ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌「トーキングロック!」「ロックジェット」他

「トーキングロック!」以降、雑誌レビューを忘れていたことにいまごろ気づく。いい雑誌がいくつか出ていたはずで……あ、あれも良かったですよね、フリーペーパーの「KARUWAZA STYLE」。みんな表紙のヒロトさんの笑顔が可愛い可愛い言ってたけどね。

「トーキングロック!」は2008/09、2009/11、そして今回の2011/01号と、彼らが表紙になった号をぜんぶ持っているのですが、なんか……あの人たち、だんだん若返ってる気が。いや、若返ってるんじゃないんだな。表情が豊かになってるんだ。もちろん撮影はカメラマンさんがやってるんだろうけど、吉川さんがこうして年月を重ねてインタビューをして、彼らの心をきちんと動かしている成果がこういうところに現れるのだな。表紙の写真、今回がいちばんいい。彼らはある意味でほんとうに獣のように素直だ。真摯なインタビューをする人には、いい顔をする。インタビューも相変わらず脱線が多くて、ゆるい空気でいいな。回を重ねるごとにマーシーがよく喋るようになっているのも嬉しい。ぜんぶの雑誌のインタビューがこうだとちょっと困るような気もするけれど(あのふたりはそのほうがいいのかもしれないが)ひとつくらいはこういう特殊なことをやってくれる雑誌があってもいい。たぶん、この「編集長自身が会いに行く、聞く、ライブ行く、レポート書く」というインタビューの形式は、彼らが好きなレコードのアナログさにどこか似ているのだろう。手間がかかるけれど、良さがわかればその分、愛しくておもしろいのだ。また次号で大阪のライブレポートを掲載してくれたりするようです。楽しみだね。

私は通勤途中の駅の中にある本屋に、池上彰か! っていうくらいほとんど毎日通い詰めていますが、音楽誌のコーナーで、こないだ表紙に載っているヒロトさんと目があってうっかりその雑誌を買ってしまったんですが……。「ロックジェット」って雑誌で、でもなんでだか公式HPに掲載情報が載らないんだけど。もう私に管理させて下さい、公式HP。なんならグッズも作ろうか?
「ロックジェット」って雑誌、今まで知らなかったんですが、紙質が悪くて昔の漫画雑誌みたいでそこが好きだ。その割に高価だな。万引きしてやろうかと思ったぜ。ヒロトさんと共に特集のテーマになっているブルース・スプリングスティーンも私は好きなので、いま雑誌を通して読んでいる最中なのですが、もう彼について語る人のインタビューや、エピソードを読んでるだけでワクワクする。
ブルース・スプリングスティーンも好きだけど、ブルース・スプリングスティーンを最初に私に聞かせてくれた男のことがいまでも好きだ。単車乗りで、金がなくて、Tシャツばっかり着てて、私の嫌いな煙草を吸う、ブラックユーモアのわかる男で、ぶっ壊れそうな車のステレオの音量を最大にしながら、そのとき助手席でめそめそ泣いてた私にそいつは言ったね。

「陽気なやつでも聞こうぜ」

で、流れてきたのが「涙のサンダーロード」。というわけで、ブルース・スプリングスティーンにはいい思い出しかないね。はやくまた日本でボスを観たいものだ。


いま、またやたら本・漫画を読む時期に入っている。伊坂幸太郎と三島由紀夫とレイモンド・カーヴァーを併読するのは面白い。カーヴァーの何気なく空虚で、核心を語らないのに確かにそこにあるささやかな絶望の空気感って、ましまさんの詩に似てない?

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、そろそろ話ししてもいいんじゃねえの。要は来月の話ってことだろ。1月の最初のほうに連休があるでしょう。ここに来て予定がぜんぶキャンセルになってね、すごい暇になりそうなんですよ。誰か、一緒にどこかに遊びに行ってゆっくりヒロトさんとマーシーの話をするとか、一緒にどこかに飲みに行ってゆっくりヒロトさんとマーシーの話をするとか、しませんか。もし誘ってくれる方いたら、メールでも頂けると嬉しいなあと思います。まじで。

コメント

こんばんは。 ロックジェット高いですよね。近くの書店では売ってないし。ヒロトとボスがみたいよ…

ボス、カッコイイですよね。ボスの歌聴くと何処か遠くに旅したくなります。特に砂漠か治安のよくない所に行きたくなる何もなくて自分が自分なのか分からない状態になりたくなります。
そうさせるボスの力は凄いな。笑

TalkingRock!は僕も巻頭クロマニヨンズは全部もってますね。
ツイッターでは編集の吉川さんをフォローしてます 笑

ロックジェット買うか悩んでたらお母さんが買ってくれました^^
1200ちょいはなかなか痛い。でも内容濃そうだから楽しみ←まだ読んでない


TalkingRock!の付録にポスターかポストカードか応募してたんですが
ポストカードの方が人気だったみたいですね。
僕はポスターが良かったけどなぁ…

あと音楽と人の表紙が毛皮のマリーズだったのでこれも惹かれましたね。

ウブドゥ

実家のバリ島に帰省中ですが、
ガムランとクロマニヨンズ併聴する?

