ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ウンボボ月へ行く】ツアー続行中!【12月中旬以降レポート】

11月中に行われたライブの感想、レポート等はこちら
12月初旬、名古屋・岐阜などのライブ感想、レポートはこちらへ。

渋谷を終えて、私が真っ白な灰になっている間に、彼らは何処でご活躍?!
そう、ツアーはまだまだ続くのだ、彼らのツアーは長く、長く、長く、真夏のようになかなか終わらない。

白い日差しの中に佇むような、そんなライブを体験したら、どうか君も感想を書きにおいでよ! 待ってるよ!

コメント

12/14 なんばHatch

漠然としたイメージなんですが、天使の髪の毛ってふわあーとしたものだと思うんです。
マーシーの髪の毛ってバンダナ巻いてる時ふわあーっとしているので、わたしは勝手にバンダナ天使と呼んでいます。羽も頭に輪っかみたいなもんもないんですが、本当にいるんだろうか?というところからも来ています。
今までのばったり出会った時の接近戦でのふれあいで確かに人間だ!と自分で確認して頭ではわかってるんですが、なんだか不思議な存在です。

開演前にステージの上から白い羽が1枚ひらひら舞い降りてました。ああ、あの人の羽か!なんてバカなことを頭に浮かべてひとり登場を待っていました。
AXと同じ規模の大きめのライブハウスなので、AXのようにステージは月面でした。
おなじみになった?A面が終わったときにレコードを置く動きのところで、どういう流れか忘れましたが「ファットボーイ・スリム!」と叫んだお客さんがいてヒロトが「ファットボーイ・スリムじゃない(笑)!」みたいなやりとりがありました。
そのあと「ノーマン・クック(笑)?、踊りたい気持ちはよくわかった!」とかなんとか言ってました。
それからグリセリンクイーン前にまたI've Been Loving You Too Longを歌ったんですが、引き続きギターを弾き続けるマーシーに「しつこいよ!」とつっこみを入れてました。マーシーはニヤっと笑っていました。もっとやれ!と思いましたが、そこで終わりました。
アンコールは順番でいくとネギボーズの日と思っていたんですが、まさかの夢の島バラード。
やはりマーシーは最後のところでコーラス部分ではないところを力いっぱい口ずさんでました。なにか思い入れがあるのかな?なんて思うと泣けてきました。
マーシーは相変わらず勝治くんと仲が良いようで、何かの曲の途中で勝治くんの方を向いて鳥が羽ばたくしぐさをしばらくしていました。何を思って、どういう表情でやっていたのか気になります。
マーシーと呼ぶと仁王立ちしてみたり、ちょっと悪そうな顔したり、うんうんと頷いたり、寄ってきたり…なぜか胸がぎゅーんとしますね。なんなんだろう。
あと、タリホーが終わってマイクの前の客に向かってピックを投げた時、ガクって感じで前にこけていました。

いろいろうろ覚えですが、なんばHatchはこんな感じでした。

マシマシ詐欺さんので僕にはなにも無いです 笑

とりあえずマーシーはご機嫌でした。それも、とっても。

帰り際に落ちてたマーシーのピックを拾って大喜びしている
女性がいました。嬉しそうだったなぁ^^

小ヒロトボンジュールならず。

私も欲張って可能な限りマーシー寄りの前に行った結果、ほぼ見えず。
ほぼ音声と、ぐちゃぐちゃの渦の中でぐちゃぐちゃの90分を味わいました~。記憶もやはりぐちゃぐちゃだけど、びしょ濡れのTシャツと、かつてない程の筋肉痛が、行ったことの証です。ファイトだけはあったんだよ(笑)

思い返してまず浮かぶのは、アンコールの時に見えた「完ッ璧な真島氏の上半身」です。毎回似たような感想を述べますが、なんですかアレは!!!!どうして?!!どうしたん?!?!?!・・・・と思ってしまいます。

そして、ヒロトさんが最後の最後に「またやろうな!また絶っ対やろうな!!」 そして「ロッケンロー!!!」って・・・・・力強く叫んだ声が残ってます。見えなくても今日もヒロトさんは最高だったんだ、と感じることが出来ました。

