ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行ってんのかフルガッツ(GiGS他、雑誌)

ちょっとフラカンのライブなども覗きに行っておったわけですが、もちろん彼らのことを忘れたりしたわけじゃないんだぜ! ザ・クロマニヨンズ、アルバム発売も迫り、雑誌もバンバン出始めて、追いかけるのが大変だ。でもハウリンキャッツは勝治ブログ……違った活字ブログなので、書店でチェックした雑誌や買った雑誌などはなるべく記事にするから、どれを買うかの選択に使ってもらえれば嬉しいね。

●「スカパーガイド」
カラー1ページ、マーシーは写真家・有賀幹夫さんのTシャツを着ていました。「バンドは休みの日にやるもの」「週末だー! っていうテンションでやるのがいい」という、変らないロックンロール観を語る内容。ヒロトさんの「レコードはタイムマシン」「みんなの部屋にザ・クロマニヨンズが現れる」というちょっと素敵な言葉がありました。

●「スカパーe2ガイド」
カラー1ページ、スカパーガイドと同じ取材日だったのかな、格好とか一緒です。こっちの雑誌ではアナログからのCD作りの話、今回のアルバムではストラト、グレコのリッケンバッカー12弦、アコギなど、結構たくさんギターを使った、という話など。コビーのベースがかっこいいとか、レコーディングに飽きてくるとマーシーがヒロトさんに「ちょっとヒデキっぽくやってみてよ」などと言うので、ヒロトさんがヒデキバージョンを試したりした……というスタジオ話など。ちょっと面白かったです。

●「デジタルTVガイド」
これ読むの忘れてたな。あとで追記します。

●「デジモノステーション」
ブックインブックなる挟み込み小冊子に載っていました。カラー1ページ、座ったヒロトさん&マーシーの写真。マーシー、最近お気に入りのロバジョンTです。今回のレコーディングはいままでと違ってプロが使うスタジオで録音したそうで、その話をしていました。いままでのクロマニヨンズのアルバムはぜんぶおふたりの所有スタジオであるアトミック・ブギー・スタジオで録音されたものでしょうから、今回はどんな違いが出るんでしょうね。楽しみです。

●「GiGS」
表紙です! ザ・クロマニヨンズの題字、ヒロトさんが書いたそうです! 書店でこの雑誌を発見して、無条件にニヤニヤしてしまいました。表紙のあおり文句「遂に言葉を得た類人猿が鳴らす、ロックンロールのど真ん中!」っていうの、ハウリンキャッツのサブタイトルっぽくね? あ、これ、自分で言うの止めたほうがいい? でも「言葉を得た」という予想は当たってたということでよろしいのかな。
あまり他の雑誌ではやってくれなそうな2マンインタビュー、楽器特集など読みどころはたくさんですね。これは買ったほうがいいですね。即興セッションが聞いてみたいですね。あと「サマーチューン」に続いて「フルガッツ」が流行ってるんでしょうか。アルバム全曲解説でやたらフルガッツフルガッツ言ってませんか。なんなんだよフルガッツ。どうせまたバンダナがひとりで面白がって言いはじめたんじゃねえのフルガッツ。

「オートバイと皮ジャンパーとカレー」のスコアがついていたのが嬉しいんですよ。さっそく弾いてみたので、ギター弾きの皆さん、それはまた「エレキギター」のカテゴリのほうで記事上げますから、お話しましょうね!

コメント

フルガッツ!フルガッツ!

GiGSとMusic Up'sしか手に取ってない!
字読むの苦手なのに、きのうがんばっておうちでよみました。

インタビューが良かったなぁ。ヒロトとコビー、マーシーとカツジバージョンのインタビューも読みたいな。
みんなおろしたて(?)のTシャツなのにヒロトは相変わらずモーターズ。
後姿で一人背中がチラリズムしてます。白い。

スカパー系の雑誌は立ちy (ゲッホゲッホ)買って読みたいと思います。

横殴り? さぁこい!!

