ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバム発売までのあれこれ(11月編)

シングル発売までのあれこれは、10月中の記事であるこちらなどをご覧ください。どうも大人しく待つことができぬな。アルバム発売まで、またわあわあ騒ぎながらやろうぜ。

アルバム発売までにはまたいくつかラジオのオンエアなどもあるようなので、雑談のできる場所を確保ということで、ここをお使い下さい。そういえば、こないだ昼間のラジオ番組にヒロトさんが出てましたよね。あれもまだ聞いてないなあ。

また、アルバムのうちかなり多くの曲が既にラジオでオンエア済みで、ネット上で聞けるようですね。私はまだアルバム曲は1曲も聞いてないんですが「ヒロト分が足りない」「ビタミンマーC不足でくたばりそう」という方は探して聞いてみるのも良いのではないでしょうか! 

雑誌は「ロッキングオンJAPAN」が出ましたね。買う気なかったのですが、余りに噛み合わないインタビューの様子が衝撃でつい買ってしまいました。必ずなにか答えがあると思ってるインタビューって好きじゃないな。ああ、これ、もう一度改めて記事にするかもしれないです。

ここは彼らについての他愛ない雑談のための場所ですから、アルバムへの思いや小ネタ・情報、どんなことでもキャッキャとどうぞ!

コメント

ライブ…一般余裕やろと軽く思ってた。 去年はチケット買わなかったけど一般余裕で取れたんです。

なのに…今年は一分も絶たないうちに完売とか…
岐阜なのに、ありえん。CM効果ですかね?
終いにはその日の午前中、検定だし。わざわざライブハウスの前をバスで通るなんて。。

せめて偶然でも良いから会えたらいいのにな。なんて…まっ無理ですよね。笑
しょうがないですよね。
まだチャンスはありますもんね。
愚痴みたいなコメントでですみません

チケットは無事3公演分とれました。
まえのコメントではネタバレ申し訳なかったです。軽率でした

花さん さん
なんと、1分もたたないうちに完売! CMの効果ももちろん有るでしょうけど、今回はかなり先行発売に力を入れていいたような気がするので、キャパの大きくない会場は先行で大部分売れてしまったような気もしますね……。
まだ時間ありますから、ぜひ最後まであきらめないでライブ行きたい気持ちを持ち続けて下さい!

STEREOHEADPHONEくん
こちらは一般で余裕で取れたのかな? 地域によって違いがあるようですね。
前の記事のはネタばれじゃないし、軽率でもないってば! 大丈夫! 書きこんでくれて、とても嬉しかったんだよ。関西のほうのラジオのオンエア情報などは、STEREOHEADPHONEくんの書き込みにかかっているので、これからもぜひよろしく頼むよ!
 
そんなわけで、関東では先ほどbay fm 「ON8」にヒロトさんとマーシーがゲストに。珍しく聞きました。書き起こしはまあ、アイツあたりがそのうちにやってくれるんじゃないかと期待して、ちょっと内容などを簡単に。

・ブースが別れたスタジオでの録音作業で印象に残ったのは、出前。養殖がちゃんと皿に乗ってきて、マーシーはハンバーグ定食、ヒロトさんはスタミナポーク定食がおいしかったらしい。

・ヒロトさんはヘッドホンが似合わない。「ミッキーちゃんみたいに耳つけりゃいいのに」。感想を聞かれてマーシーは「僕もヘッドホンつけてるから人のことを見ているどころじゃない」

・曲紹介を、と言われてヒロトさんひとこと「御意」って言ってた。御意。

・「クロマニヨンズの中で一番のロマンマンは誰?」という質問に「山田だな」と答え「山田って誰ですか?」と聞くDJさんに「山田を知らないなんて!!」と追って軽くかますヒロトさん。

・マーシーのロマンを感じるとき「中古レコード屋で国内盤のレコード買って、ライナーノーツを見たら『○○ちゃんお誕生日おめでとう『』とか書いてあったとき」

・ヒロトさんの好きな女性は? というクイズ(クロマニヨンズ特製スプーンが当たる)2択で「イモトアヤコ」か「ドロンジョ」。ヒロトさんはイモトについて「深夜番組の時代から見ている。モンブラン登るやつが良かった。泣かせようとしないところがいい」

・このクイズ関連でドロンジョ声優(ほかにのびたくんやハイジのペーターなど)の小原 乃梨子さんが登場、珍しく緊張する二人の声。「ヒロト、マーシー、ヤッターマンなんかに負けるんじゃないよ、やっておしまい!」「アラホラサッサー!」とコラボしてご機嫌。

・マーシーの今年一番おもしろかったこと「スーパーマーケットでおばちゃんに突然『ねぇこのパエリア……すみません!』と声をかけられて僕もすみませんって謝る」人間違いされたようだけど、たぶんパエリアって語感が面白かったんだろう。なんとなくわかる。パエリア。パ エ リ ア !! ドラクエの呪文っぽい。「勇者よ、お前はここで死ぬのだ。……パエリア!」

10月の話ですが....