私にはほぼ音声ライブだったのですが、色々と皆さんが「今日もかわいかった」「ご機嫌でニコニコだった」とコメントしてくれるので嬉しいです!!!
私もまさかの「夢の島~♪」は興奮しました!ビリ~ビリ~しました!脳内がパッとなって、炸裂しました!
噂の太鼓隊も見たかったけど、レコードも見たかったけど、ヒロトさんのキレもハープも見たかったけど、周りにいる人たちも楽しそうに動きまくっている中にいて、ノリノリのでっかい背中や笑顔や一緒に歌う声や汗でベタベタの腕が触れたり(押されたり?)、見えないけど隣の人も嬉しそうな振動が伝わって、しびれ具合が伝染するかのようななんだか不思議な集合体の中で、みんな彼等が大好きなんだなあ、と感じてました。

以上、ぐちゃぐちゃの回でした。 
しかし、次回は場所を改めて考えることにします。やっぱり見たいもん!

マシマシ詐欺さん
マーシー、「バンダナ天使」説!! ヒロトさんもそうですけど、あのふたりはちょっと日常生活どうしてるんだろう? みたいなところありますもんね。天上的です。
私は渋谷の2日を観ていて思ったんですが、I've Been Loving You Too Long、マーシーどんどんギターであわせるの巧くなってない……? 1日目は「おっ?!」って慌てて弾いた感じだったのが、2日目はきっちりアルペジオしていて、ああ、この曲をちゃんと聞いてきたんだな(もしかしたら、練習してきたんだな)って思ったんです。たぶん、阿吽の呼吸というか、別に約束はなくて、でも、そう言うふうに翌日は合わせられるようになっているのって、いいなあ、と思います。
それはともかく……こけましたか。またこけましたか。足元に注意してほしいです……。
素敵なレポートをありがとうございました!!

STEREOHEADPHONEくん
はしゃいできたかい? あちこち回って、私も楽しんで、またそっちにあのふたりを返したよ。
ピックはやっぱりもらえるとテンションあがるよ。私もいつまでも大喜びしてしまいます。

アロママンさん
頑張って前に行っても見えない時ってあるんですよね~。ライブの醍醐味と言えばその通りなんですけど。でも「完璧な真島氏の上半身」はしっかり見ているアロママンさんがカッコいい!!
いちどしっかりもまれておくと、次のライブのときに落ち付いて「いや、がむしゃらに前に突っ込んでいっても見えないだけだ、もっといい場所を探そう」って思えるから、次からきっと経験が役に立ちますよ。

私も「ぜんぜん見えない」ってライブがあるんですけど、思い出すと不思議ですね、洗濯機の中みたいにめちゃくちゃだったライブの振動や音声ほどくっきりと記憶に残るような気もするんです。毎回ぐちゃぐちゃはいやだけど、たまにはいいものです。アロママンさん、絡まり合った記憶と絡まり合った最高のライブのレポートをありがとう!

ひとつ思い出したことが・・・「電撃バップやって!」男子の声にヒロトさんが
、「そんな名指しできょ、曲名言っちゃぁ、だめ。気持ちが強くないんだから・・・そんなのやっちゃったら、準備してた段取りがもう、ぐちゃぐちゃに・・・なっちゃうでしょ・・・。」と、あのアイスコント級のかわいさで答えてました。
あの人は一生かわいいに違いないと思います。優しい返しでしたよ。やっぱりヒロトさんっていいなあ。

真島氏はもう裸で歩いて欲しいと思います。生まれたままでいいです。

終わってすぐは「見えなかった・・くそお」というのが強かったですが、まさに洗濯機!の中でぐるぐると、バカバカしいほどバカになれた90分だったので、今残っているのは、面白かったな☆です。
毎回違う記憶。毎回思い出が出来るから、やっぱり最高です!!

