ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/08・渋谷AX「ツアー2010-2011 ウンボボ月へ行く」

実は今回の渋谷のライブを迎えるまで、ずっと心に引っかかっていたことがあって、それは、この渋谷の12/08のチケットが、ちょっと信じられないくらいのいい番号だったことです。いままで一度も見たことがないような番号だった。夢か都市伝説かってくらい。確実に最前列で見られる。そういうのってもっと素直に喜べばいいんだけど、臆病な私はチケットが来たとき封筒を開けて番号を見て、そのまま無言でしまい込んで、昨日まで一度も見なかった。気味が悪くて、ライブの日が本当に近づいてくるまで、誰にも自慢も出来なかった。見返りでぜったい悪いことがあるぞ、と思った。これはもうしぬんじゃないかとすら思った。こんないい番号のチケットを手にすることが出来る日なんて、きっともう来ないと思った。おみくじの「大吉」が出たときの、嬉しいけどその反面「この上はもうないから、あとは落ちる一方なんだな」というぼんやりした焦りに少しだけ似ていた。

贅沢なんだ、と思う。でも、例えば遠い目をして「あの時はよかった」って学生時代の思い出ばっかり話す人のように、私はどうしてもなりたくなかった。「あれが私のクロマニヨンズベストライブだよ」なんて、ぜんぜんそこから進めないまま、何度も同じことばかり話すのは真っ平だ。だけど、これから先、これ以上いい番号なんて巡ってくることがあるんだろうか? あったら奇跡だ。手にした幸運は、自分には大きすぎて、分不相応で、身の丈にあわない晴れ着みたいで、なんだか不愉快だった。

見透かしたように、ともだちからメールが来た。

『これから先の「最高」がもうないかもしれない、って不安かい?
 そんなことはない』

彼女のメールには続きがあって、それを読んで、私の不安は、ほんとうに一気に晴れたんだ。このメールの続きは、ライブレポートの最後で紹介するよ。


楽しかった、楽しかったぞ! 渋谷2日目! 最前列だぞ、文句あるか! 最高に重ねて、まだ最高だ!


こんないい整理番号をひとりで楽しんではばちが当たるだろうと、まずは連れ探しから始めることにした。気の知れたクロマニヨンズ仲間数人がたまたま集まる機会があったときに「一緒に最前列で見ない? がんばってひとり分くらい横空けとくよ」と誘ったのに、
「え、ニアさんどうせマーシー側でしょ? ダイブとかモッシュ怖いからやだ」
「え、どうせマーシー側でしょ? 興味ない」
ま さ か の 全 員 拒 否 。なんなんだお前ら。マーシー側、最前列来ませんかって誘ったんですよ? きこえましたか?

当日まで一緒に見てくれるという人が現れず、おまけに前日も行ったというのに道に迷って、2日目渋谷、AXまでの道のりをふらふら蛇行していたら後ろから肩をたたかれた。まえに下北沢のライブを一緒に見た、相変わらず勝治っぽい笑顔のさるくんだった。ここで会ったが100年目。下北沢で受けた恩をお返しするいい機会、と思って恐る恐る「よかったら最前列来ますか?」と聞いてみたら、すごく喜んでくれた。ダイブがすごいよ、きっと頭とか顔とかバンバン蹴られるよ、って言ったら
「海老蔵になって帰る所存です!!」
って気合十分の返事が返ってきたので、そんならいいか、と思う。寒くなってきたAXまえではおなじみジョーくんやひろにゃんさんたちがやってきて、かるくライブ前の準備運動。すっかり夕暮れた渋谷の町を背に、開場と同時に走る! 最前列、マーシーサイド! よしよし、と思っていたら「また会ったな」とか言いながら、同じく整理番号がよかったジョーくんがヒロト側の最前列でにこにこしていた。すぐにさるくんもやって来て、仕上げは完了だ! いいチケットをこうして誰かと分け合って見ることが出来てよかった。こうやって、ともだちと一緒に見られたことで、私の気持ちは、本当にずいぶん軽くなったんだ。

