ハ ウ リ ン キ ャ ッ ツ

 五線譜という名の線路を辿り、きみと奇跡を探しに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウンジャパン/2010/12/30

あわてて書きます、今年の最後の記事。ええと、先に言っておこう。みなさん、今年もハウリンキャッツを読んで下さってありがとうございました。来年もどうぞよろしく。メールやカード等、たくさん頂いておりますが、お返事は少々遅くなります。ぜんぶありがたく嬉しく読んでおります。よいお年を。

行ってきました12月30日のカウントダウンジャパン。直前まで行けるんだか行けないんだかわからなかったのですが、チケットを手放さないでよかった。諦めないでつかんでおいたほうがいいときもあるんだな。観たバンド、ちょこちょこ感想を書きつつクロマニヨンズのレポートも。

・グループ魂
なんだか思ったより早くついて渋谷さんの恒例の挨拶から見てしまい、そこからのグループ魂。文士劇なんてものが玄人はだしの場合があるように、俳優・脚本家のバンドというのも、他に生計を立てるすべがあっての2足のわらじなので、気楽で好きなことを叫んでいて、しかもけっこう巧いんだな。私は何にしろ回りくどいのが好きなので、エロい言葉をそのまま連呼する直截的な歌詞には苦笑いするにとどまるのだが、ハマる人がいるのはわかる。

・OKAMOTOS
まだ20歳そこそこなのに貫禄の演奏、全員うまいけど、特にベースが巧い。何不自由なく育ってきて音楽やれている、選ばれしものという感じがする……! いまの時点でもうよくまとまってる感じがするので、たぶんこの先、バンド内でなにかもめるとか、キャラを変えるとか、もう一壊し、ふた壊しあってからのほうが面白いんじゃないかな。まだ若いからなあ。すごいなあ。

・佐野元春
ああ、私はやっぱりこういうギター抱えて歌うおじさまが好きです。余裕綽々と言った感じのステージ。朱色のストラトがライトに映えてまばゆかった。よく伸びる深い声、どこか聞き覚えのあるメロディ。少しバブルな時代の色を残す歌謡曲的なメロディ。でも、私、そういうの好き。ラスト、抱えあげたストラトのバックの、体に当たるところが本体の木の色が見えるまで擦れて削られていて、この人もギターをほんとうに愛する人なんだな、って、胸キュン。

・マキシマムザホルモン
地獄のるつぼど真ん中でホルモンファンのみなさま方と一緒に首を振って楽しませていただきました。「皆殺しのメロディ」のカバーをやってたね。ホルモンの皆さん、演奏もMCも群を抜いて生き生きと明るくやたらと楽しげで、アースステージがホルモンファンで埋まり、男も女も笑顔で首を振り地獄のるつぼに飛び込んできたがるわけがちょっとわかったような気もしました。楽しいし、すごく客席とのコール&レスポンスがあるバンドだもんね。


以下、クロマニヨンズ、斉藤和義、お土産の話など。


・ザ・クロマニヨンズ
ホルモン終わって人が一気に引いて、最前列で。人引きすぎてどうしようかと思ったけれど、始まる頃にはだいぶ人が入っていました。いつもの前説のお兄さんが出てきて、メンバー登場、マーシーはカーキ色のシャツ。ワッペンかバッヂが付いていたかな。セットリストはほんとにウンボボミニツアーのようで、フェス等でよくやる「弾丸ロック」や「チブ」はなし。ちょっと残念だなあ。
そしてこのステージ、とにかく最初からマーシーのギターの調子が悪くて、音が途切れたり、雑音が入ったり、マーシーも舌を出してアンプのほうに寄って行き、しゃぶちゃんを呼んだりしていたのだけど「オートバイ」からなだれ込んだ「伝書鳩」ではついにギターの音が出なくなって、ヒロトさんがビックリしたらしくマーシーのすぐ横について歌っていました。曲が終わってマーシー手を挙げて「タイム」を要求、ヒロトさんは「宇宙人が来たらしい……ギターに悪さを……」というMCなど。
「あったかい」後の「底なしブルー」のときもまだどうもおかしくて、マーシーのギター調整の間、ハープを手に取ったヒロトさんがハープで1曲披露、という場面も。ちょっと慌てていたのかマイクを通して言わなくてもいい「だ、だいじょぶ?!」をなぜかマイクを通して言ってしまってたヒロトさんの肩に手をポンってマーシーがしてました。ギターのトラブルって時々あるよねー。
このあとはギターの調子も戻ったらしく、いつものクロマニヨンズ全開。シングル曲を繰り出して、だんだんのってきたマーシーの手を振り上げるダンスや足を蹴りあげるポーズも見られて、よかったです。「ひらきっぱなし」の最後で、揃えたわけでもないんだろうけれど、同じタイミングでマーシーとコビーさんが「ジャッ♪」と掬いあげるように楽器を弾いて終わるのがカッコよかったなあ。ラスト曲「タリホー」、いつもわりとマーシーはひとりでブッちぎれたアドリブ演奏をしていることが多いのですが、やっぱり前半ギター(というより、アンプかシールド)の調子がおかしかったせいか、ずいぶん丁寧にコードをなぞる演奏をしていて、やっぱりいまいちフルスロットルでは行けなかったよねえ……と思いました。