アロママンさん
傍若無人なようでいて、割と観客の言葉に答えたりとか、リクエストに答えたりしているやさしいヒロトさんは、やっぱりいいやつだな~と思います。いつまでも「ロック好きなただの兄ちゃん」みたいな雰囲気を残した人ですよね。

>真島氏はもう裸で歩いて欲しいと思います。生まれたままでいいです。

ずいぶん唐突な結論ですが、とりあえず全面的に賛成します。齧りたいな……足の薬指……。

バカバカしいほどバカっていいですね。清々しく、あらゆる問いをはねのけるバカさ加減ですね。ライブ一回一回、ぜんぶ違う楽しい面白い記憶、きっと彼らも同じだと思いますよ。飴玉みたいに甘い思い出を舐めながら、さあ、次のライブはいったいどこだ?!

長野JUNK BOX!

長野~最高~(涙)
いきなり泣いておりますが、ワタクシの浅いあっさいライブ参戦歴で最高のライブでありました。フジロック超えたな。

長野は若い娘が予想以上に多く、「あなたヴィジュアル系のライブ行くんでしょ?」というゴスロリ娘、趣味は読書です…という風情の少女とヴァラエティに富んでいて、私は完全に「ブルーハーツ時代からの年季入ったオバサン」でした。ウワー…。あの人たち、まだ若者こんなに騙してる。この娘たちのクロマニヨンズの入り口を知りたい。
マーシー完コピ君も発見!ルックス以外完璧なコピーでした。私はキャイキャイ言いながら凝視したけど、ツイッター仲間の紹介で知り合ったマーシー命の19歳娘(マーシーと当日握手し腰をリアルに抜かす)は彼など完全無視でした。カッケエエ!
その19歳娘に、東京には真島妻を名乗る真島命がいるよ^^と意地悪したら、ちょっと慌てたような、負けるか!といった目をした後、でも、私は真島さんの左手の小指を触る権利だけでいいんです…と、謙虚に見えてそんな権利ないからという妄想でいっぱいになっていました。真島っ子はみんなドリーミンね(笑)

ライブ前に猿の爆撃機さんに遭遇!お互い楽しみましょーとエールを交わしましたよ。あと、ツイッター仲間さんも「ハウリンキャッツ」知ってた。くだんの真島妻の話しで「あ、知ってる。ハウリンキャッツでしょ?」だって。このブログ有名だで!

本題入る前に続くとかね。人のブログのコメント欄で。スイマセン。

長野JUNK BOX!2

セトリは「ネギボーズ」Ver.でした。A面、B面のMCも同じでしょう。合間合間にお客さんとやりとりして、ヒロトスマイルいただきました。でもね、そんなヒロトスマイルも死にそうな空気の中でやっと見たんだよ。
400人収容に500人つめこんで、それだけでも空気が薄いのに長野はノリが尋常ではなく将棋倒しにも何度かなりかけた。アンコール前にはスタッフから最前列にポカリが手渡され、お客さんはポカリをラッパ飲みの回し飲み!衛生的にエエエエ?!と思ったんだけど、私に回ってきたときラッパ飲みして隣の人は2滴程度でしたスイマセン。それほど過酷だったのよ…命がけだよホント。
私は中盤で見てたんだけど、ここがちょうどダイブの発祥地になった、というか私の肩つかんでダイブする奴らがいた!ちょうどいい高さかよッ!ガッチリしててサンキューだな君たちにとっては、私はだいぶ傷ついたぞ、ダイブだけに← 頭けられてモッシュでもまれてダイブ乱舞されて、それでもその隙間から見たヒロトは、命の隙間から見たヒロトは輝いていました。

今回は真島氏も見た!いや~イイ男だった…あれは仕方ない。うん、私もちょっとヒロト見る時間減らさざるを得なかった。写真だと、ちょっと年取ったわね、それでも素敵よと思ったけどライブではピカピカじゃんか!色気がダダ漏れしてたわ。うん。あ、マーシー凄いカッコよかった←反芻
長野はヒロトオオオという地響きが多く、マーシーにはカワイイ「マーシー…」という声援が。それを聞きつけて、2歩ぐらい前に出て声の先を見てウンウンとうなずくマーシーを見ました。目をウットリ閉じてるかと思えばかっと見開くさま、草原のベイベーと長い長いチョーキング、破れたTシャツとほどよく筋肉の付いたお美しい裸体。THE真島昌利は本日も健在でございました。眼福でありました。あ、マーシーホントカッコよかった←反芻 次も見よう。