昨日よりもひどい押しが前説の前にあって、今日のほうがきつそうだなあ、と思っていた頃に客電が落ちて、ステージでは地球を描いた幕が下りてきた。さるくんが「あそこ、マーシーがいる!」と指差したのはステージ端。少し開いた暗幕からマーシーの姿が見えていて、彼は気合を入れているのか、こぶしを握って、ちょっと腰を動かして、いままさにステージに躍り出てくる準備をしていた。そんな姿も、隅から隅まで格好良かった。

昨日は久しぶりにマーシーを目前にしたし、私にとってはこのツアー初日だったから、なんかもう、新曲を丸呑みするみたいに聞いたりとか、マーシーを追うだけで精一杯だったけれど、2日目はある程度ペースもわかって楽しめたと思う。ヒロトさんももっと見てください! って言われたのもちゃんと覚えてたから、「あったかい」で歌が飛んじゃって、自分の頭を自分で小突いて照れくさげにニヤリとした彼の顔や、それから「底なしブルー」の「くちびるに 底なしブルー」のところで、ハーモニカに格好つけた一瞬のキスをするヒロトさんは、ほんとうにいかすと思って見ていたんだよ。「キャデラック」ではまた客席に手を振り上げてコーラスをあおり、掛け合いが楽しい「アナーキー」のイントロではリズムに合わせて元気よく行進していて、わかったよ、やっぱりカッコいいし、どうにもこうにも魅力的だよヒロトさんは、ちくしょう。ただのヒョロヒョロじゃねえな、あいつは。只者じゃないヒョロヒョロだな。
MCも「マッスルシアターと間違えてここに来ちゃった人がいるかもしれないけど(と上半脱いで)……これを見ると間違ったことがわかる。間違って来ちゃってても、もういい曲を結構聞かせちゃったから、払い戻しはしないぞ!」それから今ツアーおなじみのレコード・パントマイムで「いいレコードたくさん持ってきたからね~」(レコードを繰り出す手つきがほんとに自然で達者。いつもやりなれてるんだなあ、と思う)「45回転のシングルを33回転で聞くとおかしなことになるんだよ。河合奈保子ちゃんのシングルを45回転でかけたら、ヒデキが歌ってた。記憶があるだけでその後もう一回試したわけじゃないけど」……「グリセリンクィーン」の「他人事じゃないぞ!」の音合わせのときにはまたオーティス・レディングの「I've Been Loving You Too Long」をひとくさり。あ、この曲、オーティスで合っていました。ジョーくんが調べてくれました。「私が聞いたのはたぶんローリング・ストーンズのカバーだったと思う」と言ったらそれも調べてくれました。やっぱりローリンク・ストーンズもカバーしてました。とにかく記憶間違いじゃなくてよかったです。

マーシーは最初から最後まですごく楽しそうで、コーラスは大張り切りだし、ソロもぐっと前に出てきて、目の前でたくさん弾いてくれて嬉しかったなあ。わーいわーいって腕を振り上げたり、客席を眺めて「うんうん」ってうなずいてみたり。セットリストとしては1日目と2日目とほとんど変わりなくて(アンコールの「ネギボーズ」が2日目は「土星にやさしく」に変わっただけ)もう少し変化があってもいいのになあ、と物足りない気持ちもあったんですが「草原の輝き」の「ベイベー♪」とか「ムーンベイビー」の「カモンベイベーーーィァ」を聞くと毎度毎度のことながら幸せになるのがもうなんか、悔しいね。パブロフの犬。「多摩川ビール」の伏目のコーラス、「ひらきっぱなし」のほんとに目をかっと開いた顔でのコーラス、「横田基地」の振り上げてたたき切るように下ろすイントロ、そのあとの単音の連なり……そういえば、この曲は昨日と同じところで間違えませんでしたか。そしてニヤニヤしてませんでしたか。また勝治さんの小さいシンバルをピックで叩きに行ってましたね。あそこでにっこり笑ってそのシンバルをシャンと鳴らしてあげる勝治さんはいいやつです。