GIGSがやっとこ読めました。楽しいねあの人達♫
夜中にゲラゲラ笑ってしまいました。
でも、試奏のとこでグッとさせられちゃったりして。
本日立ち読みで済ませた某ロッキン雑誌とは違い、マーシーがのびのびで良かったです。
そしてあの副題!読めば読む程ハウリンキャッツっぽいよ!
「言葉を得た」はもちろん、「ロックンロールのど真ん中」って
ニアさん言ってない?本当に言ってない??w言ってるとしか思えないww
ニアさん副題保存してあるんなら、も一度確認を!編集の人見てんのかもよ!?

頭痛が酷くて今日(昨日)のラジオ聴けなかったんですが><
かなりゆるく楽しい出演だったみたいですね♫
私も詳細は子鹿さんに期待しつつ、ツイッターやココでちょこちょこ
チェックさせてもらいました。
マーシーの中古レコードエピソード....泣かす気か!
先日のビートルズ赤青と言い、マーシーの青春エピソードはキュンキュンするんだよー。
そんな事をいつまでも覚えていたり、今も「おっ!」と反応するマーシーが
素敵★好き♡この数日マーシーにやられてんだよ!なんだよアイツ!
ヒロト♡ラブラブラブ♡ラブラブラブ....ラブラブ....

ロックンロールのど真ん中。

ブチさん
もうぜんぜん10月の話でもOKです。しかし、gigsがかなり良い特集を組んでくれた反動もあって、某六禁雑誌の評判が悪いですね。でも、仕方ないな。ちょっとロックンロールを商業にしすぎた感じするもんな。

「ロックンロールのど真ん中」。いままでのサブタイトルは忘れないように書きとめてあるのですが、今回ブチさんにコメント書いて頂いて、見返してみようとしたら、サブタイトルを全部書きとめてあるノートの所在を忘れました。おかしいな、忘れないようにメモしたはずなのに。

でもブログを調べてみたら、最初にクロマニヨンズのライブに行った日のことを書いた記事(http://howlincats.blog114.fc2.com/blog-entry-2.html)にそのままの言葉が出てきたので、割と前から使ってるようです。でも、彼らの音楽を聞いたら、それこそ誰でも思いつく表現かもしれませんね。

頭痛は治りましたか? やっぱり元気じゃないとヒロトさんとマーシーを愛せないので、ぜひぜひ健康でいて下さい。そしてそのままマーシーに転べ。転んでしまえッ。

最近、彼、昔のことをよく思い出して話していますね。私も、あのひとのそういう話がすごく好きです。

bay fm 「ON8」の記事ありがとうございます。脳内変換して楽しみました。
&私も「あの方」の書き起こし楽しみにしてます。
雑談という事で...
タワレコの「Tower」表紙のちゃりんこ二人と「A HAPPY WINTER SALE」ポスターの八百屋前の二人とに心打ち抜かれ、仕事終わりにチャリ15分かけ最寄りの駅に行き、電車に2駅乗り電車代をかけてフリーペーパーを入手してきました。
「Tower」は去年もいい表情を撮ってたけど、今回もイイお顔だと思います。

masibanekoさん
ラジオ方面はあの小鹿ちゃんが強いので、きっとそのうちに素敵な魔法をかけて公開して下さることでしょう。
タワレコのフリーペーパーはまだネット上でしか見ていないんですよぅ。A HAPPY WINTER SALEのヒロトさんとマーシーもとってもいい笑顔だそうで、気が気じゃないです。全くもう。こんなにたくさんの人をドキドキさせてどうする気なんだ。大量殺戮計画か。

タワーレコードのクロマニヨンズインタビュー。
http://tower.jp/article/interview/71405

HAPPY WINTER SALE
http://tower.jp/wintersale2010/index
アルバム発売のときはまだやってないのがちょっと悔しい。どうしよう平井堅出たら。

あとカウントダウン・ジャパンへ出場が決まりましたね。今年は東京で年越しなのでしょうか、ヒロトさん。
また雑誌もいくつか出ているので、そのうちにまとめようと思います。

にあさんならそう感じてると思った!わたしもそんな風に感じました。ロキノンの誘導尋問のようなインタビュー。
めっちゃ追い詰めてるなって感じ
なんか大人と子供みたいな
大人にはわからない子供の楽しみみたいな
上手く言えないけど馬鹿にしたり批判したりする気はなくて、トーキンロックのようなのほほんインタビューが好きです。とゆう・・・

か さん
ロッキングオンJAPANについてやっと書きました。表現は違えど、みんな同じような息苦しさをあのインタビューに感じていたのかもしれませんね。
じゃあどんなインタビューが「いいもの」であるのかは私もまだまだ考え中ですが、かちゃんのいうように「追い詰める」みたいな聞き方は、インタビューでも、インタビューじゃなくてもあんまりしたくないなあ、って思うよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。