・斉藤和義
飄々としていてカッコいいですね。しっとり聞かせるバラードと「ずっと好きだった」「歩いて帰ろう」などヒット曲を織り交ぜるセットリストで、とても盛り上がっていました。ポッキーのギターをフロント3人が持って歌っていたのがとても素敵! あのギター、最初グレッチかと思って(赤くて四角いから)よく見たらポッキーギターだった。あれいいなあ。欲しい。
生で聞いてもやっぱりギターも歌もすごく巧いし、存在感のある人ですね。「いま、乗りに乗っている」人の典型的な良い魅力を放っています。やっぱり波に乗る人というのには一種独特の光がつきまとうなあ。もう、何しててもカッコいいし。どうしても何か下ネタのひとつふたつ言いたかったのでしょうか、MC少なかったのにそれでも「今朝も一発抜いてきたから調子がいいです♪」みたいなことをさらりと話していましたが、やっぱり「カッコいいな」って思っちゃう。クロマニヨンズのときは時間的に疲れてくたばっていたのか、どこかへ消えていたホルモンファンの人たちが、斉藤和義さんの時間には戻ってきていて、じっと立ちすくむようにして歌を聞いていたのが印象的でした。いろんなロックンロールが世界にはあって、それってぜんぶいいよな。


最後までいたかったのですが、ここで帰ることに。お土産にアーティストコーナーでパッと目についてしまったクロマニヨンズのバスタオルを買いました。

バスタオル。

大きさがわかるように普通のマフラータオルと比較。ワァ☆ トッテモオシャレナタオルダネ☆(棒読み)
クロマニヨンズコーナーの物販のお姉さんは私が行ったとき限りなく暇だったのか、タオルを所望したら

「ご一緒にヨシオバンクはいかがですかー?」

ってハキハキと言いました。ファーストフード店員か、おまえ。

「持ってます!」

ってこっちもハキハキ答えたら「さすが!」って褒められました。褒められたからいいきもちだったよ。


さて、それでは吾輩、実家に帰らせていただくよ。また来年、必ずこの場所でお会いしよう。きみが来るまでずっと、この場所で待っているよ。


コメント

涙のカウントダウン

こんにちは。昨日はカリスマブロガー、真島ニアさんを独り占めしてカウントダウン二人連れとしゃれこみました。
大人同士なので「このバンド見たいー!」「キャー!!私も(ホントは見たくないけど・・・)」的な付き合いはなく、見たいものを見るというラクチンなスタンス。いいよね!
だから、ニアさんホントは佐野元春チラ見のクロマニヨンズ待機でオレンジレンジ行く予定だったからね。
それが、もう、ね、元春カッケーーーー!ニアさんの強固なスケジュールをも崩す佐野元春。私のCDJベストアクトでした。

そんな個人情報どうでもいいね。昨日のクロマニヨンズは、ニアさんも書いてますが、そりゃもう大変残念でございました・・・(涙)
ホルモンファンがどっと引きすぎて、このガラガラでライブ?!という感じたことのない不安、まさかのアンプトラブル、見たことのないヒロトの慌てっぷりに涙ちょちょぎれた。
帰りの電車でニアさんといろいろ残念だった(セトリ的にも)と話をする中で、ヒロトが一人で立てるロックンローラーではなく、バンドに憧れてロックに憧れた14歳から一歩も動いてない人であることに気づいてしまいました。(そういう人ヒロトファンには多いのね)
憧れてるままだから、お客を巻き込む楽しいコール&レスポンスもできないし、突然のトラブルに余裕の対応もできなくて「だいじょうぶ?!」なんてマイク通して言っちゃうし・・・ロックに愛されて、ロックに呪われてるんだろうなぁ。
私は、それは凄く悲しくて、凄く特別なことだなと思います。こんな不安定な人を支えているのがマーシーなんだと、昨日は本当に実感したよ。

2010年最後のライブは残念だったけど、でも、この1年間クロマニヨンズもハウリンキャッツも素敵なものを見せてくれました。どうもありがとう。
また、来年もよろしくお願いいたします!

こんにちは!おかえりなさい。

クロマニヨンズ、ハプニング多かったみたいですね。
色んなライブレポを見ていてなんだかとても緊張しました。

いつもハウリンキャッツのライブ感想を見ていて思うのですが、なぜそんなにたくさん記憶を残していられるのですか?
身体中で記憶を残そうとしている感じがします。

良いお年を!来年もよろしくお願いします。

大きなバスタオルですね
オシャレです!!イカしてます!カッコイイです!笑
私、どうしても高橋さんのタオル使えないんです

自分で作った高橋さんスケジュール帳ですら隠しながら使ってます。
高橋さんに飛行帽を被せてあるからオシャレなんやけどな。

あー、他人の目が気になるんだな。
来年からは堂々と使おうと思います。

では来年もよろしくお願いします。

一番乗り?