当たり前だけどピックってなかなか取れないものですよね。特に空中でキャッチするのは至難の業。目の前にいた係りのお兄さんがいい人で、ひっそり足元に落ちてたピックに気づいて踏んだら、目線で「そのまま踏んどけ」って言うようにうんうんうなずいてくれて、ちょっと嬉しかった。落ちちゃったピックを拾ってくれたり、拾ってくれなかったり、係員さんにもタイプが色々あるからなぁ。結局このピックは人に押されてる間にどこかに行っちゃったんだけど、たぶん最後にさるくんが「足元にあったよー!」って言って拾い上げてくれたやつだと思う。

本編もアンコールもマーシーがステージからブーツの先出るくらいぐっと近くに来てソロやってくれるのでついついそのたびに手を伸ばしたり、マーシーマーシー叫んだりしていたんだけど、光をはね返すギターがほんとに綺麗でね。汗の滴るあのひとの肩の線とか、喉もつくりものみたいで、まぶしかった。ほんとに最後「またねー」の前にマーシーはステージのいちばん端のほうに行っていくつかピックを投げて、自分のマイクのところまで帰ってきて、もうひとつピックを取って、私の目の前でそっと、ピックを投げてくれました。あとでみんなに言ったら「完全に妄想が入っている」「そろそろ警察が動くレベル」「ここにリアルにかわいそうな人がいるぞ」などとさんざんひどいことを言われたのですが、そのピックは指先に当たって落ちて、私はとろいからたいていピック落ちちゃうともうとても追いきれないんだけど、そのピックだけは「わたしの……」ってすごく思って、ふらふら最前列のバーから抜け出して、床を探って、そのピックをつかみました。床這ってて、格好悪かっただろうなあ。でもいいや。いいんだ。どうしてもあのピックが欲しかったんだ。だって目の前で投げてくれたからね。
ほとんど床にはいつくばったままで、見上げたステージ上のマーシーが、格好良かった。キラキラしてた。ついその場で見とれてたら係のお兄さんに強制連行されたけどね! あの人やっぱりステージの上の人だ。見上げられるために、憧れられるためにある人だ。だって、きれいだったもの。髪の先から、指先まで、ほんとにきれいだったもんね。

ボーっとしたままライブハウスの外に出て「マーシーがピックを投げてくれたよ!!」ってみんなに言ってあきれた顔をされて、知った顔にたくさん会って話をしたりして、飲みに行ける人たちとは飲みに行って「視界が狭すぎる」「幸せな頭の構造をしている」「そのうち捕まる」「ニヤニヤしててキモい」「こっち見んな」などの罵声を浴びせられて、それでもニヤニヤしながらおうちへ帰りました。

2階席のチケットを取ったから上着預かるよ、と言ってくれたひろにゃんさん、ありがとう。
次々迫り来るダイバーをかわしてくれたさるくん、知り合いの男の人が隣にいてくれると、実際ものすごい安心感がありました。ありがとう。
一緒に飲めたみんな、ありがとう。それぞれ見ている場所がぜんぜん違う、かみ合わないライブ感想の交換、面白かった。勝治さんはアンコールでもひとりだけTシャツを着ていたんだね? 私が見ていないだけだね? 「多摩川ビール」でのコビーさんのベース指弾きはエロかっこいいんだね? マーシーじゃなくて、ヒロトさんが足を蹴り上げるしぐさもかっこいいんだよね? ちゃんとぜんぶ聞いてたよ! だから「こういうやつが後々ストーカー犯罪者」ってゆびさすのやめて!
少しだけ会えたきんもくせいのおんなのこ、寒いのにたくさん待たせてごめんね。ライブ後で変なテンションで、たくさん話したいことがあったのに何も話せなかった、と今頃すごい後悔しています。でも飲みに誘うわけにも行かないしな。こんどまたゆっくりお会いしましょう。「にあさんはキャサリン・ゼタ・ジョーンズみたいな人だってブログに書くように」と言った私の言葉も「想像と違ったからがっかりしましたって正直に書いていいんだからね」と言ったジョーくんの言葉も鵜呑みにせずに、かっこいいって褒めてくれてありがとう。