長野JUNK BOX!2

ヒロトのMC「一度も会ったことがない人を愛することが大切なんだよ。本当だよ。好きじゃなくても愛すること。君たちのことは好きじゃないけど…愛してるぜー!」言葉では意味を説明できないけど、それは正しいと心がうなずく。頷いている心ってこれだなんだなー。

長野JUNK BOX!3

あ、なんか変な投稿をしてしまった。そう、ヒロトのMCについてツイッターに書いたのをコピー編集しようとしたら、なぜか投稿されてしまった。スペースとってごめんなさい!←今更
これはねぇ、言葉に起こすと「宗教臭い、胡散臭い、またヒロトこんなこと言って」と思うかもしれないけどね、あの笑顔と空間と「これは俺がそう思ってるだけだよ」とポソっと漏れた声を聴いたら、ストンと言葉が心に落ちたよ。
一度も会ったことがない人を愛する…適当に言っただけ、その場のノリで言った言葉かもしれないけど、それを受け取って咀嚼するか破棄するかは受け手次第だから、私は受け取って愛の意味を考えています。
もしも私がいつかあなたと出会い話し合うことがあったなら
そんなときはどうか愛の意味を教えてください

ライブ中ずっと愛の意味を考えながら、命の隙間からヒロトを見ながら心が清くなっていくのを感じたけど、絶好のヒロト鑑賞ポジションに割り込もうとする、見たこともない男に思いっきり肘を入れて撃退する私。
見たことない男なんか愛せない、私のじゃまをする奴は愛せない、所詮ミジンコみたいなモノだぜ私なんて…と自嘲するというオプション付きの名MCでした!ヒロト~輝いてる~どうしてくれようこの男><

長野JUNK BOX!FINAL

お前もうブログ作れよ、という勢いでスイマセンいつものことでホント…。ヒロトとマーシー二人のことを少し。
草原の輝きは本日も絶好調だったようで、マーシーのチョーキング長い長い(笑)ヒロトはそれをじっと見て、すごくうれしそうに笑ってました。「良い音鳴らすなあマーシー」と言いたげな、マーシーすげーだろ!と自慢したげな笑顔でした。そのときマーシーはギターを愛撫して二人だけの世界にいるから、ヒロトの笑顔は私たちだけのものです。
自分には目もくれずギターを好きなように好きなだけ鳴らすワガママな人を、あんな風に見守れるのは、それもやっぱり愛なんだろうなと思う。
南南西では右目でマーシー、左目でヒロトを見ました。箱が狭いから太鼓とかはなく、いつもの位置でいつものように歌ってた。「決めたのは初めて会ったとき 同じじゃなくても一つなんだ一つなんだ」というところで二人を見たら、ああ、そうなんだなあ。そうだよなあと涙があふれてきたよ。

立て前でも本音でも本気でも嘘っぱちでも、二人が本当は凄く仲が悪くても別にかまわないんだよ。そんなこと私は知らないし。いつもいつまでも本物の夢を見させてくれてありがとう!またライブ行くよ~みんなもいっぱい行こうねぇ!

