
クロマニヨンズvsフラカン……ものすごく行きたい対バンですね、それ! クロマニヨンズのニューアルバムは、公式HPで作詩作曲者が公開されたら答え合わせをやろうと思っていたのですが、まだ出なさそうですね。私はシングルもアルバムも予約をしてないんですがちょっと焦ってきました。したほうがいいかなぁ。

詩人のマーシーはいま眠ってるんでしょうねぇ。そして、あのシンプルな歌詞の中に意味があったらそれはそれでビックリするなあ……。またそのうち気が向いたら詩人マーシー全開の歌詞を作ってくれるといいなあと思います。

私がぼーっとしている間に新曲の感想がっがががっ
私はまだ一曲も聞いていません・・・
発売日まで待ちます
話は変わりますがにあさんのする本のはなし好きです。読みたいけど読みたくないかんじとか凄くよくわかりますし笑!
海底ニ万里読んでみようかなあ

ガラスの仮面・・・・文庫一冊分出揃うのはいつですかね??w
亜弓さんはただの意地悪じゃないとこが好きです。
ちゃんとマヤをリスペクトしてるし、自身が演じることを愛していて。
今までライバルいなかったから、本当に心から嬉しかったと思います。
マヤが出てきて。
速水社長早速フォローしよっと♪

ジュール・ヴェルヌは十五少年漂流記を子供のころ読みました。
読んだけど今、思い出すのは山本未来デビュー作の映画
「十五少女漂流記」ってどうなんだ・・・・。
そんなん知ってるやついねーよ!(;´д`)

クロマニヨンズのPVがCDTVでちょろっと流れたらしいです。
早く全部見たいなー。

か さん
新曲に飛びついて聞いている人がいたり、発売日まで待とう! って思ってる人がいたり、色々で面白いですね。ここまできたら、かさんはぜひ発売日まで待って、待ちに待った感想を聞かせて下さい。
『海底二万里』面白いですよ! 読むとたぶんディズニーシーにあるアトラクションも余計に楽しめるのでは……? けっこう科学的なうんちくも多いファンタジーなんですが、その部分を斜め読みしても余りあるワクワク感が堪能できます!

ブチさん
速水社長フォローしましたか? ツイッターもこういう遊びは面白いですね。けっこうみんなちゃんと読んでるんですね『ガラスの仮面』。私の好きなシーンは「毒……!」と「大道芸には大道芸のやり方があるわ!」です。

クロマニヨンズのPVもう流れてるんですね! 見たい見たい! 完全にビタミンマーC不足なんですよ……。ましまさんの姿を見ないと安眠できない。でも、姿を見るとドキドキが止まらない。ああっ。ジレンマ。


漫画のところに書き忘れましたが、かわぐちかいじ画の『僕はビートルズ』も1巻が出まして、面白いです。が、なにしろかわぐちさんの絵なので、いつ戦艦とかが出てくるんだろうって……思っちゃう……。

ふと気が付けば

来週シングル発売?うわぁ・・・はやい。
で、あっという間に11月になるのですね、きっと。なんということだ・・・。

ところでドントクライ買ってしまったじゃないですか。
これ描いてる時きっと楽しかったんだろな(笑)テンションが違う・・・と思いながら読みました。でも短かいんだね。面白かったし、もう少し読みたかったなぁ。私、この作家さんのHERという漫画も好きです。

さて、一週間がんばろ。

ぷにすけさん
シングル発売までカウントダウンに入りましたね。いやぁ、ここまでずいぶん長くお預けを食らわされたような気がします。きっと、ここからはシングル発売、雑誌などのプロモーション、アルバム発売、ライブ開始、と早いでしょうね。楽しみです。

「ドントクライ、ガール」私も書店での「ジャケ買い」だったのですが、あれは当たりで、面白かった。主人公たえ子ちゃんの友達の突込みが好きなんですよ。ほんと、もうすこし続けて描いて欲しかったです……。「HER」も見かけたら読んでみますね!

よし、とりあえずシングル発売までがんばろ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。