帰り道、ポケットに入ってるピックは心臓みたいに熱く、熱く、どくんどくんと鼓動を打って。

友達から来たメールをもういっかい頭の中で思い出して、ちょっと涙が出そうな気分になったよ。



これから先の「最高」がもうないかもしれない、って不安かい?
 そんなことはない。
 
 1番よりもいい物がある。
 君はもう持ってるよ、きっと



そのとおりだった。
……もう持ってたよ。
不安に思うことなんて、何ひとつなかったんだ。不安に思うことなんて、この先も何ひとつなくていいんだ。


いつもどうしようもなくろくでもない私に付き合ってくれたり、どんな感情を持ってであれ、ここを読んでくれたりするみんな、ありがとう。ほんとうにありがとう。


いちばんの、最高の、その先に道があった。


これからも、きみと行けるところまで行こう。


これからも、彼らのように「最高」を更新し続けていこう。


ピアスとピック。
(頂いたピアスがちょう可愛かったので、ヨシオに持たせてピックと撮影してみましたよ。ありがとう!)

コメント

こんにちはー。

ふふ、マーシーいっぱいピック投げてましたね。
2日連続でましまさんの前で見ていて思いました。あのひと、すっごく綺麗ですね。
にこにこしてる顔も変な顔も流れている汗も綺麗でした。初めて気づきました。

本当にお会いできて良かったです。あたしも伝えたい事があったのに何も言えなかったことに後悔しました。
でも、会ってくれて有難うございました。
わざわざDMを飛ばしてくれた常駐ヒロトスキーさんも、有難うございます。

あ、母もにあさんに会いたかったみたいでした(笑)

ピックよかったですねぇ^^

やっぱ楽しいな。レポを見ているだけでたのしい。
身体がうずうずしてきた…


わすれてましたが、僕らの2日目は曲の途中ギターが一瞬ならなくなったん
だったかな。なんか音がちっちゃくなった!ってゆー場面がありました。
そのせいか、今まで生で見たことが無かった、ダブルカッタウェイのLPジュニアを
しゃぶちゃんがマーシーの奥で拭き拭きしてました。



追記)ライブに行ったのは期末テストの前々日だったんですが
テスト最終日に友達に誘われてFACTのJAPANTOURの
ファイナルが心斎橋のBIGCATだったので行ってきました。
クロマニヨンズとは全然雰囲気とか違って、でも
これもほんとに大盛り上がりでとても楽しかったです。

本当にいいライブでしたね・・・しみじみ・・・
ライブから帰ってきてアルバムを聴いて、「あのときーマーシーはこうやってたなぁ!」ってにやにやドキドキしてます。
マーシー、常軌を逸した格好良さだ、と思いました。形容できませんあれはもう。
あとにあさんに言いたいことあったんです!
わたし「マーシー」って呼んだんですよ、したらこっちをちらって見てくれました社長!!これ決して病気じゃありませんよ!!!
寒空の下、渋谷駅までのんびり帰ったのも素敵な思い出です。
最初から最後まで最高でした。十分です。

にあさんのライブレポを拝見させていただくたびに、いつもいつもそれが美しい物語のようで 2月のライブへの思いがつのるばかりです

そしてピックがうらやましいです(´ω`)
私はホールだし、席も 真ん中よりかはちょっと前…なのか? という状況なので、ピックは夢のまた夢なのですが…

それでも、目が筋肉痛になるくらいに しっかりとマーシーの姿を焼きつけてこよう と今から決意しています(・ω・´)