あんこさん
わーい! レポートありがとうございます! 待ってました! 順調に「最高」を更新されているようで、嬉しいです! あんこさんの自己突っ込みや、ヒロトさんのMCに感動して一転、邪魔な男に肘を使って「テヘッ☆」なことまで書いてくれる、その雰囲気が好きなのよ。

中盤で観るのも前方で観るのもやっぱり長所短所あるのには変わりないのかなあ……あんこさんは背があるから、きっと中盤にいるとダイブの台にされがちですよね。でも、そういう「命の隙間」があるからライブが楽しいことも事実で……楽しくて、でも「やべえ、死ぬかも」なんていう体験、普通に生きてたらなかなかないものね。

「マーシー見たよ!」言いつつ、やっぱりヒロトへのラブ過多なあんこさんのレポート。いろんな見方や視線の行方がライブにはあるから、こういう文章に現れてくるそれぞれの物語がちゃんとあることが、彼らが愛されているなによりの証拠だと私は思う。

それにしても真島命の19歳か……ともだちに……なりたいな……。というわけで、あんこさんのツィッター仲間の皆さんにも、今度紹介してね! 会えるのを待ってるよ! 

レポレポ

あぁ~長野レポートでお腹いっぱい!
ポカリ回し飲みするってどんな状況?すごいな。

常駐ヒロトスキーくん
レポート支援をありがとう!
ポカリスエットは会場からのサービスだったのかね? 衛生的には確かにちょっと疑問……でも、もしも現場にいたら、きっと飲んじゃうね! 

mashimaniaさま

長野2DAYSに行ってきました。
1日目と2日目の記憶が混同しているところがありますが、ご報告いたします。

個人的な感想ですが、ここまでずぶぬれになったのは久しぶりでした。ライブでの自分の立ち位置の問題だとは思いますが、今回は結構激しかったと思いますよ。
セットリストは、2日丸ごとAXの2日間と同じだと思います。
長野は幅が狭くて、最前列はマーシーのマイクスタンドからコビーのマイクスタンドまでしかないんですよ。最前列ではなかったものの、全体が良く見える位置にいられたので楽しかったですよ。今回の発見は、マーシーのピックはティアドロップだけど、コビーはトライアングル(みなさんはご存じだと思いますが)。

ヒロトさんは2日間とも終始ご機嫌でした。特に2日目は客席からの声を全部って言うくらい拾ってくれていました。最後は「打ち解けすぎだ!、次行くぞ!」って言って次の曲に入ってました。

2日間とも途中(本編後半)で、ヒロトさんが自分の水を客席にまいてくれました。2日間ともかけてもらうことができたのですが、とぉ~っても気持ちよかったですよ。ペットボトル1本分かけ終わったあと、客席から「もう1杯ちょうだいな!」のコールがアンコールのように起きて、「あとはドリンク券買ってください」と満面の笑顔でした。2日目も同じく「もう1杯ちょうだいな!」コールが起きると、マーシーがとっても笑っていたのが印象的でした。
アンコールの始まる前にライブハウスの方がペットボトル回してくれましたが、自分のところに来たのはミネラルウォーターでしたね。でも冷えていておいしかったです。ちなみに、1日目は500のペットボトルでしたが、2日目は1.5ℓのペットボトルでした。

すみません、2日間とも大騒ぎ、大暴れという感じでライブを楽しんできたので、レポートとして面白いような詳細を忘れてしまいました。面白いこと沢山あったんですけど、なんだか思い出せないんですよね。

最後にコビーが、特定の女の子にピックを投げてあげて、「とれた?」って聞いていたのと、コビー前最前列で鉄の柵(クッションなしのむき出し)に押し付けられて苦しそうな女の子にピックを手で渡してあげていて、優しい一面を見ました。

猿の爆撃機さん
レポートをありがとうございます! 長野2デイズ、大暴れで存分に楽しんでいらっしゃったようで、ずるいぞ、悔しいぞ、嬉しいぞ!!

それぞれのレポートにそれぞれの発見がありますね。私はコビーさんのライブ中の話を聞くのが好きなんですよ。ほら、いつも彼がいるのかいないのかわかんない方角にいるからさ……。コビーさん「ピックとれた?」なんて優しいですね。それであの格好良さですもの、かわいい女の子のファンが多いわけです。

楽しいライブほど、記憶が飛ぶものらしいですよ。それでもこびりついたものが、本物の思い出であり、わすれられない光になるのかもしれません。猿の爆撃機さん、またどこかのライブでお会いできたらうれしいです!