あけましておめでとうございます☆ヒロトの狼狽ぶり‥‥ふと、ドアウェイ「音楽と髭達」を思い出しました(←あの貴重な体験、2010年の良き思い出です)。あの時も「マーシー、マーシー」って、うわごとのように呟いていましたもの。マーシーあってのヒロト、呆れるほど心の拠り所なんですねぇ~。
何かハプニングが起きると、素の彼等に出会えてドキッとします。演奏のトラブルは困るけど、そんな瞬間を沢山見たいものです。
新曲、出ますね♪ツアーでのお披露目が楽しみ!
では、今年もよろしくお願いします(*^^*)

あけましておめでとうございます。
こんなやつですが、今年も1年よろしくしていただければなぁと思います(・∀・`)

バスタオル…多分、手に入れても どこで使うんだこれ… ってなるのが目に見えている。が、欲しい… しかもシングルですと…
もうなんかだめだ。2011年も彼らから目がはなせないじゃないか。

あんこさん
カウントダウンジャパンではお世話になりました。あんまりキリキリと予定を詰めずに、のんびりとフェスの雰囲気を楽しむことができて良かったです。
あんこさんの愛ダダ漏れのヒロト評を横で聞いていて、ヒロトさんはほんとうにほんとうにみんなに愛されているのだなあ、と思いましたよ。またライブでお会いできるのを楽しみにしています!

凛華さん
褒めて頂けて嬉しいのですが、私、記憶力ない方ですよ! わりと雰囲気とか自分の視点だけでレポートを書くので、以前、ヒロトさんのMCを完全に言ったままの言葉で残したいという、完璧なレポートを書きたいタイプの人に怒られたことがあります……。私の書いているのはもう一種の幻想なので、事実ではないかもしれません。それでも、そう言うのが好きって言ってくれたら嬉しいよ。

花さん さん
バスタオル、イカしてますか? 私も同じく、なかなか使えないですよ(笑)あの人たちのセンスは常人とかけ離れたところがあるので、なんだか趣味が悪いんだか、実は未来のセンスなのかわからなくなるときがあります……。

サフィレットさん
何かトラブルがあったほうが、ステージの人の度量がわかるんですよね。そんなにいつもトラブルあったら困るんですけど、あんがいにだめだったりドアウェイだったステージのほうが心に残ったりしてね……。実は、最高のステージも、ダメなステージもそれはそれでどっちも好きだったりします。今年も、両方、いいときも悪いときも彼らの姿を見ていたいですね。

かるちゃん さん
バスタオル、ホントどこで使えばいいんだか。だいたいそういうものばっかりなグッズ展開はきっと今年も続行するのでしょうね。やれやれ。今年もまったく、素敵に目が離せない彼らなのです。


年末のご挨拶を書いて下さったみなさん、年始のご挨拶を書いて下さったみなさん、ありがとうございました。こちらこそ、旧年中はほんとうにお世話になりました。今年もぜひ、よろしくお願い致します!

宇宙人に

チケット代払えよ~
っておちょくったのがヒロトらしいなーって思いました!

マーシーのアンプ確かに調子悪かったですね。

突然のトラブルでも勝治のドラムとコビーのブルージーなベースラインにヒロトの即興ハープ!
あのグルーブ感は素晴らしかったです!

いつもあーやってロックンロールと戯れているのかなーって感激しました!

としぞうさん
ヒロトさん「チケット代払えよ」って言ってましたね~。こういうとっさの言葉や、ハープでの即興演奏に私はクロマニヨンズの底力を感じるときがありますよ。きっと、彼ら、停電しても闇の中で演奏を続けようとするんでしょうね。

彼らには、今年も来年も、ずっとああいうふうにロックンロールと戯れていてほしいですよね!

はじめまして。

ザ・クロマニヨンズ、8枚目となる両A面ニュー・シングル「流線型/飛び乗れ!!ボニ―!!」3/2発売!

いい年になりそうですね。

M・Mさま
はじめまして。コメントをありがとうございます。そして、ニューシングル情報もありがとうございます! 楽しみですね~。「流線型」がヒロトさんの作った歌でしょうか。「飛び乗れ!!ボニ―!!」は真島さんかな、などと考えるのも楽しいですね。

ところでお名前の「M・M」はイニシャルなのでしょうか。え、え、え、えっと、いますぐに思いつく、「M・M」というイニシャルで社長然とした風情の、目のぎょろっとした方がいるのですが、勘違いですよね。まさか本人なんてね。




みのもんたがこんなブログに来るわけないもんね、うん。わかってる。もちろん今年はいい年です、M・Mさま、どうぞまたいらして下さいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ましま にあ

ましま にあ

Hey ho,let's go!

ましまにあと直接連絡を取りたい方は
mashimania(´・ω・`)hotmail.co.jp
(´・ω・`)を@に進化させて下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。