ヒロトの唇に底なしブルー❤

新木場で最前列を堪能したので、もうあのボコボコになって気失うポジション絶対やだなーこわいなー。
なんて思ってたのにフロアに入ったら最前列のバーにしがみついてました。
前日全然見えなかったヒロトの太鼓や底なしブルーのイカスしぐさ。もろ見え。

・片足をモニタースピーカーに乗っけたときにチラっと見えるお尻。
・相変わらず水を飲む時上を向いて飲んだり。
・目をギュッとつぶって腹から声を出すとこ。
・キャデラック、アナーキーでコーラスを誘うあの手。
・レコードをかけるとき、針のホコリをふっと吹く感じ。
・脱ぐと真っ白な体は余計な脂肪がまったくない。
・I've been loving you~ too long...のため具合がたまらんかった。
・サラサラヘアをくしゃくしゃっとしてするMC。
・エイトビートでハーモニカポジをちらりと確認する目。
・紙飛行機のゆ~れての手がまたいい。

アンコールでもう暑いーぐるしーと思ってたら、ネギボーズじゃない!どどどど土星キタ--!!
土星のイントロでその日一番叫んだかもしれません。
土星!土星!土星ー!、わっしょい!のコールがやっぱりすきだ。
や~さしく~のヒロトの優しい声がすき。

ニヤニヤさん…じゃなかったニアさんはじめ、お会いできた方ありがとー!
あーあー2日目最高だったーーー!!
ウンボボ最高!!

初めての2daysを堪能しました。本当に楽しかったなぁ~☆彼らの曲はいつ聴いてもご機嫌だけど、ライブで聴くと無限大にイカス!!もみくちゃで酷い思いをしても、とっておきの記憶しか残らないのだから不思議。

ヒロトがレコードを扱う仕草、やられましたぁ~♪大切に、愛情を込めて、満面の笑みを浮かべながら‥‥思い出しただけでニンマリしちゃいます。MCの昭和ネタに大爆笑のカツジ、フロアーに熱~い視線を投げるコビー、そして今回は、しっかりとマーシーも見ましたよ!楽しそうにギターを弾く姿、美しささえ感じるパフォーマンス‥‥対岸から見るマーシーも超SEXYなんですよ!!
私はライブ参戦をする度に、4人のこと=クロマニヨンズってバンドが大好きになっています。キョロキョロしすぎて記憶が散漫なので、ここで読むレポで再構築させてもらっている感じです。
「南南西に進路をとれ」が何より大好き!4人とも可愛すぎます~♪♪♪
お会いできた皆さま、個性溢れるお話が聞けて楽しかったです!ありがとうございました☆そして私は見ましたよ‥‥にあさんの瞳にマーシーが宿っているのを!!

かるちゃんさん 私なんかC.C.Lemon 2Fです。
受験勉強中の娘を置いて行くのだからまぁ...行けるだけでもと思っておりますが...
にあさん 素敵なお友達ですね。そして素敵なお友達は素敵な人にいてくれるんですよ。「最高」更新し続けましょうね。
25年前のマーシーとヒロトが今の自分達を見たら、なんてカッコいいオジさん達なんだと思うと思います。
同い年の私はカッコいいオバさんには程遠いし、日常での優先度も自分の事を
一番に考える事がなかなかできません。(もちろん誰だっていろ~んな事情があっての日々を過ごされている事なのはわかっておりますが。)
そんな時、にあさんや彼らを愛する人達の言葉を目にするといろんな情景が目に浮かび、来れるとき自分のペースでおいでって言ってくれている様な気がします。
ありがとう。
C.Cと横浜は何とか参戦できそうです。横浜は番号は悪いのですがグニョグニョ前に進む予定です。お手洗いがコビー側なのでその辺からせめるか...