鹿児島キャパルボホール

いってきました。

何を隠そうクロマニヨンズ初ライブでした。(*゜д゜*)
社長のチクチクイヤミに耐えて、仕事を一時間早退させてもらって。車すっ飛ばして、高速道路の予期せぬ渋滞に半ベソかきながらも何とか開演にギリギリセーフ。

ソロリソロリと人並みかき分けてコビー側の4列目くらいで飛びはねてました。

ヒロトの歌ってる姿をしっかり見よう!!って思ってたのに、コビーが口を大きく大きく開けてコーラスするのに目がいっちゃって( ̄▽ ̄;)

いやー、でも理屈抜きで楽しかったです。楽しさを体感…あー体感ってこんなことだんだなって理解できたら嬉しくて、汗びっしょりで飛びはねてました。


MCは

「冬至で一番寒い日らしいけど、一番熱い日になりそうだなー!!」

「一番大切なことを言います……おちんちん」

「大切な袋が三つあります。右の○玉袋、左の金○袋。あと一つは…忘れた」


とか、かなりうろ覚えですがそんなこと言ってました。

今日は足の痛みに気付かないふりしてもう寝ます。

明日は宮崎に行ってきます。明日こそは、しっかりレポできるように頑張ります。

なみ平さん
すばらしいすばらしい初ライブのレポートをありがとうございました! イヤミや、渋滞や、ギリギリに到着できたことが、あとから全部「はじめてのライブ」のキラキラの思い出になりますよ。

コビー側4列目といういい場所で見られてよかったですね。ヒロトさんのMCが誠にくだらなくていいですね。楽しさ体感、宮崎ライブもそうだったのかな? 足の痛みに耐えながら、きっとやっぱり飛び跳ねたのだろうな。しっかりレポなんてしなくてもいいから、また、楽しかったよって書きにきてくれたら、嬉しいよ!

宮崎WeatherKing

m&dのmです。
メリークリスマス!
にあさん、風邪の具合はいかがですか?

昨日、一昨日終業式だった娘と二人、彼らを追いかけ、中部国際空港→宮崎空港へ。宮崎に3時頃着き、実家で着替え、親に馬鹿じゃない?とか言われながらも即ライブ会場へ。

宮崎では前回の名古屋より人数的にゆとりのある感じで、整理番号280番台だったのに、気が付けばマーシー側の6列目ぐらいに!

いよいよライブが始まり、メンバーが出てきたら、ステージの高さが低く、マーシーのお顔が思ったよりも近い…そう思いながらマーシーを見ていたら、旅の疲れのせいか、いやホントに疲れていたので?ヒロトスキーの私が、「あぁ、マーシーって美しいんだ!」と思いました。
にあさん、今までの失礼をお許しを…(*^_^*)
多分マーシーには近付かないと分からない美しさがあるのかも?
今回は顔のシミ?まで見えた距離だったので、やっとマーシービームが私にも届きました(笑)

…と言っても、やっぱりヒロト中心に見ていました。MCは何だか少なかった気がしますが、宮崎はお客さんがお行儀良く、肩車はあったもののダイブはなかったので、ヒロトはあと数曲残した辺りから、「ここからはさ~、もう今日ここにいるみんなと打ち上げのつもりでやるよ!」と、ゆったりとした感じ。

時間は前後しますが、ハープを縦に加えて演奏し、「これ、不思議なんだよ~」と言ったり、ウンボボの真似?「ウォウォウォ…」からのバウンドドッグ大友さんの物まねへと、楽しそうでしたp(^^)q

で、初めてよくよく見てみたマーシーですが、名古屋より演奏に慣れて、かっこ良くシャウトする場面が多かったように思います。

やっぱり南南西で、「決めたのは~初めて会ったとき~同じじゃなくても一つなんだ~一つなんだ~」と歌っているときは、ヒロトとマーシーのお二方の目をつぶって歌う真剣な顔を見たら、じーんときました(T_T)/~

あ、やっぱり太鼓はなかったので、次回参戦する三重はホールなので、太鼓が見れたらいいなぁと思っています。

それでは、この辺で…
にあさんの風邪が早く良くなりますように!