M-UP'Sとビートルズの冊子のコメントしかまだ手に入れてない…(´・ω・`)
違うよ欲しいんだよでもGIGSとか近所じゃ売ってないんだもん…週末には手に入れてやる!!←受験生
今はZIP FMで彼らの歌が初オンエアされるのをわくわくしながら待っているところです(ΦωΦ*)

彼らの歌をきき始めると時間の存在を忘れ、毎日寝るのが深夜ですが
SGで横殴りならいつでもカモンベイベー!(・∀・)ノ

こんにちは!!

フルガッツ……
「小さい音で自信なさげにやって」、次は「でっかい音でやってみよう」ということを彼らは「フルガッツ」と呼んでいるそうですね。
music UP'Sでも「フルガッツ」の話してました!
読んだでしょうか……

ああ、お金がない。(いつもですけどね)
ウンボボの呪い・・・こわい。

雑誌情報、助かります。GIGSは買ったよー。
全曲解説を読みながら、アルバムに思いを馳せました。
発売まで聴くまいと思っているのですが、耐えられるかのぅ。
でもラジオとか聞きたいし・・うむぅ。

常駐ヒロトスキーくん
ヒロト×コビー、マーシー×勝治のインタビューもいいね。私もそれ読みたい。次の特集企画はそれだね!
スカパー系は立ち読みで十分だと思うよ。これからまだまだ雑誌出るしね!

かるちゃん さん
昨日の初オンエアなんでしたっけ? 「伝書鳩」? どんな曲だったのかな。GiGSはこの週末にぜひぜひ手に入れて、ウフウフニヤニヤしてくださいね。

いま、横殴りに行きます(まったく泣けないタイトル)

凛華さん
music UP'Sのインタビューはネットで読んだはずなんですが、すっぽり抜け落ちてました。それにしても「フルガッツ」使いすぎでしょう。もう4人の中で流行ってるんですよフルガッツ。きっと「次フルガッツで」「フルガッツで行こう」とか言ってけらけら笑ってるんですよ。ちくしょう混ざりてぇ。

ぷにすけさん
ウンボボの呪い……あの社長やあの副社長にうっかり貢いでしまう呪い……こわい。

フルガッツばかり書いてしまったのですが、アルバム詳細を読むとまた色々……いろいろ突っ込みたい部分が。「南南西に進路をとれ」の全員リードボーカルって言うのは……どういうことだ?

伝書鳩は…
うちのラジオがダメなのか、音をでかくしすぎて聞き取れなかっただけなのかどうかはわかりませんが、歌詞をあまり覚えてません(´・ω・`)←
でも、「伝書鳩」と「アーモンドチョコレート」(←何回かでてきた)と言っていたのは覚えています!
アーモンドチョコレートの発音は、たのしそうに「あぁ~もんどーちょこ~れぃと~」だよ!

僕はショックを受けています。
いままで紀伊国屋にGiGSが置いてあったのに、
買いに行ったらおいてなかった。
おどろきです。

フルガッツ
フルガッツ
フルガッツ
フルガッツ
フルガッツ

かるちゃん さん
「伝書鳩」情報をありがとうございます! なんだか余り脈絡のなさそうな「アーモンドチョコレート」はいったいなんでしょうね? 食べたかったんでしょうか? アルバム発売が一層楽しみになりました。

STEREOHEADPHONEくん
きっと売れちゃったんだよ! クロマニヨンズ表紙だからね、すぐ売り切れちゃったのさ。別の本屋に行って、3冊くらい買おう!

部屋とYシャツと名無さま
名前欄にお名前を入れないと、私が勝手につけた怪しい名前にされてしまいますよ。

フルガッツ!
フルガッツ!
フルガッツ!
フルガッツ!
サルゲッチュ!

サルゲッチュってゲーム、昔あったよね? 下手だけど、好きだったんだ……。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。