やっぱり、ライブレポはこういうのが良いですね!
速攻性はあっても文字が限られているレポより、カレーみたく一晩置くくらいの方が。ただの報告じゃなくてその向こうに見えてくるものが違う。
あと雑誌のライブレポともブログはやっぱ違って、書き手の人の物語があって良いんだなと思います。
むわっとした会場の空気がすぐそこにあるみたい。
全部伝わってきてますよ♪

どうも、真島にやです。

凛華さん
凛華さんへの連絡手段がなくて、ヒロトスキーくんに頼ってしまいました。いやぁ、ツィッターって便利なんですね! 今度はもっとマーシーについてお話ししたいものです。あ、もちろん、お母様も交えてわいわいやりましょう(笑)

STEREOHEADPHONEくん
マーシーのピックもう持ってるのにね。いつか欲しい! っていう人たくさんいるのわかってるのに、彼が投げてくれると手が出ちゃう。餌に群がる鯉みたいだよ私……。
クロマニヨンズでもクロマニヨンズじゃなくても、ライブはやっぱり楽しいよね。私も、いろんなアーティストのライブを体験したいです。

か ちゃん
お会いできて嬉しかったですよ! ライブ行ってからアルバム聞くと、不意によみがえる仕草とかってあるよね。
マーシーはすごく耳のいい人だと思うから、呼んだとき見てくれたのは、かちゃんの思い込みじゃないと思うよ! 一生懸命呼んだのなら、それに答えてくれたんだよ。
渋谷までの道、一緒に歩くと短かったな。もっとたくさん彼らの話がしたかったね。またしようね!

かるちゃん さん
ホールはホールで、じっくりとマーシーを見つめられるのでいいものですよ。ピック取ったのはもちろん嬉しかったけど、ライブハウスの3列目までなんて、比喩ではなくまさに「地獄」ですから。ぜひかるちゃん さんの心にあの人の姿をしっかり焼きつけて下さいね。いまからイメージトレーニングだ!

常駐ヒロトスキーくん
今日になって腕が上がりませんよ。どうしてくれるんですか。
ヒロトスキーとしてのレポートをどうもありがとう! ヒロトさんも見てたつもりなんだけどなあ……やっぱり私の視界には重大な欠陥があるようです。
「土星にやさしく」はマーシーのソロがかっこよかったなあ。苦しかったはずなのに、いま思い出すとマーシーの勇姿しか浮かばないよ。なんであの人あんなにカッコいいんだろう。

サフィレットさん
お会いできてうれしかったです。頂いたピアス、サフィレットさんの手作りだったことを本日知りまして、感動し、驚きました。なんでみんなそんなにセンスよくて器用なの……? どうもありがとうございました!
マーシーマーシーばっかり言っていますが、私もクロマニヨンズというあの4人が織りなすバンドの音が大好きですよ。ライブ、本当にご機嫌で、楽しいですよね。
私の瞳にマーシー宿ってました? ……2日経っても、まだいますよ、彼。

sibanekoさん
やっぱり少しでもいい席で観たい気持ちはみんな一緒ですよね。先行発売のときは「抽選に当たればいい!」って思うんですが、当選するとすぐ「いい席だといいな」とか……どんどん贅沢になる自分をどうにかしたいものです。
彼らはきっとsibanekoさんを待っててくれますよ! コビーさん側は今回、女性が多くてダイブも少なくかなり快適のようなので、ぜひはじめから全開で、行けるとこまで行っちゃって下さい!

ブチさん
読んで下さってありがとうございます! 自分では「もはやライブレポートとは呼べないなあ」と思いながら書いたりしているのですが、それでも「伝わる」って言ってもらえると嬉しいな。
ブチさんと一緒に彼らを目撃できるその日を楽しみにしていますよ。

妖猫!

またピック獲ったのですか!
ピックハンターですね。
こういうmashimania節のレポが好き。

わーい!!私も東京体験した気分になりました☆やっぱりレポ読むの止められない。楽しい!もう楽しいっすよ!