誤字ばかりですみませんm(__)m

実家で使えるパソコンがないので、携帯からコメントしたら、誤字だらけでした~(*/ω\*)
×ハープ加えて
×バウンドドッグ
すみませんでしたm(__)m

宮崎!

メリクリです。

一足早いサンタクロースばりのクロマニヨンズを見に行ってきました。

今回はクロマニヨンズは全く聞いたこともないお友達にお付き合いしてもらって。
整理番号80番台でした。ゆったりした感じで入って、どこでもイイから声が聞ければ…くらいの気持ちだったのですが、気付けはコビー側の三列目くらいでもみくちゃにされながら、クロマニヨンズを堪能しました。

鹿児島に比べて男子が多かったような?
ふり上げた拳が下ろせなくなるくらいのモッシユ初体験や、首に巻いたタオルが絞れるくらいの汗でビックリしたりで…そんなこんなでも今回は手が届きそうな距離のヒロトとコビーの姿はしっかり目に焼き付けることができました。

マーシーも拝みたかったのに、頭一つ出てた男の人が邪魔(失礼?)で見えなかった。時々ちらって見えたマーシーはピックをポイポイ投げてました。
にあさんっ!
いつか地方のライブに来てみませんか!?穴場です。番号よくなくても、手が届きそうな距離に彼らはいます!!


付き合ってもらった友達の感想は
「バンド好きの少年がそのまま大人になったよう…」
思わず「正解っ」て返しそうでした。( ̄◇ ̄)


何のレポにもなってない私を許して下さい。どっかで呟いとけって程度の感想で失礼しました。


日曜日大分参戦です。

次こそは、きっとたくさんの人が知りたいであろうMCやらをレポートできるように頑張ります。(きっと無理でしょうが)

歩行困難になった足は日曜日までに回復するのかも疑問です。

メリークリスマス。m&dサンタとなみ平サンタのおかげで、レポートという名のプレゼントが大量投下のハウリンキャッツのクリスマス。

m&d-コードネームmさん
忙しいスケジュールの中でm&d両者とも、旅の疲れをものともせず、よく頑張りましたね。ヒロトさんとマーシーへの愛がなせる業でしょうか。マーシーきれいでしょう? やっと気付いたんですか、 お そ い よ 。
ダイブないライブ珍しいですね。でも、そういう雰囲気ならそれに合わせて「打ち上げ」っていうノリでやっちゃうクロマニヨンズの柔軟さが好きですね。
たぶん太鼓は三重で観ることができますよ。それから、こともあろうにあの人たちはツアー中にどんどん向上して行くタイプなので、次はもっと演奏が巧いと思います。ほら次のライブがさらに楽しみになったでしょう?

なみ平さん
順調に九州征伐を続けていらっしゃいますね。友だちと一緒の参加も面白いですよね。たいていライブ後に「また行ってもいいよ」と言ってもらえます。
地方ライブ……行ってみたいと思ってるんですけどね……九州に伺ったときはなみ平さんと参戦、よろしくお願いしますよ。

次の大分参戦も存分に楽しんで下さい。ライブは一回一回の魅力が必ずありますから、それを抱きしめて帰ってきてね!

歩行困難の足もね、平気平気。ライブはじまると急に動くから(実体験)。

大分!

行ってまいりました。

今日もコビー側でした。真ん中くらいだったけど、段差があったみたいでヒロトもコビーもカツジもマーシーもよく見えて嬉しかったです。


ヒロトはチョイ疲れてたみたいで、歌詞がとんじゃったり声がいつも以上に枯れてだような気がしました。それでも楽しそうでしたけど。


MCは、

前列の女の子に
「ぶさいくっ」て、「前説の彼は言わないと……体力、気力…容姿に自信のない人は後方へ…」とか毒吐いて

「お母さんに謝っておくよ」とか笑ってたら、お母さんが一緒に来てたみたいで、「えっ!?お母さん!?」て深々と頭下げてました。

「コントみたいだな」とかなんとか言ってた気がします。

かなりうろ覚えなので、訂正できる方がいたらお願いします( ̄▽ ̄;)