シンメトリになってるけど、
カレンダーガールさんはまた何か企んでるの?

こたつねこ

今夜は寒いですね。

いっそのこともっと寒い北国の旅館に泊まって温泉であったまって、コタツでみかん食べながら、マーシーとヒロトの好きなとこおしゃべりするの、いいなあぁ。ベタだけどいいなあぁ。まじで。

しかし、ここは空気読んで若い者同士で・・・涙(大人の対応)

カルワザズタイル、今もらってきました!
ヒロトォ、かわいすぎる。 

花さん さん
ロックジェット、高いですよね?! 普通に手にとって、レジ持って行こうとしてふと値段を見て「エーーーッ」ってなりました。
スプリングスティーンについて抱く想い、わかるような気がするな。アメリカの若者の象徴みたいになった彼よりも、もっと茫漠とただただ広い大地を思わせるスプリングスティーンの声や歌が好きです。

STEREOHEADPHONEくん
ロックジェットぜひ読んで下さい! でも手元にあると、安心するのか読む気が急に出なくなる時ってあるよね(笑)
トーキングロック! のポストカードは使えない、使えないよ。手元からはばたかせられないよ。一体どうしろと! 誰に使えと!
「音楽と人」しまさん表紙でしたね。これも、書店で目があってぎくっとしました。

tokageさん
いいなあ、年始はバリ島帰省ですか。私も行こうかしら!! バリ島でランデブー! 
カレンダーは今回、巧まずに綺麗な模様になったので、いつぶっ壊すことになるのかドキドキしながら更新しています……。 

ひろにゃんさん
バリもいいけど、雪深い温泉もいいね。炬燵にみかんとせんべいのせて、みんなで延々DVDみたりCD聞いたりしてさ……「このマーシーがカッコいい」とか「いやここのヒロトを見ろ!」とか言ってキャイキャイ言ってね。いいよね。まじで。ひろにゃんさん……来ないの? ロックンロールは大人の対応できるやつの音楽じゃあないぜ! もしいつかそんな旅行が決行されたら、ひろにゃん家3名は強制参加です★

カルワザスタイル、持ってます!
マァシィ、かわいすぎる。

同じくこちらの雑誌今回知りましたの。
良い買い物したな~~!って心から思いましたの。
そりゃ値段にはビックリしましたがねw
レジのお姉さんが間違えて二度打ちしたんじゃないの?と思う値段・・・。
バックナンバーもとても良い特集を組んでるけど、計画立てて購入しないと
毎日カップラーメンになりそうです。
実はコメントしてるこの時点で、後半のボス特集をまだ読んでないっていう・・・。
私、温めすぎです。
本当、彼はもう来日しないのかしら?
2000年代は来てないですかね?
オトンが友人とワイワイ行って、キャーキャー帰ってきたのを憶えてます。
なんとなくだけど。
是非、オトンと見に行きたいな♪

そうそう、私、昔挫折した「金閣寺」を最近読み直そうと思ってるとこなんですよー☆

ブチさん
なんで公式に掲載されないんでしょうね? こういう雑誌こそちゃんと載せたほうが、最終的にクロマニヨンズの宣伝になると思うのにねぇ。ハッピーソングの基準がよくわからん。

ブルース・スプリングスティーン特集、なかなか良かったですよ。そろそろ温めるのをやめて読んでみて下さいw 
そうですね、2000年代になってからは日本に来ていませんよね。Magicがリリースされた当時もWorking on a Dreamのときも「今回は日本公演があるらしい」という噂に踊らされた記憶があります……。お父さんと行くの、良いですねえ。是非私も混ぜてもらってキャーキャーしたいです!

三島由紀夫の「金閣寺」は「潮騒」と並んでよく彼の最高傑作みたいに言われますが、私はそうでもないと思います。もちろん「金閣寺」が面白くないわけではないのですが、三島の呆れるほど意地の悪い面を見られるのが短編集「真夏の死」や中編小説「午後の曳航」です。この2冊はいまでも古びずに「すごいな三島!」と思わせてくれますよ! 「金閣寺」を読み終わったら、年末年始に是非どうぞ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。