にあさんのように思いの強さが何かを呼び寄せると思う。
最前列で汗や爪の先までガン見とかほぼ直にピック!とか今は信じられないけど、思い続けるとそういう日が来ると思う。
最高の先、最高の更新かあ。いつも、どこまでも最高!
彼らがずっとそれ体現してますもんね!最高♪

あの90分、かっこいい♂とか、かっちょいい♪とか、うおー!かわいい!とか、セクシービームとか、とにかく魅力しかない為一粒ももらすまいと私たち大変。でも間違いなく幸せ。おすそ分け頂きました。ありがとうです。

ガブガブガブ

ようやく落ち着いてきました、ひろにゃんです。
AXまでの坂を歩きながら心の底から楽しめないかも・・・、と初クロマニヨンズの友達に話してました。
でも、にあさんたちと話したらそんな心配ぶっとんで、終わってみたらやっぱりい最高!楽しかった!どうしたこんなに楽しいんだろう!

翌日友達から三月のチケットとれる?とメールが・・・今朝無事にとれました。
いつも私の傍にいてくれる友達とまた一緒に楽しめる・・・。
にあさん、私も『最高』の更新できました、ありがとう。

こんどはフルメンバーでフルガッツ!!!

妖猫ニャー

tokageさん
だってマーシーが私に向かってピック投げてくれるから! いつも猫視耽々とピックを狙っていますよ。ライブは狩りですね!

アロママンさん
楽しかったですよ! やっぱりライブ楽しい! 
私も、クロマニヨンズというバンドが気になり始めた最初の頃は、最前列もピックもガン見もなにもかも信じられなかった。「遠くない未来、君はマーシーというこの人を大好きになって、大変なことになるよ」って言われても「まさかぁ」って笑っていたと思います。……愛の力って、もしかしたらあるのかもしれませんね。
いつもいつも、彼ら全力投球で輝いてくれます。まぶしいものを見つめているのってすごく大変だけど、目をそらさずに全部、観ていたいです。

ひろにゃんさん
クロマニヨンズのライブって一度行くとハマりますよね~。ふふふ、彼らの魅力をわかってくれる人がまた増えたのが嬉しいな。

きっと3月のライブはまた「最高」を更新します。フルメンバーで、フルガッツで、これから面白いことがたくさんだ!

おはよーございます。風邪をひいて地獄をさまよう私です。もう治りかけてるけどね!
ライブレポ堪能しました~。またピックとったか!すげーなオイ。タワレコで「タワレカード?え?何それ?」なんて小芝居する私には、神様は振り向かないのね…と痛感しました。次はフルガッツで食いついてやる><

私もとうとうウンボボデビューです。来週土曜日です。グフフフフ。レポするからね!あ、ごめんヒロト目線だけど><
でも、ホントにマーシーもちゃんと見たいと思ってるんだ。CCLemonと大宮はホールだから見ようかな!というか、大宮も今年は完売したみたいなんだけど、ちょぴっとお客さん増えたの?確か去年は余ってたような…CCは私落選したし。クロマニヨンズファンが増えるといいね、いっぱいいると嬉しいよ^^

岡山はヒロトマーシー側最前列に行ってみようかと思っています。心強いお仲間(女性)が「守ってあげますから!」って(笑)いやいや、自分の身は自分で守ろうと思うので、最前列の心得を教えてください><
というか、まだチケット着てないんだけどね…ニア大明神も私の良番祈ってください>人<

あんこさん
キャー、風邪は大丈夫ですか? でも、長野のライブに被ったりしなくて良かったですね。しっかり治してライブに挑んで下さい。そしてライブレポートももちろん待っていますよ~。

今年はペプシでCMに出たり、ブルーハーツ時代の曲が使われることも多かったですからね。ファンが新しく増えたり、戻ってきたりはあったのかもしれませんね。とにかくライブが楽しいバンドですから、ライブに来てくれる人が多くなったのは嬉しいですね!

あんこさんのリクエストもあったので「最前列心得」を書きましたよ! 最前列、ふたりでひとりひとり自分の身を守って楽しめるのが一番いいと思います。いいチケット来るといいですね~。ほんと、祈っております。


ピックはマーシーが私に向かって投げ(後略)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。