今日はよく見えたマーシーは、何の曲前か忘れたけど後ろ向いてて、
ヒロトが話終わって、マーシー指さして「準備中です」って言って笑ってて。前を振り返ったマーシーが自分を指さして「えっ!?オレ!?」みたいなリアクションして可愛かったです。


今日は4人がよくみえて、大きく口開けてコーラスするコビーも、ホントに楽しそうに口ずさみながらドラム叩いてるカツジも、草原でのヒロトとマーシーの掛け合い(?)も全部がよくみえまして… あーバンドなんだなーて今さらながらしみじみしちゃいました。


私にとっては、クロマニヨンズのライブ最終日だったので、余計にしみじみしちゃいました。


今から4時間電車にゆられて帰ります。明日の仕事の事とか、またしても飛んだり跳ねたりで足がいよいよ動かない事とか。そんな事忘れるためと、クロマニヨンズ最高でした。お疲れ様でした。の意味をこめてビールとツマミを買い込んで1人宴会中です。

外は寒いらしいけど、ビールが美味しい O(≧▽≦)O

そう、すでに酔っぱらいです。
明日になったら忘れそうだったので、酔った勢いで書き込んでしまいました。

失礼しました。

なみ平さん
お・お・い・た! レポートをありがとうございます! まるで彼らを追いかけるようにライブに行ってレポートを書いてくれたなみ平さん、きっと今頃、体中がぎしぎし言ってるんじゃないでしょうか。やっぱり、彼らが見えなくてもライブは面白いとはいえ、やっぱり見えたほうがもっと楽しいですよね~。ヒロトさん、ちょっとお疲れだったんでしょうか。MCはいつもの通り軽口絶好調という感じですけれど。

ライブ後、誰かと飲んだりもいいけれど、ひとりで飲むのもいいよね。「ああ、楽しかったなあ」って気持ちを、ここに書きに来てくれてありがとう。ハウリンキャッツが君の、ライブ後のおいしい酒のつまみになったなら幸せです。

RADIO CRAZY行ってきましたよ。

初ストンプの夢は叶わず(涙)
MCはほとんどなく、ウンボボから5曲+シングルで11曲?でした。
ツアーもう1本行った気分・・・。ギリガンが流れた時に
周りで「ああ・・・(ないのか)」って感じになったのが面白かったです。
うん・・・ストンプとかね。ちょっと期待してたもん(笑)

でも楽しかったですよ。もちろん!
中央(マーシーより)前ら辺で、ぐちゃぐちゃ、べちょべちょに(笑)
とても気持ちよく、一年を終えられそうです。

あと、ヨシオバスタオルが売っていましたよ。
買うべきだったかしら(若干の心残り)

わたしも行って来ましたー。
ヒロトが日本代表クロマニヨンズです、って自分たちを紹介してました。あとは…忘れました。
マーシーはモスグリーンの半袖のシャツを着てまして、たまにはヨレヨレTシャツ以外もいいな、なんて思いました。
腕を交互にあげるやつも見れていいクロマニヨンズ納めになりました。ゆくとしくるとしましままさとし。
フェスの時はピックはヨシオの顔のものを使用してると思うんですが(たまたまわたしの所有してるのが全部そうだけかもしれませんが)、今回はウンボボのピックでした。
なので本当に、ぷにすけさんも書いてらっしゃるように、ツアーに行った感じでした。
クロマニヨンズの前は布袋さんでしたが、マイクの位置が高かったです。

ぷにすけさん・マシマシ詐欺さん
RADIO CRAZYレポートをありがとうございます!! フェスとだやっぱり別のセットリストを期待しますが、そうか……ウンボボミニツアー……。誰か「ごめん弾丸ロックのコード進行忘れた」ってやつが……あの邪眼バンダナかッ!!
大いに盛り上がったようでよかったです。新年は1月7日から広島でツアー再開! まだまだ全開で長いツアーを駆け抜けてほしいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。